« 今日は京都二条麩屋町辺りの「さかな波波」で宴会です、その前にフライングで「わたなべ横丁」を探訪です。 | トップページ | はい、恒例立ち呑み梯子ツアーです、新梅田食道街「奴」でフライングからスタート、そして天王寺「花野商店」集合です。 »

2016年3月24日 (木)

今日はたまの贅沢です、家族と祇園「祇をん う」で鰻を堪能いたしました♡

【2016年2月14日(日)】

京都 祇園 うなぎ「祇をん う」

今日は珍しくリッチな食事です、鰻です

メンバーは家族4名、四条辺りで鰻、ということになったのですが、

ふと、なんかでここの事を思い出しました

日曜日なので心配したけど、17時~なら予約OKとのこと、

こちらも早い方が歓迎です

ということで、祇園の「祇をん う」で鰻三昧です、

祇園花見小路の一本西側のこんな風情の路地にあります、

112

で、当然、「祇をん う」はこんな感じの京町屋な外観です、

111

17時開店の17時予約、5分ほど前に着いたら、まだ開店していません、

少し待ちましょう、

表にはこんな看板が、

108
109kai

これこれ、この「う桶」というのが名物みたいです

普通の「鰻丼」もメニューにありますが、

この「う桶」は大きな桶にご飯と鰻蒲焼がずらりと並んでいるみたいです、

むひひ、こりゃ楽しみだわい

17時ちょうどに暖簾が掛かりました、

はい、17時予約のテリーです、

もう一組、外国人カップルと2組入店です、

1階は調理スペースだけなのか?よく分かりませんが、

とにかく、中に入るとすぐに靴を脱いで2階に案内されます、

2階は一間の座敷席、全部で16席くらい、

113

とりあえずまずはビールを頼んで乾杯です、

で、注文は、、、メインはやはり「う桶」にしましょう、4人前ね

それと「う巻き」、「きも焼き」、そして「うざく」をお願いします、もう今日は大盤振る舞いです

一番客なので料理の出も早いです、まずは「う巻き」がすっと出てきます、

114

ふわふわの玉子に巻かれた鰻蒲焼き、ビールも進みます、

年寄りもこれは美味しいとのこと、ヨカッタヨカッタ

「きも焼き」、

116

一人前で2本みたいです、

これが美味しかったですね~、ボリュームもあるし、

この段階で日本酒頼みました、やはりここは日本酒でしょう、

燗酒と冷酒をたのみました、

燗酒は「澤屋まつもと」、

冷酒はなんだっけ?忘れました、両方とも美味しかったです

「うざく」、

117

これは普通でした、

で、メインの「う桶」、来ました~、

118

この蓋を取ると、、、

121kai

おお!!と思わず皆が声を出しました、ビジュアルインパクトは半端ないです

これで4人前です、

各自、茶碗によそっていただきます、

こんな感じ、

123kai

「鰻蒲焼」も美味しいですね、ここも東京風の焼き方です、

一人2切れの蒲焼き、酒の肴に蒲焼だけで食べようかと思っていましたが、、、

やっぱり、ご飯と一緒に食べるのが美味しいです~

この日は全員食欲全開、追加で再度「う巻き」と「きも焼き」を注文、

燗酒をクイックイッといただきます、

ふ~、これで結構お腹一杯になりました、お勘定にしましょう、

@6000円也ほど、うん、納得ですね、よく食べてよく飲んでますからね、

他の鰻屋さんと比べたら安いほうかもしれません、

たまの贅沢、京都祇園の「祇をん う」で鰻を堪能いたしました、

おおきに!ごちそうさん!!また来ますね(願望!!)

帰りにはお土産も

131



|

« 今日は京都二条麩屋町辺りの「さかな波波」で宴会です、その前にフライングで「わたなべ横丁」を探訪です。 | トップページ | はい、恒例立ち呑み梯子ツアーです、新梅田食道街「奴」でフライングからスタート、そして天王寺「花野商店」集合です。 »

京都河原町他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日はたまの贅沢です、家族と祇園「祇をん う」で鰻を堪能いたしました♡:

« 今日は京都二条麩屋町辺りの「さかな波波」で宴会です、その前にフライングで「わたなべ横丁」を探訪です。 | トップページ | はい、恒例立ち呑み梯子ツアーです、新梅田食道街「奴」でフライングからスタート、そして天王寺「花野商店」集合です。 »