« 2015年の飲み納めに一人でブラブラ、「直福」~「浅野日本酒店」~「大西酒店」、そして???^^) | トップページ | 2016年も飲んでます^^)大正区小林の「さのや」へ再チャレンジ、エエ店ですわ~、そして三軒家の「忠岡商店」へ。 »

2016年2月12日 (金)

前日は山行、だからか?今日は“肉”が食べたいです、ということで「TAJIMAYA」へ、「奴」を挟んで「ツギヱ」です。

【2016年1月5日(火)】

大阪 ホワイティ梅田「TAJIMAYA」~新梅田食道街「奴」~天満「電撃ホルモン ツギヱ」

今日は梅田で初飲みです

前日に西宮の“甲山”に登りました、

近くの山だけど仁川側から登ると結構厳しかった

で、今日はなんか“肉”が食べたいのです

ということで、映画『杉原千畝』を見た後

“肉”をイメージすると、ここを思い付きました、一度入ってみたかった、

ホワイティ梅田の、肉屋の肉バル「TAJIMAYA」、

024_2

気になってました、今日は肉が食べたい、な気分ですので入ってみましょう

午後の早い時間なので客はまばらな店内、

カウンターに着いてとりあえずの生ビール200円也、

019_2

えらい安いんですね、昼間のタイムサービスみたいです

それと肉は「ハラミサイコロステーキ」780円也、

022_2

ムヒムヒ、あ~、やっぱりたまには肉を食べなくちゃいけませんね

普通に美味しいです、

あ、ビール飲み進んだら気がつきました、SAPPOROのビールだ、

023

The PREFECT黒ラベルだそうです、

ブランドを意識せずに飲むとあんまり味が分かりませんな

ビールを飲み干しても肉はまだあります、

2杯目は「角ハイボール」にします、これは380円也、普通の値段でした、

これでお勘定は1460円也、肉屋の肉バル「TAJIMAYA」、

昼間飲み使いとかありですね、ごちそうさま!

2軒目は味違いが欲しかったので新梅田食道街「奴」へ、

燗酒と好物の「はまちお造り」300円也、

025_2

ここの厚切りの刺身、新鮮でプリプリ、美味しいです、大の好物です

もう一品、「たこお造り」300円也、

029_2

こちらもプリプリ

はい、これでお勘定、900円也、安定感抜群の新梅田食道街の「奴」、

おおきに!ごちそうさん!!また来ますね

3軒目は天満に移動です、

ぷらぷらと歩き回ります、やっぱり肉かなあ、何軒か候補はありますが、、、

ここにしましょう、めずらしく空いてるし、

久しぶりです、1年以上入ってないですね、電撃ホルモン「ツギエ」、

042_2

立ち食い焼肉です、

ここも人気ですよね、近くに2号店も出来ているようです

今日はお兄さんではありません、お姉さんでした、

ここのお兄さんも手際イイんです、

一人で10数人立てるコの字カウンターを仕切ったはりました、

炭鋳こして、肉捌いて、飲み作って、そりゃ見事なものでした

こういう店は飲んでいて気持ちがイイですな、

先客お一人、左奥の着いて焼肉、始めます!

飲み物は「ハイボール」だったかな?

037_2

七輪がカウンターの上に乗ります、

038

キャベツも来ます、

036_2

タレも来ます

肉は「極上ハラミ」800円也、

040_3

「タン元」と悩んでこちらにします、うめ~、

「てっちゃん」480円也、

041

我慢できずに「ごはん小」もお願いします、

焼肉に白いご飯、これが堪らんのです

「ハイボール」お代わり、肉ジュウジュウ、ご飯パクパク、ふ~満足です

これでお勘定です、2000円ちょっとだったかな?、

天満の電撃ホルモン「ツギエ」、はい、おおきに!ごちそうさんでした、また来ますね

はい、今日は希望通り“肉”いただきました、これで今年も気張りましょう

|

« 2015年の飲み納めに一人でブラブラ、「直福」~「浅野日本酒店」~「大西酒店」、そして???^^) | トップページ | 2016年も飲んでます^^)大正区小林の「さのや」へ再チャレンジ、エエ店ですわ~、そして三軒家の「忠岡商店」へ。 »

大阪梅田」カテゴリの記事

大阪天満」カテゴリの記事

大阪梅田(新梅田食道街)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前日は山行、だからか?今日は“肉”が食べたいです、ということで「TAJIMAYA」へ、「奴」を挟んで「ツギヱ」です。:

« 2015年の飲み納めに一人でブラブラ、「直福」~「浅野日本酒店」~「大西酒店」、そして???^^) | トップページ | 2016年も飲んでます^^)大正区小林の「さのや」へ再チャレンジ、エエ店ですわ~、そして三軒家の「忠岡商店」へ。 »