« 三宮で新規探訪、呑み処「きのした」から、1967年創業の串カツ「まこと」へ、丁寧な仕事、気に入りました。 | トップページ | 阪神「西灘」駅すぐの「高田屋巽店」、90年を超える歴史のほんの端っこを垣間見ました。 »

2016年1月 4日 (月)

やっと来ました、尼崎の牡蠣料理専門店「かき金」、「酢かき」「土手鍋」「カキフライ」「かき飯」!至福のコースでした。

あけましておめでとうございます、

本年もご愛読の程、より区お願いいたします。

【2015年11月25日(火)】

尼崎 阪神尼崎 「かき金」

今日から2016年の酒場記事がスタートです、

本年もよろしくお願い申し上げます

さて、今日はついにこちらにお邪魔しています、

尼崎のカキ料理専門店「かき金」

人気でなかなか予約も取れない、との噂でありましたので、

今日は満を持してのしっかり予約しての訪問でございます、

昔から牡蠣は少し苦手、「カキフライ」も積極的には食べませんでしたが、

この10年ほどでなぜか好きになりました

理由は?不明、何かきっかけは?特になく、原因不明、、、

シーズンになると、ランチなんかでもよく「カキフライ」もチョイスするようになりました、

もちろん「酢牡蛎」なんかも好きです

でも、、、3年前に「生牡蠣」でノロウイルスに大当たり、また食べられなくなりましたが、

これも2~3年程で克服、また牡蠣好きに戻りました

さて、本日は満を持しての尼崎「かき金」であります、

043

牡蠣料理専門店、、、お、この字面、なんか凄い

文字通りというか、正真正銘の牡蠣料理オンリーの店です、

毎年10月頃~翌年3月頃までしか営業していません

「牡蠣の季節以外は他の料理を出す」、

たとえば“貝料理フルコース”をお出します、、、

なんていう柔なことはしません、、、お店、半年間閉まっています

これでやっていけるのですからたいしたものです、

“1年を半年で暮らすええお店”てなとこです

今年の「かき金」の営業開始は11月初旬から、これは例年より遅かったんとちゃいますか?

そういうと、2015年はスーパーに牡蠣が並ぶのも遅かったような気がします、

11月下旬まで暖かったからね、牡蠣の作柄も良くなかったのかな?

とにかく営業開始とともに予約の電話をしましたが、電話がなかなか繋がらず、やきもきしましたが、、、

なんとか予約、本日無事入店です

今日は「鍋コース」5000円也(税込)、

028kai

「突出し(お通し)」~「かき酢」~「土手鍋」~「かきフライ」~「かき飯」と牡蠣づくしのシンプルなコースです、

綺麗な店内、たしか前は近くの阪神電車高架近くにあった店舗がここへ移転してきたんですよね、

1階2階とあり、2階には座敷もありましたがワタシ達は2階のテーブル席でした、

ビールはドライと一番搾り(中瓶)がありました、

今日は「一番搾り」にします、

023



「突出し」は甘エビです、

024



そして「かき酢」、

025

この牡蠣が生ではなく軽く茹でてあります、

これには牡蠣好きの相方が“生じゃない!!”とブーイング

メニューにも『当店では生牡蠣はお出ししていません』とのクレジットが付いていました、 

ま、なにかあると店が潰れそうですからね、

リスクヘッジ策、店舗ガバナンスです

そして早速「土手鍋」へ、こんな感じで出てきました

027

真ん中にあるのは白味噌ですね、これを溶いて具を入れるみたいです、

昔は居酒屋で、文字通り味噌で鍋の縁に“土手”を作って少しづつ溶かしながら食べた記憶もありますが、

ま、こちらの方が綺麗に食せるという事なんでしょう、

味は変わらないと思います

野菜と牡蠣を投入、

032
035

美味しい、幸せです

具材が出てきた時は“牡蠣、少ない?”と思いましたが、

下の方にたくさん詰まっていて満足のボリュームでした、

そろそろ燗酒にします、

定番酒は「賀茂泉」の本醸造、贔屓の銘柄、嬉しい

036

燗酒で土手鍋、この季節のステレオタイプ幸福です、これで由!
 

 

そして「かきフライ」

039

ボリュームもあるし、味違いでこれまたパクパクいきます、

ソースはウースター系のみ、ホワイト系ソースはないようですが、所望すればマヨネーズは出てきます、

揚げたてですので、ソースはそんなになくてもイケます、

ふ~、ここまででお腹一杯になりました、満足

で、〆の「かき飯」、

040

小さいですが御櫃で出てきました、

見た時は“あ~これは食べられない”、“持って帰るか”という考えが過りますが、、、 

とにかく茶碗によそって一口パク、

う~ん、これも美味しいね~、パク、美味しい、パク、パク、

と、結局、全部平らげました、美味しい、美味しい

はい、これで完食です、

尼崎の牡蠣料理専門店「かき金」、期待通りの牡蠣三昧でした、

「土手鍋」~「カキフライ」~「かき飯」の流れがしっくり来ます、 

よくお酒を飲むワタシ達へのテーブルへの「カキフライ」は、他のテーブルよりゆっくり出てきました、よう客を見たはりました、

飲んで@7000円くらいも納得です、

おおきに、ごちそうさん!また来ますね

|

« 三宮で新規探訪、呑み処「きのした」から、1967年創業の串カツ「まこと」へ、丁寧な仕事、気に入りました。 | トップページ | 阪神「西灘」駅すぐの「高田屋巽店」、90年を超える歴史のほんの端っこを垣間見ました。 »

阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと来ました、尼崎の牡蠣料理専門店「かき金」、「酢かき」「土手鍋」「カキフライ」「かき飯」!至福のコースでした。:

« 三宮で新規探訪、呑み処「きのした」から、1967年創業の串カツ「まこと」へ、丁寧な仕事、気に入りました。 | トップページ | 阪神「西灘」駅すぐの「高田屋巽店」、90年を超える歴史のほんの端っこを垣間見ました。 »