« しげるさんを偲んで新開地の「水木湯」へ、風呂上がりは「上山酒店」でビールをグビリ、そして「國」で天ぷらをいただきます。 | トップページ | 今日のテクテクは箕面の滝へ、箕面駅前の「梅原酒店」へは入れず(汗)、、、石橋の「やまざき屋」へ転戦しました^^) »

2016年1月15日 (金)

先週見つけた角打ちを3軒探訪です、新在家「たかしま」~「荒金酒店」、大石「トモエヤ」へテクテク。

【2015年12月7日(月)】

神戸 新在家「たかしま」~「荒金酒店」~大石「トモエヤ」

先週の御影⇒新開地“水木通り”テクテクで、何軒か角打ちを見つけました

さっそく行ってみましょう

今日は新在家から大石へと巡ってみます、

まずは阪神「新在家」駅から少し路地を入ったところにある、リカーショップ「たかしま」、

012

ここは先週のテクテクで見つけました、気付いてヨカッタ、

その前にも近くを通ったのですが、その時は見落としていました(どんだけ歩いてんねん)、

立派な店構えです、ではでは、入りましょう、

ガラス戸を開けると、、、

割と広いテーブルスペースでした、6卓ほど、二人連れが座って飲んだはります、

奥が立ち飲みスペースのようです、すっと進むとお母さんがおられました、

立ち呑みカウンターが二の字配置されていますが、、、

016

椅子があります、、、ま、いいや、ワタシは立って飲みましょう、

お母さん:アサヒ?キリン? 

あ、いや、ビールちゃうんです、麦焼酎の水割りお願いします、

そして、さっと「奴」の小鉢が出てきます、

013

あら?突出し、という事でしょうか?それともサービス?分かりません、

お母さん:お刺身?

強力プロモートが続きます、大丈夫です、そんなイヤな感じではありません、

う~ん、ちょっと考えます、

壁の白板にはどて焼き、揚げ餃子、フライドポテト、だし巻などの定番メニューが並んでいますが、

気になるのは、、、手書きポスターメニューの方、

014kai

「名物もつなべ」480円也、トーフか、うどんか、そばが付いてるという事か?

「ブタキムチ」、「イカリング」、「イカ下足あげ」、「水ギョーザ」、

「冷たいん!!ぶっかけうどん」、「ブタ冷シャブ」、「ブタショーガ焼き」、

「から口もやしいため」、「エビピラフ」、「アサリ酒ムシ」などなど、

ここらの450円也のラインの力の入り具合がヒシヒシ

つうか、独特のカタカナ、ひら仮名遣いが鬼気迫ってるのかも、

この迫力に負けてか、「ブタキムチ」450円也をお願いします、

あ、こっち側にも入り口があるんだ、

お客さんが入店、、、と思ったら、店の人のようです、大将かな?

来ました、「ブタキムチ」、

017

おお、ボリューム満点です、中華料理屋の一人前くらいの量があります、

そして、ニンニクが効いてますわ、こりゃ焼酎が進みます、

やはり、料理には力(リキ)はいっていますね

こりゃ焼酎一杯では足りまへん、お母さんお替り下さい、

ふ~、なんとか完食、今日は梯子の予定なのに一軒目から満腹です、

ここは二人か三人で来て料理を楽しむ手もありそうですね、

はい、これでお勘定です、1110円也、「奴」はサービスかもしれませんね、

阪神「新在家」駅からすぐのリカーショップ「たかしま」、

期待を裏切る意外な感じの角打ち、面白いかも、料理もいろいろ食べてみたい、

おおきに!ごちそうさん!!また来ますね

さて、2軒目はすぐ近くです、

「たかしま」から駅に向かう途中にあります、「荒金酒店」、

018

ここは、前に存在確認済(なんやそれ)ですが未探訪です、入ってみましょう

こちらは小さな角打ち、

10人ちょっとで満員のL字カウンター、真ん中辺りにタペストリー?で軽く仕切りが入っています、

023

その仕切りより奥は常連さんがすでに4人ほど、

さらにこの後、常連さん?が続々入店で奥は一気に満員になりました、

ワタシはちょっと気後れして、仕切り手前のカウンターに一人立ちます

カウンターの中にはお母さん、ここでも焼酎、「いいちこお湯割り」と、

おでん、「玉子」と「こんにゃく」、

022

肴は他に刺身(かんぱち)、ぬた、ウインナー、うるめ、いか煮付けなどなど、

奥のお客さん、なんと皆さんお知り合いのようです、

近くの会社の同僚?なんでしょうか、とにかく、盛り上っています、

ワタシはこれでお勘定、360円也、安!焼酎200円也、おでんが@80円也ということですかね、

「新在家」駅近くの「荒金酒店」、ごちそうさん!また来ますね

さて、3軒目は少し遠いです、

「新在家」駅から一駅三宮寄りの「大石」駅の手前まで歩きます、

「トモエヤ」、

ここも前から存在確認しておりましたが、

その時は、、、

この正面からの構えを見て“角打ちはない”と思っていたのですが、、、

008

なんと、先週のテクテクで横側に角打ちの暖簾があるのを発見

007

ビックリポンや!

ということで、本日初探訪です、

026

ではでは、入ってみましょう

あら、立ち飲みかと思ったらここは小料理屋風、

6席ほどの小さなカウンターに椅子があります、

先客3人、なんか常連さんがしっぽり飲む感じですね~、

カウンターのお姉さん、いきなりの入店者にも冷静に対応してくれます、

ここは菊正宗の燗酒、

027

そして、「茶碗蒸し」180円也のメニューを見てお願いします、

チンでできるカップ「茶碗蒸し」でした

028

でも、美味しいです、ちょっと歩いて来て冷えたさかいね

カウンターにあった「鰯の天ぷら」が美味しそうやったな~

と、2人連れのお客さんが入店、これで満席です、

ではお勘定にしましょう、440円也

阪神「大石」駅から200mほど東へ、「トモエヤ」、ごちそうさん!また来ますね

ということで、新在家~大石探訪はここでお終い、

帰りはさすがに電車に乗って帰りましょう、お疲れ様~

|

« しげるさんを偲んで新開地の「水木湯」へ、風呂上がりは「上山酒店」でビールをグビリ、そして「國」で天ぷらをいただきます。 | トップページ | 今日のテクテクは箕面の滝へ、箕面駅前の「梅原酒店」へは入れず(汗)、、、石橋の「やまざき屋」へ転戦しました^^) »

阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先週見つけた角打ちを3軒探訪です、新在家「たかしま」~「荒金酒店」、大石「トモエヤ」へテクテク。:

« しげるさんを偲んで新開地の「水木湯」へ、風呂上がりは「上山酒店」でビールをグビリ、そして「國」で天ぷらをいただきます。 | トップページ | 今日のテクテクは箕面の滝へ、箕面駅前の「梅原酒店」へは入れず(汗)、、、石橋の「やまざき屋」へ転戦しました^^) »