« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月30日 (水)

三宮で新規探訪、呑み処「きのした」から、1967年創業の串カツ「まこと」へ、丁寧な仕事、気に入りました。

2015年最後の記事掲載です、

『東西酒場探訪案内所』、本年もお世話になりました、

2016年も、引き続きよろしくお願いいたします。



【2015年11月19日(木)】

神戸 三宮 「きのした」~「まこと」

今日は三宮で立ち飲みですhappy01

大阪に負けず、三宮もこのところ新しい店がどんどんできているようです、

未探訪の話題店もまだまだあるみたいです、今日は何店か梯子してみましょうgood

自宅からテクテク歩いて神戸三宮を目指しますが、、、さすがに遠いsweat01、、、

阪神「西灘」駅で力尽きます、ここは阪神電車で三宮へ移動しますtrain

今日のお目当て、まずは呑み処「きのした」です、

三宮そごうの裏手、ポートライナー高架の東側にあるみたいです、

開店は17時、まだ少し時間ありますな、「きのした」の向かいの路地をブラブラ探訪、

009
008

気になる店が2軒ほど、、、この中華料理店も気になりますhappy01、、、



呑み処「きのした」、

012

暖簾はまだ内側ですが、もう入れるみたいです、ではでは入店ですdash

まだ真新しい感じがする綺麗な店内、

奥にカウンターもありますが、基本は立ち呑みテーブル、

大き目のテーブルと、小さいテーブルもあります、

奥のカウンターの中には大将と女将?

とにかく、一番客です、とりあえずの「生中」280円也にします、

015

料理は壁のメニューの中から「明石 たこの天ぷら」370円也、これ、好物です、

014

予想より上品な天ぷらです、もちろん“通し揚げ”です、

お!蛸が美味しいですheart02

さすが、わざわざ“明石”と謳ってるだけはありますgood

ぼちぼちお客さんが入店、客層は近所のサラリーマンが中心のようです、

樽ハイ300円、ハイボール350円、黒松白鹿340円、焼酎360円と生ビール以外の酒は案外高いですな、

019kai

ワインボトルは1300円、

どちらかというと“安さ”がウリというより、料理のクオリティとバランス感の良さがウリみたいですね、

テクテクしたからか、珍しくビールを飲み干して日本酒にします、

白鹿、燗酒でお願いします、

ちょっと時間が掛かって出てきましたが、、、

017

アルミですが湯煎したちろりです、こりゃありがたい、

コップ酒もよろしいですが、ちろりの燗酒は格別、ちびちびと飲むのもまたよろしい、

おでんの「こんにゃく」を頼んで呑み切りました、

018

これでお勘定は1200円也、外税ですね、

三宮の呑み処「きのした」、清潔な店内、丁寧な感じの料理、ちょうどエエ感じの立ち呑み処というところでしょう、

ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、もう一軒行きましょうhappy01

そのまま、歩道橋で2号線を渡ってダイエーの間を抜けてちょいと東へ折れると「まこと」があります、

020

ずっと前から気になっていたのですが、未だ未探訪、

“1967年創業”の看板が気になります、こういうのに過敏反応するですhappy02

日曜定休のためなかなか入れなかったのですが、今日は営業しています、

むふ、では入店ですdash

“串カツ”の店ですflair

024kai

明るい店内、細長い二の字カウンター(コの字の縦棒部分はたしかショーケースになってます、持ち帰りが出来るみたいです)、

詰めたら20人近く入るかな、

メニューはシンプルに串カツのみのようです、

ほう、なるほどね~、と、壁のメニューに見入っているとお兄さんが声を掛けてくれます、

飲み物は、ビール小瓶と日本酒だけです、とお兄さん、

おお、潔いですね、酒とビールだけ!

ではビールください、

021

ここはどんどんお酒を飲む処ではなく“串カツ”を楽しむ処、ということでしょう、

実際、みなさんのお勘定のタイミング、早いですね、さっと食べて飲んでお勘定です、

そして、串かつメニューが安いです、

「牡蠣」が@200円ですが、その他のメニューは一律@100円也のようです、

さかな(アジ)、えび、くじら、にく、げそ、いか、いも、うずら、れんこん、たまねぎ、しいたけ、、、などなど、全部100円也、

「えび」「くじら」も100円也というのは良心的ですね、

では串カツ、頼みましょう、

え~っと、えび、にく、いか、いも、たまねぎ、以上お願いします、

串カツの注文には好みが出ますねwink

美味そう、ではさっそく「えび」から、、、

お、さっくりと軽い味わいで美味しいです!flair

「えび」は尻尾も落としてあって丁寧な仕事、“串カツ”への愛情を感じます、

「にく」も美味しい、

022

ソースは大阪に比べると茶色く、ちょっと甘いかも、

と、串カツ5本むしゃむしゃいただきました、、、

あ!つい夢中になり、、、なんと、「串カツ」5本の写真を撮り忘れましたheart03

なんという失態sweat01

だからという訳ではありませんが、追加注文、さかな、くじら、たまねぎ、

飲み物は燗酒に、

今度は写真ありwink

026

う~ん、「さかな」と「くじら」、これで100円也はありえへんわ、良心的やheart02

あ!串を一本、床に落とした!!

昔の酒飲みやなhappy02

ここは串の数で勘定するみたいなんですが、

聞くと、昔は勘定ごまかすために床に落す輩がいたそうなcoldsweats01

いかんいかん、そんなつもりやありゃしません、ちゃんと申告しましたshine

これでお勘定、明朗会計、

三宮のダイエーの北側、創業1967年の串カツ「まこと」、

さくっと食べて飲んで、お勘定するのが流儀、

さっくり美味い串カツ、良心的なお値段、丁寧な仕事、気に入りました、

おおきに!ごちそうさん!!また来ますねheart04heart04



はい、2015年の記事アップはこれにてお終いです、

本年もご愛読、ありがとうございました、

2016年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月29日 (火)

京都七条烏丸の「若松家」、2回目の探訪は“河豚コース”です、ビックリポンの出会いもあり、おおいに盛り上がりました。

【2015年11月17日(火)】

京都 七条烏丸 「若松家」

今日は今シーズン初めての河豚!河豚のコースですheart02

お店は京都七条烏丸の角打ち「若松家」です、

前回、7月に「はもコース」で初めてお邪魔しましたが、

その時に冬の“河豚”もぜひ!ということで、その場で今日の日を予約しましたlovely

「若松家」はれっきとした酒屋さん、

そこでビールケースの上のテーブルで酒と料理をいただくので、これは間違いなく“角打ち”でありますが、、、立ち飲みではありません、

小皿やおでんもありません、コース料理の予約のみという珍しい角打ちでありますwink

今日は高校のミニクラス会、5人です、では、まずはビールでかんぱ~い、です、

飲み物は基本セルフサービスです、

瓶ビールはリーチインから取り出して、お勘定場で詮を抜いてもらいます、王冠の数でお勘定ですね、

銘柄は一通り揃っていますので、好みのSAPPORO赤星(ラガー)にしますheart02

029

料理はまず琵琶湖の「モロコ」、

028

これ、何匹は先に食べちゃってますsweat01、もっと盛られてました、

関西では、いや、京都だけかな、“琵琶湖のモロコ”は川魚としてはポピュラーな食材です、

子供の頃から食べていた記憶があります、

“モロコ”はもともとは琵琶湖の固有種らしいので滋賀、京都辺りでしか食していなかったんでしょうね、

現在は山中湖、諏訪湖、東京都の奥多摩湖辺りにも移植(こんなん移植するんだ)されているそうですので、周辺の料理旅館とかでは食せるかもしれませんwink

そして、いよいよ河豚です、

「てっさ」と「湯引き」、

031

もちろん「てっさ」も美味しいしheart02、「湯引き」も酒の肴に最高ですshine

「てっさ」は関西での呼び方、

関東では(いや全国では、かな?)「河豚の刺身」ということになります、

古来(そんな古くないか)、関西では河豚の事を“鉄砲”と呼んでいました、“たま(弾)に(毒に)当たる”=“河豚”⇒“鉄砲”という洒落ですねhappy02

鉄砲の刺身⇒てっぽうのさしみ=「てっさ」、という進化形です、

おなじく「てっちり」=河豚鍋も、

“てっぽうのちり鍋”⇒「てっちり」、という進化形ですねwink

そして、「焼き河豚」、

033

これは「てっぽうやき」!、、、

とは言わないようです、関西でも「焼き河豚」だとお思いますcoldsweats01

すでに日本酒に行っています、まずは定番酒の燗酒、

038

これは注文するとお銚子で出てきます、

あら?スパードライも飲んでるわhappy02

冷やで飲む酒は、

これまたリーチインから好きな四合瓶を取り出して飲みます、こちらは瓶が残りますので勝手に飲んで大丈夫です、

まずは「英勲」、地元伏見の酒ですね、

036

そしてもう一本、「魯山人」、こちらも伏見の蔵です、

041



さて、料理は「てっちり」です、

「てっぽう」に豆腐、えのき、水菜とシンプルな構成、

034

これを出汁でいただきました、もちろん美味しゅうございます、

037

「若松家」はテーブルが3つ、

我々のテーブルが一番大きく、小振りのテーブルと、奥に座敷席、と一日3組限定です(もちろん今日も満席)、

先程から小振りのテーブルのお客さんと目が合います、

う~ん、知り合い?見憶えあるような気がするけど、、、

と思っていたら、終盤に声を掛けられました、ひょっとして?

あら、やっぱり知り合いですねhappy02

でも、ワタシの記憶からは能動的には名前を発掘できません、

ごめん!どちらさんでしたっけ、

○○のOです!

おお!久しぶり、なんと、、、20年振りくらいちゃうsign01

ということで、ビックリポンの再会、

さらに話したら高校の後輩であることが判明、ここ、5人とも先輩やで!!happy02

ちゅうことでエライ盛り上がりましたshine

ではでは、「若松家」さんはこれにてお勘定です、

「河豚コース」が5000円也、お酒は明朗会計、トータルで@7000円+αくらいですね、

おおきに、ごちそうさん!ぜひまた来ますねheart04

この後、バッタリ再会の後輩O氏の紹介で、

近所にあるこれまた後輩がやっているという「ぎんなん」で気勢を上げて解散しました、

043

いやはや、人の出会いというのは不思議なものです、

でも会えてヨカッタ、また飲みに行きましょうgood



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月28日 (月)

久しぶりに京阪本線「関目」駅の立ち飲みです、「まさか」、そして、雨の中テクテク「川上酒店」へ。

【2015年11月17日(火)】

大阪 関目 「まさか」~森小路「川上酒店」

今日は京都で飲み会があります、その前に京阪沿線でフライングですhappy01

まずは京阪「関目」駅の立ち飲みを目指します、関目は久しぶりですね、

お目当ての店は「まさか」、

京都へ向かうこの日ならちょうどイイや、ということで行ってみることにしますshine

情報によると「関目」駅のすぐ近くにある立ち飲みらしいです、

駅を出ると南側へ出ます、

前に来たのがこちら側です、駅のガード下辺りを探しますがそれらしき店は見当たりません、

この路地の先に前回探訪した「わか」がこの先にありますよね、

駅の反対側かな?

と高架を潜って北側に出ますが、こちらにも見当たりませんね、ぐるりと回ってまた元の南側に戻りました、

う~ん、どこなんだろ?sweat02

と、先程見通した「わか」の通りに出ると、、、いきなり目の前の角にありました、

立ち飲み「まさか」、

023
017

まさか、ここだったとはhappy02、、、ビニールシートに囲まれていますね、

さっき、目に入らなかったのはなぜ?看板が出てなかったのか?

ビニールシートに幻惑されたか? 

とりあえずお目当ての店は見つけました、

ビニールシートが掛かっていますが、看板に灯は入ってます、開店してますよね、

ではでは入りましょうdash

先客お一人、10数人立てそうなL字カウンター、大将がお一人、

開店したてですね、

先客は常連さんらしく大将と親しく話されています、

飲み物は?

え~っと、「麦の水割り」お願いします、

はい、

大将、気風がイイですね、

襟のついた調理服にネクタイされてます、割烹の調理人みたいですhappy01

『当店は魚メインです』という勢いのある短冊も貼られていますheart02

寿司のメニューもあります、

019kai

やはり、どこかの割烹から独立された、みたいな感じですね、

肴は魚メインに魅かれて「造り盛合せ」450円也にします、

018

まぐろ、はまち、鯛ですね、

なんか丁寧な料理が期待できそうなメニューですshine

先輩女性客が来店、顔見知りの方のようです、

聞くともなしに聴いているとcoldsweats01、やはり、大将は他の店からここ「まさか」へ移られたようですね、

先輩はお寿司に赤出汁の注文、ほう、前の店は寿司屋かな?

「麦水」をお代わり、

もう一品、カウンターに並んでいる大皿から、

え~っと、それは何ですか?

鯵の南蛮漬けです、

あ、ではそれを、

姿のままの南蛮漬けではなかったので分かりませんでした、

020

こんな感じ、これが美味しかったですheart02、やはり料理は丁寧ですgood

これでお勘定です、1250円だったかな?明朗会計、

京阪本線「関目」駅南側徒歩1分の「まさか」、大将の料理が期待できる店ですね、ごちそうさん!また来ますねheart04

あ!店名に由来を訊きたいと思っていましたが、訊くの忘れましたheart03

まさかの失敗ですhappy02

ここまで来たんで、近くでもう一軒行きましょかhappy01

「関目」駅と「森小路」駅の間に「川上酒店」があります、もちろん角打ちですね、

ここから歩いて10分ちょっとかな?歩きましょう、

と、歩きはじめると雨が降ってきましたsweat02

参ったな~、でも引き返す訳にはいきません、折りたたみ傘を出して黙々と歩きます、

大きな道に出てそれに沿ってまっすぐ、思ったより遠く感じたのは雨のせいか?

河(?)を越えてすぐの交差点から右を見通すと、、、ありました、あの灯りでしょう、

「川上酒店」、

024
025

店の左側に暖簾が出ていますね、ではでは入りましょうdash

おっと、狭いですsweat01

カウンター1本、7人ほどで満員、で、先客6人、ワタシで満員ですやん、

カウンターの中はお母さん、酒販スペースからはお父さんが出入りされます、

もちろん、常連さんがメインでしょうね、

でも、見掛けない闖入者のワタシにも分け隔てはありません、

酒場は人の上に人を作らず、ですhappy01

ここでも「麦水」、

料理はそんなにないみたいです、カウンターには焼き魚やフライ物が乗っていましたが、

ここは「おでん」にします、

026

「ちくわ」と「玉子」、

店内はカウンターの端から端まで会話が飛びますhappy01

大相撲の話、トラの監督の話、政治の話、

ま、いつもの大阪の酒場のネタですが、ここまで全員が近いとなにやら自然と仲間に入ってしまいそうです、

はい、これでお勘定です、450円也、

関目と森小路の真ん中辺り、「川上酒店」、ごちそうさん!

さて、これから京都で飲み会です、まずは「森小路」駅をめざして歩きましょう、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月25日 (金)

ずっと気になっていた、肥後橋の“おふくろの味”「江戸堀」、丁寧な手作り料理が美味しかったです。

【2015年11月13日(金)】

大阪 肥後橋 おふくろの味「江戸堀」

ここ、ずっと気になっていたので、今日は探訪いたしますheart02

肥後橋辺りの“おふくろの味”なお店、

028

ずっと店名が「おふくろの味」だと認識していたのですが、、、

こうして看板をしげしげと見ると、、、

どうやら“おふくろの味”はキャッチコピーのようで、、、

店名は食事処「江戸堀」ではないかと云う結論に辿り着きました(正解かどうかはいまだ不明happy02)、

文字の大きさが微妙に似通っているのと、

“おふくろの味”のインパクトが強いので、下の方の店名を見落としていましたhappy01

先日も入ろうとしたのですが、

ちょっと時間が遅く、ラストオーダーが終わっていたので謝絶heart03

でも、その時に店内の様子はチラ見しました、

うん、こりゃなかなかエエ感じhappy01、再訪を決めました、

で、本日、やっと初探訪です、

時間は18時前、これなら時間的には問題ないでしょう、ではでは入店ですdash

どうも~、一人です、、、が、、、

うわ!満員ですやんsweat01

まだ18時前ですよ~、この辺りの店は19時頃からがピークのはず、

それが、、、この時間でほぼ満員です、 

恐るべし、おふくろの味「江戸堀」sweat02、、、

明るい店内、蛍光灯ピカピカです、

カウンターはありますが、、、

032kai

その上には料理の皿やら食材の皿が並んでいます、ので座れそうにない、

残りはテーブル席、7卓か8卓あります、

手前と奥のスペースは4人か6人くらい座れるテーブルで、

カウンター前に並んでいるテーブルは壁側のみ座れるテーブル、

カウンター側は通路になっているので座れません、

今日は満席で、また謝絶かと焦りましたが、、、

幸運にも1卓空きがありました、

ここでどうぞ~、とのこと、

ヨカッタ、無事入店ですwink

しかし、この時間で満席はすごい、人気店ですね、

そして、、、見事に100%サラリーマンらしき背広組ばかりですcoldsweats01

それも、、、年齢層高め、

若い方もおられますが、全体としてはやはり年齢層高め、

まさしくサラリーマンの巣窟ですhappy02

この日はワタシもジャケットを着ていますので、まあまあ溶け込みましたが、私服だと浮くかも、

と心配になるような店内です、

見回しますがメニューが見当たりません、

とりあえず燗酒にしましょう、

なんかここではそれが正しい酒のような気がします、

銚子と猪口のイメージでしたが、、、コップ酒でした、

030

肴は、、、カウンターに並んでいる料理、食材を見て決めるみたいです、

いろいろ並んでいます、悩みますね、

034kai

ざっと見回してとりあえずの「ポテサラ」と口が話してます、

029_2

あ~、もうちょっとゆっくり考えても良かったけどsweat02、、、

文字通り“とりあえず”のオーダーをしてしまいました、

刺身とか揚げ物も出来ますからね、と、お母さんがアピール、

当たり前ですが揚げ物は通し揚げです、唐揚げとかコロッケも魅かれるな~heart02

この時間でだいぶメートル上がっているテーブルがあります、

先輩方のグループです、17時スタートですかね、エエですな~shine

コップ酒がスイスイ入ります、お代わり、ください、

もう一品行きましょう、またカウンターの食材をチェックです、

揚げ物も気になるし、明太子とか焼きそばも美味しそうです、

でも、またもやコンサバなオーダーが口から出いました、「厚揚げ」下さい、

好物、定番の「厚揚げ」、美味しいもんね~lovely

そして、店によっていろんなバージョンがあるのが「厚揚げ」なんですね~、

そして出てきた「厚揚げ」、

038

4枚乗せ、これは普通の三角の厚揚げを2枚にスライスしてあります、

厚揚げ2枚で一人前ということです、

丁寧な焼き、カウンターの中で大将が焼いてくれはります、

カウンターの中が少し低くなっていたのか?中が良く見えます、 

薬味は生姜と多めの葱、旨いですgood

これでお勘定にしました、1450円也、

メニューがないのでそれぞれの価格は不明、でもまあ、標準的な酒場価格ですね、

肥後橋辺り、土佐堀通りを少し南へ入ったとこ、おふくろの味「江戸堀」、

キャッチコピーの通り、丁寧な手作り料理が秀逸です、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月24日 (木)

肥後橋商店街の「おたやん」を初探訪、手作り料理が美味しい、良心的なお店でした^^)

【2015年11月13日(金)】

大阪 肥後橋 「おたやん」

今日は13日の金曜日です!、、、とくに、なんにもなかったですがhappy01

日本一短い商店街「肥後橋商店街」、

短いながらも最近立ち飲みは充実しておりますgood

先日探訪の「洋もん 日本酒のめるとこ」もあります、が、、

一足先に開店したのが「おたやん」、



「洋もんのめとこ」の斜め向かいにあります、

018_2kai

早い時間から開いているので何度か入りかけたのですが、残念ながら未探訪、

今日は入りますdash

新しいお店です、立ち飲みです、

綺麗な店内、カウンターに立ち飲みテーブルもあります、

時間は17時頃、もちろんもう開店していますが、お母さんはせっせと料理準備中です、

手作りなんですね~heart02

一見ちょっと怖そうな大将(もちろん、怖くありませんhappy01)が対応してくれます、

う~んと、「ハイボール」250円也にします、



目の前のショーケースに小皿が並んでいます、肴のメニューは多いですwink

018kai_2

カウンターの上にも大皿が並んでいます、天ぷらやフライ、美味しそう~

019

とりあえず、え~っと、これ下さい、

「筑前煮」200円也ですね、

015_2

はい、これでスタートですwink

ここ、出来たのは今年(2015年)になってからだと思います、

夏前にはもうありました、元はなんだっけ?

新しい店が出来ると、そこにあった前の店がなんだったか?思い出せませんねsweat02

存在自体が主張なんですね、

TVでは相撲中継やってます、

白鳳が独走中、ホンマ強いです(が、この場所は終盤負けが込んで、久しぶりに日馬富士が優勝しました)、

ぼちぼちと入店あり、少し店が温まって来ました、

お母さんがショーケースの小皿に可愛い品名短冊をさしたはります、

020kai

一皿150~200円也、安いですね~

そういうとこんな張り紙もありました、

025kai_2

なるほどね~、こりゃ、あんまりゆっくりしたらあかんかな?、、、

んことはないですhappy01、まだまだお客さんはこれからです、

「洋もん のめとこ」のお兄さんもおっしゃっていましたが、17時台は空いているとのこと、

この辺りは19時頃からがピークみたいですね、

カウンターの大皿から「鶏の天ぷら」200円也(安sign01)をお願いします、

大分名物の鶏の天ぷら、好物です、

そうそう、ここは“キャッシュオン”です、

どれだけ飲んでいるのか?分かり易くて好きです、

小銭があっても千円札でスタートするのが簡明、飲み過ぎ抑止効果もあります、

 

「鶏の天ぷら」200円也、

021

辛味のタレとネギ、一味がかかります、これが“大分流”?

本場で食べたことがないので分かりません、

今度、食べに行こうかなwink

ハイボールをお代わり、あれ、もう3杯目ですか、結局飲み過ぎてるやんcoldsweats01

千円越えたし、ままエエか(抑止効果なしsweat01)

これはなんですか?まぐろとニラ、ほう、それ下さい、

「まぐろニラ」200円也、

027_2

食べ応えあります、それに、料理美味しいですshine

さて、「ハイボール」3杯飲んで、お勘定、というか〆ます、

キャッシュオンなので、皿に残った小銭を引き取って終了です、

大阪肥後橋商店街の「おたやん」、

料理が安くて美味しいです、良心的だと思います、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04heart04



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月23日 (水)

大阪までテクテク歩いて^^)さあ、今日は福島梯子ツアーです♪「小町家」~「うおずみさん」~「ぽっぽ亭」へ。

【2015年11月11日(水)】

大阪 福島 「小町」~「うおずみさん」~「ぽっぽ亭」

今日は福島梯子ツアー、18時過ぎスタートの予定ですhappy01

午後から予定がなかったので、待ちきれずに14時前に家を出発happy02

歩いて大阪まで行きましたdashhappy02

20数キロ、4時間ちょっとかかりましたsweat01

暇なんですか?

はい!時間だけはありますのでhappy02

途中、行き当たりばったりですが3軒ほど角打ちを発見flair

甲子園辺りの「福佐酒米店」、

002

外から見た限り、、、飲めます、

尼崎の「カドヤ」、横に居酒屋があります、

005
004

ある意味“角打ち”だと思いますが、居酒屋の体裁になってます、


佃の「出口酒店」、

006

エエ感じで飲んだはりましたhappy01

さて、予定通り18時過ぎに福島にとうちゃこ!wink

まずは再開店した模様の立ち呑み「小町」を探訪です、

015

人気店の立ち呑み「小町」、

数か月前にぱったりと開かなくなり閉店かと思っていたのですが、、、

無事、再開店しましたshine

同じ店、内装もそのまま、スタッフは若返ったようです、

まずは「麦水」、

007

「白菜と鶏肉の煮物」290円也、

009

これで飲み友を待ちます、と、ほどなく、とうちゃこ(by火野正平、マイブームhappy02)、

カンパ~イ、

追加の肴は「ローストビーフ風牛肉のタタキ」390円也、

010

「うなぎ肝」2本で490円也、これが美味しかったheart02

013



日本酒、ワタシは「うっかり八兵衛」

011

飲み友は「梅乃宿」、 

014



さて、あと2人合流することになりました、ではでは移動しましょう、

お勘定は明朗会計、

「小町家」、再開店、よろしゅうございました、ごちそうさん!また来ますねheart04


さて2軒目は「うおずみさん」です、

結構スペースに余裕のある立ち飲み(2階は座れるのかな?)です、

ここで4人で飲むことにします、

まずは3人目と合流、こんなセット1000円也を注文、

016kai

あ、今気付いたけど、女性は800円也と安いんですね、お得heart01

この日のセットの肴はこんなん、ざっと書くと、

018kai

ひじき和え物、唐揚げ、鴨ロース、ポテサラ、鯛の刺身、サラダ菜、チーズ、胡麻豆腐、トロの寿司、

これで、しっかり飲めますわhappy01

日本酒は「3種飲み比べ」650円也にしてます、

021kai

そうそう、ここ「うおずみさん」は“佐賀のお酒”押しなんです、

各自、別々の3種飲み比べ、それぞれの好みが出ますわ、

024kai

4人目も合流して、、、

追加の肴は「いぶりがっこ」380円也と「長芋のかんずり酒盗のせ」380円也、

025

これは、おすすめの一品「シシカツ」、佐賀の猪肉のカツです、ジビエ~happy01

027

029

この他に燗酒も飲んだみたいです、、、が、、、

もう、憶えてない・・・sweat01

はい、これでお勘定、@3000円くらい、福島の「うおずみさん」、

佐賀推しの姿勢に賛同、おおきん、ごちそうさん!また来ますねheart04

もう一軒、「ぽっぽ亭」に行ってますねheart02

「麻婆豆腐」が食べたい!!と意気込んでいたのですが、、、

この日のメニューにはなしheart03、ざんね~ん、

ここでもいろんな料理頼んでます、、、が、、、もう、写真だけが頼りの状態、

「ぽっぽ亭」の料理は美味しいですからねshine、食べる食べるwink

035
036
039

さすがに記憶ほとんどなし、メモなし!sweat01

さ、そろそろ終電です、ここらでお開きにしましょう、

「ぽっぽ亭」、お騒がせしました、

おおき、ごちそうさん!また来ますねheart04heart04

ではみなさん、気をつけて帰りましょう、

また飲みましょうねwink



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月22日 (火)

今日は阪神西宮界隈を探訪です、日本盛本社前の「ますや商店」、とってもエエ店でした♡そして「北本酒店」へ。

【2015年11月10日(火)】

阪神間 西宮 「ますや商店」~「北本酒店」

今日は西宮市の角打ちを探訪していますhappy01

西宮市はかなり南北に長い市で、阪急、JR、阪神各沿線エリアで趣も違います、

さらに山を越えた西宮北インター辺りまで行くと別世界ですhappy02

今日は最も南、海側の阪神電車以南を探訪ですwink

まずは、阪神電車「西宮」駅から歩いて今津方面を目指します、

20分くらいで「ヒワダ酒店」に着きます、

016

ここは随分前に発見、一度入ろうと思ってきたのですが、、、

左側の酒販コーナーは営業しています、

右側に角打ちコーナーがあるのですが、、、暖簾が内側に掛かっています、

大将らしき人が酒販コーナーにいらっしゃいますが、、、角打ちはあまりやる気の風情sweat02

うむ、無理やり開店してもらう雰囲気でもないので入店断念heart03

あらためて参りますね、



仕方ないです、また阪神西宮方面へ戻りましょう、

次のお目当てまでは10分ちょっとです、

酒造メーカー“日本盛”本社のすぐ前にある「ますや商店」、

018

時間は17時頃、もう営業していますね、

夜の写真では見えにくいので、別の日撮影の昼間の写真を、

004

ここも左側が酒販スペース、右側の自販機の間が角打ちですshine

ではでは、入ってみましょうdash

10人くらいの逆Lカウンター、壁には小さな立ち飲みテーブル、狭い店内です、が、、、

先に書いてしまいますが、これが期待以上にエエお店でしたlovely

カウンターの中にはお母さん、

この方が素晴らしいです、一人で注文、調理、お酒と八面六臂の活躍です、

多くの客の対応を素早く的確にこなされていました、

こういう店はほんと飲みやすい、嬉しいお店でしたhappy01

あとで、酒販スペースからお父さんも来られましたが、やはりお母さんがメイン、

とりあえずの生ビール中360円也、さすが、生ビールもちゃんとあります、

019

そうそう、ここのジョッキ、今では少なくなった“ビアホールサイズ”ではないかと思いますflair

最近の“生中”はビアホールの“小ジョッキ”以下の店が多いですが、

ここの大ジョッキは久しぶりに見るデカいジョッキでしたhappy02

800mlだそうです、大瓶より入っているからね!、と、お母さんwink

イイですね~、酎ハイのジョッキもえらいデカいです、飲み応えありそう、

さらに黒ビールの生まであるそうですsign03、真面目な角打ちですね、

すぐ近くにアサヒビール西宮工場がありましたからね、その影響かな?

肴はまずおでんにします、「こんにゃく」と、、、「スジ」あります?

あります、「アキレス」もありますけど、、、

あ、ほな「アキレス」ください、

020

小さなおでん鍋ですが、なんかネタもしっかりしています、

023kai



目の前のショーケースには小皿、中皿料理が並びます(コロッケ、厚揚げ、煮魚、焼き魚、トマト、焼きそば、枝豆、高野豆腐などなど)が、

021

その他にメニューは揚げ物、焼き物、炒め物と全部そろっています、

024kai



注文に応じて素早く調理されるお母さん、凄いですheart02

営業時間は9時~12時と15時~20時の2部営業、日曜定休日、

お母さんと常連さんの話を聞くともなく聞いていると(実はダンボの耳happy02)、

朝の営業は夜勤帰り対応らしいです、

そういうと、この辺りは目の前の「日本盛」以外にも酒造会社、他にも会社がたくさんあります、

景気のエエ時は朝6時から夜勤明けの方のために店を開けてたらしいです、

なるほどね~flair

今日も常連さん、多いです、制服のジャンパーの方もおられます、

同じ会社の人が別々で来られて、おう!てな風景も、

いやいや、ますますエエ感じですshine

日本酒は4種ほどありました、

さすがに「日本盛」中心(本社が目の前)ですが他の酒もあったように思います、

ここは敬意を表して日本盛の「惣花」390円也にします、

025

コップ一杯、正一合180mlかな、

肴は、、、なぜか「グラタンコロッケ」150円也、

026_2

でも日本酒にも合うのです(ホンマかいなsweat02)、

最後に「白菜の漬物」100円也、

鰹節かける?お願いします、ということで鰹節掛け、

028_2

伝票はないみたい、グラス、皿を残すシステムかな?、

と、思っていたら、、、いやいや、お母さんが伝票メモつけたはります、

いつ?つけたはるうやろ?分からんくらい要領がエエお母さんです、

ではお勘定にしましょう、1200円也、しっかりつけたメモでお勘定です、

阪神「西宮」駅から徒歩で10分ほど、

「日本盛」本社前にある「ますや商店」、

いや~エエ店でした、お母さんのクレバーなお仕事に大満足ですhappy02

おおきに!ごちそうさん!!絶対にまた来ますねheart04heart04

さて、阪神「西宮」駅に戻ります、

駅前にある「北本酒店」、

ここも“左酒販右角打”フォーメーションですflair、こりゃ西宮のデフォルトかあhappy02

030

あら、写真は酒販コーナーの入口のみですsweat01

006

で、こちらも別の日の写真、こんな感じです、

ではでは入ってみましょうdash

6~7人の一本カウンター、先客2人と大将、

お話を聞くともなしに聞いていると(またまたダンボcoldsweats01)、

どうやらお友達、というか先客が学校の先輩、大将はワタシと同年代のようです、

壁にはKG(関西学院)のアメフトのヘルメットやラグビーボールが、どうやらKGのOBですね、

とりあえず「麦水」、

031

アテは目の前にあった「クラッカー」、

肴は缶詰・乾きモン中心で料理は無いようです、

酒販コーナーのお客さんが多く(煙草も売ったはります)、大将あっちこっちと忙しそう、

先輩がなにか肴を持ち込んでおられました、から揚げだっけ?忘れたsweat01

先輩後輩の許容範囲happy02、ワタシもご相伴に預かりましたhappy01

体育会の先輩後輩でしょうか?

いつまでも仲良く、そして、、、いくつになっても先輩後輩なんですね~

これでお勘定にしました、

阪神「西宮」駅すぐ南の「北本酒店」、シンプルな角打ちです、

ごちそうさん!また来ますねhappy01

今日はこれくらいで帰りましょか、



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月21日 (月)

友達の還暦ライブで奈良新大宮へ、そこで見つけた駅すぐ近くの「酒肆 春鹿」をさっそく探訪です。

【2015年11月7日(土)】

奈良 新大宮 「酒肆 春鹿」

今日は奈良の新大宮でライブ友達の還暦記念ライブに行きま~すnote

ワタシも3曲ほど唄う予定ですcoldsweats01

で、新大宮ってどこだあ?

駅名は知ってるけど、場所に自信がないので乗り換え案内で確認、

ほう、奈良のすぐ手前なんだね、

阪神電車で乗り換えなしで行けるのですが、時間は1時間以上掛かります、

結構遠いですねhappy01

阪神なんば線から近鉄奈良線へ直通運転、

電車としては相当の急坂を登り、生駒トンネルを抜けて生駒から西大寺へと走ります(鉄かあhappy02)、

近鉄「西大寺」駅を過ぎると左右の車窓に“平城京跡”の第一次大極殿と朱雀門が見えましたshine

ここらも良いですね~、今度歩きに来ようかなheart02

次が「新大宮」駅、

降りる準備にと立ち上がって右側の車窓を見ると、、、

あ!立ち飲みらしき店がありますflair

駅のすぐ横なので減速している車窓からでも看板が読めました、

「酒肆 春鹿」、

よし、まずはここから探訪してみましょうdash(おいおい、ライブに来たんちゃうんsweat01)、

「新大宮」駅を出て、駅沿いに南側を少し戻ると、、、

ありました、新大宮の「酒肆 春鹿」、

009_2

看板によると“立ち呑み”ですね、

010_2

時間は15時頃、さすがにまだ開いていませんが、夕方には開くのを期待します、

この「酒肆 春鹿」、同名の店が奈良にもありますね、

未訪問ですが老舗の有名店です、そこと同じ店かな?

奈良の「酒肆 春鹿」は立ち飲みではありまあせんが、、、

それとも酒蔵“春鹿”繋がりでしょうか?

“春鹿”は奈良を代表する酒蔵、そこのボランタリー店舗と云う可能性もあります、

“酒肆”は『お酒を供する場所』くらいの意味だったと思います、

その“酒肆”に日本酒銘柄名が付くパターンとして“酒肆大関”があります(知る限り神戸三宮と東京品川の2店舗あります)、

このパターンなら別経営でも同名のお店の可能性もありますねshine

とにかく夕方、もう一度来ましょうgood



ライブ会場に入って、リハーサルを済ませて、、、(早!)

時間は16時30分頃、そろそろ開店しているかも、、、

スイマセン、ちょっとガソリン補給に行ってきます、18時乾杯ね、了解です、
 

ライブ会場で知り合ったKさんと二人でガソリン補給に出撃しましたhappy02

まずはもちろん「酒肆 春鹿」へ向かいます、、、

が、まだ開いていませんheart03

でもシャッターは半開き、中を覗くと支度中です、

シャッターの下から覗きこんで声を掛けます、

すいませ~ん、まだですか~?

17時頃からです~

ほな、また来ます~、

あ~、「じゃあどうぞ~」という答えを期待しましたが、、、やはりまだですか~sweat02

では、どこかで時間を潰しましょう、

で、ここへ、「や台ずし」さん、

026

とりあえず初対面のKさんと「麦水」で乾杯、音楽は人を繋ぎますwink

027

肴は「ピリ辛胡瓜」、

028

「ホタルイカの沖漬け」、

029

これで、、、さっと、お勘定です!すいましぇんcoldsweats01



再び「酒肆 春鹿」へdash



ありゃ、シャッターがまだ上がっていません、え~sweat01、、、

でも、なんかお客さんらしき人がお一人、入ったはります、

またまた、シャッターの下から声を掛けます、

もうイイですか~???

ああ、どうぞ~、

ということで「酒肆 春鹿」、本日3度目の探訪で無事入店ですhappy02

032_2

綺麗な店内、まだ新しいのかな?

看板にあったように立ち呑みかと思いましたが、椅子があります、

035

10数人座れる変形カウンターと、壁際には仕切りのあるテーブル席もあります、

大将はまだ半分支度中、

奥の方はやはり先客のようです、常連さん?

ふ~、では、せっかくですからワタシは日本酒から参ります、

もちろん銘柄は「春鹿」いっぽんで4種類ありました、

「純米酒 超辛口」500円也にします、

033

「春鹿」ではスタンダードな純米酒ですね、

超辛口ということですが旨味もしっかりあり、最近はこの辺りまで飲めるようになりましたhappy01

肴のメニューはこんな感じ、

031kai

やはり、立ち呑みというよりは居酒屋の値付けですね、

料理は「はまち刺身」、

034

これでKさんと音楽談義続行note、音楽と酒は人を饒舌にしますhappy02

気がつくと18時前、そろそろライブ会場に戻らないといけませんsweat01

奈良新大宮の「酒肆 春鹿」、名残惜しいですがここまでです、また来ますねheart04



乾杯に遅刻しました、すいましぇんheart03

でも、ライブは楽しかった、ワタシのステージもなんとか無事終了、

あ~、ライブも酒もサイコーですgood
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月18日 (金)

“小路探訪”を断念、鶴橋に戻って、勝手に焼肉「浅間農場」に入店です、セルフ焼肉、面白い!

【2015年11月5日(木)】

大阪 鶴橋 勝手に焼肉「浅間農場」

さて、今里「大井酒店」~小路「西口酒店」で飲んだ後ですhappy01

今日の目論見はなかなか来れない“小路”探訪だったのですが、

メインの予定だった「丸太屋」が臨時休業sweat01

「岩崎笑店」もシャッターが降りていましたheart03

う~ん、どうしよう、、、飲み友と思案、

このまま小路から布施辺りをぶらり探訪するか、、、



そうだ、さっき通ってきた鶴橋の“勝手に焼肉”に行ってみよか!flair

飲み友も、TVかなんかで見て知ってるとのこと、ではでは、鶴橋へ戻りましょうdash

地下鉄千日前線で3駅、「鶴橋」駅まで戻ります、

店の場所は先程確認しています、ここです、

003kai

最近開店??、話題の勝手に焼肉「浅間農場」です、

昨日も書きましたが、“勝手に焼肉”のシステムを再掲です、



最近話題の“勝手に焼肉”「浅間農場」、

005_3

肉屋さんの隣りにガスコンロが並んだスペースがあります、

このスペースで食材を持ち込んで焼ける、コンロ使用代800円也というシステムです、

肉や野菜などは店頭で売っています、

004kai_2
027_2

海鮮など他の店で購入した食材も持ち込めます、

瓶ビールや缶アルコール飲料、マッコリなどもあります、飲み物の持ち込みは禁止のようです、

あ、こんなボードが店内にありました、

035kai_2

なるほど、面白いですねhappy02

セルフサービスだし、パックの肉を焼くことになりますが、CP良いし、キャンプみたいなワクワク感もあります(ワタシだけ?coldsweats01)、

食べたい肉を即座に買って焼けますのでストレスもないです、

立ち呑み感覚の気持ち良さ、これはありですshine

ということで2人で入店、

先客なしなのでゆっくりとお兄さんにシステムを確認、

あ、ごみ入れのビニール袋を渡されます、自分でね、分別ね、はいhappy01

ということでいきなり焼肉になりました、

まずは瓶ビール、ワタシは「ハイボール」、

031_2

肉は、まずは「タン」でしょ!半額だし!!happy02

029kai

それと上は「ミスジ」です、贅沢~heart01

「センマイ」これは生で食べます、コチュジャンソースをかけていただきました、

032

「カット野菜」と「キムチ」もゲットして、これでスタートです、

030_2

立ち呑みなら、これでゆっくり飲み進む、ということになるのですが、

“勝手に”とはいえ、さすがに焼肉です、

目の前でジュウジュウ焼いて行けばドンドン肉がなくなりますhappy02

まだイケるよね、追加です、

「上ハラミ」、

038kai

「上ミノ」、

050_3

ドリンクは缶「マッコリ」、うん、エエんとちゃいますshine

037_2



この頃から予約含め続々入店あり、19時頃には満席になりました、

ひとつご注意が、、、

トイレが店内にはありません、肉屋さんですからね、

すぐ近くの卸市場のトイレを使う事になりますが、これがなかなか渋いところにありますhappy01

040_2
046kai

時間的に卸市場は閉店していますので、ちょっと深閑としてます、

ま、どってことないですが、女子一人で初めてだとちょっとビビるかもですwink

でも、そんなことはなんのその、肉、さらに追加、

また「上ハラミ」、旨い!

051_3

こうなるとご飯が食べたいけどね~、

とか言ってたら、「ライス」もありました!!

客のお兄さん、バクバク飯も食ってますdash

052kai

女性客も肉ニクにくheart02、な感じで頑張ってます、

はは、エエよね~、

あとはご愛嬌、煙が苦手な人には「レンタルゴーグル」50円也もありますhappy02

036



これでお勘定、

というか、『都度の清算⇒焼く』というシステムのでお勘定はないですが、

たしか二人で4000円以内だったと思います、普通の焼肉に比べるとやはり安いし、楽しめましたgood

ということで、偶然の入店となった鶴橋の勝手に焼肉「浅間農場」、

面白かった、美味しかった、

これは再訪確実です、おおきに!ごちそうさん!また来ますねheart04heart04



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月17日 (木)

なかなか行けない大阪生野区の“小路”、満を持しての探訪です、今里辺りの「大井酒店」も発見!そして小路の「西口酒店」へ。

【2015年11月5日(木)】

大阪 今里「大井酒店」~小路「西口酒店」~鶴橋 勝手に焼肉「浅間農場」



なかなか行けないでいる生野区「小路」界隈、今日は行きまあすhappy01

大阪市営地下鉄千日前線の「小路」駅、

東大阪市かと思ったら生野区なんですねflair

小路にも何軒か酒場があるようです、行こうと思いながらなかなか行けませんでしたが、

今日は行きますdash

地下鉄で行くのも良いですが、ここはJR「鶴橋」駅から歩いてみましょう、

時間はあります、まっすぐ行けば、おそらく1時間と掛からないでしょうwink

「鶴橋」駅ガード下の鶴橋商店街を探訪、

これだけの規模で活気がある昭和の商店街です、秘密はなんでしょうね?

結構な値段の服なんかも売られています、不思議だけど頼もしい商店街ですgood

 

少し行くと南北に伸びる商店街通りに出ます、

006

この通りにあるのが最近話題の“勝手に焼肉”「浅間農場」、

005_2

肉屋さんの隣りにガスコンロが並んだスペースがあります、

このスペースで食材を持ち込んで焼ける、コンロ使用代800円也というシステムです、

肉や野菜などは店頭で売っています、

004kai
027

海鮮など他の店で購入した食材も持ち込めます、

瓶ビールや缶アルコール飲料、マッコリなどもあります、飲み物の持ち込みは禁止のようです、

ふ~ん、面白いですね、今度来ましょうshine

コリアンタウン「御幸通り」へ、

007kai

あは、キムチケーキってあるんだね~sign03、ビックリポンやhappy02

と、ここで角打ちを発見!「若杉酒店」、

008_2

「御幸通り」から少し路地を入ったお店、

飲めそうや!と前まで行ってみたら、、、

常連さんが座って飲んだはりました(ドアオープンなお店です)、

ちょっと中を見ようと立ち止まったら、常連さんの視線が集中、ジロリ、、、おおsweat01、、、 

ここもあらためて攻めたいですね~happy02

さらに東へ、小路を目指します、

途中でやや北へシフト、“スーパー玉出”がある通りを東へ向かうと、、、

またまた角打ち発見!!



「大井酒店」、

011kai

提灯と暖簾が出ています、こりゃ確実に飲めますねhappy01

通りを渡って確認、角打ちゾーンには誰もおられませんが、酒販ゾーンに人の気配が、、、 

すいませ~ん、飲めますか?

はいはい、どうぞ、

ということで無事入店ですhappy01

小さなカウンターだけの角打ち、酒販スペースとは商品棚かなんかで一応分けられています、

013kai

お酒のメニューが目に入らず、

ふと酒販スペースのリーチインで取るのかな?と思いつき、大将に訊くと、どうぞ、とのこと、


では、リーチインの前であれこれ迷った挙句に、

なぜか「スーパードライ」350ml缶に、、、ありゃ?なんで?やっぱり焦ってるかcoldsweats01

肴は目の前で煮えている「おでん」です、「厚揚げ」と「糸こんにゃく」にします、

012

この糸こんにゃくが美味しかったです、近所の手作りこんにゃくかな?
 



これでお勘定です、

今日のお目当ては“小路”の酒場です、飲み友とも待ち合わせしています、

一杯だけで失礼します、480円だったかな、

今里辺りの「大井酒店」、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、さらに東へズンズン進みます、

10分ほどで大きな通りの交差点に出ると、、、

今日はエエ勘しています、最初のお目当て「西口酒店」がありましたflair

地図なしでぶらぶら歩いてきましたがピッタリでしたね、

交差点角に立派な酒販店「西口酒店」があり、

それとは別棟の西隣りに角打ち「西口酒店」がありました、

020kai
018_2

ここで飲み友と合流、では角打ち「西口酒店」へ入店です、 

小振りなL字カウンター、大将とお母さん、先客6~7人、すでに温まっていますshine

024_2

ワタシは「ハイボール」と「しらすおろし」、

メニューはこんな感じ、肴の種類は多いですね、

025kai

明るい店内、大将とお母さん、二人三脚でエエ感じですheart02
 



と、ここで飲み友から悲しい情報がsweat02、、、

今日のメインの予定だった「丸太屋」がなんと今日から臨時休業の模様とのこと、、、ガクッ!heart03

せっかくここまで来たのに残念です~coldsweats02

 

実はワタシも近くにある他の候補、

やきとり「岩崎笑店」の場所を確認したのですが、

021_2

ここも、やはりシャッター降りてました、休み?閉店?分かりませんcatface

う~ん、前途多難の小路探訪となりました、

この先どうするのか?思案のしどころです、

026

とにかく一杯飲んで「西口酒店」もお勘定にしました、ごちそうさん!また来ますねheart04

お勘定はこんなプライスカードと缶で計算するみたいです、

さて、どうしましょうか?

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月16日 (水)

「赤目四十八滝」ウォークの後はなんばで梯子です、「正宗屋千日前店」~「ビストロSAI」~「日本酒と私」~「わとい」^^)酔った~。

【2015年11月4日(水)】

大阪 なんば 「正宗屋千日前店」~「ビストロSAI」~「日本酒と私」~「わとい」

月末に“山デビュー”する予定なので、トレイル用の靴を買いましたhappy01

025_2

で、今日は靴慣らしの一人自主トレ的な気分で、

三重県名張市の『赤目四十八滝』へ行ってきましたdash

ちょうど良い距離のウォーキングでしたが、、、

滝の際を上り下りする道は結構怖かったsweat01、、、はい、高所恐怖症ですhappy02



土産は名物“へこきまんじゅう”happy02

023

なんてネーミングや!!でもこれが、めちゃ旨でしたshine

皮がさつまいもで出来てますflair



で、近鉄電車で大阪へ戻ります、今日はご褒美になんばで飲みましょうheart02

今日のイメージはなんか相合橋の「正宗屋」です、

ちょっと山歩いて、早めの「正宗屋」で瓶ビールをグビ、

立ち呑みも良いけれど、今日はまず座りましょう、な気分です、

ならば「難波」駅の一駅前の「日本橋」駅で降りるのがエエでしょう、

と、ぼんやり考えていたので、「鶴橋」駅過ぎて、次の停車でなにげに降りたら、、、

あら~、まだ「上本町」駅ですやんsweat02

この辺りは乗り慣れていないので勘違いしてしまいました、

しゃあない歩きましょ、

まだ時間は15時30分頃、急がんでも「正宗屋」は逃げませんwink

 

ということで、上本町から千日前辺りを目指して、

またせっせと歩きますdash(ちなみにこの日のトータル歩数は27,000歩でした)、

千日前通りから相合橋通りに入ると、すぐ右手に「正宗屋」が、、、あります、、、が、、、閉まっています!!heart03

わちゃ!!定休日か!!sweat01

なんと、、、一瞬目の前が真っ暗になりますhappy01

でも、瓶ビールへの憧憬を断ち切ることはできません、

すぐに方針転換、千日前通りを渡って南へ少し行くと「正宗屋 千日前店」があります、

029

「正宗屋」なら相合橋店の方が好みですが、今日はこちらで楽しみましょう、

入店ですwink

15人くらい座れるカウンターの奥目に着いて、希望通り瓶ビールにします、

KIRINラガー大瓶450円也、

030kai

肴はまず「分葱ぬた」、

031

これまた、酒場の正しい肴感満載、エエ感じで飲めます、

そしてもう一品は「げそ天」300円也、これまた正しい肴の流れ感満載lovely

035

通し揚げの「げそ天」、美味しいですshine

日本酒もいっとく!?ここで燗酒も悪くないでしょう、イっとく!?

か、どうか迷いましたが、なんか今日はここから梯子してみましょう、

ということで「正宗屋 千日前店」はこれでお勘定です、

イメージ通りの飲み方ができました、ごちそうさん!また来ますねheart04

ウラなんばをテクテク、

「最」とか「丑寅」はまだ準備中、そのまま「なんば楽座」の方へ流れます、

ここはどうですか? 「ビストロSAI」、

037

立ち飲み「最」の2号店で洋食と日本酒を合わせるようです、

時間は17時、ちょうど開店したところ、ではでは入ってみましょうdash

先客なし、お兄さんが一人、この時間ですからね、

043kai

さすがに日本酒は揃っています、

肴・料理はこんな感じ、

039_2

洋食ですhappy02



では、、、酒は「村祐」、

040

「村祐」、久しぶりです、日本酒を好きになったきっかけの酒の1本ですshine

肴はとりあえず「スパサラ」にします(ふっ、普通ですやんsweat02)、

045_2

そして、、、メニューを吟味して、、、

よく分からないので「酒の肴4種盛合せ」にします、

050_2

見た目も美味しそう、

日本酒はあれこれ迷って「遊穂」ひやおろし、

051_2

これでお勘定は1820円也、

う~ん、洋食と日本酒、美味しいし違和感はないんだけど、、、

先程の「正宗屋」の方がしっくりくるのは、ワタシの味覚と“おっさん度”の問題か、

「ビストロSAI」、ごちそうさん!



また、裏なんばへ戻ってウロウロ、

「日本酒と私」を覗いたら空いていたので入店、めちゃくちゃ久しぶりですね、

あら、お兄さんが変っておられますねhappy01

ここでは酒は「小佐衛門」、

058kai

もうだいぶ食べたので名物の「3種盛り」は敬遠、

059

これは「肉豆腐」300円也だったかな?

はい、これでお勘定、明朗会計、

「日本酒と私」、ごちそうさん!また来ますねheart04



もう一軒行きましょdash

「虎食堂」で何か美味しい肉料理が食べたくなりましたheart02、、、やっぱり洋食かい!!happy02

またまた、千日前通りを越えて細い路地を入ると「虎食堂」ですが、、、

あら、、、閉まっています、、、これまた定休日か?またまた残念heart03

そのまま路地を抜けて通りに出ます、

どうしよう、、、ちょいと東へ向かいます、「わとい」はどうかな? 

064kai

開いてます、入れます、ではでは、

まずは「ハイボール」290円也飲んだ、、、みたいですcoldsweats01

そして、「ローストビーフ」390円也、ニクニクhappy01

061

次は「写楽」純米吟醸290円也、

063_2

これでお勘定した、、、みたいです(すでにヨッパライsweat01)、

明朗会計、のはず、、、

「わとい」、ここもちょうどエエ感じで飲める店です、、、って酔ってるくせに、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04heart04

はい、「赤目四十八滝」ウォークの後は、なんばで4軒梯子、気持ちよく酔いましたわ、

ほな帰りまひょ、、、って、どうして帰ったのか?憶えてないわsweat01、、、



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

今日は大正で梯子酒です、「杢谷酒店」~「天の川」~「畑八酒店」~「中野分店」、よう飲んでます^^)

【2015年11月2日(月)】

大阪 大正 「杢谷酒店」~「天の川」~「畑八酒店(畑酒店)」~「中野分店」

新世界ジャンジャン横丁で飲んだ後です、

大阪環状線で4駅目の「大正」へ移動しますtrain

前から行きたかった店が2軒あります、今日はそこへ行ってみましょうdash

1軒目は「大正」駅からバスに乗ります、

歩くと30分くらいかかりそう、今日は飲み友と梯子ツアーですので時間節約です、

電車の駅が「大正」駅しかない大正区、

ここから南への移動手段はバスしかないので、バスは頻繁に来ますhappy01

10分ほど乗って「大正中央中学校」前のバス停で降ります、

お目当ての「杢谷酒店」は歩いて数分、、、ありましたflair

028

こんな感じ、へ~、酒店と隣りに角打ちの入口、ま、これはよくあるパターンですが、、、

ここ「杢谷酒店」では、、、“釣り具”も売ったはるみたいですhappy02

釣具の看板文字が、、、兼業酒店かflair

ではでは入りましょうdash

ちょうどイイ感じのコの字カウンター、

上辺下辺は常連さんでほぼ満席、

縦棒にはショーケースがあるので立ちにくいのかな、、、

そして、、、常連さん、みなさん簡易の椅子に座ったはりますわhappy02

壁には大きな魚拓がずらり、

035kai

どうやら大将が釣り好きなのかな?それで釣り具販売flair??、

日本酒にします、メニューにあった三重の「勘兵衛」本醸造、

030

肴は「つぶ貝」かな?

033

そして、これは「いしがき鯛」、

034

お姉さんから教えていただきました、

これは釣果だそうですshine新鮮で美味しいよ、とのこと、

やっぱりどなたかが釣り好きなんですねhappy01、で釣り販売happy02

予想より綺麗できっちりした角打ちでした、常連さんの憩いの場ですね、

では、これでお勘定です、ごちそうさん!また来ますねheart04

表までお姉さんが送ってくれました、

ここの店名、読みにくいですよね、“キタニ”さん?“ノタニ”、埜は木がふたつやん、とか云いながらお別れしました、

「杢谷(モクタニ)酒店」さんでした~good

そして、もう一軒、

近くに「さのや」という立ち飲みがあるそうです、行ってみましたが、、、

038

ここですか~、、、なんか、今日月曜日は定休ですね、残念heart03

ほなバスで「大正」駅まで帰りましょか、と、バス停を目指すと、、、

なんと、立ち飲みがあるじゃないですかsign01

039

立呑「天の川」、知りませんでした、これは見逃せません、入りましょうdash

変形のコの字カウンター、大き目の箱です、

042kai

肴が200円也と100円也のシンプル構成、

明るい店内には2人組女性客もいらっしゃりました、客層も広い感じです、

「ハイボール」と、

044

「コロッケ」200円也、

046

「砂づり」200円也、

045

お兄さんもエエ感じ、優しいですwink

これでお勘定、エエ感じでした、

立呑「天の川」、おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、バスで大正駅まで戻ります、

次は駅の北側にある「畑八酒店」です、

大正には“畑酒店系”が3軒あります、「畑酒店」、ここは明るい角打ち、

「畑分店」、ここは居酒屋タイプの大箱です、好きな店ですheart02

そして、「畑八酒店」は立ち飲みのようですが未訪問でした、

048

この際、行ってみましょうdash

ここも繁盛していますねpig

如何にもという角打ち、コの字カウンターには15人以上立てそうです、

飲み物は「麦水」、

料理メニューも多いです、

049kai

うん?「つるはし」ってなんだ?

頼みましたhappy01

053

これ、オムレツ?いえいえ、「つるはし」は“豚もやしの玉子巻き”だそうです、

語源はよく分からないみたいですが(もしくは聞いたけど忘れましたsweat01)、

鶴橋の店で出されていたとか、、、たしか、そんなお話でした、

054

ケッチャップ掛けたら、、、飲み友から、そんな掛け方はない!とのご指摘、

いやいや、僕ら世代はこう掛けますよ~、ね~、お父さん、お父さんも激しく同意!happy02



今はこんな風に掛ける!とのことで、マヨネーズで実践、

055

なるほど、お好み焼きの影響かflair




もう一品は「ポテサラ」、

050

そしてこれは・・・美味しそうだったので頼みました、

056

「鳥ももの唐揚げ」やったっけ?

はい、お勘定です、「畑八酒店」、美味しかったです、

店も賑やかで温かかった、ごちそうさん!また来ますねheart04

最後の1軒、「中野分店」、

ちょっと変形のコの字カウンター、明るい店内、

日本酒を飲んだかな、

060

「おでん」、

063

目の前にあった燗器、

062kai

酒を上の漏斗に注ぐと下から燗酒が出て来る仕組みflair

前来た時もありましたね、

お兄さんに訊くと、何台かあったうちの最後の一台だそうで、

すでに部品はなく、メンテナンスも出来ない、壊れたらそれでおしまいだそうです、

そりゃ貴重だわ、燗酒もう一杯飲んどきますかhappy02

「中野分店」、おおきに、また来ますねheart04

はい、これで梯子終了、、、つうか、酔っぱらってますsweat02、、、

帰りましょう、お疲れ様でしたcoldsweats01、、、



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月14日 (月)

久しぶりに立ち呑みツアーです、まずは新世界ジャンジャン横丁の「やまと」~「のんきや」です、おでんが美味い!

【2015年11月2日(月)】

大阪 新世界 「やまと屋3号店」~「のんきや」

今日は立ち飲み梯子ツアーです、まずは新世界の立ち呑み2軒ですhappy01

お天道様が高いうちに新世界ジャンジャン横丁へ、

まずは「やまと屋3号店」です、ここは入ったことありませんね、

022

いきなりこんな企画がhappy02

005

ほう、「ラッキーハイボール」ですか、

オーシャンウイスキーですね、今はKIRINになっているんでしょうか?

ま、これで先着の飲み友と乾杯です、

と、ここはこれでお勘定、早!sweat01ごめんなさい、ごちそうさん!また来ますねheart04

で、お隣りの「のんきや」に鞍替えです、実はここがお目当てでしたshine

023kai_2

飲み物は「麦水」、

そして、カウンターのすぐ内でくつくつと煮えている名物の「どて焼き」、

008

美味しいですね~wink

2列に並んだどて焼き、

どんどん注文が来ますので常時20本以上が鍋の上に並んでいます、

019kai

どれが煮えているのか、入れたところなのか?

分からなくなるのでは、と、ちょっと心配にもなりますが、、、大丈夫ですgood

手前左側が一番煮えています、

新規投入は奥の列右から、客に出すのは手前左のよく煮えているのん、

出た分だけ、一本ずつ順送りで前進happy01、最後尾に新しい串が投入されるシステムflair

こういう整然としたルールに従って、ルーティーン(流行りか!happy02)をしっかり守っていくお店、好きですheart02

目の前の棚には小皿がいっぱい、

006kai



そして、「どて焼き」鍋の向こうには「おでん鍋」があります、

007

ここ「のんきや」は以前に一度探訪していますが、ここの「おでん」の実力には気が付きませんでしたsweat02

一個110円也~と安いのですが、ネタが多い、珍しいネタが多いです、

そして美味しいshine

たとえば「たまねぎ丸ごと」180円也、これ、初めて見ました、

013
(あら~、ピンボケですheart03)



「まぐろすり身きんちゃく」150円也、「おでんベーコン」180円也などなど、

なかなかユニークで力入っています、立ち呑みとしては秀逸ですね、

おでん出汁にも自負があるようです、

016kai

なるほどね、やはり力が入っています、こういう地道な商いが店の実力です、

なぜかちょっとお高い「とうふ」250円也、

015

湯豆腐の体裁で出てきました、

お母さんに訊くと大きいし、自慢の豆腐だそうです、

どんどん頼みます、味違いで「古漬け」、

018

なぜか「茗荷」、辛子か山葵酢で、

021

おでんの追加、「麩」だったかな、おでん出汁でいただきます、

024

「水菜」、シャキシャキです、

025

ね、立ち呑みのおでんとは思えない丁寧なお仕事でしょ、で、安いwink

新世界ジャンジャン横丁にずらりと並ぶ立ち飲みですが、

みなさん、工夫と誠意でエエ味出したはりますわshine

「のんきや」、立ち呑みおでんの真髄、見せていただきました、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04heart04

では、次は大正に向かいますdash

(つづく)



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月11日 (金)

京都中央市場の「石田食堂」で“朝ラーメン”、梅小路公園で「きき酒・販売会」、そして四条大宮の「庶民」へ、ここまでで13時終了^^)

coldsweats01coldsweats01【2015年10月31日(土)】

京都 中央市場「石田食堂」~四条大宮「庶民」

今日は朝から京都中央市場へ出掛けます、待望の“朝ラーメン”ですshine

朝6時~13時までの営業の京都中央市場にある「石田食堂」、

いつか“朝ラーメン”と狙っていましたが、今日は行けそうですheart02

実家での朝食をぐっと我慢してhappy02、出掛けますdash

JR「京都」駅から嵯峨野線(山陰本線)で一駅「丹波口」駅で下車、

歩いて7~8分かな、中央市場の西側、食堂や商店が入っているビルの中にあります、

京都中央市場の「石田食堂」、

071

こんな感じ、エエですなheart02、ではでは入りましょうdash

時間は朝の9時前、先客一人、朝ご飯の時間としては遅かったのかな?空いてます、

オーダーはもちろん「ラーメン」600円也、

メニューを見ると、

072kai

「焼半ラーメン」800円也(おそらく半焼飯とのセットか?)とか、

「白飯豚のせラーメン」(そのまま読むと、白飯にチャーシューが乗っているのかな?happy01)800円也とかも気になりますが、、、

さすがに朝9時前です、昨日も飲んだし、、、

ここは「ラーメン」に絞っていただきましょう、ビールも一瞬脳裡を過ぎりますが、、、これもスルーhappy02

あ、「にぬき」(茹玉子)がサービスのようです、

074

これはいただきましょうbleah

待つことしばし、来ました、「ラーメン」、

075

薄い色のスープ、豚骨ですか?違うかな?普通な感じ、 

そして“葱”(九条葱かな、市場だもんね)がたっぷり、葱好きには嬉しいビジュアルheart02

麺はこんな感じ、

076

細目ながら、これまた普通な感じ、

ではいただきますshine

うん、見た目通りの淡泊なスープで、普通な感じ、、、

でも、、、旨味もじんわり、しっかり、これは美味しいですheart02

この日は貼っていませんでしたが、

以前、店頭には『毎日イケる、朝からラーメン』というような短冊も貼ってあったようです、

予想より軽めでぺろりといただきました、

これなら「半焼飯」とか「白飯豚のせ」もイケたかな~、と、ちょっと後悔happy01

はい、期待通り美味しいラーメンでしたgood

京都中央市場の「石田食堂」の“朝ラーメン”、

次回はセットメニューに挑戦しましょう、昼頃来るのが良いのかもしれません、

ごちそうさん!また来ますねheart04



 

さて、まだ9時過ぎです、市場の周辺をブラブラ、

084

手土産に「みかん」「万願寺」「さつまいも」などを購入しました、

昨晩もこの辺りを探訪、

梅小路公園で開催されていた「九条葱ラーメンバトル」は今日も開催されるようです、

全体は『京野菜フェスティバル2015』というイベントのようで、

「九条葱ラーメンバトル」の他に京都の日本酒を集めた「きき酒・販売会」や「ライブ」も行なわれていましたshine

このライブステージにはライブ友のバンドが出演していたので(なんという偶然sign01、ホンマの偶然)、

そのための差し入れでしたwink

107kai

そしてライブ参戦、午前の部は10時からスタートnote

そして、もちろん「きき酒・販売会」にも参戦(このイベントも知りませんでした、偶然の幸運heart01)、

システムは300円4枚綴りのチケットを購入、

猪口をもらって、各蔵の販売ブースでチケットと引き換えで飲める、ということです、

チケット1枚のお酒がメインですが、大吟醸などはチケット3枚、とかもあります、

091kai

チケット300円也を3枚(計12枚)購入(ま、これくらいは飲むでしょうhappy02)、

一人で飲み歩きましたwink

まずは木下酒造の「玉川」、好きな酒です、だから一番に飲みました、

096kai

たしか、1杯チケット1枚だったので3杯飲みました、

あとはあまり知らない蔵をいただきました、

098kai

こちらは久美浜の酒、遠いけどたしかに京都ですね、

112kai

羽田酒造、「蒼光」

114

113

東山酒造「魯山人」、

115kai

城陽酒造、

はい、結構、酔いました、、、coldsweats01

さて、時間は、、、うわ!まだ11時頃ですやんsweat01

う~ん、どうしようかな、この時間に飲めるとこ、、、

そうか!あそこがありましたflair

四条大宮の「庶民」、

もうやっているはずです、ここ梅小路(七条)からだと徒歩で30分か40分くらい、

ちょうどイイ感じの距離です、、、歩きましょうhappy01

久しぶりの「庶民」、時間は12時前、ゆっくり歩いたのですが、、、

昼前に着きました、

121

でもすでに9分の入り、さすが、、、イケますか?

奥の方が空いている、はい、おおきにですwink

飲み物は「ニッカハイボール」250円也、

122

ジョッキにたっぷり、嬉しい、

肴はまず「なかおち」300円也、

123

値打ちです、そして旨い!heart02

次は、メニューを見て無性に食べたくなった「揚げウインナー」150円也、

126

ハイボールをもう一杯、

さらにもう一品、カウンターの上に乗っていて美味しそうだった一皿、

訊くと「ポテトチーズ」だと、これまた150円也

チンして出てきました、

127

ハムも乗ってる?

はい、入店者ゾクゾク、入れ替わりです、

これでお勘定は1100円也、明朗会計good

2年程前かな、

開店と同時に一大ブームを巻き起こした京都四条大宮の「庶民」、

今もその実力は変わりません、旨い!安い!

そしてテキパキ気持ちの良い大将、と人気店のスペックが揃っています、

おおきに!ごちそうさん!!また来ますねheart04heart04heart04



 

この後は、“新撰組屯所”として有名な壬生寺などを見学、

135
134kai

今日もまた実家まで2時間ほどかけてゆっくり歩いて帰りました、

良く歩き、よく飲む、、、健康的、、、もうエエって、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月10日 (木)

京都“七条高瀬川”にある立ち飲みを目指しましたが、、、行き着いたのは七条新千本「ととや」の夜立ち飲み部です。

【2015年10月30日(金)】

京都 七条新千本 「ととや」

京都で行きたい店があるのですが、、、ちょっと不便なところなので数か月放置しておりましたcoldsweats01

今日は時間があるので行ってみましょうwink

お目当ての店は“七条西高瀬川”にあります、、、

うん?西高瀬川ってどこだあ?

“高瀬川”は河原町通り辺りを流れています、碁盤目の目の東側、そりゃ、西高瀬川はもっと西に在りますわな、、、

でも知りませんsweat01

で、調べてみると、、、なんと西大路よりまだ西側にありましたflair

七条通りより南側は割と大きな川として露出しているようで、そのままJR「西大路」駅の西側、ワコール本社の横を流れています、

なるほどflair、この川なら知っています、「西大路」駅は仕事で幾度となく通った駅です、

ならば、今日も「西大路」駅から歩いてみましょうdash

10分ほどで“西高瀬川”にあたります、

今日はほとんど水はありませんね、この辺りは大きな渠(人工水路)です、

この西高瀬川沿いに北へ向かうと、渠が少し曲がるあ所があります、

ここの立ち飲みの「しんざん」があり、、、あれsweat02、、、あるはず、、、ですが、、、ないですsweat01、、、 

025

たしかにこの建物だと思うのですが、あるのは「焼肉むらちゃん」ですhappy01

うむ、念のため周辺をぐるぐる回りましたが、どうもそれらしき店はありません、

残念ながら店が変わったようですね、、、もっと早く来るべきでしたsweat02

う~ん無念ですcrying

パラパラと雨も降ってきました、涙雨かrain

この周辺では他の店を探すのも難しいです、

とりあえず七条通りを東へ、黙々と京都駅方面を目指して歩きます、

で、20分程歩くと店の灯りが、、、

七条新千本の角にある「ととや」ですね、

もとは魚屋、今はイートインのランチ営業もされています、

半年ほど前に一度探訪しています、ランチの「刺身定食」とビールはとっても得点高いです、

そういうと週に2回、たしか火曜日と金曜日の夜のみ“立ち飲み営業”をしていると聞いています、

029

今日は、、、金曜日じゃないですかflair

この灯りは「ととや」“立ち飲み”の灯りだ!heart02

う~ん、今日も不運な1日かと思って歩いてきましたが、ここへ来て幸運が舞い込んだようです、

これはスルーできません、入ってみましょうdash

ランチ探訪しておりますのでレイアウトは分かっています、

奥のテーブルスペースは閉鎖中、表の大きな商品台のスペースと、表に少しテーブルが出ていたように思います、

レイアウトは分かってもシステムは分かりません、が、こんな貼り紙が、

030kai

なるほどshine

奥に若い娘さんが二人立っておられます、会計係の様子です、訊いてみましょう、

まず自分の番号札を渡されます、

ドブ漬けからセルフで取り出した瓶ビールや料理などはこの番号で勘定してもらうます、

ではまずは瓶ビールにしましょう、SAPPOROの生(黒★)380円也、 

033

右側に料理がずらりと並んでいます、

038kai

全体に安い、

039

とりあえずの「刺身盛合せ」380円也、

036

これもお得感ありですlovely

魚屋さんの立ち呑みなのでとにかく料理が楽しみです、

「鯛の天ぷら」とか「きんきの一塩焼き」とかの一品料理も魅力的だし、

「トロ柵」なんかも切り分けてもらえます、何人かで飲むなら柵もありだね、

料理が並んでいるスペースの奥でお兄さんが調理されています、

ちょうど焼き上がった「ねぎま」250円也のプッシュが入ったので、その場で購入、その場でデリバリーですhappy01

042

トロっぽい柔らかいマグロ肉でした、

近所のお母さんが料理を見繕って買って帰られます、

そう、魚屋の調理売りです、昔からありましたよね、焼き魚とか、

ここの立ち飲みは、その料理をそのまま店でいただいている、ということですね、

日本酒も冷蔵ショーケースから自分で出してコップに注ぎますhappy01

ただ、普通酒が2種類のみ380円也、

045

日本酒も揃っていると嬉しいのですが、、、

そうや、ここは酒屋の角打ちとは違います、魚屋だ、魚屋、はっと気付く次第happy02

気になっていた「きんき」250円也を焼いてもらうことにします、

気に入ったのを選びお兄さんに渡すと焼いてもらえます、

048

美味い!焼きたて、旨いです!当たり前かhappy02

こういう使い方ですね、素材を選んで調理してもらう、

何人かで来て、あれこれ頼む、寿司なんかもたべてみたいし、、、な感じで楽しむのが良いみたいですね、

隣りの4人組はめちゃ呑んでましたわhappy02

047


はい、これでお勘定にします、金額忘れましたheart03 

京都七条新千本の「ととや」の夜立ち飲みの部、

ヨカッタですshine、また何人かで来たいですね、ごちそうさん!また来ますねheart04

帰り掛けに梅小路広場を通ると何やらイベント開催中、

051kai

ラーメンバトル?

ちょっとなんか食べて行きましょか、

ということで、食べたことがない“喜多方ラーメン”にします、

057

〆の一杯は罪悪感と幸福感のせめぎ合いheart02、でも、やっぱり美味しいhappy02

では、家までは歩いて帰りましょう、

065kai

東寺とか眺めながら、

069kai

伏見稲荷と通って、

またまた90分ほどのウォークでしたwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 8日 (火)

平日昼間の公園でビールと「淡路島バーガー」、そして、てくてく、立花の「おかもと」でもう一杯いただきます。

【2015年10月30日(金)】

兵庫 西宮 「淡路島バーガー」~立花「おかもと」

今日も西宮で所用を済ませ、昼前にはJR「西ノ宮」駅辺りまで歩きますwink

前回同様、立呑処「東口商店」はもう暖簾が出ています、

007kai

そして、表のテラス!?席でお二人がもう飲んだはります、

早!相変わらずご近所の酒会所ですhappy02 

今日は別にお目当てがあるのでスルーしますhappy01

JR神戸線のガードを潜るとあるのが、今日のお目当て、「淡路島バーガー」です、

008

前に一度食しています、

前回立ち寄った時は水曜日で定休でしたが今日は営業しています、

“本日のランチ”はここのハンバーガーのテイクアウトですshine

店でも食べられるのですが、、、

009kai

残念ながらビールがハワイアン地ビール550円也のみです、、、

これはちょっと高いsweat02、ここはテイクアウトで楽しみましょうheart02

オーダーは「ハンバーガーM」600円也とサイドメニューから「オニオンリング」160円也、

もちろん、通し焼?に、通し揚げですので5分ほど待ちます、

なんのなんの、ファストフードじゃないんですからね、待ちま~すshine

5分ほどで出来上がり、はい、おおきにですwink

で、近所のコンビニで缶ビールみたいな飲料(プリン体ゼロのん)を買い込んで、、、

近所の公園でいただきました、ピクニックです、、、

ハンバーガーはこんな感じhappy01

015

天気はヨカッタのですが風が強く、袋とかティッシュが飛びますsweat01

それでなくてもぶ厚いハンバーガーなので食べにくい、上手にしないとソースなんかも垂れるし、

少々苦戦しましたが美味しかったですheart02

平日の昼間の公園で飲むビールと美味しいハンバーガー、

こりゃ不味いはずがありません、ごちそうさんでした!heart04

さて、エエ気分になったところで食後の散歩です、

が、どこへ行くかは決まっていませんhappy02

とりあえず東へ向かいましょう、

JR神戸線の駅でいうと西ノ宮⇒甲子園口⇒立花⇒尼崎と続きます、

JRは駅間が結構長い、どこまで歩けるか、ま、行ってみましょうdash

住宅街から山手幹線へ、そして一旦「甲子園口」駅へ、

そのまま武庫川を越えようと思っていたら橋がありませんheart03

結局、山手幹線へ戻って武庫川を越えます、、、

ここまでくると目標が出来ます、

「立花」駅の手前にある「おかもと」へ行きましょうshine

「おかもと」へはいつもJR「立花」駅から歩いて行きます、

今日は逆側からのアプローチなので少々不安、

行き当たりばったりで適当に住宅街の道を進んで行き、、、

ひょいと角を曲がると「おかもと」がありましたhappy02、今日は勘が冴えていますねgood

時間は14時30分頃、90分くらいのウォークでした、ではでは入りましょうdash

024

こちらも人気店、早い時間でもいつも混んでいます、

コの字カウンターの右側に常連さんがおられることが多いです、今日も左側へ立ちます、

まずは「麦水」290円也、

肴は目の前のショーケースに並んでいた「高野豆腐の玉子とじ」200円也、

016

これで一段落です、

ここは毎度、常連さんのトークが面白いです、

虎の新監督への評価、コーチ人事、トレード対象、ここでどんどん決まって行きますhappy02

日本酒にします、

019kai

短冊メニューに並んでいるのは、、、

「和和和」、「楯野川 大吟醸源流」、「酔鯨」、「賀茂金秀」、「みむろ杉」、「紀伊国屋文左衛門」、「三井の寿バトナージュ」などなど、

日本酒も充実、CPもイイですねgood

「みむろ杉」雄町ひやおろし純米吟醸にします、

一合530円也、Sサイズ400円也、一合にします、Sサイズで120mlくらいかな?

023

はい、あくまで辛く、みずみずしいお酒です、エエですね~lovely

ハンバーガーがまだ効いているようで、

いつもならもっと肴・料理を食べるのですが、今日は「高野豆腐の玉子とじ」一品で十分、

そりゃそうか、90分くらいのウォークではまだお腹減らないよねcoldsweats01

では、これでお勘定です、明朗会計、1020円也、

「立花」駅から歩いて10分くらいかな?立ち飲み「おかもと」、

いつ来ても大将の小気味良いフットワークと料理、気の利いた相槌、気分良く飲める店でございます、

おおきに!ごちそうさん!!また来ますねheart04heart04

さ、「立花」駅まで歩いて、次はあそこを狙ってみましょう、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 7日 (月)

元の場所での営業はまだ先のようです、十三の焼肉「請来軒」の新店で肉祭だあ^^)、フライングは「得一」。

【2015年10月28日(水)】

大阪 十三 「得一」~「請来軒」

今日は同期と飲み友と一緒に還暦記念呑みですhappy01

2014年3月7日の火災で十三西口の“しょんべん横丁”の大半が焼失coldsweats02

「十三トリス」をはじめ、名店がなくなってしまいましたsweat02

再建に向けて、行政も含めいろいろな工夫努力がなされているようで、

それなりに再建への手順が進んでいるみたいですが、

それでもあの横丁に賑わいが戻るのはまだまだ先のようですthink

今日のお目当ての焼肉の「請来軒」も消失した名店の一つ、

35年ほど前に何度かお邪魔しました、

当時はガスコンロで煙モクモクで焼いていた記憶がありますshine

現在は十三西口から歩いて5分ほどのところの新店舗で営業されています、

しばらくは元の場所には戻れそうにないらしく、、、

ではでは、新店舗へ一度行ってみましょうdash

梅田、というかグランフロント大阪で用事を済ませて、、、

阪急「梅田」から電車に乗って「十三」へ行ってもイイのですが、

グランフロント大阪はほぼ中津なポジション、

ここは歩いて十三を目指しましょうhappy01

阪急「中津」駅を目指して国道に出ます、

ここからは一本道、十三大橋を渡ればもう十三です、

徒歩20分というところかな、

予約時間まで40分ほど余裕があります、

では、「請来軒」の手前の商店街にある立ち飲み「得一」でフライングしましょうhappy02

0072
(写真は以前のものです)

大阪にたくさん展開している立ち飲み「得一」、高いCPで人気ですgood

「得一」の中でも十三店は大箱タイプ、

扇町店や尼崎店クラス、内装が適当に末枯れているのでエエ感じです、

時間は17時過ぎ、8割の入り、さすがです、カウンターに着いて「麦水」190円也、安!

肴は好物の「ブリ刺し」青森産230円也、

007

安!!happy02

こりゃ人気になりますわな、

あくまでフライング、この一杯一品でお勘定です、420円也、

おおきに、ごちそうさん!

さあ、これでちょっと早いですが「請来軒」新店へ行きましょかdash

と、「得一」の前で今日のメンバーの同期とバッタリsign01

ワタシがFBでチェックインしていたので様子を見に来たとのこと、

はい、もう時間ないから「請来軒」へ行きましょうwink

店の前で飲み友とも合流、

005

へ~「請来軒」新店は2階なんですね、上がりましょう~、

綺麗な店内、カウンターとテーブル、思ったより小振りな店内です、

カウンターに3人で着いて、、、いざ、焼肉で~すheart02

さて、なににしようかとメニューを見てましたが、大将にお任せでお願いすることになりました、

ではスタートhappy02

やはりまずは「タン塩」、

010



これは、「いちぼ」と「はねした」ですって、

011

上等な肉です~happy01

以下、肉の部位は良く知らないので、気になる方はこちらのサイトを参照して下さい、

「みすじ」、「らむしん」、「かいのみ」などなど、、、

013

大将に訊くと、店舗再建、進んではいるようですが、

まだまだ具体的にいつ戻れるかは分からない状況だそうですsweat02、ガンバってくださいませ、

「上ミノ」、「ロース」、「はらみ」などなど、

015

最近は脂の乗った部位より「はらみ」のような赤身が美味しいなあshine

齢やな~happy01

「野菜」、

017

「キムチ」、

016

ワインは3人で2本、

014



これで一段落ですが、、、

それでも、まだ食欲はある(おっちゃん!)happy02

追加の肉はやはり赤いところを所望heart02

「とんび」、「へれ」かな、

018



さらにこんなんも頼んでいますね、、、なんだっけsweat01

好物の「てっちゃん」と「はらみ」かな?

019



はい、これでお勘定です、少々値は張りますがそれだけの値打ちはありますgood

十三の「請来軒」新店、焼肉を堪能しました、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 4日 (金)

梅田で飲みます、結果的には対照的な地下2店へ、「豊祝」イーレ店から芝田町のビル地下の「平井」へ。

【2015年10月27日(火)】

大阪 梅田 「豊祝」イーレ店~芝田町「ひら井」

午後の予定がキャンセルになったので、急遽、時間潰しの映画鑑賞happy01

面白かったけど、ちょっと残念な部分も、ま、こんなもんですか、

時間は17時頃、梅田、さて、どうしましょう、

天気もあまりよろしくない、あまり歩き回れそうにないsweat02、う~ん、

まずは足元から固めましょか(なんのこっちゃhappy02)、

映画館からそのまま地下へ潜って、「豊祝」イーレ店へ行ってみましょう、

2回目の探訪ですね、酒もエエし、料理もエエと思うのですが、、、

今日も「豊祝セット」の日本酒にします、500円也(税別)、

015
013


こんな感じ、肴3品と「豊祝」の純米酒のセットです、

これで500円也は納得ですねgood

でも、、、やはり、ここのオペレーションがどうしても気になります、

どうも客を見ていないというか、

気持ち良く飲んでもらおうというホスピタリティが感じられませんsweat01

店の構造(変形カウンターと外回りのテーブル)が客対応を難しくしているところもあるでしょうが、

お客さんが来られてもしばらく気付かないとか、

注文したがっているお客さんの態度にも気付かない(ワタシが気付いてどうするsweat02)、、、

ストレス溜まります(放っときいなcoldsweats01)、

店員さんの無駄のない動きは最高の肴happy01

と思っている身としては、ホント気になりました、 

辛口でごめんなさい、

でも、やっぱり今回も気持ち良く飲めるペースが作れませんでした、

がんばってくださいねgood

これでお勘定、540円也、



 

さて、どうしましょう、この辺りでもう一杯飲みたいところです、

ウメ地下(ホワイティ)の立ち飲みか、駅ビルまで歩きますか?

そうや!芝田町のあそこへ行きましょうflair

35年以上前に新社会人で初めて勤めた会社が芝田町にありました、

梅田からすぐ北にある一画、

今は隣に大型商業施設“グランフロント大阪”が出来ましたが、それでもまだちょっと懐かしい一角が残っています、

イーレから徒歩3分で到着です、

芝田町の一画のビルの地下、

ボリュームのあるランチがあり「グリルK」も入っているビルの地下です、

その「グリルK」の奥にあるのが「ひら井」、

026

居酒屋?いやちょっと高いのかな?

情報では日本酒も揃っているようです、ではでは入りましょうdash

思ったよりカジュアルな店内、

テーブル席がメインで8つほど、カウンター席も少しあります、 

18時前のこの時間でほぼ満席です、人気ですねwink

一人なのでカウンターに着きます、

さっき「豊祝」イーレ店で日本酒を飲んだので、ここは「ハイボール」400円也にします、

そして料理は、、、

なんか、左端の「3品で1680円」也というメニューが気になりますね、

019kai

うん、これにしようかな、と検討中に“突出し(お通し)”が出てきました、

018_2

「玉子とカニ味」、マヨネーズ味で美味しいです、

そうか、突出しもあったか、そうすると3品も要らないか?と思いつつ、

勢いでそのまま“3品1680円コース”に乗りましたhappy02

3品のチョイスは、

「剣イカお造り」、

022

「白子の天ぷら」、

024

「有頭海老2尾」、

025
(以上、順次ゆっくり出てきました)

むひひ、なかなかエエ感じじゃないですか?

自分的には非常に満足感高いラインナップが出来ましたhappy01

これで「ハイボール」を2杯いただきました、

日本酒もそれなりに揃っていますが、

020kai

ちょいと高めなこともあり、結局触手動かずsweat02

それより、気に入ったのがオペレーションです、これが良かったですshine

店員さんは厨房を入れて4人だったかな、5人だったか?

客数20~30人くらい、普通ならちょっと心配になる体制ですが、これが気持ちよく飲めましたheart01

厨房が見えるのですが、なんせ手際がイイ、調理が早いshine

ということは当然動きに無駄がなく、きびきび動いたはります、 

これが最高の肴ですgood

フロアのお姉さんも動きイイです、どんどん来る注文の声にテキパキ、ハキハキと対応、

二人のお姉さんが別々に、

「初めてですか?」、

「スイマセン、忙しくて」、

と声を掛けてくれはりましたshine

忙しいなかでも客への心配りを忘れません、

気持ち良く飲んでもらおうと、よう客の事を見たはります、

これがエエ店の源泉ですねup

これでお勘定は2750円也、突出しもあったので内税ということになりますね、

梅田芝田町のビルの地下、「ひら井」、

料理はまっすぐ、居酒屋レベル以上、ちゃんとしていて美味しいです、

接客が良く気持ちよく酒が進みました、 

店のレイアウトや料理内容からすると、二人以上で来て楽しむのが良いように思います、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 2日 (水)

大阪港、なんか郷愁を誘う街、、、のような気もします^^)まだ、角打ちが残っていますね、「おおさわ」から「仲野酒店」へ。

【2015年10月22日(木)】

大阪 大阪港 「オオサワ」~「仲野酒店」

今日は大阪港で飲みますhappy01

大阪港、、、

地下鉄の「大阪港」駅があります、水族館「海遊館」もあります、

大きな観覧車もあります(一度乗ってみたい、けど、高所恐怖症happy02)、

でも、やはり港です、港湾関係の会社もまだ多くあるはずです、

その分、酒場や立ち飲みがあるのではないかな?

以前、一度来て「あわや食堂」でランチ(名物カレー)しましたね、

今日は16時前に「大阪港」駅に到着、ではでは探訪してみましょうdash

駅の北側は「海遊館」へ続くみちです、

南側の方が生活の匂いがします、こっち側ですなwink

一筋南側を歩いてみる、、、さっそくとありました!

005

これは立派な酒店です、「オオサワ」、そしてちゃんと角打ちがありますshine

012

立ち飲みですね、ではでは入りましょうdash

ほう、エエ感じです、タイルの床、好きですheart02

奥に長い、途中で緩いクランクがある変形カウンター、

先客は1組2人、カウンターの中のお母さんはいろいろ開店準備中で忙しそうです、

あ、奥にはテーブルスペースもあるようです、広い店ですね、

006

飲み物は「麦水」、

007

そしてカウンター奥にあるショーケースから「高野豆腐」をお願いします、

メニューはこんな感じ、

009kai

お母さん、ちょうどいろんな料理をせっせと作ったはります、

手作りです~、一皿200円~250円也、

BGMは昭和歌謡note

それも結構古いディープな歌謡曲とか演歌がかかっています、村田英雄とか美川憲一とか、ワタシも知らない曲も、、、

相当古い曲ですhappy02

これでお勘定です、470円也、焼酎270円也、「高野豆腐」200円也ですね、

大阪港、1軒目は「オオサワ」、王道のタイル床角打ちでした、

ごちそうさん!また来ますねheart04



 

もう一軒行きましょかhappy01

同じ通りを少し行くと「仲野酒店」があります、

014

ここも大きな構えの酒店です、店の左側が角打ちスペースですね、

「おおさわ」から徒歩1分くらい、こんな近くに酒店が並んでいたんですね、

こちらも暖簾が出ています、ではでは入りましょうdash

広いスペースに一本カウンター(いやL字カウンターですが、底辺はいろんなものが置いてあって立てない感じです)、先客なし、

021

ここも床がエエですわwink、コンクリート?打ちっぱなし?みたいな床です、

大将が出て来られたので、ここでも「麦水」、

017

ここはセットで出てきました、焼酎、水、氷の3点セットです、

こういうセットで出て来るのん好きですheart01、これで2杯作ることにします、

肴・料理はカウンターの上に並んでいます、

味醂干し、手羽先、焼き鳥、唐揚げ、めざし、焼き魚、煮魚、蛸、



壁側のリーチインにも小皿があります、

蒲鉾、ウインナ、焼売、枝豆、白菜、たらこ、などなど、

他におでんもあるようです、

とりあえずリーチインから「サラダ」を取ります、

018



大将に話しかけられました、

仕事ですか?

ええ、まあ、、、ああ、はい、ちょっと(言葉濁してますcoldsweats01)、

こういう店で飲むのが好きなもんで(ちょっと告白happy02)、

昔はこの辺りに8軒あったけど(おそらく酒屋の角打ちが)、今はもう2軒しかないですわ、

と、奥からお母さんが、

横田さんとこもあるから3軒よ、と、合いの手が入りますhappy01

なるほど、やはりこの辺り、昔はもっと飲み屋さんが並んでいたんでしょうね、

残りの焼酎でもう一杯「麦水」を作って、肴は「唐揚げ」、

温めますか?

お願いします、

019

お、この唐揚げ、美味しいですやんflair、自家製かな?

はい、これでお勘定です、950円也、

大阪港の「仲野酒店」、

お近くの「オオサワと共にしっかりエエ店が残っていましたshine

こちらは打ちっぱなしの床、蒼然とした壁板がよろしい感じでした、 

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

大阪港の角打ち、もう一軒はここのようです、

016

同じ通りにある「横田酒店」、

暖簾には“立呑処”とありますが、ちょっと覗くと椅子があるようです、

今日はまだ予定があるので、ここはあらためて探訪しましょう、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 1日 (火)

早くも肥後橋の「洋もん 日本酒のめるとこ」再訪です、やはり「おまかせ3品」は凄かった!2軒目はしまなみ酒場「晴れ晴れ」へ。

【2015年10月21日(水)】

大阪 肥後橋 「洋もん 日本酒のめるとこ」~「晴れ晴れ」

先週、初訪問で好感した肥後橋の「洋もん 日本酒のめるとこ」へ早くも再訪ですhappy01

18時過ぎに飲み友と現地集合の予定ですが、、、

18時前に“とうちゃこ”happy02、ちょっと早めに入店します、一番客でしたcoldsweats01

前回訪問時は満員でした、

カウンターの中のお兄さんに訊くと19時前まではこんなもんですよ、とのこと、

ビジネス街ですからね、やはりスタートはそれくらいになるんでしょうね、

ワタシはまず「麦水」にします、

そして、肴は「おまかせ3品」にしても良いのですが、、、

この“ビックリポンsign02”は飲み友に残しておきましょうhappy02

で、「レバーパテ」380円也にします、

005

“レバー嫌いでも大丈夫”のキャッチコピー通り、臭みは無し、

ほのかに甘いパテです、こりゃイケますわgood

18時過ぎから徐々に入店あり、奥のテーブル席にもお客さんが入ります、

やはり人気ありますね、

ほどなく飲み友も入店wink

初めてだったらまずはこれでしょう、

「おまかせ3品」500円也からいってみい~、と誘導します、ビックリするでえ~

で、ビックリしてましたhappy02

今日の「おまかせ3品」、

006

まず、ボリュームたっぷりの「生ハム」と「きのこのソテー」、

そして、もう一品「サンマのオイルサーディン」、

007

はは、このボリューム、もう笑うしかないですよねhappy02

これ一人で頼むと他の肴・料理まで行きつけないsweat01可能性があるので、ホント注意が必要なオーダーです、

それはそうと、“サンマのオイルサーディン”というのはおかしいのではないか!?

サーディンは“鰯”だし、という話題も店で出ていました、

お店のメニュー表記は「新鮮サンマのオイルサーディン風」、

flair、“風”になんだhappy01

調べると“サーディン”は特定の種の鰯の事ではないそうです、

ウイキペディアでは、

『サーディン (sardine) は、ニシン科ニシン亜科のうち、マイワシ類など数属の小魚の総称である。』

と書いてあります、

ま、サンマも大まかに言うと“サーディン”の仲間や!

ということでエエですか、、、やっぱ、違うかhappy02

閑話休題coldsweats01

そろそろ、日本酒へ行きます、

まずは冷やで「奥羽自慢」、好きなお酒です、

009

「琥泉」、これは飲み友かな?

011

日本酒はS90ml、M120ml、L180mlのスリーサイズです、

Mでいくのがイイかな、ちょうどエエペースで飲み進められるような気がします、

飲み友は「カレー」を頼んだはりますsign02

015

「バリさん特製 茄子キーマカリー」580円也、これも美味しかったすwink

店は混んで来ました、奥のテーブル席も含めてほぼ満員に、人気です、

燗酒へいきましょか、そろそろ燗酒が美味しいシーズンですshine

「一品」辛口純米、茨城のお酒ですって、

017

お燗メータで自己管理です、

上がらないようでスイスイと酒温が揚がって行きますので集中が必要です、、、

って、、ちょっと話に盛り上がると、、、

見逃してしまい、ついアツアツになってしまうのですが、、、sweat02

こちらは島根の「扶桑鶴」純米高津川、

013_2

燗酒、両方とも美味しかったですheart02

はい、ここらでお勘定です、

二人で4000円はしなかったと思います、リーズナブルです、

肥後橋商店街の「洋もん 日本酒飲めるとこ」、

エエ感じです、おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、近くでもう一軒、行きましょかdash

この辺りも新旧交えてまだまだ行きたい店があります、

まずは、肥後橋商店街を抜けたところにある立ち飲み「虎居」、

002

ここは昼間、焼肉やステーキの定食を出している「TRY(トライ)」です、

で夕方から立ち飲みに変身して「虎居(トライ)」になるみたいです、

オモロイです、一度入ってみてもイイかな、でも、もう少し歩いてみましょう、

こんな店が出来てました、立ち呑み「すし米」、

004kai_2

ここは知りませんでした、

覗くと小さなカウンタの店、寿司が出て来るみたいです、

へ~、ここも要チェックですねshine

で、今日の2軒目はここにします、しまなみ酒場「晴晴」、

019_2

ここも知りませんでした、

なぜか“広島”と“高知”の日本酒が飲めるようです(広島の焼酎もあるみたいです)、

ではでは、入りましょうdash

そこそこの広さのスクエアな立ち飲み、明るくて綺麗な店内、

028_2

立ち飲みテーブルが4つほど、ワタシ達は奥のカウンターに着きます、

ウリの刺身いってみましょか、「刺身桶盛り」880円也、

025_2

お、なかなかエエじゃないですかheart02

説明を聞いて盛り内容確認、、、

はまちトロ、カンパチ、しめ鯖、スルメイカ、石垣鯛、まぐろしんこ、蛸、、、

んなとこだったかな、

これは納得のメニューでした、

日本酒は広島の「龍勢」、これは燗酒で、

022



そして、高知からは「久礼」、こちらは冷やで、

021_2

訊くと若い店主さんが広島出身、だから広島の酒、

高知の酒は、、、大将が好きだからだそうですhappy02

これでお勘定です、

しまなみ酒場「晴れ晴れ」、ヨカッタです、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

では、ほろ酔いで帰りましょうwink

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »