« 京都七条烏丸の「若松家」、2回目の探訪は“河豚コース”です、ビックリポンの出会いもあり、おおいに盛り上がりました。 | トップページ | やっと来ました、尼崎の牡蠣料理専門店「かき金」、「酢かき」「土手鍋」「カキフライ」「かき飯」!至福のコースでした。 »

2015年12月30日 (水)

三宮で新規探訪、呑み処「きのした」から、1967年創業の串カツ「まこと」へ、丁寧な仕事、気に入りました。

2015年最後の記事掲載です、

『東西酒場探訪案内所』、本年もお世話になりました、

2016年も、引き続きよろしくお願いいたします。



【2015年11月19日(木)】

神戸 三宮 「きのした」~「まこと」

今日は三宮で立ち飲みです

大阪に負けず、三宮もこのところ新しい店がどんどんできているようです、

未探訪の話題店もまだまだあるみたいです、今日は何店か梯子してみましょう

自宅からテクテク歩いて神戸三宮を目指しますが、、、さすがに遠い、、、

阪神「西灘」駅で力尽きます、ここは阪神電車で三宮へ移動します

今日のお目当て、まずは呑み処「きのした」です、

三宮そごうの裏手、ポートライナー高架の東側にあるみたいです、

開店は17時、まだ少し時間ありますな、「きのした」の向かいの路地をブラブラ探訪、

009
008

気になる店が2軒ほど、、、この中華料理店も気になります、、、



呑み処「きのした」、

012

暖簾はまだ内側ですが、もう入れるみたいです、ではでは入店です

まだ真新しい感じがする綺麗な店内、

奥にカウンターもありますが、基本は立ち呑みテーブル、

大き目のテーブルと、小さいテーブルもあります、

奥のカウンターの中には大将と女将?

とにかく、一番客です、とりあえずの「生中」280円也にします、

015

料理は壁のメニューの中から「明石 たこの天ぷら」370円也、これ、好物です、

014

予想より上品な天ぷらです、もちろん“通し揚げ”です、

お!蛸が美味しいです

さすが、わざわざ“明石”と謳ってるだけはあります

ぼちぼちお客さんが入店、客層は近所のサラリーマンが中心のようです、

樽ハイ300円、ハイボール350円、黒松白鹿340円、焼酎360円と生ビール以外の酒は案外高いですな、

019kai

ワインボトルは1300円、

どちらかというと“安さ”がウリというより、料理のクオリティとバランス感の良さがウリみたいですね、

テクテクしたからか、珍しくビールを飲み干して日本酒にします、

白鹿、燗酒でお願いします、

ちょっと時間が掛かって出てきましたが、、、

017

アルミですが湯煎したちろりです、こりゃありがたい、

コップ酒もよろしいですが、ちろりの燗酒は格別、ちびちびと飲むのもまたよろしい、

おでんの「こんにゃく」を頼んで呑み切りました、

018

これでお勘定は1200円也、外税ですね、

三宮の呑み処「きのした」、清潔な店内、丁寧な感じの料理、ちょうどエエ感じの立ち呑み処というところでしょう、

ごちそうさん!また来ますね

さて、もう一軒行きましょう

そのまま、歩道橋で2号線を渡ってダイエーの間を抜けてちょいと東へ折れると「まこと」があります、

020

ずっと前から気になっていたのですが、未だ未探訪、

“1967年創業”の看板が気になります、こういうのに過敏反応するです

日曜定休のためなかなか入れなかったのですが、今日は営業しています、

むふ、では入店です

“串カツ”の店です

024kai

明るい店内、細長い二の字カウンター(コの字の縦棒部分はたしかショーケースになってます、持ち帰りが出来るみたいです)、

詰めたら20人近く入るかな、

メニューはシンプルに串カツのみのようです、

ほう、なるほどね~、と、壁のメニューに見入っているとお兄さんが声を掛けてくれます、

飲み物は、ビール小瓶と日本酒だけです、とお兄さん、

おお、潔いですね、酒とビールだけ!

ではビールください、

021

ここはどんどんお酒を飲む処ではなく“串カツ”を楽しむ処、ということでしょう、

実際、みなさんのお勘定のタイミング、早いですね、さっと食べて飲んでお勘定です、

そして、串かつメニューが安いです、

「牡蠣」が@200円ですが、その他のメニューは一律@100円也のようです、

さかな(アジ)、えび、くじら、にく、げそ、いか、いも、うずら、れんこん、たまねぎ、しいたけ、、、などなど、全部100円也、

「えび」「くじら」も100円也というのは良心的ですね、

では串カツ、頼みましょう、

え~っと、えび、にく、いか、いも、たまねぎ、以上お願いします、

串カツの注文には好みが出ますね

美味そう、ではさっそく「えび」から、、、

お、さっくりと軽い味わいで美味しいです!

「えび」は尻尾も落としてあって丁寧な仕事、“串カツ”への愛情を感じます、

「にく」も美味しい、

022

ソースは大阪に比べると茶色く、ちょっと甘いかも、

と、串カツ5本むしゃむしゃいただきました、、、

あ!つい夢中になり、、、なんと、「串カツ」5本の写真を撮り忘れました

なんという失態

だからという訳ではありませんが、追加注文、さかな、くじら、たまねぎ、

飲み物は燗酒に、

今度は写真あり

026

う~ん、「さかな」と「くじら」、これで100円也はありえへんわ、良心的や

あ!串を一本、床に落とした!!

昔の酒飲みやな

ここは串の数で勘定するみたいなんですが、

聞くと、昔は勘定ごまかすために床に落す輩がいたそうな

いかんいかん、そんなつもりやありゃしません、ちゃんと申告しました

これでお勘定、明朗会計、

三宮のダイエーの北側、創業1967年の串カツ「まこと」、

さくっと食べて飲んで、お勘定するのが流儀、

さっくり美味い串カツ、良心的なお値段、丁寧な仕事、気に入りました、

おおきに!ごちそうさん!!また来ますね



はい、2015年の記事アップはこれにてお終いです、

本年もご愛読、ありがとうございました、

2016年もよろしくお願いいたします。

|

« 京都七条烏丸の「若松家」、2回目の探訪は“河豚コース”です、ビックリポンの出会いもあり、おおいに盛り上がりました。 | トップページ | やっと来ました、尼崎の牡蠣料理専門店「かき金」、「酢かき」「土手鍋」「カキフライ」「かき飯」!至福のコースでした。 »

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三宮で新規探訪、呑み処「きのした」から、1967年創業の串カツ「まこと」へ、丁寧な仕事、気に入りました。:

« 京都七条烏丸の「若松家」、2回目の探訪は“河豚コース”です、ビックリポンの出会いもあり、おおいに盛り上がりました。 | トップページ | やっと来ました、尼崎の牡蠣料理専門店「かき金」、「酢かき」「土手鍋」「カキフライ」「かき飯」!至福のコースでした。 »