« 大阪港、なんか郷愁を誘う街、、、のような気もします^^)まだ、角打ちが残っていますね、「おおさわ」から「仲野酒店」へ。 | トップページ | 元の場所での営業はまだ先のようです、十三の焼肉「請来軒」の新店で肉祭だあ^^)、フライングは「得一」。 »

2015年12月 4日 (金)

梅田で飲みます、結果的には対照的な地下2店へ、「豊祝」イーレ店から芝田町のビル地下の「平井」へ。

【2015年10月27日(火)】

大阪 梅田 「豊祝」イーレ店~芝田町「ひら井」

午後の予定がキャンセルになったので、急遽、時間潰しの映画鑑賞happy01

面白かったけど、ちょっと残念な部分も、ま、こんなもんですか、

時間は17時頃、梅田、さて、どうしましょう、

天気もあまりよろしくない、あまり歩き回れそうにないsweat02、う~ん、

まずは足元から固めましょか(なんのこっちゃhappy02)、

映画館からそのまま地下へ潜って、「豊祝」イーレ店へ行ってみましょう、

2回目の探訪ですね、酒もエエし、料理もエエと思うのですが、、、

今日も「豊祝セット」の日本酒にします、500円也(税別)、

015
013


こんな感じ、肴3品と「豊祝」の純米酒のセットです、

これで500円也は納得ですねgood

でも、、、やはり、ここのオペレーションがどうしても気になります、

どうも客を見ていないというか、

気持ち良く飲んでもらおうというホスピタリティが感じられませんsweat01

店の構造(変形カウンターと外回りのテーブル)が客対応を難しくしているところもあるでしょうが、

お客さんが来られてもしばらく気付かないとか、

注文したがっているお客さんの態度にも気付かない(ワタシが気付いてどうするsweat02)、、、

ストレス溜まります(放っときいなcoldsweats01)、

店員さんの無駄のない動きは最高の肴happy01

と思っている身としては、ホント気になりました、 

辛口でごめんなさい、

でも、やっぱり今回も気持ち良く飲めるペースが作れませんでした、

がんばってくださいねgood

これでお勘定、540円也、



 

さて、どうしましょう、この辺りでもう一杯飲みたいところです、

ウメ地下(ホワイティ)の立ち飲みか、駅ビルまで歩きますか?

そうや!芝田町のあそこへ行きましょうflair

35年以上前に新社会人で初めて勤めた会社が芝田町にありました、

梅田からすぐ北にある一画、

今は隣に大型商業施設“グランフロント大阪”が出来ましたが、それでもまだちょっと懐かしい一角が残っています、

イーレから徒歩3分で到着です、

芝田町の一画のビルの地下、

ボリュームのあるランチがあり「グリルK」も入っているビルの地下です、

その「グリルK」の奥にあるのが「ひら井」、

026

居酒屋?いやちょっと高いのかな?

情報では日本酒も揃っているようです、ではでは入りましょうdash

思ったよりカジュアルな店内、

テーブル席がメインで8つほど、カウンター席も少しあります、 

18時前のこの時間でほぼ満席です、人気ですねwink

一人なのでカウンターに着きます、

さっき「豊祝」イーレ店で日本酒を飲んだので、ここは「ハイボール」400円也にします、

そして料理は、、、

なんか、左端の「3品で1680円」也というメニューが気になりますね、

019kai

うん、これにしようかな、と検討中に“突出し(お通し)”が出てきました、

018_2

「玉子とカニ味」、マヨネーズ味で美味しいです、

そうか、突出しもあったか、そうすると3品も要らないか?と思いつつ、

勢いでそのまま“3品1680円コース”に乗りましたhappy02

3品のチョイスは、

「剣イカお造り」、

022

「白子の天ぷら」、

024

「有頭海老2尾」、

025
(以上、順次ゆっくり出てきました)

むひひ、なかなかエエ感じじゃないですか?

自分的には非常に満足感高いラインナップが出来ましたhappy01

これで「ハイボール」を2杯いただきました、

日本酒もそれなりに揃っていますが、

020kai

ちょいと高めなこともあり、結局触手動かずsweat02

それより、気に入ったのがオペレーションです、これが良かったですshine

店員さんは厨房を入れて4人だったかな、5人だったか?

客数20~30人くらい、普通ならちょっと心配になる体制ですが、これが気持ちよく飲めましたheart01

厨房が見えるのですが、なんせ手際がイイ、調理が早いshine

ということは当然動きに無駄がなく、きびきび動いたはります、 

これが最高の肴ですgood

フロアのお姉さんも動きイイです、どんどん来る注文の声にテキパキ、ハキハキと対応、

二人のお姉さんが別々に、

「初めてですか?」、

「スイマセン、忙しくて」、

と声を掛けてくれはりましたshine

忙しいなかでも客への心配りを忘れません、

気持ち良く飲んでもらおうと、よう客の事を見たはります、

これがエエ店の源泉ですねup

これでお勘定は2750円也、突出しもあったので内税ということになりますね、

梅田芝田町のビルの地下、「ひら井」、

料理はまっすぐ、居酒屋レベル以上、ちゃんとしていて美味しいです、

接客が良く気持ちよく酒が進みました、 

店のレイアウトや料理内容からすると、二人以上で来て楽しむのが良いように思います、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

|

« 大阪港、なんか郷愁を誘う街、、、のような気もします^^)まだ、角打ちが残っていますね、「おおさわ」から「仲野酒店」へ。 | トップページ | 元の場所での営業はまだ先のようです、十三の焼肉「請来軒」の新店で肉祭だあ^^)、フライングは「得一」。 »

大阪梅田」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/62548009

この記事へのトラックバック一覧です: 梅田で飲みます、結果的には対照的な地下2店へ、「豊祝」イーレ店から芝田町のビル地下の「平井」へ。:

« 大阪港、なんか郷愁を誘う街、、、のような気もします^^)まだ、角打ちが残っていますね、「おおさわ」から「仲野酒店」へ。 | トップページ | 元の場所での営業はまだ先のようです、十三の焼肉「請来軒」の新店で肉祭だあ^^)、フライングは「得一」。 »