« 2年振りの北海道探訪2日目の夜です、金富士は金富士でも狸小路の「金富士酒場」です。 | トップページ | 初めての旭川、いよいよ酒場探訪です、まずは超有名店の「独酌三四郎」へ参上いたします^^) »

2015年11月12日 (木)

今日は初の旭川探訪、まずはラーメン「蜂屋五条創業店」から「男山酒造り資料館」へ。

【2015年10月7日(水)】

北海道 旭川 「蜂屋五条創業店」~「男山酒造り資料館」~「旭山動物園」

2年振りの北海道探訪、今日は旭川の名店を探訪いたしますhappy01

39年ほど前にバイク(HONDA DAX ST70)で北海道を一周しましたdash

道内の主要な街はほとんど走ったのですが、旭川だけは未訪問でした、海沿いを走ることが多かったのでつい寄りそびれましたheart03

そんな旭川、

札幌から140kmほど離れているようですが、特急電車だと90分ほどで行けますtrain

昔はもっと遠いイメージでした、ずいぶんと電車も早くなったような気がしますね、

90分なら札幌から十分日帰りできます、

ならば、旭川のあの名店へ行きたくなるのが人情というものです、いや、必然、必至ですかlovely

とにかく、今日は旭川へ向かいます、

10時の特急「カムイ」に乗車、

30分に一本運転されているようで、関西で云うと“新快速”みたいな感じですが、もちろん特急券が要ります、

結構な料金がすると覚悟していましたが往復割引で6000円切りました、これくらいならまあ納得ですwink

電車の旅は快適、空いてます、

予約席は通路側しか取れなかったのですが、自由席が空いていたので窓際に座って車窓の風景を楽しみますshine

車窓大好きheart02、流れる風景を見ていると90分はあっという間です、

11時30分頃に、とても綺麗で立派な「旭川」駅に到着、

まずはバスの時間などを確認します、後の観光のための情報収集です、

駅前のバス停と少し行ったデパートなどが並ぶ大通りのバス停をチェック、

うむ、だいたい分かりましたgood

では、ランチに向かいましょう、事前にお薦めを聞いております、

繁華街を数分歩くと狭い飲み屋街路地がありました、エエ感じwink

Pa070218kai

その中にあるのがラーメンの「蜂屋 五条創業店」、

Pa070217kai

Iさんの紹介、エエ感じですね、今日のランチはここです、

他に「蜂屋本店」という店もあるようですが、生憎水曜日定休です、

ではでは入りましょうdash

デコラのテーブルに定番のパイプ椅子、エエです(連発happy02)、こんなんが好きですheart02

111

お昼直前、

入店が相次ぎますがちょうどその前に席を確保できましたhappy01(この後、満席に、一人なので当然相席になりました)、

ラーメンは、しょうゆ、塩、味噌と3つの味があり、それぞれにトッピングなどのバリエーションでいろんなメニューがあります、

105kai

醤油が王道かと思いますが、この時は味噌が食べたかったので「味噌白ねぎ」950円也にしますshine

ビールはぐっと我慢happy02

注文の時に“脂”普通と濃い目を訊かれます、

とりあえず今日は“普通”でお願いします、

はい、「蜂屋 味噌白ねぎラーメン」ですshine

107

スタンダードな外観、

味は、、、これもスタンダード、スープはコクがあって美味しいですgood

109

箸には「蜂屋」のロゴが!愛情を感じますね~happy01

ラーメンの味については語れないので、、、、以上でhappy02

隣りの注文の「醤油」味は色が濃く、京都の「新福菜館」を彷彿、

ちょっと魅かれました、次来るなら「醤油」にしましょうcoldsweats01

旭川の「蜂屋五条創業店」、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、西武百貨店などがある大通りまで戻ります、バス停で時間を確認、

次のお目当ての「男山酒蔵」まではちょっと距離があります、フルで歩くと90分くらいかな?sweat02

ここはバス利用にしたいのですが、、、次のバスまで40分くらいあります、

先に「旭山動物園」へ行くことも検討しますが、やはり先にバスの本数が少ない「男山酒蔵」へ行っておく方が良いでしょう、

では、せめて途中まで歩くことにしましょうdash

広域の地図を確認してなんとなく歩き始めます、

四条通りを東へ歩きます、

途中のバス停でバスの運行時間を確認、

ふむ、目当てのバスは間違いなくここを通りますね、大丈夫です、

と、その番号のバスがいきなり来ましたsweat01

あれ?まだだよね、と思いながらも乗ります、

で、運転手さんに行き先を確認すると、、、どうも違う様子です、

運転手に「はあ?」とか言われて、ドアが開き、降ろされました(愛想のない運転手でしたwobbly)、

どうやら、旭川には2つのバス会社(旭川電気軌道と道北バス)があるみたいで、

どうやら違う会社の方の同じ番号のバスだったようです、

ややこしいsweat02、、でもこういうなんも旅の楽しみですwink

結局、「四条十八丁目」のバス停まで歩きました

時刻表を見るとあと5~6分でバスがきます、

ここまでは四条通りには偶数丁目にバス停がありましたが、この先は左に曲がって違う道路に入ります、

様子が分からないのでここでバスを待つことにします、

時間通りにバスが到着、今度は間違いないようですgood

降りる前に運転手さんに確認、

「男山酒蔵」に行きたいんですけど、

はい、次の次で降りたらすぐですよ、

おおきにです、

今度の運転手さんは親切でしたheart02

「男山酒造り資料館」、

116

中国人観光客で溢れていました、

Pa070229kai
122

無料試飲と、

Pa070250kai

有料試飲で純米大吟醸、さすがに美味しいですheart01

Pa070246kai



実際にここで醸造されています、

Pa070230kai

昔の醸造器具などの展示もあります、

Pa070237kai

はい、ごちそうさん!heart04

この後は一旦「旭川」駅まで戻って、

再びバスで「旭山動物園」へ(やっぱり「四条十八丁」を通りました)、

フラミンゴにペンギンもいましたが、

Pa070262kai
Pa070279kai_2

大きな猫系の展示が気に入りましたshine

Pa070286kai
Pa070299kai
Pa070302kai

この“ユキヒョウ”が可愛かったheart02(猛獣ですがhappy02)、

Pa070289kai

シロクマクンも、、、

Pa070337kai

さて、もうすぐ陽も暮れそうです、

そろそろお目当ての酒場へ向かいましょうwink

(つづく)

 

 

|

« 2年振りの北海道探訪2日目の夜です、金富士は金富士でも狸小路の「金富士酒場」です。 | トップページ | 初めての旭川、いよいよ酒場探訪です、まずは超有名店の「独酌三四郎」へ参上いたします^^) »

北海道」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/62160635

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は初の旭川探訪、まずはラーメン「蜂屋五条創業店」から「男山酒造り資料館」へ。:

« 2年振りの北海道探訪2日目の夜です、金富士は金富士でも狸小路の「金富士酒場」です。 | トップページ | 初めての旭川、いよいよ酒場探訪です、まずは超有名店の「独酌三四郎」へ参上いたします^^) »