« 今日は初の旭川探訪、まずはラーメン「蜂屋五条創業店」から「男山酒造り資料館」へ。 | トップページ | 初探訪の旭川、2軒目は「居酒屋天金」で“国士無双”の燗酒をいただき、〆は札幌“ススキノ0番地”の「朱月庵」の蕎麦です。 »

2015年11月13日 (金)

初めての旭川、いよいよ酒場探訪です、まずは超有名店の「独酌三四郎」へ参上いたします^^)

【2015年10月7日(水)】

北海道 旭川 「独酌三四郎」

さて、旭川観光を終えて、いよいよ酒場探訪ですhappy01

まずは「独酌三四郎」を目指しますheart02

太田さんや吉田さん、他にもいっぱい紹介されている押しも押されぬ超有名店ですshine

念のため前日に電話で営業確認しました、1名ですが予約もお願いしておきました、

さすがに旭川まで来て、満員で入店できないとか臨時休業は辛いですからねwink

「独酌三四郎」の住所は“2条通5丁目左7号”、

札幌同様の住所表示は分かりやすい、これならすぐに見つかるでしょう、

旭山動物園から帰り、「旭川」駅へ向かう大通りの途中の“1条通りのバス停”で降ります、

2条通りを見つけて、そのまま西へ向かいます、この先に「独酌三四郎」があるはずです、、、

と、、、毎度の如く、すぐには見つかりませんheart03

よくあることです、動揺しませんcoldsweats01

2条通りとはいえ、その左右も住所は同じなんでしょう、

住所の“左7号”が意味するのは?どちらを向いて左なのか??分かりません、

適当に当たりをつけて、左か、ということこっちかな?

と、一筋駅寄りの道まで戻りますが、、、そこにもなし、、、

うむ、ということは反対側か?と反対側に二筋戻ると、、、

ありましたflair、「独酌三四郎」heart02、やっと到着です、

Pa070347kai

パラパラと空き地が目立つこのエリア、「三四郎」はすくっと一軒、建っていました、

ではでは、入りましょうdash

どうも、、、あの~昨日電話したモノですが、

はいはい、こちらへどうぞ、ということでカウンターの端の席に案内されます、

先客はお一人、その先客とお隣同士で座ります、

カウンターの中には女将、奥に大将、他に御二人ほどお姐さん、

店内の雰囲気は期待通りの蒼然とした酒場ですshine、エエ感じ~happy02

まずはビールにしましょうか、

銘柄が選べたと思います、「サッポロラガー」(赤☆)、

肴は「〆さんま」にします、

お通しの「煮豆」とビールが来ました、

Pa070351kai

く~、今日も良く歩きました、ビールが旨いですhappy02

そして「〆さんま」も早々に来ます、

139

おお、これも美味そうですheart02

と、お隣りさんを見たら同じ「〆さんま」でした、あら被りましたねhappy02

話しぶりから関西の方のようですので話し掛けました、

明石出身で今は東京暮らしのOさん、

仕事で旭川出張だそうです、ワタシは旅行中です、どうもどうも、乾杯させてくださいませbeer

Oさんは何度かここに来られているようです、

おかげですっと馴染めていろんなお話ができました、

ということで、以降は女将とOさんと3人で楽しみました、

店内に関西弁充満(失礼しましたhappy02)、旭川の名店も気兼ねなく楽しめました、

ビールはそこそこで日本酒にしましょう、

地酒のメニューもいくつか並んでいましたが、ここは燗酒にしましょうshine

燗酒は「麒麟山」(新潟)だそうです、

ほう、たしか大阪東淀川の「カサブランカ」で飲みましたね、

これはチロリ、ということでイイのかな、

141

陶器ですね、訊くと滋賀の“大津焼き”だそうです、

特注のオリジナルで今はもう作れない代物です、これ、壊したら怒られるで~happy01

最初の一杯はぬる燗で出てきます、

うん、贅沢な燗酒です、エエ気分heart02

この日は台風が近づいて来ています、明日の天気はどうですかね?

ワタシは明後日の便新千歳から関西へ帰るのですが、新千歳は大丈夫、飛ぶでしょう、旭川はどうでしょうかね、

旭川はね欠航が一番少ない空港なのよ、と女将に教えてもらいます、

そうなんですかflair

山に囲まれた盆地で案外天候の影響を受けにくいそうです、へ~、

話題転換、

そういうと旭川の地名で“四条”は“よじょう”って読むんですねsign01

ワタシは京都生まれなので、てっきり“しじょう”と読むかと思っていたら、バスのアナウンスが“よじょう”でした、

そう、“よじょう”ですね、と女将、 

そうですよ、いち、にい、さん、と読むのに“し”ではなく“よじょう”なんです、

なぜかしらね?happy02

もう一品、「ししやも」、

Pa070352kai

さっと炙って出てきました、本物の「ししゃも」、

あまりに美味しそうだったので、思わず数匹むしゃむしゃと食してから写真を撮ってないことに気付きパチリ、

ですのでちょっと寂しい画にcoldsweats01、、、

「麒麟山」も3杯飲みました、

お代わりを頼む時は、ちろりを木の座布団からずらして置くと阿吽の合図で、お代わりが出て来るそうです、

なるほどねflair、3杯目はワタシもこの方法でお願いしました、

では、これでお勘定にします、4300円ほど、

帰るころには満員になっていました、若いお客さんも多い、街にこんな店があるとは、羨ましい限りです、

旭川の「独酌三四郎」、期待通りの酒場で良いお酒が飲めましたheart02

酒良し、肴良し、人も良しhappy01

旭川に行った時は必探訪ですね、ごちそうさん!また来ますねheart04

Oさんもいろいろと世話を焼いていただきありがとうございました、

また、どこかでお会いいたしましょうshine

|

« 今日は初の旭川探訪、まずはラーメン「蜂屋五条創業店」から「男山酒造り資料館」へ。 | トップページ | 初探訪の旭川、2軒目は「居酒屋天金」で“国士無双”の燗酒をいただき、〆は札幌“ススキノ0番地”の「朱月庵」の蕎麦です。 »

北海道」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/62161393

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての旭川、いよいよ酒場探訪です、まずは超有名店の「独酌三四郎」へ参上いたします^^):

« 今日は初の旭川探訪、まずはラーメン「蜂屋五条創業店」から「男山酒造り資料館」へ。 | トップページ | 初探訪の旭川、2軒目は「居酒屋天金」で“国士無双”の燗酒をいただき、〆は札幌“ススキノ0番地”の「朱月庵」の蕎麦です。 »