« 2年振りの北海道探訪、2日目は余市へ、ニッカ工場内の「レストラン樽」~「柿崎商店」へ。 | トップページ | 今日は初の旭川探訪、まずはラーメン「蜂屋五条創業店」から「男山酒造り資料館」へ。 »

2015年11月11日 (水)

2年振りの北海道探訪2日目の夜です、金富士は金富士でも狸小路の「金富士酒場」です。

【2015年10月6日(火)】

札幌 南2条西10 「金富士酒場」

2年振りの北海道、余市から札幌に戻って2日目の夜です

まずは「金富士酒場」に行きましょう

といっても前回探訪したすすきの(南5条西3丁目)の「金富士酒場」ではありません、

まったく同じ名前の酒場、「金富士酒場」が札幌にもう一軒ありました

“すすきの”の「金富士酒場」はビルの地下の飲食街に納まっていました、

たしか、見つけるのにえらい苦労をした憶えがあります

こちらはこちらですごく良い店でした

その時は、評判の「金富士酒場」はてっきり“すすきの”の店だと思っていたのですが、、、

その後、もう一軒、なにやらエエ感じの外観の「金富士酒場」が別にあることに気がつきました

どちらの店も安くて美味い焼鳥の店として評判上々ですが、

ビルの中ではない方の「金富士酒場」にもぜひ行ってみたいと思っていました、

ビルの中ではない方の「金富士酒場」は南2条西10丁目にあるそうです、

“狸小路”と表記している情報もあります、

ではでは、探訪してみましょう

“狸小路”は南3条のアーケードのある商店街です、

西1丁目から西7丁目辺りまでは立派なアーケードが付いています、



西7丁より西はアーケードなし、そのままもう2ブロックほど行くと「金富士酒場」がありました、

076

へへ、エエ感じの外観です、これは期待に胸が膨らみます

まだ開店時間前なのでもう少し先まで歩いてみます、

大通りに出るとその辺りに“中央区役所”があるらしく、

最寄駅としては札幌市電「中央区役所」駅が表示されたりもしますが、わざわざ市電に乗る必要はないでしょう、

“狸小路”をぶらぶら物見しながら行くのがお勧めです

店の向かい側にも焼鳥屋「鳥十」、

Pa060164kai

そして、こんな路地もかろうじて残っています、この路地も風前の灯かな、

Pa060171kai

「粉雪亭」、これは良いネーミングだね~、なんか感心しました



では、「金富士酒場」に入りましょう

時間は17時過ぎ、開店直後のはずですが、、、すでに先客数組、少し前から飲んでおられる雰囲気です

カウンターとテーブル席、そして小上がりもあります、

カウンターの中には大将とお姐さん、

期待通りの末枯れた焼鳥屋です、好き!

一人のワタシは当然カウンターに案内され、

大将から、飲み物はどうします?と訊かれます、

壁に貼ってあるメニューを見ると、、、

飲み物は瓶ビールとお酒だけのようです、え~っと、では燗酒ください、

日が暮れてくるとダウンジャケットでちょうどイイ気候です、ここはやはり燗酒でしょう

そして大将が、後の注文はこの紙に書いてください、

と小さな、ホントに小さなメモを渡されました、

はい、噂には聞いておりました、これに書いたらエエんですな、

壁のメニューで検討、

昨日行った「福鳥本店」に比べると焼き鳥は安いですね、

4串で230円から260円くらい、一番高い「つくね」で2串260円也です、

078kai



“焼き鳥”とはいえ、ここもやはり豚鶏混成軍です、

注文は「たん」4串240円也と「かしわ」4串260円也、

これでお腹一杯になりそうですが、一品モノもいっときます、「厚揚げ」210円也も書いときましょ、

まずは燗酒が、、、2本、、、来ました、、、

079

お通しの「白菜の漬物と練り物天ぷら」付です、

詳しいルールは分かりませんが、酒はどうも2本セットのようです、

2本で270円也!?な訳はないわな、@270円也のようです、ま、こういう仕来たりなんでしょう、

これくらいは飲む予定なので不満はありませんが、燗酒なので一本づつ出てきてもイイかな、とも思います

酒は「男山」、旭川の酒蔵ですね、ふふ、明日行く予定です

これでクイクイと飲み始めます、

まず「厚揚げ」が出てきました、

080

薄揚げをさっと炙って辛子が付いて出てきました、

美味しいです、気のせいか?いや、ホントに美味しい薄揚げです

辛子が付いていますが、これはどうなんだろう??

ワタシはほとんど醤油だけでいただきました、

来店が続きます、常連さんが多いようです、

無口な感じの大将ですが、顔見知りの客とは世間話もされています、

焼物が一盛で来ました、わお!

081

「たん」と「かしわ」、いずれも小振りでタマネギが挟まっています、

肉もタマネギも一緒にムシャッと食いつくのが美味しい食べ方みたいです

うんうん、こういうことね、ムシャ、旨い、ムシャ

酒はもう一本あります、ムシャ、燗酒、ムシャ、燗酒

ゆっくりと、酒場の雰囲気を楽しみながら飲むのが通、、、

な訳はなく、割りとサクサクと飲み食べ進みました、

ふ~、追加のオーダーの方法はどうするんだろう?

また、メモに書くのかな?とか考えながら、これでお勘定にしました、

いえいえ、まだまだイケますが、今日はもう一軒くらい飲みに行きたいところです、

これでお勘定です、1250円也、明朗会計です、燗酒は@270円也×2ですね、

札幌南3条西10の方の「金富士酒場」、

良いお店です、安いし、他のメニューも頼んでみたいな、

次回札幌探訪時も必訪問ですね、ごちそうさん!また来ますね

 

次は狸小路の立ち飲み「札幌バル」を狙いましたが、、、

085

どうも魅かれず、、、結局スルー、すいましぇん

この後は、未訪問だったフォーク業界では有名な居酒屋「拓郎」を目指しましたが、

090

なんと移転していて、見つけるのに小一時間かかるという事態に、、、

でも、なんとか入店、

093

ふ~、結局、これでこの日はお終い、

すすきの辺りで蕎麦を手繰って帰ることにします、

099

さあ、明日は旭川へ行くぞ

|

« 2年振りの北海道探訪、2日目は余市へ、ニッカ工場内の「レストラン樽」~「柿崎商店」へ。 | トップページ | 今日は初の旭川探訪、まずはラーメン「蜂屋五条創業店」から「男山酒造り資料館」へ。 »

北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2年振りの北海道探訪2日目の夜です、金富士は金富士でも狸小路の「金富士酒場」です。:

« 2年振りの北海道探訪、2日目は余市へ、ニッカ工場内の「レストラン樽」~「柿崎商店」へ。 | トップページ | 今日は初の旭川探訪、まずはラーメン「蜂屋五条創業店」から「男山酒造り資料館」へ。 »