« 2年振りの札幌探訪です、最初の1店は焼き鳥の「福鳥本店」、前回中途半端に終わったので再訪です。 | トップページ | 2年振りの北海道探訪2日目の夜です、金富士は金富士でも狸小路の「金富士酒場」です。 »

2015年11月10日 (火)

2年振りの北海道探訪、2日目は余市へ、ニッカ工場内の「レストラン樽」~「柿崎商店」へ。

【2015年10月6日(火)】

北海道 余市 ニッカ工場「レストラン樽」~「柿崎商店」

2年振りの北海道探訪、2日目は朝から余市へ向かいますhappy01

お目当てはニッカ余市工場ですheart02

2014年10月~放送されたNHK朝の連続ドラマ「まっさん」の影響です、はいhappy02

札幌から余市まではJRで90分ほどtrain

途中、小樽までは快速電車が運転されていますが、朝の時間は運転していないのか?各駅停車で行きました、

小樽から先は単線ワンマンカーに乗り換えです、

この小樽~余市間はSUIKAなどのカードが使えないので要注意です、

カード利用のワタシはとりあえず小樽で一旦改札を通って下車、切符を買い直しましたgood

この方が通しで乗るより少し安くなるようですので、乗り換えに時間の余裕がある場合はこの方がお得ですwink

ちなみにJR北海道のICカードは“KITACA”、

014

可愛いムササビが描かれています、いや、モモンガか?

調べてみたら“エゾモモンガ”らしいですwink

単線路をグングン走って「余市」駅着です、

こんな看板や、

030

こんなディスプレイ、

031

「まっさん」効果で昨年などは随分と観光客が押し寄せたのでしょな、

この日は平日ですがそれなりの乗客数でした、

駅前は・・・なにもありません、正直、思ったより田舎です、、、スイマセンsweat02

でも、「ニッカ余市工場」は目の前です、みなさん、やはりお目当てはここです、

おそらく100年くらいは経っている建物、

034

これが『リタ・ハウス』、

Pa060125kai

ドラマのエリーに、そしてモデルになったリタに思いを馳せますshine

もう一つの目玉は「ウイスキー博物館」、

047

ウイスキーとニッカの歴史に関する資料展示が充実しています、ここは結構楽しめましたねwink

「ウイスキー博物館」の中では有料のウイスキー試飲もあります、

050kai
054kai

この工場限定の「シングモルト余市」(たぶんcoldsweats01)をいただきます、ストレート、ワンショット200円也だったかな、

うん、この雰囲気の中で飲むウイスキー、さすがに美味しく感じますheart02

工場内にある「レストラン樽」はたしか11時からの営業、

開店と同時に飛び込むつもりでしたが、展示鑑賞していたら結構な時間になってしまいました、

11時30分頃に入店です、

まずはやはりウイスキーですなheart02

「竹鶴」ピュアモルトのハイボール360円也と、肴は「海鮮サラダ」980円也、

058

最近は鴨井サン、いや鳥井サンかのおかげでウイスキーハイボールも再興していますhappy01

ニッカも売りゆき好調なようです、よござんしたwink

土産にウイスキーを買おうかとも思いましたが、重いので敬遠、、、

ここでしか買えない「余市」には未練がありますが、ま、またどこかで飲めるでしょう、

さて、2時間ほどの滞在でニッカ余市工場を後にします、

もう一つ、こんな展示施設もありました、

071

宇宙飛行士の毛利さんが余市出身のご縁らしいです、

こちらはどうしようか迷いましたが、、、スルーcoldsweats01、スンマセン、

次のお目当ての「柿崎商店」に向かいます、

Pa060131kai

ニッカ余市工場と駅の間にある「柿崎商店」、

1階が海産物やお土産物の売場になっており、2階が食堂になっているようです、 

食堂の入り口はここですが、、、

2階への階段の下まで並んでいますsweat01、仕方ありません、並びます、、、

後で分かったのですが、並んでいるのは食券売場での注文支払い待ち、

2階は全面広い客席になっていますので、席がなくなることはないみたいです、比較的スイスイ進みます、

10分ほどで食券売場に辿り着きます、

Pa060132kai

お目当ての名物「海鮮丼」は残念ながら少し前に売り切れheart03

貝の丼、「磯丼」1110円也にします、もちろん「サッポロビールの生」330円也と、

食券売場の反対側のスペースに席が空いているとのことで案内されます、

適当に開いているテーブルに座って待ちます、

食券に番号がふられており、お母さんが料理を持ちながら『OOO番の方~』と声を上げてくれるシステムです、

すぐにワタシの番号が呼ばれました、

は~い、まずはビールね、はい、ありがとうございます、食券、これね、

063

そして、生ビールを飲みながら待つことしばし、「磯丼」も来ました、

066

あまり見ない色合いの丼ですなshine

具材はホタテ貝にホッキ貝、そしてツブ貝ということです、

貝だけで飲んでもイイのですが、醤油のかかったご飯も美味しいのでついつい完食、

はは、お腹一杯ですわhappy02

余市駅前の「柿崎商店」、

北海道の丼、エエ雰囲気の食堂でいただきました、ごちそうさん!楽しめましたheart04

 

さて、札幌行きの電車までは少し時間があります、

腹ごなしにその辺を散歩しようと思いましたが、、、なにもなく、、、少し歩いて、なんとなく駅に戻ってしまいましたが、、、

「余市宇宙記念館」を越えて少し行くと、

余市川から港方面へ行けたようです、事前調査不足、残念sweat01

帰りの小樽までの電車は一両編成、

満員で乗れなくなる場合もあるらしいです、注意、ちょっと早めに並ぶのがイイみたい、

では、夜は札幌でまた焼鳥ですheart04

またかい!!happy02

|

« 2年振りの札幌探訪です、最初の1店は焼き鳥の「福鳥本店」、前回中途半端に終わったので再訪です。 | トップページ | 2年振りの北海道探訪2日目の夜です、金富士は金富士でも狸小路の「金富士酒場」です。 »

北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/62070628

この記事へのトラックバック一覧です: 2年振りの北海道探訪、2日目は余市へ、ニッカ工場内の「レストラン樽」~「柿崎商店」へ。:

« 2年振りの札幌探訪です、最初の1店は焼き鳥の「福鳥本店」、前回中途半端に終わったので再訪です。 | トップページ | 2年振りの北海道探訪2日目の夜です、金富士は金富士でも狸小路の「金富士酒場」です。 »