« 初めての旭川、いよいよ酒場探訪です、まずは超有名店の「独酌三四郎」へ参上いたします^^) | トップページ | 2年振りの北海道、台風接近の中、朝から食堂2軒を回ります、「ながもり食堂」~「ゆりや食堂」。 »

2015年11月14日 (土)

初探訪の旭川、2軒目は「居酒屋天金」で“国士無双”の燗酒をいただき、〆は札幌“ススキノ0番地”の「朱月庵」の蕎麦です。

【2015年10月7日(水)】

北海道 旭川 「天金」~札幌「朱月庵」

初探訪の旭川、名店「独酌三四郎」の後ですhappy01

旭川~札幌間、昔はもっと時間が掛かったと思うのですが、今は特急電車で90分ほどです、

日帰りはもちろん、夜も結構遅くまで運転しているので、もう少しゆっくり出来そうですshine

では、旭川でもう一軒、いっときましょか、

ざーっと調べて良さそうなのが「天金」です、

この「天金」、旭川に3店舗くらいあるようです、

まずは「天金本店」、

昼間に歩いている時に偶然前を通りかかりましたが、どうも一人でぶらりと入るような店ではなさそうです(高そうhappy02)、

それよりこちらの方がワタシ向きです、「居酒屋天金」、

144

どうやら、入るならこちらの店ですな、

もう一軒、「らーめんや天金」という店があるようですが、こちらはみかけませんでした、

ま、ラーメンは「蜂屋五条創業店」へ入ったのでもういいでしょうhappy01

ということで、「独酌三四郎」の後は「居酒屋天金」を探訪ですdash

入るとすぐ目の前が大きなコの字カウンターのようです、見通しが悪いのでよく分かりませんhappy02

左側には半個室のようなテーブル席が並んでいます、ワイワイと盛り上がっている酒場ですね、正解good

カウンターに着いて燗酒を注文します、

148

銘柄は「国士無双」、これも旭川のお酒なんですね、

お通しは「玉子サラダ」かな?

このお通し、“ホタテの紐”が入っていて妙に美味しいですlovely

149



メニューはこんな感じ、

147kai

146kai

さすがに北海道の味満載の居酒屋メニューですhappy01

どれも美味しそうですが、お通しの“紐”が美味しかったからか?

「貝帆立」540円也にします、

刺身、バター焼き、塩焼き、磯焼き(醤油焼きか?)、どれでもOKな感じです、ここは「バター焼き」にします、なんか北海道してますhappy02

Pa070364kai

やや小振りでしたが、これもイケますgood

寿司も摘まもうかと考えていたのですが、、、

ここまでで結構飲んでます、ここらで止めましょう、お勘定です、、、1000円也くらいかな?

「居酒屋天金」、こちらはカジュアルな酒場でした、

一人で飲むも由、二人で語るも由、皆でワイワイと騒ぐも由の酒場でした、 

そうそう、お隣のサラリーマン二人連れは、、、関西弁で激論中でした、

関西人恐るべし、旭川の酒場のお隣は2軒とも関西人でしたhappy02

ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、最終の電車まではまだ時間があります、

少し歩きますがピンとくる構えの店がなく、

明日は台風の襲来が予想されており、風も心なしかきつく感じます、

ここはこれで切り上げて、一本早い特急で帰りましょう、

往きの感じでは自由席で十分座れそうです、まだ指定席取っていないのでこのまま自由席で帰りましょう、 

初の旭川探訪、良い街でした、また来たい街です、

次回は泊まってもイイかな、うん、また来ますねheart04

札幌に戻ったのは22時過ぎだったかな、

電車で少し眠ったので元気回復ですhappy01

ではもう一軒、〆の店に行っときましょか(おいおい)、

札幌初日の夜に寄った“ススキノ0番地”地下の「朱月庵」、

なんと第1月曜日が定休日でしたsweat01

今日は開いているはずです、本日の〆に蕎麦を手繰って終わりましょう、

“ススキノ0番地”は古いアパート?

Pa050028kai

地下には狭い通路が走り、エエ感じの飲み屋がずらりと並んでいます、

2年前も探訪しましたね、

159

ここもなんか惹かれました、「ぼんてん」、

余裕があったら入りたい、、、

さて、お目当ての「朱月庵」、無事営業しています、

が、目の前で3人さんが入店、あちゃsweat02、たしか10席ほどの小さな店ですのでだいじょうぶかな?

店内を覗くと案の定、満員ですcoldsweats02

指で一人客であることを示すとカウンターの中の女将も困り顔、

でも、先客のグループが気を利かせてお勘定の声、ありがとうございますshine

少し、表で待って無事入店です、

ここ「朱月庵」は蕎麦屋です、とにかく「ざる」を注文、

日本酒のメニューは「東北泉」、「酉与右衛門」(よえもん)、「田人人」(たびと)、

161

どれも美味しそうです、そして難しい字の銘柄が二つhappy01

「酉与右衛門」(よえもん)は先日、大阪南船場の「燗の美穂」で飲みましたね、

“酒扁に与える”で一文字なのですが変換では出てきませんので、“酒と与える”の二文字で書いています、

ワタシだけの表記ではなく、蔵元「川村酒造」(岩手)のHPでも、一部このような二文字表記になっていましたhappy02

「田人人」(たびと)も難しい字です、

二文字目は“人”という字が2つ重なっています、これも変換では出てきませんsweat02

のでやむなく“人人”表記にしています、

こちらは蔵元「舞鶴酒造」(秋田)の商品紹介ページでは、ちゃんと一文字で“人人”を表現されています、

他のHPなどでは「田人」表記も見受けられますね、

閑話休題、

迷った末に「田人人」にします、

160

蕎麦を待つ間にお通しで一献、なかなかインパクトのあるお酒です、

「朱月庵」へは2年振りの探訪です、

しばらくして女将が思い出したように(いや、本当に思い出していただいたのですhappy01)思い出しました!と行ってくれました、

そうです、そうです、

Sさんと一緒に2年ほど前に来ました、ご無沙汰でございます、

「ざる」はこんな感じ、好きな感じのシュッとした蕎麦です、

162

はい、ごちそうさん!美味しかったです、今日の〆はばっちり決まりました、

“ススキノ0番地”の蕎麦「朱月庵」、また来ますねheart04

|

« 初めての旭川、いよいよ酒場探訪です、まずは超有名店の「独酌三四郎」へ参上いたします^^) | トップページ | 2年振りの北海道、台風接近の中、朝から食堂2軒を回ります、「ながもり食堂」~「ゆりや食堂」。 »

北海道」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/62177074

この記事へのトラックバック一覧です: 初探訪の旭川、2軒目は「居酒屋天金」で“国士無双”の燗酒をいただき、〆は札幌“ススキノ0番地”の「朱月庵」の蕎麦です。:

« 初めての旭川、いよいよ酒場探訪です、まずは超有名店の「独酌三四郎」へ参上いたします^^) | トップページ | 2年振りの北海道、台風接近の中、朝から食堂2軒を回ります、「ながもり食堂」~「ゆりや食堂」。 »