« 嵐の札幌、強い雨風の中の強行軍、お目当てはまず「第三モッキリセンター」です。 | トップページ | 北海道から帰った翌日は広島呉を目指します、あ忙し!^^)広島駅「いっちゃん」~呉「第三鳥八」。 »

2015年11月18日 (水)

札幌最後の夜は嵐の中、二条市場近くの“のれん横丁”2階の「酒菜や おたふく」へ飛び込みます。

【2015年10月8日(木)】

札幌 南3条東1丁目 「酒菜や おたふく」

嵐の札幌ですが、まだ行きますよ

台風の影響で強風の札幌、「第三モッキリセンター」で飲んだ後です、

この日はすすきの周辺の立ち飲みや酒場を探訪する予定でしたが、この荒天では無理

早々に歩き回るのはあきらめています

とはいえ、もう一軒くらいいきたいです、

「第三モッキリセンター」で飲みながら思案です

この嵐の中、そう歩けません、

ならば候補は、、、

朝、二条市場の「ながもり食堂」で朝ご飯の「海鮮丼」を食べた後に探訪したここ、

二条市場の裏手?にある“のれん横丁”です

Pa080497kai

路地、ではなくビルの通路ですね

2年前に来た時も気になっていました、

この荒天の中、あちこち歩き回れないなら、ここで飛び込んでみましょうか

1階にも店があるし、2階へ上がったところにも洒落た店がありましたが、

入ったのはこの店、

Pa080512kai

「酒菜や おたふく」、

いえいえ、とくになんか感じた訳ではなく、1階にあったこのメニュー看板に魅かれたせいです

212kai

「晩酌セット」1000円也でドリンク2杯と焼き鳥3本におつまみ

安いエエ心意気です、大阪の立ち飲みにも負けていませんよ、これは、、、

それになんと手打ち蕎麦もあるみたいです、これは大きい、魅力的です

ということで、、、何軒かあるうちの「おたふく」へ入店です、

ではでは入ってみましょう

どうも、一人です、ここで良いですか、はい、

カウンター、だけだったかな?ちょっと憶えてないです、

やや暗い照明、先客が2組、カウンターの中には若いお兄さんがお二人、

お一人が調理担当?もう一人のお兄さんが注文を訊いてくれます、二人ともエエ感じですよ~

では、下のメニュー看板で見た「晩酌セット」1000円也でお願いいたします、

ドリンクは「ハイボール」でお願いします、

「焼き鳥」、まずは2本出てきました、

216

皮と、もう一本はなんだろう?いや、皮2本だったかな?

おつまみは「薄揚げ焼き」と「サラミ」、

218

そして、もう一本の「焼き鳥」はレバ、

219

いやはや良心的です、これでドリンク2杯付いて1000円也は納得です

この辺りでもう「ハイボール」をお代わり、2杯目まではセットのうちね、

ぼちぼちとお兄さんと話します、もちろん天気の話、残念ながら嵐ですね~

そして、ワタシが着ていたダウンジャケットの話、

Pa080647kai

実はこのダウンジャケット、今回の北海道旅行の直前に買いました

2年前に来た時も10月にもかかわらず雪が降り、薄手のジャンパー(死語か)だけでは対応できませんでした、

ので、今回は事前に念入りに準備しました、

山専門店で一目惚れしたダウンジャケット、

始祖鳥かなんかの骨の化石がロゴマークになっています、

なんと、お兄さんもこのブランドのダウンジャケットを狙っているそうで、試着までしたそうです、

そのダウンジャケットを着た客が入ってきたのでビックリしたみたいです、

これエエですよね、軽いでしょ

イイ!これ、一目惚れで買いました、スタイルも色も気に入ってますよ

と、酒場でなぜかダウンジャケットの話題で盛り上がります

でも考えてみたら、北海道ではヘビー・デューティーな防寒具は必需品ですからね、関心も高い訳です、

閑話休題、

この“のれん横丁”の建物はなんだったんでしょうね?訊いてみました、

前からこういう雑居ビルだったみたいです、

もちろん、最近はこういう若い人の店が増えています、

そして、その前、もっと昔は“パチンコ屋”だったのではないか、、、という話が出てきました、

なるほど、いかにもありそうですね、

今でこそ“パチンコ屋”は大きく綺麗な建物になっていますが、

戦後すぐの頃は、アパートや市場の一画に少数台で営業していたパチンコ屋があったと聞いています、

ここもそうだったのかもしれません

メニューに「手打ち蕎麦」があります、

北海道はさすがに蕎麦屋が多いです、原材料産地という事でしょう、

ここは〆に「ざる蕎麦」を頼みます、

となるとお酒ですね、メニューの日本酒も揃っています、

それもなかなかセンスのある揃えです(個人的感想)、

223
224
225

今日の感じは「菊鷹」800円也(一合)ですかね、燗でお願いします、

222

でも、メニューには倶知安町の「二世古」特別純米というのもありましたね、

せっかくですから地元の酒でもヨカッタか、、、あとの祭りです

はい、「菊鷹」、前にどこかで飲んでいますね、大阪淀屋橋の「膠」だったかな?

230

辛口ですが、大丈夫、イケます

そして「ざる蕎麦」、

233

う~ん、これが好きなタイプでした

細めでコシがあり、喉越しヨロシイ、札幌の最後の夜の〆に満点の蕎麦でした、

これでお勘定です、2500円也、明朗会計、「ざる蕎麦」は700円也ですね、

札幌二条市場近くの“のれん横丁”2階の「おたふく」、

「晩酌セット」に魅かれて入店しましたが、ごっつうエエ店でした

料理良し、酒良し、蕎麦良し、そして人も良し、入ってヨカッタです、

次回札幌探訪時には再訪確実です、おおきにごちそうさん!また来ますね

 

翌日は午前便で関西へ戻ります、

空港でのランチはこれ、

240


札幌で食べなかった“ジンギスカン”です

さて、これで今回の北海道シリーズはお終いです、北海道、また来るね~

 

 

|

« 嵐の札幌、強い雨風の中の強行軍、お目当てはまず「第三モッキリセンター」です。 | トップページ | 北海道から帰った翌日は広島呉を目指します、あ忙し!^^)広島駅「いっちゃん」~呉「第三鳥八」。 »

日本酒」カテゴリの記事

北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌最後の夜は嵐の中、二条市場近くの“のれん横丁”2階の「酒菜や おたふく」へ飛び込みます。:

« 嵐の札幌、強い雨風の中の強行軍、お目当てはまず「第三モッキリセンター」です。 | トップページ | 北海道から帰った翌日は広島呉を目指します、あ忙し!^^)広島駅「いっちゃん」~呉「第三鳥八」。 »