« 奈良なのか?伏見なのか?酒蔵「豊祝」問題を解決すべく!?森ノ宮へ、「岡室商店」~「豊祝」訪問で解決^^) | トップページ | カウンターのガスコンロで、焼肉とがっつり正面から向き合う店、新今宮の「大寅食堂」です。 »

2015年10月 1日 (木)

さて、そろそろ燗酒の季節ですか?「日本酒うなぎだに」から「燗の美穂」で燗酒を堪能、あ、フライングもしています^^)

【2015年8月27日(木)】

大阪 なんば 「ナニワスタンド」~心斎橋「日本酒うなぎだに」~南船場「燗の美穂」

今日は日本酒三昧と参りましょうgood

まずは、未訪問の心斎橋「日本酒うなぎだに」へ行ってみようと思いますshine

日本酒を前面に押し出した立ち飲み、

最近の日本酒ブーム、それもとくに大阪ミナミの立ち飲みの日本酒推しの繁栄ぶりにはビックリしますが、ここも結構話題になっています、さて、どんなお店か楽しみです、

でも、、、その前にhappy02

仕事終わりでそのままミナミへ向かったのでちょっと時間に余裕があります、ここは「ナニワスタンド」(旧店舗)でフライングしますかgood

広くなった「ナニワスタンド中村屋」がオープンして、

しばらく閉まっていた「ナニワスタンド」(旧店舗)ですが、こちらも再開店しています、再開店後は初めて、

覗いてみると空きがあるので入ります、あ、新旧店長が二人がおられますwink

この後は日本酒の予定なのであまり飲み過ぎないよう、ここは「チキンなハイボール」250円也にします、

下手なチェーン店だと水のようなハイボールが出てきます(焼酎水割りも)がsweat02、あれはあんまりですねheart03

「ナニワスタンド」のハイボールは“チキン”でも美味しいのですheart02

 

そして「三種盛り」350円也、

002

刺身は蛸とハマチ、いつもの煮込みに海老天とお揚げさんの煮物、

いや~これだけでお腹一杯になります、ほんま、エエ店ですwink

スイマセン、今日は1杯だけで失礼します、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、「日本酒うなぎだに」を目指します、歩いて10分ちょっとですかね、

裏ナンバからは少し距離のある鰻谷、

昔から馴染みのある地名です、通りの名前かと思っていたのですが、ちょいと調べてみると相当古い地名(町名)のようですねshine

現在の鰻谷商店街は、、、

東西が御堂筋と堺筋の間、南北は長堀通りの1本南が鰻谷北通り、もう1本南が鰻谷南通り、この2本の通りに面したブロックが鰻谷商店街となっています、

鰻谷の通りは2本あったんや、知らんかったhappy01

「日本酒うなぎだに」は心斎橋筋から一筋東、

2本の鰻谷通りをつなぐ細い路地にあるようです、鰻谷北通りから路地に入ります、相当細い路地です、

真ん中辺りにあるクランクを曲がると、ありました、「日本酒うなぎだに」、

004

南側から来たほうが、路地も広いし、突き当りにある感じで分かり易いです、

005

南側から行くと、この突き当りが「日本酒うなぎだに」 です、

ではでは入りましょうdash

あら、思ったよりずっと広いです、大箱の立ち飲みです、

立ち飲みテーブルが8つくらいかな?飲めるスペースはあちこちにある感じ、

先客は数組、空いています、

どこへでもという事なので奥真ん中のテーブルに立ちます、

とりあえずビールもらいましょうか、モルツの中瓶でした、ふ~、

006



それと「茄子のオランダ煮」、

010

これも知らんです、“オランダ煮”ってなに?

世の中、知らない事ばっかりですcoldsweats01

「オランダ煮」、 ふ~ん、これは普通に食べていますね、

長崎の出島発祥の料理らしいっす、この歳になって初めて聞きました、知らんこと、いっぱいありますわhappy02

これでしばらくTVの虎の試合でも観ましょうか、、、

と、案外早く飲み友が合流、ではでは、モルツで乾杯、

二人とも日本酒目当てですwink

モルツはそこそこに、さっそく日本酒に参りましょうdash

奥のリーチインに一升瓶が入っています、

020kai

値段はいくつかランクがあり、どうやら90mlの値段のようです、

ワタシは目星を付けていた「雪の茅舎」480円也にします、

014

天満の「稲田酒店」で初めて飲んだお酒、好みですheart02

飲み友は「羽根屋」、

015

肴は「アボガド刺身」、美味しい、

013

「あぶり鴨ロース」、これも美味しいhappy01

016

外はまだ暑いですがsun

なんか燗酒が飲みたい気分です、そろそろそんな季節ではあります、大将に訊くと燗酒も力入っているようです、ではでは、、、

こちらが燗酒の列、

017

もちろん、リーチインにあるどの酒を燗にしてもいいのですが、ま、まずはここから選びましょう、

大将のお勧めの中のひとつ、福岡久留米の「庭のうぐいす」ぬるはだ、にします、

018
022

うん、燗酒も美味しいですね~、九州の酒も好きです、

肴は「はもの天ぷら」、

021

はもも、もうそろそろ最後ですかな、

はもで燗酒、なにやら季節の変わり目の贅沢か、

もう一つ燗酒を行きます、

「不老泉」、2本ありましたがどちらでもいいです、お任せします、

では滋賀雄町で、はい、

023

おお、これは力強いお酒ですshine

燗酒はこういう酒も美味しく飲めるのが嬉しいですな、

これでお勘定にしました、二人で5000円ちょっと、

大箱の日本酒推しの立ち飲み「日本酒うなぎだに」、

こんなにいろんなお店が出て来るとは、ほんとに最近の日本酒ブームはすごいですね、

とくに大阪ミナミは立ち飲み×日本酒というスタイルの良店が目白押し、新規開店ラッシュ、嬉しいことであります、 

「日本酒うなぎだに」、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、もう一軒いきましょう!

こうなったら、というより、もともと狙っていたのが「燗の美穂」、

あるいて7~8分というところでしょうか、案外近い、

1か月ほど前に、偶然一人で行く機会があったのですが、

さすが、店名に“燗”を冠するだけあって、丁寧で美味しい燗酒がいただけました、

店の雰囲気も上々、もっと敷居が高いのかと思っていたので一気に好きになりました、

025

はい、前回同様、入ったところのカウンターが空いていました、

突出しは「肴三種盛り」みたいなものです、

前回はこれで飲みましたが、突出し有無は選べるそうです、では、今日は無しにして料理を頼んでみましょう、

これは、、、忘れた!(写真もピンボケだし、、、sweat01)

030

「かつおとアボガドの味噌和え」900円也だったかなsweat02

もう一品、「はびきの(羽曳野:地名)いちじく天とスモークチーズ天」700円也、

032

むひひ、両方とも酒の肴ですlovely、燗酒も旨いけど、料理もイケてますな、

もちろん燗酒です、

一杯目は「川亀」、

027

愛媛のお酒ですね、

昨年の“日本酒ゴーアラウンド”、天七辺りの「酒蔵なかやま」でいただいたような記憶があります、上品な旨味の良いお酒です、

次は「いづみ橋」、

031

これは神奈川のお酒なんでね、

珍しいような気がしますが、日本酒は沖縄を含む全県で作られているそうですgood

全量純米の泉橋酒造、

トンボのラベルです、“赤とんぼ”とかもここの蔵なのかな、こちらの方がすっきりとしています、

最後に「酉与右衛門」(よえもん)、

034

味は、、、忘れましたheart03、スイマセン、主張のあるお酒だったような気が、、、

ラベルの文字を見ると「酉+与」で一文字になっているようですが、

これが変換入力では出てきません、

で、蔵元「川村酒造」(岩手)を検索してみると、上記のように“酉”と“与”を一文字づつ当てて表記されていました、こういう表記で良いのか?苦肉の策なのか?happy01

これでお勘定です、

はい、期待通り、絶妙の具合の燗酒を安定的に出していただきました、

いいですね、こういうしっかりした仕事、料理も酒に合うものばかり、ほんまええ店でございますshine

南船場の「燗の美穂」、

奇をてらった店名に思えますが、なんのなんの、きっちりと旨い燗酒と、美味しい肴が出てきます、お気に入りです、

これからの季節は何度かお世話になると思います、

ごちそうさん!絶対にまた来ますねheart04

|

« 奈良なのか?伏見なのか?酒蔵「豊祝」問題を解決すべく!?森ノ宮へ、「岡室商店」~「豊祝」訪問で解決^^) | トップページ | カウンターのガスコンロで、焼肉とがっつり正面から向き合う店、新今宮の「大寅食堂」です。 »

大阪ミナミ(心斎橋難波)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/61508795

この記事へのトラックバック一覧です: さて、そろそろ燗酒の季節ですか?「日本酒うなぎだに」から「燗の美穂」で燗酒を堪能、あ、フライングもしています^^):

« 奈良なのか?伏見なのか?酒蔵「豊祝」問題を解決すべく!?森ノ宮へ、「岡室商店」~「豊祝」訪問で解決^^) | トップページ | カウンターのガスコンロで、焼肉とがっつり正面から向き合う店、新今宮の「大寅食堂」です。 »