« 新梅田食道街「奴」から明石へ、まずは立ち呑み「呑べえ」、そして魚料理の「ブルーキャット」で日本酒も。 | トップページ | 暑い!この日は涼しく飲みたい!!ちうことでエキナカ飲みです、「豊祝」難波駅~西大寺駅へ梯子。 »

2015年9月18日 (金)

恵美須町~新世界~鶴見橋商店街~花園町、結構歩きましたね、「い志だ屋」~「モトナカ本店」~「坪田酒店」。

【2015年8月6日(木)】

大阪 恵美須町 「い志だ屋」~鶴見橋「モトナカ本店」~花園町「坪田酒店」

今日は同級生のS氏が大阪に来るというので、ランチすることに

肉系所望のS氏、

本当は新世界の「グリル梵」で「カツサンド」を食べたかったのですが、、、

まさかの“6のつく日が定休”!、、、あちゃ、残念です~、またの機会に、、、

で、恵美須町近くの「い志だ屋」でステーキランチと相成りました

ここはお肉屋さんなんですね、1階が肉販売、2階が焼肉店となっていました、

009_2

ランチメニューはこんな感じ、

008

ではでは入りましょう



板張りに堀炬燵の綺麗なお店、

先に到着したので「ステーキランチ」1000円と瓶ビールを注文、

012
011_2

遅れて来たS氏は「プレミアムハンバーグ」1200円也、

014_2

サラダはお替り自由、

ご飯と味噌汁はセルフサービスですが、これまたお替り自由ということで、1000円ランチですがガッツリいくなら元がとれそうです、

ワタシらはサラダを2回お替りしました

二人で瓶ビール3本飲んでランチ完了、

ふ~、美味しかった、ごちそうさん!また来ますね

この後、二人で通天閣に登り(実はワタシも通天閣初登頂でした)観光気分

015kai

ここでS氏とは別れます、おつかれさん、またね~

では、一人ぶらぶら探訪と参りましょう、

新世界を抜けてジャンジャン横丁方面へ、

「平野屋」を横目で見ながらジャンジャン横丁から動物園前1番街へ、

この一カ月でこの辺り4回目くらいです、なぜかよく来てますわ~、

さて、この辺りが分かれ目です、

今日は右に曲がり阪堺電軌鉄道ガード下の立ち喰いホルモン「やまき」をスルーして萩ノ茶屋商店街を通り抜けます、

四ツ橋筋に出ると、さらに西に向かって商店街が伸びています、

032kai

「鶴見橋商店街」、

大阪で鶴見というと、鶴見緑地(大阪花博の跡地)辺りを思い浮かべてしまうワタシですが、ここら辺りは「鶴見橋」ということになります、

この商店街の先に角打ちがあるらしいです、

店まではだいぶ距離はあるみたいですが、なかなかこれないこの辺り、今日はがんばって歩きます

この商店街、シャッターが降りている店がほぼ皆無、という大変元気な商店街です

商店街全体の距離も7~800mはありそう、西成は元気ですな、

なにわ筋も越えて、もうしばらく行くと角打ち立ち飲みの「モトナカ本店」があります、

商店街に面していますので、素直にまっすぐ行けば左手にあります、

が、食べログの地図表示は“商店街の1本南側の路地”を示していますのでご注意を

実際は商店街に面してます、

ワタシはこの食べログ地図表示を見て、早めに路地に入り込んだので15分ほど迷うことになりました

、「モトナカ本店」、

033

あらら、角打ちではありますが大きくて綺麗なお店です

最近改装されたのでしょうか?

大きな木製看板の表示は「モトナカ酒舗」となっていますね、浪花正宗の垂れ幕にはstanding baruの文字

大きな間口、そして店内もゆったりと広いです、

10人くらい立てそうなカウンターが1本、端の方にテーブル席があり、そこで常連さんが座り飲みです、

とりあえず入りましょう、ここまで1時間以上歩いたので小休止です、

「麦水」310円也に「お漬物」160円也、、、なんと写真なし(なんで??)

ぶ厚いカウンターに、コンクリート?打ちっぱなしの床、

常連さんたちのあちこちに飛ぶ話題を肴に麦水をいただきます、

はい、とりあえずこれでお勘定です、

さて、戻りましょう、帰りは商店街をまっすぐ、、、

と思いきや、またもやなんとなく南側の路地をうろうろ、どこかに飲み屋はないですかね、、、

 

あ、あった!花園町の手前の大通りの交差点で角打ちらしき店がありました、「いしがみ酒店」、

035

エエ感じですやん!、
ので、急接近すると、、、

『立ち飲みやってません!』という貼り紙がありました、いかにも飲めそうだったのに、、、残念

さて、次のお店は花園町の交差点南東側、四ツ橋筋に面してすぐにある「坪田酒店」、

ここは大丈夫、暖簾も掛かってます(ちょっと裏返ってますが)、

036

ではでは入りましょう

ほう、ここは本格的な角打ちですね、

ぶ厚く立派な変形(縦棒、奥の方が曲がっています)L字カウンターは、やや低めで手を着きながら立つのちょうど良い高さ

三段の大きな冷蔵ショーケースはとても立派、で中には小皿料理がびっしり、

041

床はコンクリート打ちっぱなしだったかな、全体に清潔な感じ、

カウンターの中には若い大将とお母さん、

とにかくちゃんと作り上げられた角打ち立ち飲みです、これは気持ちよく飲めそうです

「芋水」220円也にします、

焼酎だけがコップで出てきます、それに氷を入れていただき、自分で水で割るスタイル、良心的ですね

壮観な三段冷蔵ショーケースを見て迷いまくりますが、とりあえず「奴」、

038

大きめ、半丁で出てきました、これまた良心的、

高校野球のシーズンですが店内にTVはなし、しっかり飲めという事でしょうか?

でも、、、奥には自家用のTVが点いているようで、まるでラジオ放送のように音声だけがかすかに聴こえてきます、

でもTVの解説音声なので映像なしではどうも戦況が分かりにくい、、、逆に結構気になりました

いかん、酒に集中、一杯入魂です

「芋水」お代わりして、肴は「穴子」、

040

うん、これも美味い、甘めのタレがよく合っています、

はい、これでお勘定です、

暑い中をよく歩いたので酔いの回りも早いです、今日はこれくらいにしておきましょう、

お勘定は820円也、

う~ん、推定、「奴」150円也、「穴子」230円也というところでしょうか?不明ですが、印象としては安いですね、量もあり美味しかったしね、

花園町交差点近くの「坪田酒店」、エエ角打ちでした、

なんかピシッと飲めそうなお店です、お奨めですね、ごちそうさん!また来ますね

 

あ、帰りがけには暖簾が綺麗になっていたのでもう一度パチ、

043

|

« 新梅田食道街「奴」から明石へ、まずは立ち呑み「呑べえ」、そして魚料理の「ブルーキャット」で日本酒も。 | トップページ | 暑い!この日は涼しく飲みたい!!ちうことでエキナカ飲みです、「豊祝」難波駅~西大寺駅へ梯子。 »

大阪南部」カテゴリの記事

大阪天王寺阿倍野新今宮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恵美須町~新世界~鶴見橋商店街~花園町、結構歩きましたね、「い志だ屋」~「モトナカ本店」~「坪田酒店」。:

« 新梅田食道街「奴」から明石へ、まずは立ち呑み「呑べえ」、そして魚料理の「ブルーキャット」で日本酒も。 | トップページ | 暑い!この日は涼しく飲みたい!!ちうことでエキナカ飲みです、「豊祝」難波駅~西大寺駅へ梯子。 »