« あ、忙し、あ忙し、な感じの一日ですが、結局三宮辺りで角打ち2軒探訪です、「吉川酒店」~「小林酒店」へ。 | トップページ | 奈良なのか?伏見なのか?酒蔵「豊祝」問題を解決すべく!?森ノ宮へ、「岡室商店」~「豊祝」訪問で解決^^) »

2015年9月28日 (月)

どこへ行こうかと迷った時は、素直に行きたい店へ行く、ならばここでした、立花の「おかもと」~「どんがばちょ」へ。

【2015年8月22日(土)】

尼崎 立花 「おかもと」~「どんがばちょ」

今日は京都でバンド練習、で、夕刻には大阪へ戻って来ました

京都から大阪へ戻る電車の中で迷いに迷います、

え、何がって、、、どこへ飲みに行くかで、相当迷っています

でも、なんとか結論を導き出します、

そう、こういう時は気持ちの向くまま、一番行きたい店、一番飲みたいイメージに従うことにしましょう、

大阪駅で快速電車から普通電車に乗り換えます、

そして3駅目が「立花」、ここで降ります、 

お目当ては立ち飲みの「おかもと」です

Kさんに教えていただいて立て続けに二度訪問、

料理が美味しい、日本酒も充実、コアな雰囲気、全部気に入ってます

どこへ行こうか迷いましたが、、、

やはりここがイイ、駅から徒歩7~8分とちょっと遠いのもなんのその、行きたいのなら行きましょう

時間は19時過ぎ、

今までの訪問は昼間でしたが(昼13時から営業しています、ありがたいこってす、水曜定休、今日は初めての夜の訪問者です、(古!)

こんな感じで暖簾が掛かり、ガラス戸が閉まっています、

019

中の喧騒が漏れてきます、本格的に盛り上がっているようです、

初めての夜入店、ちょっと緊張します、ではでは入りましょう

コの字カウンターは8分の入り、想定通り盛り上がっています、

連れ飲みが多そうです、

一人客もいらっしゃいますが、基本、皆さん繋がったはります、立地からして流しの客はやはり少ない、ご近所メイト(古!)というです、

詰合せていただいて、なんとか入ったところの隙間に入り込みます、

どうもどうも、

忙しそうな大将とお姉さん方、スイマセ~ンのアピールで「麦水」を発注、

肴は、、、やはりここは刺身から食べたいですね、

「かんぱち」あります?え~っと、ゴメン!漬けになるんやけど、、、それでいいです、

漬け好きです

012

はい、やはり美味しいです

昼も大いに盛り上がっていましたが、夜はさらに盛大です、

みなさん思い切り飲んではります、一升瓶(焼酎かな)のキープをカウンターにドーンと置いて呑む様は豪快です

そういうと正面に貼ってあるメニューの「名物手羽先特大唐揚げ」つうのも食べたことないですね、

頼んでみましょう、

と大将、ゴメン、今日はもう大きいのがないねん、普通のんでイイ?

はい、結構です、それでお願いします、

「麦水」もお替り、

「手羽先」、普通のん、唐揚げではなく素揚げのようです、“塩こしょう”をかけて食べるみたいです、

014

こりゃ美味しい、で、“塩こしょう”かけるともっと旨いです、

他のお客さんから「串かつ」のオーダーありましたが、見てると全部素材切りからの手作りですね、

それでたしか100円から、良心的ですな

013kai

大将の料理のスピード、手際の良さは見ていて気持ちエエです、

注文重なってもさっささっさとこなしていく様は爽快です、こういう店はホント美味しいし、気持ち良く飲めます

さて、もう一品頼んで、、、お勘定です、1850円也、

JR「立花」駅からから徒歩7~8分とちょっと遠いですが歩く価値あります、

角打ちで立ち飲みの「おかもと」、夜でも混んでても気持ちよく飲める店です、ごちそうさん!絶対に!絶対にまたまた来ますね



さて、「立花」駅まで歩いて帰ります、

立ち飲み「純情や」、

020

ここも入ってみたいけど、、、今日はスルー、、、

もう少し向こうに立ち飲み「どんがばちょ」があります、

030

なんか、安いと評判の店らしいです、今日はこちらに入ってみましょう

10人くらいで満員になりそうなちょっと曲がったカウンター、

ご夫婦でやっておられるようです、先客5人くらい、

ここは日本酒にします、有名酒造会社の一升瓶からコップに並々、

021

026

水も一緒にもらいます、

肴は「厚揚げ」150円也、

025

2枚にスライスして焼くという親切さ

ボリューム感も出てこれで150円はお得でしょう

日本酒をちびちび飲みながらもう一品、

この店では割と高いメニューになる「オムスジ」250円也、もちろん手作りです、

028

こんな感じで立派な一品に、

断面はこんな感じ、

029

箸で割ったので見た目はあしからずご容赦を

日本酒を何とか飲み切ってお勘定です、

700円也、はは、安い!ここもエエ店ですな、立花駅前の「どんがばちょ」、ごちそうさん!また来ますね

店を出るのが重なった常連さんに歩きながら話しかけられました、

ここ、エエ店やろ、話題になって遠いところからもお客さん来るんよ、

今度会うたら奢ったるわ!な!!

さすが尼崎の人気店、また来ますね

|

« あ、忙し、あ忙し、な感じの一日ですが、結局三宮辺りで角打ち2軒探訪です、「吉川酒店」~「小林酒店」へ。 | トップページ | 奈良なのか?伏見なのか?酒蔵「豊祝」問題を解決すべく!?森ノ宮へ、「岡室商店」~「豊祝」訪問で解決^^) »

阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どこへ行こうかと迷った時は、素直に行きたい店へ行く、ならばここでした、立花の「おかもと」~「どんがばちょ」へ。:

« あ、忙し、あ忙し、な感じの一日ですが、結局三宮辺りで角打ち2軒探訪です、「吉川酒店」~「小林酒店」へ。 | トップページ | 奈良なのか?伏見なのか?酒蔵「豊祝」問題を解決すべく!?森ノ宮へ、「岡室商店」~「豊祝」訪問で解決^^) »