« 暑いこの日は神戸三宮で昼飲みスタートです、まずは「三宮高架下市場」から、新長田の「ためがね酒店」へ行きました。 | トップページ | 台風一過の京橋は「明けごころ洋食店」、いや~、料理美味しいですね~、その後は立ち飲み「おかの」へ^^) »

2015年8月28日 (金)

「森下」という良き角打ちがあるらしい、との噂を聞いて新長田へ、でも、鷹取駅近くにも「森下酒店」が、これは??

【2015年7月15日(水)】

神戸 高取 「森下酒店」~新長田「モリシタ」

さて、新長田「ためがね酒店」で飲んだ後です、

次なるお目当ては「森下酒店」です、

新長田にえらい雰囲気のええ角打ちがあるとの評判を聞いて、ぜひ一度行ってみたいと思っていた店です

でも、食べログで見てみると「スタンディングバー モリシタ」となっています、

あれ?なんか店名の雰囲気ちゃうな~、、、と思いつつマークしていたのですが、、、

スマホで検索してみると、もう一軒、近くに「森下酒店」があることを発見しました

「森下酒店」、

こちらはJR「鷹取」駅近くにあるようです、どうやらこちらの店が先の評判の店ではないか?という気がしてきました、

調べると、「鷹取」駅はJRで「新長田」の一つ西寄りの駅です、

地図で見ると幸い駅間は短く歩いて行けそう

ということで、「ためがね酒店」から「鷹取」駅近くの「森下酒店」を目指して歩く事にします

先日飲んだ「やぎ酒店」の前の“昭和筋”だったかな?

この道を西へ、しばらく行って北上、2号線を越えます、そしてまたひたすら西へ、

この日は暑いのでゆっくり歩きます

でも、15分ほどで目標だった住宅地の中のロータリーに到着、「森下酒店」はここからもうすぐのはずです、

ありました、「森下酒店」、

035

やはり評判を聞いたのはここですね、

エエ感じの店構え、ワタシが期待していた通りの外観です

ではでは入店です!

え~~っと、、、入って、、、一目で気に入りました、えらいエエ店です

まず広いです、奥にずーっと広いです、

入ったところ右手にカウンター、一旦途切れてまたカウンター、

反対側の壁までの広いスペースには椅子呑みテーブルが大小7つか8つ配置されています、

うわ~、エエ店ですやん、と感動すら覚える店内です

入ったところのカウンターは飲めないのかな?

『ここでは飲まないでください』というようなPOPがあったので躊躇、一人なのですがテーブルに着きました、 

あとで見てみると、表の方のカウンターの端のほうだけが“飲まないでください”ゾーンだったようで、他は立ち飲みOKでした、

とりあえず、作法が分からないのですが、、、

飲み物は例によって入り口近くのリーチインから持ってきたら良いみたいです、

「寶焼酎ハイボール」レモン、

036

ぷは、これで一段落、暑い中歩いてきたので「焼酎ハイボール」も美味いです、

肴はメニューから「紅生姜入り天ぷら」にします、

037

はい、ありがとうございます

店内にはお父さんとお母さん、広い店内に先客が7~8人、

038kai

広い店内の各テーブルやカウンターにパラパラと分散してます、

が、ちゃんと目が届いているようで、客のちょっとした仕草に反応してテキパキ対応されます、気持ち良いです

団体客なし、

すべて一人客か二人客、静かに時が流れるのを感じながら飲み進めます、エエですな~、

こういう感じで飲める酒場、関西にはもうほとんどないような気がします、角打ちとはいえ貫禄充分ですな、

店内が広いので各所にTVが計3台、

画面は2台が大相撲、もう1台はニュースが流れています、この辺りも絶妙な配分か、このバランス感覚もエエ感じです、

天井も素晴らしく、茶色のデコラ?大理石模様??

よく分かりませんが相当古い(といっても昭和)のかもしれません、

テーブルもデコラ、カウンターも大理石(模造)模様です、すべて重厚、ちょっと懐かしい昭和の歴史を感じさせる造作です、

「寶焼酎ハイボール」をお替り

043



次の肴は「餃子」にします、

044

お!上のお母さんも出て来られました、家族経営でしょうね、

18時になったのか?TVが3台とも虎の放送に変わりました、やはり、ここはそうでしょうね

しばらく虎の試合を観戦してお勘定にします、990円也、安!

いや~気に入りました、鷹取駅近くの方の「森下酒店」、

角打ちの域を超えた良い酒場でした、再訪確実です、もう一軒の「モリシタ」と混同、勘違いして見逃すところだっただけに来れてヨカッタです、

ごちそうさん!また来ますね

 

では、もう一軒の新長田駅に近い「スタンディングバー モリシタ」にも行ってみましょう

今度はひたすら東へ向かって歩きます、

途中でJRの高架を潜って北側に出ます、で、、、こちらも15分くらいで見つけました、

こちらも「森下酒店」ですな、

046


“焼酎量り売りの店”の看板にニヤリ、こちらもエエ感じです、

角打ちの入り口はこんな感じ、こちらはやはりカタカナの表示、あくまで洋風な感じです、

048

ではでは、入ってみましょう

なるほど、こちらはやはり洋風な“スタンディング バー”な店です、

逆L字カウンターにテーブル席が2つ、すべて椅子があります、最近多い年配者への配慮かな?(ワタシはまだ使いません)

綺麗な店内、やや暗い照明、全体にバーな感じです、

お母さんが一人、あとでお父さんも出て来られました、

 

「麦水」、

とつい目の前にあった「茹で卵」を一つ手に取ります、玉子好き

こんな表示が、

049

ヤル気ありますね~、80mlですか、期待します

料理は「一口チーズとんかつ」というのにしました、

051

もちろん通し揚げでサクサク、ワインやビールがメインのようですので、こういう肴が揃っています、

ふと振り返ると、うわ!

壁には“ベルギービール”のメニューがこんなにズラリ、

053

なるほど、この辺りが推しな訳ですね、角打ちでは珍しいスタイルです、


さらにこんなポスターも、

052

ホッピーが110周年だとか、

え!?へ~~、

てっきり戦後にビールの代用品として出来たと思っていたのですが、1905年ということは明治の終わり頃にはもう「ホッピー」が有ったという事でしょうか?

と、こういうことみたいです、(詳細こちら・・・)

会社設立から110年ということですね、さすがに「ホッピー」はまだない、

さて、ここはこれだけでお勘定です、

こちらの「森下酒店」も個性が際立つ店づくりです、ベルギービールのファンには堪らんかったりするのでしょうね

新長田駅近く、「スタンディングバー モリシタ」、ごちそうさんでした!また来ますね

はい、「森下酒店」2軒、

まったく違う店ですが、両方ともエエ店でございました、

あ、両店に関係があるのかどうか?聞こうと思って忘れました、失敗

次回訊いてみましょう、ね

|

« 暑いこの日は神戸三宮で昼飲みスタートです、まずは「三宮高架下市場」から、新長田の「ためがね酒店」へ行きました。 | トップページ | 台風一過の京橋は「明けごころ洋食店」、いや~、料理美味しいですね~、その後は立ち飲み「おかの」へ^^) »

神戸三宮元町明石姫路」カテゴリの記事

コメント

この2軒は、親戚ですよ。ちなみに「やぎ酒店」も…

投稿: | 2015年9月 1日 (火) 21時28分

コメント、ありがとうございます!

やはり、ご親戚ですか、
やぎ酒店も!!情報、ありがとうございます^^)

投稿: テリー | 2015年9月 2日 (水) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「森下」という良き角打ちがあるらしい、との噂を聞いて新長田へ、でも、鷹取駅近くにも「森下酒店」が、これは??:

« 暑いこの日は神戸三宮で昼飲みスタートです、まずは「三宮高架下市場」から、新長田の「ためがね酒店」へ行きました。 | トップページ | 台風一過の京橋は「明けごころ洋食店」、いや~、料理美味しいですね~、その後は立ち飲み「おかの」へ^^) »