« で、新規ではなくここへ、やはり落ち着きますわ、九条の「白雪温酒場」で燗酒をいただきます。 | トップページ | ここは二度目の訪問ですね、ヴィアあべのモールの外側にある立ち飲み「あべの銀座」、料理が美味しいです。 »

2015年7月 6日 (月)

またまた、ここも初探訪かな?京阪「森小路」駅の「とくなが」から「松久」へ、パワーありますわ。

【2015年5月22日(金)】

大阪 森小路 「とくなが酒店」~「松久」

今日は森小路を探訪の予定です

でも、その前に関目高殿にも気になる店があります、

地図で確認すると地下鉄谷町線「関目高殿」駅からが近いようで、そのまま歩くと京阪「森小路」駅まで10分ほどで歩けます、

よし、このコースで3軒梯子と参りましょう

まずは「関目高殿」駅で下車、

地上に出ます、ここで降りるのは初めてかもしれません、

そのまま大きな通りを北へ、

このまま行くと左側に「谷口酒店」があるはずです、飲めるようです、詳細情報不明、だいたいいつも細かいことは調べずに行きますので大丈夫、

場所だけはスマホのお世話になりますが、、、

しばらく行くとなんか飲んだはる店があります、たこ焼き屋かな?満員ですね、、、

003

と、そのままスルー、しばらくしてスマホを見ると、、、ありゃ、行き過ぎてるみたいです

戻りましょう、

スマホ表示では大通りから一筋入った細い通りにあるように見えますが、、、

あれ?どうやら、さっきのたこ焼き屋が「谷口酒店」のようです

そうですか、てっきり角打ち立ち飲みかと思ったら、、、なんか雰囲気が違います、普通のお店に見えます、それに外から見る限り満員です、

うむ、どうしようか迷いましたが、ここは入店を断念します、失礼しました

ということで、1軒目は入店できませんでした

ちょっと、出鼻を挫かれましたが、がんばって森小路を目指します

5~6分で交差点を右に折れると「森小路」駅に繋がる通りです、

すぐに1軒、まずは「松久」を発見

座り飲みの店ですね、ここは3軒目の予定です、キープです、

そして、目と鼻の先にもう2軒目候補の「とくなが酒店」がありました、

こちらは角打ち立ち飲みですね、

019

はい、こちらが2軒目候補です、

1軒目をスルーしたので本日最初の店となります、ではでは、入りましょう

左側に1本カウンター、奥の方のスペースにはビールケーステーブルが二つほどあるようで、カウンターともども常連さんで盛り上がっています、

カウンターの中にはお母さんが2人、うん3人か、

入ったところのカウンターに着きます、

とりあえずの「芋水」、

価格表示は200円~250円となっていますが、とくに銘柄を訊かれることもなく受注してもらいます、

料理のメニューが壁中に貼ってあります、揚げ物が多いですね、

010kai
013kai


カウンター上の大皿にも目を走らせて、、、それは、、、「竹輪揚げ」200円也、それ下さい、

006

メニューをリサーチしますが、、、

刺身系がないようです、そんなことはないと思いますが、、、「きずし」はあったかな、

値段は安いですね、100円~200円くらいが中心、こりゃイイよね

「芋水」、お代わり、

そして「もろきゅう」200円也、

016

ふ~、やっと落ち着いてきましたわ

常連さんたちもワイワイと盛り上がってます、結構ですな、

ではこれでお勘定です、900円也、

森小路のおそらくは角打ち立ち飲み「とくなが酒店」、ごちそうさん!また来ますね

では、道を渡って斜め向かいにある「松久」へ移動します、

020kai

朱色の暖簾

この時期はドア・オープンです、中の喧噪が通りまで漏れてきます、元気いっぱいの酒場ですね、

ではでは、入りましょう

40人くらい座れそうな大きなコの字カウンター、

中には大将、お兄さん、女将さん、お姉さん、家族経営かな?違うかな?みなさんお若いです、

外観通りめちゃ元気のある店、カウンターの外も中も盛り上がっています、

大将はリズム感たっぷり、どんどん料理仕上げていかはります、

一人客であることを示してアピール、大将の案内でコの字の上辺角辺りに座ります、

え~、飲み物は、、、ハイボールあります?ある、ではそれで、 

021

それと本日のお勧めメニュー「ホタテ浜焼き」300円也もお願いします、

周りの壁に貼り巡らされた短冊メニュー、酒場メニューはなんでもござれ、な感じですね、

023

「くじら」、「さくら」はありますが刺身が見あたらない、、、あ、「まぐろ」はさすがにありますね、“浜焼き”が主力なのかな?

「ホタテ浜焼き」、

024

タレは甘め、焼き加減はちょうど良く美味しいですね、ネギにレモン添え、丁寧な料理です

「奴」を追加、210円也だったかな?

025

「ハイボール」もお代わり、

大将は常連さんとの軽口を飛ばしながらも体も手もちゃんと動いています、たいしたもんです、

若いお兄さんのフライパン捌きもエエ感じです、丁寧に上手に作っている感じ、これはなんか炒め物を頼みましょか、

好物の「ニラ玉」も追加注文、

わあわあ盛り上がる中、「ハイボール」2杯目も飲み干します、

もう一杯頼むか?いや、もう今日はたっぷり飲んだ感じです、

「ニラ玉」はまだです

これから作るようならもう一杯いかねばなりませんが、、、若いお兄さんは、、、どうやら忘れてるみたいです

では、これでお勘定にします、1270円也、「ニラ玉」はついていませんね

京阪本線「森小路」駅すぐの「松久」、

まずは活気のあるこの雰囲気が一番の魅力ですね、料理も丁寧で美味しいのではないでしょうか?

「ニラ玉」は出てきませんでしたが、ま、ご愛敬ということでOKです、ごちそうさん!また来ますね

では、京阪「森小路」駅から帰ることにします、

 

|

« で、新規ではなくここへ、やはり落ち着きますわ、九条の「白雪温酒場」で燗酒をいただきます。 | トップページ | ここは二度目の訪問ですね、ヴィアあべのモールの外側にある立ち飲み「あべの銀座」、料理が美味しいです。 »

京阪沿線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまた、ここも初探訪かな?京阪「森小路」駅の「とくなが」から「松久」へ、パワーありますわ。:

« で、新規ではなくここへ、やはり落ち着きますわ、九条の「白雪温酒場」で燗酒をいただきます。 | トップページ | ここは二度目の訪問ですね、ヴィアあべのモールの外側にある立ち飲み「あべの銀座」、料理が美味しいです。 »