« 野田は野田でもJR「野田」駅探訪です、名前のインパクトが凄い「赤禿酒店」~「五六」。 | トップページ | で、新規ではなくここへ、やはり落ち着きますわ、九条の「白雪温酒場」で燗酒をいただきます。 »

2015年7月 2日 (木)

こちらも初探訪、地下鉄中央線「朝潮橋」駅前で「富士屋酒店」~「炭本酒店」。

【2015年5月20日(水)】

大阪 朝潮橋「富士屋酒店」~「炭本酒店」

今日は地下鉄「朝潮橋」駅前で立ち飲みです、

あまり来ることもない「朝潮橋」、

駅前北側には公園と共に大阪市のスポーツ施設「大阪市中央体育館」、「大阪プール」、「港スポーツセンター」が並びます、が、

南側は一転住宅街となり、立ち飲みも少なくとも3軒はあります

今日はもちろん南側探訪でございます

ちなみに、この辺りは大阪市港区です、

東京の港区となると六本木や赤坂など華やかなイメージがありますが、大阪市港区は今も文字通り港の近くで、あくまで下町であります

高架駅の「朝潮橋」駅は中央大通りと港通りが1本になる合流点にあり、道幅が広いので長い歩道橋を渡り南側に降ります、

そこから150mくらい西へ行くと、港通り沿いに「富士屋酒店」があります、

002

エエ店構えです、ではでは、入りましょう

小振りのL字カウンター、末枯れた店内、先客が3人ほど、カウンターの中には若い大将、

カウンター奥の方に着いて「芋水」をお願いします、

と、コップに一杯の焼酎が出てきて、氷の有無を確かめられ、大きめのグラスに氷が、そしてコップに水が入って出てきました、

003_2

なるほど、昔のスタイルですね、

焼酎は「水割り」とかで売るのではなくそのままコップに一杯でいくら、それに氷やら水はお好みで、と云うことです、

大阪でもこういうスタイルの店が何軒か残っています、すぐにどこか思い出せないのが情けないですが、、、どこだっけな~、あ~思い出せない

ま、いいや

肴はまず「奴」、

005_2

これでまず手製「芋水」を一杯飲んで、、、

その後は「6Pチーズ」を2個、

006_2

これで手製「芋水」2杯目をいただきました

TVでは大相撲をやっています、

酒場で観ると相撲に集中できます、なんか不思議、

ご近所の先輩方と職場帰りか?

何人かのグループが入店、軽く一杯二杯飲んでさっと帰る、と云うご近所パターンですね、なかなかカッコ良いです、

はい、ではワタシはお勘定にします、650円也、安!

朝潮橋の「富士屋酒店」、土塀やサントリーのPOPが歴史を感じさせます、ごちそうさん!また来ますね

2軒目は港通りを西へ、

先程使った歩道橋を少し過ぎると、これまた通り沿いにあります、

「炭本酒店」、

011kai

こちらもエエ店構えです、入ってみましょう

「富士屋酒店」よりも少し狭い店内、シンプルな逆L字のカウンター、カウンターの中にはお母さんです、

入ったときに一瞬、誰?な感じになったので、常連さん以外が来るのは珍しいのかもしれません

カウンターの一番奥に着きます、

こちらでも「芋水」をお願いします、

水割りですね、と、お母さん、奥に入って氷の準備です、あら~お手数をお掛けします

普段は氷はあまり使わないのかな?やはりここも焼酎ストレート!?

先程の「富士屋酒店」と云い、水割りを作る段取りが丁寧です、港区の流儀なのか?

カウンターにも小皿料理がザ~っと並んでいますが、ラップが掛かっていてこちら側からはよく見えません、

ワタシの後ろには冷蔵ショーケースがあり、その中に刺身が入っていたので取り出します、

2軒目だし、そろそろ刺身が食べたくなってきた

一瞬「まぐろ」かな?と思って取り出したのは「鰹」でした、

まあ、これでOKです、これにします、

014

これまた丁寧に茗荷と生姜を刻んで乗せていただき、ポン酢がかかって出来上がりです、

はい、丁寧な一品で美味しゅうございます

大相撲は大関、横綱の取り組み時間になってきました、

今場所も白鵬が強いですね、確かこの日も圧勝でした、

これでお勘定にしました、850円也、「鰹」は一番高い料理だったかもしれませんね、

朝潮橋、港通りのバス停前にある角打ち「炭本酒店」、こじんまりと、でも料理も揃っていました、優しいお母さん、ごちそうさん!また来ますね

さて、裏路地に入るともう一軒、角打ちがあるのですが、ここは断念

なんか、久しぶりに九条の温酒場へ行きたい気持ちになりました

(つづく)


 

|

« 野田は野田でもJR「野田」駅探訪です、名前のインパクトが凄い「赤禿酒店」~「五六」。 | トップページ | で、新規ではなくここへ、やはり落ち着きますわ、九条の「白雪温酒場」で燗酒をいただきます。 »

大阪西部(九条西九条梅香大阪港)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こちらも初探訪、地下鉄中央線「朝潮橋」駅前で「富士屋酒店」~「炭本酒店」。:

« 野田は野田でもJR「野田」駅探訪です、名前のインパクトが凄い「赤禿酒店」~「五六」。 | トップページ | で、新規ではなくここへ、やはり落ち着きますわ、九条の「白雪温酒場」で燗酒をいただきます。 »