« 堀川通りの商店街は熱かった^^)鶏肉店の立ち飲み「鳥岩」はおおいに盛り上がっております。 | トップページ | 吹田探訪、『酩酊 大阪八十八カ所』を持って「安達酒販」から「川西酒店」へ、そした「ままや」。 »

2015年7月21日 (火)

JR「立花」駅からテクテク、立飲みの「おかもと」はとても良い店でした^^)そして、久しぶりに「釜谷」へ。

【2015年6月6日(土)】

尼崎 立花 「おかもと」~「釜谷」

久しぶりに立花に来ましたhappy01

いつも間違いなく良い店の情報をいただくKさんから、立花から少し歩くけどエエ店があるよ、

との情報をいただきましたshine、今回もまず間違いないでしょう、

ということで、その週の週末、さっそく行ってみることにしました、

JR神戸線の「立花」駅下車、時間は14時30分頃、日差しきついですsun

駅から線路北側を西へ向かえばいいようです、

途中でちょっと北へ行くと着けるはずです、10分くらいかな、ではでは歩きましょうwink

歩き始めていきなり立ち飲み発見!

立花周辺も立ち飲みが何軒かあります(過去記事はこちら)、ここは気がつきませんでした、ま、まだ開店していないのでスルーします、

強い日差しの中、10分ほど線路沿いを西へ歩きます、

右手に神社(だったはず)が見えたところで、視界が開けます、そろそろ北へ入った方が良い頃合いです、

川沿いに斜め右へ行く道へ吸い込まれるように進むと、、、

あ、酒屋がありました、「柳内酒店」sign02

あら?でも、お目当ての「おかもと」ではないですね、すぐ近くに2軒酒屋があるということかな?

と、近寄ってみると、、、

004

あ、テントの屋号は「おかもと」ですheart02

今日のお目当ての店ですshine、酒店名と屋号が違うんですね、

ま、いいや、とにかくエエ勘してました、迷わずに到着です、

もう営業しています、ではでは入りましょうdash

スクエアなコの字カウンター、先客が早くも6~7人、中には大将とお母さん?

入ったところの縦棒上部に着きます、

ふ~、とりあえずビールと行きたいところですがプリン体回避で「芋水」、それにとりあえずの「ポテサラ」、

006

はい、これで一段落です、

大将は料理・肴の仕込みの真っ最中、

虎の試合も気にしつつ、手はどんどん動いています、

常連さんは虎の試合運びで侃々諤々、

ま、このところ酷い負け方がありましたからね、でも、その割にセ界では浮上している不思議な感じhappy02

壁の半紙メニューに日本酒が並んでいます、

紀土、雁木、東洋美人、獺祭、族、義侠、十四代、etc、、、

値段もうれしい感じ、1合で390円~580円くらいまで、だっさいで630円也、各々90ml?のショットもあります、

へ~、立ち飲みの範疇で来たのですが、こりゃ日本酒も楽しめそうですなheart02

大将、どんどん料理を作って行きます、

きずし、高野豆腐は玉子とじに、すじ肉の土手焼き、炒飯、

炒飯が旨そうです、

まずは玉子を焼いていったん取り出し、ご飯、野菜、肉と順次投入、最後に再度玉子を投入して味付け、鍋を振る手が格好エエですgood

では、日本酒にしましょう、

まずは気になる「東洋美人」地帆紅限定大吟醸、

012

“地帆紅”、これで“ジパング”と読ませるようですflair

この「東洋美人」ジパング、一合にするか迷いましたがS=ショットでお願いします、

010

うむ!旨いですねheart02

期待通り、フルーティでボディ感もあり、切れ味もあります、よく出来たお酒です、

ショットで頼みましたが、結局お代わりしてしまいました、あ~もったいないcoldsweats01

肴は先程大将が作っておられた「きずし」はもう大丈夫でしょうか?

「きずし」あります?

あ、さっきシメ始めたとこやけど、レアでいきますか?

はい!

ということで、まだ浅い〆具合の「きずし」390円也、いただきます、

011

ほんまにレアです、半分は炙りになり、こちらは柚胡椒がつきました、

旨い~!魚系の料理もクオリティ高いですheart02

で、もう一品、刺身でお願いします、「生だこ」450円也、

013

捌くのに出てきたのはホントの生だこshine

足を切り、皮を剥ぎ、生と茹で、皮も茹でます、いや~、立ち飲みとは思えない料理ですlovely

薬味は梅肉と山葵、醤油で出てきました、

これまたびっくりのクオリティです、いや~、すごいgood

日本酒をもう一杯、またもやSで「伯楽星」の特別純米、

014

辛口で旨い系です、これも飲みやすいですね、

はい、これでお勘定にしました、2600円也、納得のお勘定です、

立花の立ち飲み「おかもと」、角打ち立ち飲みの認識で入店しましたが、料理が素晴らしいです、日本酒も揃っています、これは名店ですね、

ごちそうさん!再訪確実、絶対にまた来ますねheart04

さて、良い気分で立花駅まで戻りますhappy01

帰りは「おかもと」の前の道をそのまままっすぐ、駅前の高架下に出たところで右折、

久しぶりに「釜谷」が開いていないかと覗いてみると、お、もう営業していますねhappy01

020

久しぶりですshine

一時休業していたような気がしますが、無事でした、ヨカッタ、ではちょっと寄っていきましょう、

ここ「釜谷」は「魚屋の角打ち」とでも云うべき店です、

元々は魚屋さんらしく、今はその魚をそのまま並べて、今は酒場を営業されています、

021

ネタはこんな感じで並んでいます、

022
023

もちろん、魚がメインですが、肉やその他の酒場メニュー用惣菜も揃っています、

この陳列具材の調理が優先だそうですhappy01

040

陳列にないメニューもいっぱいあります、

カウンターを後ろをすり抜けて奥のテーブルスペースへ、

まずは「芋水」280円也と「スパゲッティ&ハム」、

025

ボリュームありますgood

店内には陳列以外のメニューがびっしり、ま、とりあえずなんでもありです、

031kai
033kai
043kai



「ハムエッグ」200円也、玉子が食べたかった、

042

一杯だけのつもりでしたが「芋水」が進みます、お代わりお願いします、

さらに肴は「かれい煮付け」380円也を追加、

037

いきなりぎょうさん食べました、

これでお勘定は1290円也、安!!

JR神戸線「立花」駅すぐの「釜谷」、魚屋の酒場は健在でした、ヨカッタ、ごちそうさん!また来ますねheart04

 

|

« 堀川通りの商店街は熱かった^^)鶏肉店の立ち飲み「鳥岩」はおおいに盛り上がっております。 | トップページ | 吹田探訪、『酩酊 大阪八十八カ所』を持って「安達酒販」から「川西酒店」へ、そした「ままや」。 »

日本酒」カテゴリの記事

阪神間(尼崎西宮・神戸東灘灘)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/60518288

この記事へのトラックバック一覧です: JR「立花」駅からテクテク、立飲みの「おかもと」はとても良い店でした^^)そして、久しぶりに「釜谷」へ。:

« 堀川通りの商店街は熱かった^^)鶏肉店の立ち飲み「鳥岩」はおおいに盛り上がっております。 | トップページ | 吹田探訪、『酩酊 大阪八十八カ所』を持って「安達酒販」から「川西酒店」へ、そした「ままや」。 »