« この駅も初めてですね、JR「兵庫」駅前の立ち飲み「いち」で麻婆豆腐をいただきます。 | トップページ | こちらも初探訪、地下鉄中央線「朝潮橋」駅前で「富士屋酒店」~「炭本酒店」。 »

2015年7月 1日 (水)

野田は野田でもJR「野田」駅探訪です、名前のインパクトが凄い「赤禿酒店」~「五六」。

【2015年5月19日(火)】

大阪 野田 「赤禿酒店」~「五六」

今日も大阪野田探訪ですhappy01

先週は「坂口酒店」から「千喜千輝」と阪神「野田」駅近くを探訪しましたが、今日はJR大阪環状線「野田」駅辺り(玉川)で飲みます、

まずは、ここと決めていました、

ずいぶん前に見つけた角打ちです、その店名のインパクトに気圧されたか、数年間放置してしまいましたhappy02

「赤禿酒店」、

026_2

うむ~、まあ本名というか、由緒ある屋号なんでしょうが、、、インパクトありすぎます~happy01

お店正面酒販部門はJR「野田」駅から1本北側のそこそこ広い道に面していますが、角打ち部門の入り口は路地を入った横側から入ります、

027

ではでは、入りましょうdash

明るい店内、変形逆ワの字的なカウンター、先客2組5人ほど、カウンターの中にはお母さんがいらっしゃいます、

え~っと、「寶焼酎ハイボール」を所望したのですがないかも、、、酒販部門と分かれているので缶の有無が分かりません、

お母さんに訊くと、、、

普通のハイボールなら2種類あります(角とヒゲかな?)、それと手作りもあります、とのこと、

お!手作りもありますかflair、では、せっかくですので「手作りハイボール」にしましょう、

お母さんの手作りです、角のハイボールです、それにレモンが一切れ入って完成です、

028

はい、やはりこの方が美味しいですよね、ありがとうございます、

肴は乾き物に缶詰、ソーセージetcと基本的な角打ちメニュー、

034kai

目の前の缶詰を物色します、缶詰もいろいろあって楽しいですな、どれも美味しそうに見えます、

で、今日はマルハの「まぐろフレーク」にします、

029

ここも缶詰から直接いただくのではなくて、お母さんが皿に入れてくれはります、

温めますか?
いや、そのままでイイです、
じゃあ、葱はかけて良いですか?
はい、お願いします、葱好きなのでたっぷりお願いします、

と云うことで完成happy01

031_2

あえて書くと「まぐろフレーク葱のせ常温」ということになりますhappy02

いつのまにか大将もいらっしゃいます、

表の酒販部門へのお客さんも何人か来店、繁盛しています、大将もお母さんもお客さんもにこやか、明るい角打ちですshine

ふとカウンター越しに見ると、目の前の缶詰などが並んでる籠の向こうに「おでん鍋」がありましたsign03

缶詰の山で気づかなかったsweat01、おでんでもヨカッタですな、

壁の短冊メニューをよく見ると粉モンメニューもあるようです、

ソース焼きそば、イカ焼き、洋食焼き、そしてデラ焼きは400円也、「デラ焼き」、デラックス焼きの事かな?気になる!!happy02

日本酒の短冊メニューも貼られています、

ねぶた、魚沼、呉春、新発田菊水などなど、月桂冠樽酒、山形酒飲み比べ300ml620円也なんていうのもあります、

では、日本酒に変えましょう、短冊メニューから「菊姫 先一杯」390円也にします、

032

“先”と書いて“ちょっと”と読ませるようです、本醸造かな?「菊姫」のイメージからするとちょっと輪郭が甘い感じです、

グループのご新規さんが入店で詰め合わせます、

「おでん」も頼もうと思ったのですが、「まぐろフレーク」が結構量があり「菊姫」が先になくなりました、

ここはこれでお勘定にしましょう、1120円也、

JR「野田」駅から徒歩1分か2分、店名インパクト最大値の「赤禿酒店」、

でも店内は笑いが絶えない和やかな雰囲気のお店でした、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、もう一軒行きましょうdash

ガード下の日本酒が飲める店を想定していたのですが、ちょっとしたタイミングが合わず入店できずheart03

で、JR「野田」駅から「赤禿酒店」へ行く途中の路地にあった立ち飲みの「五六」という店に戻ります、

041

前はなかったような気がしますが、この路地はもう長いこと来てなかったので詳細は不明です、

040

表の看板には「五六セット」560円也の案内、なるほど、ワンコインよりはちょっと値が張りますがこれにしましょう、

やや暗い照明、正面に6~7人のカウンター、

壁周りにもスクエアなL字カウンター、確か座りでも飲めたような来もします、先客が3人ほど、

では、予定通り「五六セット」を「ハイボール」でくださいhappy01

はい、と大将がお酒、お姉さんが料理担当のようです、

「ハイボール」はしゃれた金属グラスで出てきました、

047

そして、セットの「タマネギのロースト」と「玉子豆腐」、

048

もう一品の「とり天」は通し揚げなので少し時間がかかります、通し揚げは交換ですねwink

はい、「とり天」が来て揃いました、

049

TVではトラの試合を映していますが、、、絶賛惨敗中、こりゃ酒が進まんなあcoldsweats01

さっき、「赤禿酒店」で食せなかった「おでん」を頼んでますね、

「牛すじ」と「糸こんにゃく」、

052

やっぱりトラは惨敗継続中sweat02

今日はここまでにしましょう、

JR「野田」駅北側すぐ立ち飲みの「五六」、ごちそうさん!でした、

ぶらぶらと阪神「野田」まで歩いて帰ります、

毎度のことですが何軒か行ってみたい店をチェックwink

まだまだ、野田は来なきゃいけませんgood

 

|

« この駅も初めてですね、JR「兵庫」駅前の立ち飲み「いち」で麻婆豆腐をいただきます。 | トップページ | こちらも初探訪、地下鉄中央線「朝潮橋」駅前で「富士屋酒店」~「炭本酒店」。 »

大阪野田福島」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/60364683

この記事へのトラックバック一覧です: 野田は野田でもJR「野田」駅探訪です、名前のインパクトが凄い「赤禿酒店」~「五六」。:

« この駅も初めてですね、JR「兵庫」駅前の立ち飲み「いち」で麻婆豆腐をいただきます。 | トップページ | こちらも初探訪、地下鉄中央線「朝潮橋」駅前で「富士屋酒店」~「炭本酒店」。 »