« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

久々、寺田町で飲んでます、駅から少し歩いて「みなみ酒店」、2軒目は「向井酒店 あかりや」、酒屋のはなれ立ち飲みです。

【2015年6月19日(金)】

大阪 寺田町 「みなみ酒店」~「向井酒店あかりや」

今日は寺田町探訪ですhappy01

懐かしい駅ですheart02

新入社員当時から10数年間、担当のクライアントがあったのでよく通いました、

酒場探訪も駅周辺で「大黒」「南国」「酒井酒店」などで飲んでいますが、、、

今日の2軒は知りませんでした、

まずは「みなみ酒店」へ向かいます、

駅横の路地(昔、ここに「餃子の王将」があったよねhappy02)を北へ、

すぐに右に折れてしばらく行くと少し広い通りに出ます、そこをまた右に曲がるとありましたshine

(銭湯「天竜湯」のすぐ近くです)

「みなみ酒店」、

003

ここは前に一度当て所もなく歩いたことがありますが気が付きませんでしたね、エエ感じの暖簾です、 

ではでは、入ってみましょうdash

角のまあるい逆Lカウンター、10人も入れば満員です、

先客が4人ほど、カウンターの中には寡黙な感じの大将、

ワタシは縦棒の一番上に立ちます、

 

「芋水」を頼むと、麦しかないとのこと、あらhappy01、では「麦水」でお願いします、

肴は目に付いた「かまぼこ」にします、

006

 

めずらしく、先客は全員ビールを飲んだはりますな、

大瓶が400円也、小瓶250円也、日本酒300円也、あ、ハイボールもありましたわ!350円也、

常連さん同士の会話はありますが、割と静かな感じで飲み進みます、

そして大将も寡黙happy01

「麦水」をお代わりして、肴も追加します、

肴はだいたい200円也、高いもので300円也、

004

手が入る料理は基本鉄板焼です、

先客が頼まれたのが美味しそうなので「厚揚げ焼き」にします、

なんと2枚で200円也、安!、1枚をスライスするので計4枚になって出てきます、

008

なんか、お得な感じのビジュアルですねlovely 

はい、これでお勘定です、明朗会計、

寺田町から徒歩3分くらい、「みなみ酒店」、渋い角打ちです、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、もう一軒行きましょう、今度はJR環状線高架の内側の道沿いです、

一旦、駅前の交差点まで戻って高架沿いに北上、すぐに左側にありました、

「向井酒店直営 あかりや」、

012

ほう、ここも今まで気が付きませんでした、最近出来たのでしょうか? 

とにかく入りましょうdash

先程の「みなみ酒店」よりも狭いJ字なカウンター、

カウンターの中にはお姉さん、先客は3人組の若者、

表に出ていたサービスメニューの「日本酒セット」700円也にしましょう、

日本酒110mlと肴三種盛りが付くらしいです、日本酒はたしか呉春、八海山、奈良萬、他2種類ほどから、

また壁のメニューには玉川なんかも並んでいます、どれも選べるみたいです、

まずは「奈良萬」でお願いしますlovely

015_2

肴は胡瓜漬物、白和え、なます、という感じ、

奥の若者がお勘定ですが、なにやらお姉さんと話しています、

聞くともなく聞くと、どうやら酒屋の息子の“向井クン”の友達のようですhappy02

「向井酒店」自体は駅前の通りをちょっと東へ行ったところの商店街を入ったところにあるのよ、とお姉さんが説明、

なるほどflair

その酒店、以前の探訪時に前を通りましたね、

日本酒が揃っていた印象ですが、角打ちはやってないんだね~、とか思っていました、

ここがそこの「立ち飲み部」ということのようです、

場所が離れているので角打ちとは言わないのかな、最近流行の“はなれ”って奴ですかwink、、、

「奈良萬」がなくなったので、もう一杯飲むことにします、

壁のメニューにあった「夏のブール」500円也というお酒にします、三重の蔵ですね、

なんか“アズナブール”を想い出したhappy02

017_2

お、良いお酒ですheart02

やや辛口で旨味も残ります、なるほど夏酒ですね、最近、これくらいのスッキリ系も飲めるようになりましたgood 

お姉さんに、ここは出来て何年になるか訊きました、

もう6年目くらいになるそうです、もうそんなに!これはおみそれいたしました、なんで気付かんかったんやろsweat02

はい、ではこれでお勘定です、明朗会計、

「寺田町」駅徒歩2分の「向井酒店あかりや」、小さなお店、日本酒も楽しめます、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月29日 (水)

由緒ある地名・店名、天下茶屋にもやはりエエ店ありました、「黒松直売所」。

【2015年6月17日(水)】

大阪 天下茶屋 「黒松直売所」~「ひとみ」

今日は大阪は天下茶屋探訪でありますhappy01

これまで二度ほど探訪しております、

ずいぶん前になりますが、最初はたしか帝塚山3丁目の日本酒の店「あづま」heart02の後、

阪堺電軌鉄道でぐるっと回って天下茶屋へ、お目当ては今をときめく「たゆたゆ本店」したwink

2回目は「岸里」辺りを探訪した後ですね、駅前の立ち飲み「やなや」に入りましたね、

周辺、とくに商店街を東へ抜けて阪堺電軌鉄道辺りまでを探訪しました、

いつもの通り、下調べなし、行き辺りばったりに歩き回り、それでも酒場と立ち飲み数軒、良さげな店を見つけましたshine、、、

で、今日行くのは「天下茶屋」駅の反対側、西側です、

こちらはノーマークでしたが、エエ店があるとの情報をキャッチwink

今日はまっすぐにお目当ての店へ直行です、

天下茶屋駅を降りて西側へ、

スーパーの北側を迂回するように回り込むと、すぐにありました、「KUROMATSU」、

014

ここで飲めるはずなのですが、、、角打ちコーナーが見あたりませんsweat01

ちょっと焦りましたが、角を曲がると暖簾が出ていました、ほhappy01

「黒松直売所」、

015

「天下茶屋」という地名も由緒がありエエ地名ですが、この「黒松直売所」という名前もきりっとしてて、非常によろしい、

こりゃ期待できますgood

ではでは、入りましょうdash

ちょっと暗めの店内、

逆Lカウンターにテーブルが3つ、フローリングの床、エエ感じです、

カウンターの中には大将とお姉さん、こちらもにこやかでエエ感じです、

時間は18時40分頃ですが、すでに8分の入り、

流行っています、空いていたL字縦棒付け根辺りに着きます、

まずは「芋水」、

大将が作ってくれるのですが、焼酎を入れすぎたのか?

「ほとんどロックになってしもた!!」ってhappy02

はい、ありがたくいただきますheart02、なんか得した気分にさせていただきます、

壁のメニューを見回しますがよく見えず、

目の前のカウンターにも小皿が並んでいますが、、、

018

奥の方にはリーチインがあるのでちょっと見に行きます、で、目に付いた「鶏の刺身盛り」みたいなんを注文、

メニューでいうと「鶏刺身3種盛り」ということになりますか、

017

うん、鶏好きにはたまりませんup、これで一段落です、

酒のメニューがちょっと遠いので見にくいのですが、

ビール大瓶370円は安い、EBISU大瓶が380円也はお得感ありますね、

仕事帰りのサラリーマン、ご近所の常連さん、

女性4人組はパワーあります、えらい盛り上がりようです、

日本酒にしましょう、

和歌山の酒が三種類並んでいます、お姉さんにどれが良いか?教えていただきましょう、

021

「里の花」はフルーティ、「紀の酒」は旨味と辛さがぶつかる酒!?だそうです、

なかなかエエ表現で教えてくれますね~heart02

ではまず、フルーティな「里の花」にしましょう、

それと、焼き鳥を頼みましょう、ねぎま、はらみ、なんこつをお願いします、

「里の花」、

019

おお、なるほど、フルーティ、で濃厚です、これは好きなタイプでしたheart02、あたり!

焼き物は時間がかかるかな?

すぐ出そうな好物「ニラ玉」も追加オーダー、

と、お姉さん、、、ニラの束を取り出して、選って、洗って、そこからスタートです、時間かかりますがとっても真面目happy02、良心的な手作り料理です、

023

ニラが多いタイプ、ボリュームありましたshine

これで「里の花」をさっと飲み干して、もう一杯、

次は「紀の酒」にします、旨味と辛さのぶつかり合い、です!

025

なるほど!flair

さすがお姉さん、言い得て妙です、

ガツンとくる力のあるお酒、辛口で旨味のある、これまた最近好きなタイプです、

焼き鳥が来ました、

022

「はらみ」はもっちり、「なんこつ」は身がしっかり付いてるタイプ、塩で、「ねぎま」は、ま普通です、

全体に焼き鳥のクオリティも高いですねgood

常連のお父さんが自分で撮影したシンガポールの写真を壁に付け換え、

いつも自分の写真を飾ってもらってるんだって、来週はイタリアへ撮影旅行とか、よろしおすな、

さて、これでお勘定です、金額、忘れましたheart03、が、明朗会計でした、

天下茶屋の「黒松直売所」、

良いお店です、雰囲気良し、大将良しお姉さん良し、料理も日本酒も美味しかったです、

貫禄の店名も大好きです、気に入りました!ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、近くにもう一軒立ち飲みがあるので覗いてみました、

「ひとみ」、

033

「酩酊 大阪八十八カ所」に出ていた店です、

店名から分かるように女将の店のようですね

「黒松直売所」から北へ少し歩いたところにありました、ではでは、入店ですhappy01

はは、ここも盛り上がっていますね、

L字カウンターに8~9人、底辺が空いていたので何とか入店できました、

カウンターの中には女将さん、ひとみさんでしょうか?

「芋水」300円也と壁のメニューから「ちくわチーズいそべ揚げ」250円也、

034

「いそべ揚げ」は通し揚げですね、丁寧shine

客は全員男性happy02

みなさん、女将も入ってわいわいと盛り上がっています、明るいエエ店です、

ただ、さすがに初見のワタシは、その輪には入れませんsweat01、もう少し勉強に通わないといけないようですwink

お勘定は明朗会計、550円也、ごちそうさん!

天下茶屋、エエ店ありますね、

まだ他にも行ってみたい店があります、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

出遅れたこの日は、駅前第2ビルB1Fの「山長酒店」でさくっと呑みます、あら?この貼り紙は??

【2015年6月16日(火)】

大阪 駅前第2ビルB1F「山長酒店」

めずらしく、ちょっと遅くまで仕事をしましたhappy01

こういう時が困るんですよね、

計画を練ってさっと出撃できるときは良いのですが、いつ帰れるか分からないと飲み方のイメージも湧きませんsweat02

(そんなん湧かなくてもエエ、仕事のアイデア湧かせなさいhappy02)、

とにかく業務終了、ポイッと会社を掘り出され路頭に迷いますhappy01

このパターンの候補は「十三トリス北新地店」か「山長酒店」、最近は「スリール」によく行ってますな、

今日も「スリール」かと思ったのですが、、、

ここは久しぶりに「山長酒店」へ行ってみましょう、小一時間は飲めるはずですgood

大阪駅前第2ビルのB1Fにある角打ち立ち飲みの「山長酒店」、

酒販、立ち飲みともエエお店です、

酒販コーナーの日本酒の揃えは充実、

ワタシもよくここで一本買って帰ります、一度覗いてみる価値ありますshine
(表から見えるショーケースの他に、店内側にも日本酒いっぱいあります!)

立ち飲みコーナーは右手の通路に面しています、

縦棒の長いコの字カウンター、通路で調理場と酒販コーナーに繋がっています、

と、今日はカウンター後ろのシャッターが一枚閉まっていますね、どうしたんでしょう?

013

そこにはこんな張り紙が、、、

012

いやいや、ここは入店しなくともよく前を歩いていますので、最近休業していた節はないですが、、、

今日も営業しているしhappy01

あとでお兄さんに訊こう、と思いながら入店、で結局訊くの忘れましたheart03

コの字の底辺に着きます、まずは、、、めずらしくビールから、サッポロ黒星の小瓶、

006



肴は「高野豆腐」、これは定番、好物です、

007

時間が遅いので周りは結構メートル上がっています、

顔見知りの常連さん同士、ワタシよりもまだ先輩も上機嫌、こういう飲み方も楽しいでしょうね、

毎週行く店を持たないワタシも、そろそろどこかに腰を落ち着けますかね、

ビールを少し残して日本酒にしましょう、立ち飲みのメニューはこんな感じ、

008
(他にもいっぱいメニューあります)



どれにしようかな、と、、、

写真では見切れていますが、「奥」純米吟醸厳守600円也というのがありました、

どこで飲んだのか?忘れましたが、たしか好感したはず、これにしましょうwink

コップに一杯、正一合でしょう、

009

うん、正解です!

辛口で旨いタイプ、突き抜けるような個性もあります、良いお酒ですね、ほんと美味しい日本酒が増えてきましたね、嬉しいheart02

肴は「鰯生姜煮」を追加、

011

これも美味しいshine

「山長酒店」立ち飲みコーナーはたしか21時閉店、

ぼちぼちとお勘定のお客さんがでてきます、盛り上がっていた常連さんたちも三々五々お勘定、

もう一杯飲むか?どうするか迷うタイミングでしたが、無理せず「奥」をゆっくり味わって飲むことにします、

はい、これでお勘定、1400円也、

大阪駅前第2ビルB1Fの「山長酒店」、

美味しい日本酒を適価で飲ませてくれます、肴・料理も美味しいし品数も揃っています、まず、文句のない立ち飲みです、近場で飲む時の強い味方ですね、

 ごちそうさん!また来ますねheart04

後日、前を通ったら、貼り紙はこんなんに変わっていました、

002

なるほどね、人手不足ですか、、、ワタシではいかがでしょうか?happy02

こちら、先日「山長酒店」酒販コーナーで買った「九平次」、

004

やはり旨いflair、(猫は文章と関係ありませんhappy01)、

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月)

今日はJR「新長田」駅周辺の角打ち探訪です、6軒行って、、、沈没です^^)

【2015年6月13日(土)】

神戸 新長田 角打ち探訪  「永井酒店」 「おおはら」 「横山酒店」 「鈴木酒店」 「八木酒店」 「谷本酒店」

今日は久しぶりに新長田に来ていますhappy01

毎度の立ち飲み角打ち研究者のKちゃんと梯子探訪の企みですgood

でもそんなにたくさんは行けないよ、もう飲めないし、3~4軒が目標ですdash、 

16時頃JR「新長田」駅到着、

鉄人28号のモニュメントを見ることなく角打ち探訪開始ですdash

まずは「永井酒店」を目指します、国道2号線の南側ですね、

途中で立ち呑みダイニング「はっぽう」を発見flair

038

余裕あれば来ます、

さらに2号線を越えると「井上酒店」発見、

039

ここも飲めるようですね、ええ感じの外観です、余裕があれば来ます、

しかし、さすがに新長田、角打ち、立ち飲み、多いですね、

前回訪問時もこの辺りをグルグル歩き回りましたが、まだまだ知らない店があるようです、

で、まずは1軒目「永井酒店」、

040

ここは前回外観写真だけ撮った記憶が、、、

ではでは、入りますdash

ええ感じですheart02

入り口辺りのカウンターに小皿料理が並び、中にはお母さん、お兄さん、明るい店内、

店の真ん中が二の字カウンター、 

さらにカウンターがあり、最後はビールケースの立ち飲みテーブル、といった感じです、

ここでKちゃんと合流、乾杯です、

ワタシは「芋水」、

041

肴は「高野豆腐」と「小海老の揚げたん」、

 カウンターの料理は思ったより多いです、

 この時間で8分の入り、流行っていますね、野球中継を観ながらの一杯です、

これでお勘定、合わせて880円也、

今日は梯子なのであっさり早いですhappy02

「永井酒店」、

もっとゆっくり楽しみたい店ですね、これは再訪したい!また来ますねheart04

2軒目は酒ショップ「おおはら」、

044

店の左手が角打ちの入り口、カウンター一本、先客お一人、

椅子がありますが座らずにたって呑みます、まだ新しい感じのお店、

「芋水」と「ハムとスパゲティ」、

045

なんか味違いが欲しかった、美味しいですwink

大将と震災の話、やはりここらは焼けていないようです、

家族で入店あり、子供は奥でジュースを立ち飲みhappy02

ま、そんなんもありな感じの家族的なお店です、 

600円也、ごちそうさん!また来ますね、

3軒目、「鈴木酒店」、

お店に誰もいらっしゃらず、声を掛けると奥からお母さんが出てこられました、

まだ料理を作っている最中だそうです、

了解です、後で来ますね、

4軒目、「横山酒店」、

049kai

ここもエエ店構えですheart02

カウンターの先客3人、女将さんが配達かなにかで不在とのこと、

どうしようか、、、とか云ってるうちに美人の女将さん帰還、

壁側に畳敷きの小さなベンチあり、

そこをコロコロできれいにしてもらって座り呑み、猫がいるそうで毛が着くからね、と女将さん、おおきにです、

また「芋水」、

051
052

肴は「まぐろ」と「ポテサラ」、

角打ちを巡っていることを話して和みます、

と、常連さんのお話からひょんなことが、

ワタシも行ってた、昨晩の大阪梅田の岡林信康のライブにいらっしゃとか、それもすぐ近くの席の方でしたnote

なんという偶然!!お互いに座っていたことを認識できました、これで気分が大いに盛り上がりましたhappy02、ここは2杯目も呑みます!

常連さんが交代、増員、ここも流行っています、

猫ちゃんがきてくれました、ヒラメちゃん、

054

ならばと「ヒラメ」も注文happy02

「横山酒店」、エエ雰囲気で呑ませていただきました、1740円也、

おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

3軒目の「鈴木酒店」へ戻ります、

048

もう開店していますね、6~7人の先客、

あれ?さっきの「横山酒店」にいらっしゃった先輩が先乗りされてますhappy01

「この人等、あちこち立ち飲み、回ってるらしいわ」と紹介いただきます、

そ、そうなんです~coldsweats01、よろしく~、

またもや「芋水」、

058

肴は「ほうれん草とシーチキン」、

「きんぴら肉入り」、

059

これ、美味しいですshine

ビールは自分で取って、自分で返すシステムみたいです、面白い、

栓抜きが渋いっすgood

はい、ごちそうさん!1050円也、また来ますねheart04

そろそろ、酔っぱらいです、もう打ち止めなきゃsweat01

といいつつ、5軒目、2号線の方へ戻って「八木酒店」、

062

角の大きな酒屋さん、角打ちは左側から入ります、

前来た時は角打ちの入り口に気付きませんでしたわheart03

変形カウンター、椅子あり、座ります、

ここは「ハイボール」200円也、髭の方です、

064

「葱入り玉子焼き」220円也、通し焼きで美味しいですwink

066

「唐揚げ」、

065

壁に立派な木看板、

067kai

そういうと、もう少し南の丸五市場辺りに「やぎ酒場」という店舗がありましたが(今は営業してなさそう)、そことは関係あるのかな?

と、大将に訊いてみたら、やはり同じ店の流れだそうです、

前は「やぎ娘」というオリジナル銘柄も作っていたそうflair、なるへそ、神出(かんでん)という蔵元とおっしゃっていたかな?

これでお勘定、この辺りでお勘定学不明となりましたsweat01、ごちそうさん!また来ますねheart04

最後、6軒目はすぐ近くの「谷本酒店」、

069

ここも場所だけは確認済みでした、もう飲めないけど入ります、

小さなカウンターの中にはお母さん一人、

あら?どうしてこんな店に?な感じ、二人で立ち飲み巡りです、とここでも告白、もう怖いもんありませんhappy02

今日初めての日本酒を飲んだようです???

070

これでもう完全に出来上がりましたcoldsweats01

072

味違いで(でもないかsweat02)「コロッケ」、

073

「鰯生姜煮」も美味しいですgood

810円也、ごちそうさん!また来ますねheart04

ということで今回は3時間半で6軒梯子でした、

どこも良い角打ちでしたね、

新長田の街は角打ちの宝庫です、まだまだ観訪問店もあるし、今日行った店もぜひ再訪してゆっくり呑んでみたいですshine

新長田、また来ますねheart04

で、このまま帰ったはずですが、、、こんな写真がsweat02、、、

076

「そばめし」ですねcoldsweats01

撮影時間的には新長田で食べているようです、が、まったく記憶なしcatface、どんな店だっけ?coldsweats02

ま、いっか、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月24日 (金)

ライブ前にもう少し、お初天神通りの立ち飲み「たに」、ライブ後は路地裏裏の日本酒バー「みずどり」へ。

【2015年6月12日(金)】

大阪 お初天神通り 立ち飲み「たに」~「みずどり」

さて、お初天神のしゅうまい「阿み彦」で食べた後ですwink

この日はO氏と岡林信康のライブに参戦予定note

開演までもう少し時間があるので、すぐ近くの立ち飲み「たに」で飲みましょう、

お初天神通りに面した地下のお店です、

立ち飲みで地下というのは案外珍しい、関西ではパッと思いつくところがないです(駅ビルとかの地下階飲食店街は除いてねhappy01)、

東京だと、渋谷の名店「富士屋本店」があります、地下の酒迷宮ですhappy02

「たに」もそんな雰囲気の細い階段を地下へ降ります、

まだ18時頃ですが満員ですね、流行っています、

一本カウンター(立ち飲み)とテーブル席(椅子あり)、カウンター手前に空きがあったのでO氏と二人で立ちます、

以前に比べると、なんか従業員が多いですね、あの元気なマスターもおられますwink

後で聞いたら、マスターは7月から福島の店に変わられるそうです、独立だったかな、そうですか、そりゃまた行かなきゃねgood

さて、サービスサービスメニューの「日本酒3杯とあて2種」1000円也にしましょう、

015



「あて」はこれ、

013

日本酒はまず「祐星」にしました、

この時は言い出せず写真なしですが、ちゃんと瓶を披露して注いでいただきますshine

016

「90mlくらいかな」とふと口に出すと、

お隣の常連さんから120mlありますよ、

とのこと、ありがとうございますhappy01、ほう、これはお得感ありますね、良心的ですheart02

2杯目は「東洋美人」原点、

味わい濃厚で好きなお酒です、この時も写真なしheart03

3杯目はなににするかな?

と思案していると先の常連さんが「雁木」活性にごりがお勧めとのこと、今開いたばかりですから、とのこと、

開けたてが美味しいですよねshine

と、マスターが聞きつけて蘊蓄一言、

「管理ができていれば、開けたてでなくてもずっと美味しいんです」、

なるほどhappy02、失礼しました、

「雁木」活性にごりを頼みましたが、

フロア女子から、これはスペシャルサービスの適用外とか、ありゃsweat02、了解、では別注文で良いので出してください、

なんせ、アワアワ、シュワシュワ、活性にごり好きなので、

021_3

うむ、美味しいです!これはまさしく好みですheart02、頼んでヨカッタ、

すこし肴も追加、「胡瓜一本漬け」、

017

「鶏天」、

019



そして、サービススペシャル最後の1杯は「仙介」、

022_2

すっきりでピリっときます、これもよしlovely

さて、そろそろライブの時間です、これでお勘定です、

お初天神通りの立ち飲み「たに」、

良心的なお値段で日本酒が楽しめます、料理も良し、マスターが変わってもがんばってください、

ごちそうさん!また来ますねheart04

この後は、岡林信康のライブnote

キャバレーのような昔風のライブハウス、ゆったりとソファーに座ってのライブですが、私の席が横とはいえ岡林さんからなんと2m、

弾き語り、選曲も良くMCも絶好調でしたgood

行って正解、良いライブを聴かせていただきましたheart04

さて、ライブの余韻を肴にもう一杯飲みましょか、

まだ、行けてない日本酒Bar「みずどり」を覗いてみましょうshine

またまた、お初天神通りへ戻ります、

今度は路地裏へ、それもクネクネと路地裏のまた路地裏な感じ、ここですか?

028

「みずどり」、入ってみましょう、

完全なBarですね、日本酒専門のBarです、

若いお兄さんがマスターのようです、たいしたもんですねgood

では美味しい日本酒をいただきましょう、

O氏は「秋鹿」大辛口、ワタシは「風の森」雄町のなんだか??

突き出し、

031

どっしり、とか癖のある酒とかリクエストしたのかな?(忘れましたsweat02)

029

2杯目は「不老泉」秘蔵古酒、

032



そして、その後はこれがあると聞いてお願いしました、

「旭若松」、

033_3

これは古酒ではなかったと思いますが、京都二条東洞院の日本酒Bar「よらむ」でこの「旭若松」の古酒を飲みましたねlovely、美味しい酒でした、

今日の「旭若松」も個性的なお酒です、

はい、二人で3杯づつ飲んで4000円ほど、

酔っぱらってきたので途中で声が大きかったようで、マスターに「もう少しお静かに」と諭されましたsweat02、すいませんでしたcatface、失礼いたしました、

お初天神通りの路地裏の日本酒Bar「みずどり」、一人でゆっくりと日本酒を楽しめるお店です、ごちそうさん!また来ますねheart04

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月23日 (木)

ライブ前にちょい飲み、お初天神の老舗、しゅうまいの「阿み彦」、いろんな話が聞けました。

【2015年6月12日(金)】

大阪 お初天神 しゅうまい「阿み彦」

前から気になっていたお初天神にある焼売の「阿み彦」へ行ってきましたhappy01

今日はO氏が岡林信康のライブに誘ってくれましたwink

岡林さん、久しぶり、ましてソロライブは初めてなので行くことにしますshine

ライブハウスの近くで待ち合わせとなったので、こちらの店を指定させていただきました、

お初天神商店街の突き当たり、お初天神の境内と隣り合わせにある焼売の「阿み彦」、

010_2

ずいぶん昔から気になっていたのですが、未だ入店していません、良い機会ですので「阿み彦」で待ち合わせです、

ちょうどくらいの時間に行くと、すでにO氏がカウンターにhappy01、ワタシも急いで入ります、

とりあえず生ビールで乾杯して、メニューを検討、焼売もいくつか種類があるみたいです、

009_2

二人で別々のメニュー頼んでみようか、などと話していたらカウンターの中の大将から、 

 

「初めてですか?」

はい、二人とも初めてです、前から気になってたんですけど、

「それやったら、もう注文はこれでいいです、これを食べてください」

と、半ば強引に「スープつき・オリジナルしゅうまい(8個)」630円也を奨められました、

はい、こういう時はお奨めに従うに限りますwink

作りながらの大将からいろいろと教えてもらいます、

元々のメニューは“オリジナル”一つだったらしいです、初めてなら絶対オリジナルを食べるのがいい、スープもついているのでスープで食べることもできるから、

そんな感じだったかな、

これが「阿み彦」の「オリジナルしゅうまい」、

008

焼いてあるんですね、珍しい、

薬味は醤油に芥子、スープは白湯で美味しそう、 

007

では、いただきます、

まずスープを、、、うん、美味しいですshine、コクのある甘めの美味しいスープです、これは一気に好きになりました、

焼いたしゅうまいをスープにつけてもいいそうなので、それでいただくと、、、

うん、これまたイケます、香ばしいしゅうまいとスープがよく合います、

もちろん、芥子醤油もイケますが、ワタシはほとんどスープ漬けでいただきましたhappy01

ぼちぼちと大将に話を訊きます、

もともと、お初天神の境内、おでんの「常夜灯」の向かいにあったそうです、

おでんの「常夜灯」、今はビルの中に入っていますね、、、境内の店は、、、憶えていないな~sweat02

境内裏の路地にあった餃子の「福助」とか、今もある「夕霧蕎麦」、風情のある店が並んでましたなあ、

「福助」でビール飲み過ぎて、お母さんに「ここはビール飲む店やない!」と一括されたことを思い出しましたcoldsweats01

「あそこではみんな怒られてんねんhappy01」、と大将、

今はもう、新規の若いお客さんは全く来ないそうです、

昔からの常連さんだけ、ワタシがここを待ち合わせに指定したので知ってる顔かと待っていたら、うん?知らん顔やな、、、と思っていたそうですhappy02

大将は4代目(たしか)、3代目までは家族経営だったみたいです、

初代が今のオリジナルしゅうまいを考案した、、、というようなお話だったと思いますが、忘れましたsweat01

なんの話からか、今東光、八尾の朝吉の話に、

常連さんだったっけ?なにか縁があるんだったかな?忘れました、

新国劇かなにかの公演時には、東京から池波正太郎も来ていたらしく、

それを池波さんが本に書いているものだから、たまに東京からわざわざのお客さんも来られるそうです、なるほどflair

それになんと云っても屋号が良いですよね、

「阿み彦」、今、こんな良い屋号は付けられません、洒落た名前です、

これまた由来をお聞きしたのですが、、、たしか、前のご商売の時からの屋号(魚屋か寿司屋だったかな)をそのまま使っておられるのですが、、、これまた忘れましたheart03(スイマセンsweat02)

 

と、「オリジナルしゅうまい」をいただきながら、いろんな話ができました、

予想通り、芯が通った良いお店です、「オリジナルしゅうまい」も「スープ」も美味しいgood

お初天神のしゅうまい「阿み彦」、

来てヨカッタ、楽しく美味しかったです、ごちそうさん!また来ますねheart04

しかし、この後の立ち飲み~ライブ~日本酒Barと楽しんだので、、、

せっかく、教えていただいた店の発祥、店名の由来を忘れてしまったのは不覚です、

もう一度行って訊いてみるかなhappy02

さて、ライブ開演までに少し時間があります、ちょっとそこの立ち飲みでも行ってみますか、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月22日 (水)

吹田探訪、『酩酊 大阪八十八カ所』を持って「安達酒販」から「川西酒店」へ、そした「ままや」。

【2015年6月10日(水)】

大阪 吹田 「安達酒販」~「川西酒店」~「ままや」

今日は吹田で3軒、梯子酒でございます、

午前中は人間ドック、昼頃終了、

いつもならそのまま昼酒になりますhappy02、前日はノンアルですからね、

昨年は新世界へ行ったな~shine

が、、、

今年はなんと、人間ドックで休暇をとっているのですが、よんどころない用事で、午後から京都で仕事という悲惨なことになりましたsweat01

ドック終了後、「吉野家」で「鰻重」を食べてhappy02

005

京都へ移動、

京都での仕事終わりが16時前、

4人一緒だったのですが、一人抜け、二人抜け、JR京都線に乗って二人で大阪を目指しますtrain

新快速が行った後だったので普通電車(各駅停車)に乗ります、途中少しうとうとして、気がつくと「千里丘」駅辺り、

で、ふと思いつきましたflair『そうだ!吹田を探訪しよう』、

今日は休暇取っています、この時間からでも大丈夫です、

ちょうど今読んでいる本が「酩酊 大阪八十八カ所」という立ち飲みの名著です、

その本にたしかJR「吹田」駅辺りの店が2軒ほど載っています、

それに吹田駅前には激安立ち飲み「ままや」もあります、

うん、せっかく普通に乗ったんだから、ここは吹田で降りよう!heart02

ということで、同行の彼には唐突に“吹田で降りるhappy02”旨を伝えて分かれます、

お疲れさまでした、

さて、「酩酊 大阪八十八カ所」に載っている立ち飲みの場所を確認します、

なるほど、、、まずは「安達酒販」行きましょか、

この辺りは以前に一度探訪しています、

毎度のことで特に下調べもなく、あちこち歩き回るだけです、これはこれで楽しいのですが、良い店に当たる確率は低いですsweat02、ま、たまに見つけた時の感激は倍増しますがhappy01

前回、この辺りを歩いた時もとくにめぼしいお店は見つかりませんでした、

この本も出版されて6年以上たっているので閉店しているかもしれません、

と、まあ、期待と恐怖がない交ぜになった状態で「安達酒販」を目指しますdash

結構、大きな商店街を歩き(裏側にも小さな商店街もあります)路地に入ります、

あ、この路地は前も歩きましたねflair

なんか匂ったんですよね、この辺り、でも「安達酒販」は気づかなかったなあ、

と、さらに右手の路地に入り込んだところにありました!「安達酒販」sign01

これは情報がなければなかなか見つかりませんね、

018

大きく綺麗なお店です、

この季節、ドアオープン、店内に人影はありませんが、ちょうど外から店員さんらしき人が戻ってこられました、配達帰りかな、声を掛けてみます、

もう飲めますよね、

はいはい、

ということで奥に声を掛けていただきお母さんが出てこられました、

これで大丈夫ですhappy01、ではでは、飲みましょうbeer

明るい店内にクランクの立ち飲みカウンター、

暑かったのでビールが飲みたいけど、プリン体回避したいし、、、と、お母さんがあっちのリーチインにもあるから、とのこと、

奥のリーチインを物色、どれがプリン体ゼロだあ???ワタシもお母さんもよく分からずcoldsweats01、、、

これにします、

009

チョイスは「角ハイボール濃いめ」、

濃さが2種類亜あるんですね、濃い方の7%にします、

肴はカウンターの小皿から「ぜんまい」、

010

「なんでここに?」

実はこの本を読んで、思い立ってきたんですよ、

「あら、嬉しい」

ずいぶん前になりますが毎日新聞の取材があったそうです、

この本の判子があったそうです、これは知らなかった、

本を持ってきた人に押すため判子をもらったそうです、朱印ですな、

お母さん、奥に戻って探してくれましたが見つかりませんでした、残念heart03

常連さんがお二人、そしてもうお一人、

なんの話だったか?えらく盛り上がります、「角ハイボール」を飲み干して、常連さんの真似をして「アサヒ辛口焼酎ハイボール」にしますhappy01

011_2

後から来た常連さんは2杯ほど飲んでさっと出て行かれます、粋なもんです、

ワタシもこれでお勘定です、、、額は忘れましたcoldsweats01

「安達酒販」、

お母さん、おおきにでした、ごちそうさんでした!また来ますねheart04

次はこの本に出てる「川西酒店」へ行くつもりです、

「川西さん、立ち飲みはやめはったんと違うかな、いや、どうやったかな?」

了解です、確かめてきますwink

ということで、見事1軒目の「安達酒販」は健在、ちゃんと営業中でしたgood

川西酒店は駅近です、

風情のある路地裏商店街を縫いながら駅方面へ向かいます、

5~6分で到着、この辺りのはずですが、、、

ありました!営業しています!! 「川西酒店」、

021_2

これは、、、「安達酒販」とは対照的な末枯れた外観です、

でも、ワタシはこんなんの方が好きですhappy02

早速の入店ですdash

奥に延びる逆L字カウンター、

エエ感じのカウンターです、中には大将、先客は5人ほど、流行っていますwink

ここは、日本酒にします、

026

肴は冷蔵ショーケースから取ります、

025_2


これは「ブロッコリーと玉子」かな?ヒタヒタで美味しいheart02

TVでは虎の試合、

カウンター並びのお父さんとお兄さん、2人連れかと思いきや関係ないみたいですhappy02

なんとなく話に混ぜてもらいます、

なにやら昔のバイクの話になり、シャフト駆動のヤマハ「ライラック」って、知りませんsweat01

お父さんは山口出身、お兄さんは香川出身、方言の話、

『ほろけた』、う~ん、言いませんね、~が落ちた、という意味みたいです、

『いぬる』=帰る、

これは聞いたことありますね、今でも『いぬ』=帰る、というのは通じると思いますが、『いぬる』は古い言い方ですね、『死ぬる』なんて言う使い方もありましたよねhappy02

と、なんの話をしているのか?ワイワイと盛り上がり、、

何かのはずみで大将から「なんでここへ来た?」と訊かれ、またまた「八十八カ所」のことを説明、すると、大将がなんと、、、

「判子、押したげるわ」

え~!!まだ、判子あるんですかflair

「あるある」

ということで、思いがけず「立ち飲み八十八カ所巡り」の最初の朱印(黒いですが)をいただきましたhappy01

033_2

(イラストの上が判子です)

思いがけないプレゼントです、嬉し~lovely

カウンターの中に棚にあった「生姜天」も頼んだみたいです、

030

これでお勘定にしました、額は、、、忘れましたheart03、ま、千円以内ということでhappy01

ここも良い立ち飲みですね、

JR「吹田」駅近くの「川西酒店」、楽しかったです、ごちそうさん!また来ますねheart04

この後、駅前の再開発ビル地下にある「ままや」へ、

044

三方が暖簾という大きな立ち飲みです、

「芋水」250円也を2杯、

033

「きずし」250円也に、

035

「牛ミンチカツ」150円也、

039

「だし巻き」120円也、

041

ここも破壊的に安いです~、

オーナーとカウンター越しにあれこれ話しながら飲む酒もよろしいheart02

BGMがだいたい吉田拓郎というのも非常によろしいnote

「制服」を聞きながら焼酎を飲む時が来るとは、、、時の移ろいを感じまする(ちょっと言葉が古くなったhappy02)、

ここもお勘定、明朗会計、安!

「ままや」、たまにしか来ませんが、またよろしく!ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、吹田で3軒5杯ほど飲みました、

もう打ち止めですね、まだ、線路の反対側にも立ち飲みがあるようですが、それはまた次の機会にいたしましょう、

乗り過ごさずに帰れるかなsweat01、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月21日 (火)

JR「立花」駅からテクテク、立飲みの「おかもと」はとても良い店でした^^)そして、久しぶりに「釜谷」へ。

【2015年6月6日(土)】

尼崎 立花 「おかもと」~「釜谷」

久しぶりに立花に来ましたhappy01

いつも間違いなく良い店の情報をいただくKさんから、立花から少し歩くけどエエ店があるよ、

との情報をいただきましたshine、今回もまず間違いないでしょう、

ということで、その週の週末、さっそく行ってみることにしました、

JR神戸線の「立花」駅下車、時間は14時30分頃、日差しきついですsun

駅から線路北側を西へ向かえばいいようです、

途中でちょっと北へ行くと着けるはずです、10分くらいかな、ではでは歩きましょうwink

歩き始めていきなり立ち飲み発見!

立花周辺も立ち飲みが何軒かあります(過去記事はこちら)、ここは気がつきませんでした、ま、まだ開店していないのでスルーします、

強い日差しの中、10分ほど線路沿いを西へ歩きます、

右手に神社(だったはず)が見えたところで、視界が開けます、そろそろ北へ入った方が良い頃合いです、

川沿いに斜め右へ行く道へ吸い込まれるように進むと、、、

あ、酒屋がありました、「柳内酒店」sign02

あら?でも、お目当ての「おかもと」ではないですね、すぐ近くに2軒酒屋があるということかな?

と、近寄ってみると、、、

004

あ、テントの屋号は「おかもと」ですheart02

今日のお目当ての店ですshine、酒店名と屋号が違うんですね、

ま、いいや、とにかくエエ勘してました、迷わずに到着です、

もう営業しています、ではでは入りましょうdash

スクエアなコの字カウンター、先客が早くも6~7人、中には大将とお母さん?

入ったところの縦棒上部に着きます、

ふ~、とりあえずビールと行きたいところですがプリン体回避で「芋水」、それにとりあえずの「ポテサラ」、

006

はい、これで一段落です、

大将は料理・肴の仕込みの真っ最中、

虎の試合も気にしつつ、手はどんどん動いています、

常連さんは虎の試合運びで侃々諤々、

ま、このところ酷い負け方がありましたからね、でも、その割にセ界では浮上している不思議な感じhappy02

壁の半紙メニューに日本酒が並んでいます、

紀土、雁木、東洋美人、獺祭、族、義侠、十四代、etc、、、

値段もうれしい感じ、1合で390円~580円くらいまで、だっさいで630円也、各々90ml?のショットもあります、

へ~、立ち飲みの範疇で来たのですが、こりゃ日本酒も楽しめそうですなheart02

大将、どんどん料理を作って行きます、

きずし、高野豆腐は玉子とじに、すじ肉の土手焼き、炒飯、

炒飯が旨そうです、

まずは玉子を焼いていったん取り出し、ご飯、野菜、肉と順次投入、最後に再度玉子を投入して味付け、鍋を振る手が格好エエですgood

では、日本酒にしましょう、

まずは気になる「東洋美人」地帆紅限定大吟醸、

012

“地帆紅”、これで“ジパング”と読ませるようですflair

この「東洋美人」ジパング、一合にするか迷いましたがS=ショットでお願いします、

010

うむ!旨いですねheart02

期待通り、フルーティでボディ感もあり、切れ味もあります、よく出来たお酒です、

ショットで頼みましたが、結局お代わりしてしまいました、あ~もったいないcoldsweats01

肴は先程大将が作っておられた「きずし」はもう大丈夫でしょうか?

「きずし」あります?

あ、さっきシメ始めたとこやけど、レアでいきますか?

はい!

ということで、まだ浅い〆具合の「きずし」390円也、いただきます、

011

ほんまにレアです、半分は炙りになり、こちらは柚胡椒がつきました、

旨い~!魚系の料理もクオリティ高いですheart02

で、もう一品、刺身でお願いします、「生だこ」450円也、

013

捌くのに出てきたのはホントの生だこshine

足を切り、皮を剥ぎ、生と茹で、皮も茹でます、いや~、立ち飲みとは思えない料理ですlovely

薬味は梅肉と山葵、醤油で出てきました、

これまたびっくりのクオリティです、いや~、すごいgood

日本酒をもう一杯、またもやSで「伯楽星」の特別純米、

014

辛口で旨い系です、これも飲みやすいですね、

はい、これでお勘定にしました、2600円也、納得のお勘定です、

立花の立ち飲み「おかもと」、角打ち立ち飲みの認識で入店しましたが、料理が素晴らしいです、日本酒も揃っています、これは名店ですね、

ごちそうさん!再訪確実、絶対にまた来ますねheart04

さて、良い気分で立花駅まで戻りますhappy01

帰りは「おかもと」の前の道をそのまままっすぐ、駅前の高架下に出たところで右折、

久しぶりに「釜谷」が開いていないかと覗いてみると、お、もう営業していますねhappy01

020

久しぶりですshine

一時休業していたような気がしますが、無事でした、ヨカッタ、ではちょっと寄っていきましょう、

ここ「釜谷」は「魚屋の角打ち」とでも云うべき店です、

元々は魚屋さんらしく、今はその魚をそのまま並べて、今は酒場を営業されています、

021

ネタはこんな感じで並んでいます、

022
023

もちろん、魚がメインですが、肉やその他の酒場メニュー用惣菜も揃っています、

この陳列具材の調理が優先だそうですhappy01

040

陳列にないメニューもいっぱいあります、

カウンターを後ろをすり抜けて奥のテーブルスペースへ、

まずは「芋水」280円也と「スパゲッティ&ハム」、

025

ボリュームありますgood

店内には陳列以外のメニューがびっしり、ま、とりあえずなんでもありです、

031kai
033kai
043kai



「ハムエッグ」200円也、玉子が食べたかった、

042

一杯だけのつもりでしたが「芋水」が進みます、お代わりお願いします、

さらに肴は「かれい煮付け」380円也を追加、

037

いきなりぎょうさん食べました、

これでお勘定は1290円也、安!!

JR神戸線「立花」駅すぐの「釜谷」、魚屋の酒場は健在でした、ヨカッタ、ごちそうさん!また来ますねheart04

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月17日 (金)

堀川通りの商店街は熱かった^^)鶏肉店の立ち飲み「鳥岩」はおおいに盛り上がっております。

【2015年6月5日(金)】

京都 堀川下長者町 「鳥岩」

府庁裏の「井倉木材」で飲んだ後ですhappy01

普通なら、烏丸通り側へ出て三条なり四条方面へ行くところですが、今日は下長者町通りをそのまま西へ、堀川通りまで歩きます、

堀川通りへ出ると、交差点向かいのアーケードの下が煌々と照らされ、賑わっています、

033kai

鶏肉販売の「鳥岩」の立ち飲み部です、

水曜日と金曜日だけ開店しているようです、

いつ出来たんでしょうね?、

この1年くらいでしょうか?噂は聞いていましたが、遠いな~、が正直な感想、

でも、なんかの雑誌でMapみたら「井倉木材」と案外近いことを発見flair

チャンスがあれば来るつもりでしたが、今日がその日ですgood、金曜日じゃないですか、「鳥岩」立ち飲み部開店の日です、

これは天の恵みです、

ということで「鳥岩」初訪問です、

さて、店の前まで来ますが、ご覧の通りのオープン立ち飲みカオスです、

032kai

どうするんだろうね~、

と、なんとなく奥の販売窓口の列に並ぶと、ちゃんと説明看板がありました、

016

なになに、ふむふむ、

なるほど、とりあえずここで集中発注のようですなwink

一応、列の前に方にも確認、

ここで全部頼んじゃうんですね、はい、ありがとうございます、、、

発注窓口にはメニューが所狭しと貼られています、

017kai

基本は焼き鳥、串が@100円也ですね、

「フォアグラ祭り」なんていう文字も踊っていますが、ここはまず基本に忠実に発注いたしましょう、

飲み物は「ハイボール」、

で、焼き物が2本づつで、ももねぎ、ももしお、ささみ、ぼんじり、同僚が内蔵は食べないとのことなのでめちゃノーマルhappy02

と、お姉さんからアドバイス、

焼き物はちょっと時間かかるので、揚げ物とか一品は?

あ、はい、では「名物唐揚げ」と「胡瓜浅漬け」も下さい、

ということで無事発注完了、

ここで飲み物をもらって空いてる立ち飲みスペースになんとか潜り込みます、

カンパ~イ、

イヤしかし、盛り上がっていますね、堀川通りの商店街がアジアの片隅であることを熱く主張していますheart02

「名物唐揚げ」、

022

「胡瓜浅漬け」と到着です、

021

混み合っているので距離が短い、というか者間距離ゼロなので、自然とお隣のサラリーマン2人組とご挨拶となります、

ワタシ、ここは初めてです、

ワタシたちも初めてです、

ということで、一気に打ち解けます、アジアの片隅は熱いsun

訊くと名古屋からの出張とか、

お一人はD大学同窓、体育会ラグビー部の方です、え~そうなんですか、昨日、Nさんと会いましたよ、あとOさんとか知ってます、

なんとまあ、京都は狭いのう~happy02

反対側お隣の女子2人組はR大(通称Rちゃん)、

そして、さらに一人で来たという若者もDやんでした、はは、みんな仲良くやりまひょ、

焼き物登場、

026

美味しい、と思う、、、

しゃべりすぎでよう憶えてません、でも鶏肉屋さんですから、ねcoldsweats01

ドリンクのお変わりはこのナンバーカードを見せて伝票につけてもらいます、

031

「ハイボール」お代わりです、

トイレもありました、

029

靴を脱いで上がりますhappy02

各組、三々五々お勘定です、

はい、それではそろそろワタシたちもお勘定です、いや~楽しかったですheart02、一期一会の宴会shine

先程のナンバーカードでお勘定、二人で2500円也ほど、こりゃイイですよねhappy01

京都堀川下長者町の「鳥岩」、熱く盛り上がっていましたsun、オープン立ち飲みでみんなでワイワイ、こんなん大好きです、気に入りましたよ、

ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月16日 (木)

雨の京都を歩いてあるいて、、、府庁裏の立ち飲み「井倉木材」です、日本酒、美味い^^)

【2015年6月5日(金)】

京都 府庁裏  「井倉木材」

今日は久しぶりに京都で飲むことになりましたhappy01

金曜日の夕刻に烏丸夷川辺りで業務終了、

計ったような終了時間、同僚から「飲みに行きましょう」と誘われれば断る理由はありませんhappy02

でも、外はシトシトと雨が降っています、まずは店を決めてから歩くことにことにしましょうgood

この辺りで思い浮かぶのは、、、

以前一度行って入店できなかった「京都捏製作所」が案外近いです、たしか二条麩屋町辺りのはず、電話してみましょう、

もしもし、今から二人行けますか?

え?休み!金曜日なのに? 

え、、、改装中で、、、週明けの8日月曜日から営業再開、、、そうですかsweat02、、、

なんとも、タイミングの悪い日に電話したものです、どうもこの店も縁が薄いようですheart03

どうしましょうか、、、

ここまで来ているなら、

ちょっと歩きますが、府庁裏の「井倉木材」へ行きましょうかflair

同僚も行きたいとのこと、

ではでは、雨がの中を15分くらいかな、仕方ない、歩いて行きましょう、旨い酒を飲むためには多少の難行も厭わずですhappy01

結構、雨足が強くなってきたような気がします、

府庁横から検察庁前を通って下長者町へ、西へ少し行くと、ほ、店の明かりが灯いています、ヨカッタ、営業していますね、

数年前にオープン、以来、ずっと話題の中にある立ち飲み「井倉木材」、

014

文字通り、材木屋さんが始められた、材木屋さんにある立ち飲みですhappy01

ちょうど開いたところだそうで一番客です、

店内のカウンターは6~7人立てます、その他、外の材木置き場でも飲めますhappy02

015

え~っとワタシは「芋水」、それと「ポテサラ」ください、

002

あ、写真には同僚が頼んでくれた「魚肉ソーセージ」も写ってますsweat01、齧りさしで恐縮sweat02、、、

やっぱり、雨の日はお客さん、少ないですか?、、、やっぱり、、、

ここは府庁の真裏です、当然府庁の人も来るには来るそうですが案外少ない、分かります、ちょっと近すぎるし、ここは団体さんは難しいですからね、

早々に日本酒に切り替えます、

ワタシはメニューの謳い文句が気になって「祝鎧陣」無濾過生オオセト純米酒、700円くらいだったかな、酒の値段、控えておりませんheart03

004

うん、旨味の強い好きなタイプですheart02

同僚はこれ、

005

一口いただきます、大辛口とのことですが飲めます、美味しいですshine

肴は「鳥貝ひも」500円也、

003

「たまねぎじゃこのっけ」350円也、

007

これはたまねぎをそのまま丸ごと半分使った料理でした、

同僚は引き続き「三井の寿」です、

006

「+14」、これ日本酒度+14度だそうです、

そして、たしか広島カープの選手の背番号にひっかけてあるんじゃなかったかな、ちょっと記憶があやふやですが、確かそうですhappy01(ちなみに2015年広島カープ背番号14は大瀬良選手です)、

彼はさらに、「まんさくの花」袋吊り山田錦45を飲んでますな、

009

ワタシの2杯目は「長珍」純米生無濾過阿波山田65、

010

たぶん、好みをリクエストして大将に出してもらったと思います、酸味があって美味しいお酒ですheart02

最後に「ニラ玉オムレツ」350円也、

008

お客さんも増えてきました、ではそろそろお勘定にしましょう、二人で5700円ほど、

府庁の裏、下長者町の「井倉木材」、マスター一人でやったはりますが、料理は美味しいし、日本酒への思いも強いです、ここまで来る価値あります、

ごちそうさん!また来ますねheart04

同僚「烏丸通りに戻りますか?」

ワタシ「いや、今日は堀川通りの方へ抜けましょう、その辺りにもう一軒行ってみたい店があるんで」

happy01ではでは、さらに西へ向かいますdash

(つづく)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年7月15日 (水)

地方競馬はいいなあ~、園田競馬場で兵庫ダービー、そして打ち上げは「若新」です~。

【2015年6月4日(木)】

兵庫 園田 「若新」

今日も園田競馬場を目指しますhappy01

大きなレース「兵庫ダービー」が開催されるらしいっす、

その前のレースには友達の馬も走るらしいっすwink

兵庫ダービーの表彰式には、大学同窓で競争場肖像画家のNさんも登壇するらしいっす、

それに、終わってからは馬主仲間の飲み会があり、それに呼んでもらえるらしいっすhappy02

ということで、今日も園田競馬場を目指しますdash

メイン前のレースを観戦、友達の馬は残念ながら着外coldsweats01

メイン「兵庫ダービー」には600円ほど投票、、、

3連単で1着2着は当てたけど3着は買ってない、惜しかったけど、はずれははずれsweat01

でも、今から宴会ですよね、

はい、混ぜてもらって、ありがとうございます、これが楽しみで来ましたbeer

お店は阪急「園田」駅から細い商店街を少し北へ行った「若新」、

012_2

エエ感じです!heart02

まず店名がエエがな、ねshine

いかにもという貫禄と躍動間がある店名です、いまどき、こんな店名つけられません、

店構えも昭和チック、

居酒屋よりちょっと上等、町内に一軒はこういう店があったよね、な感じです、

ではでは、入りましょう、

おお、店内もイイですね、俄然、気に入りましたhappy02

013kai

テーブル席と座敷席、

2階もあるようですが、この日は座敷へ、徐々に集まって最後は10数人で大いに楽しみました、

写真に残っている料理を頼りに、、、

葱たっぷりの「どて焼き」かな、

014_2

これは「ポテトサラダ」?とにかく「サラダ」です、

015


「蛸」は酢味噌で、

016


「そら豆」は焼きで、

017

018

穴子やったかな?「天ぷら」、

続々集結、業界が近いA放送やN新聞や調教師の方ともご挨拶、競馬の話は尽きません、

「白子」焼き、旨!!

019

「岩がき」、旨いのは当たり前!!

020

「唐揚げ」はチューリップ、

021



途中で日本酒にしています、銘柄は「大山」、島根のお酒かな?

022

これでなんと4時間半ほど飲みました、盛り上がりました~、

で、なんとか、帰れる時間に無事お開き、またよろしくお願いいたします、

園田の「若新」、ワタシら世代の宴会には最適ですな、料理も美味しいです、気に入りました、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月14日 (火)

続々福島新店、今日はつい最近出来た(と思う)、福島の上天神南の交差点北東角の立ち飲み「兵蔵」へ見参です。

【2015年6月2日(金)】

大阪 福島 「兵蔵」

この店、新しく出来たみたいですhappy01

福島の上天神南の交差点北東角、

ABC朝日放送のすぐ北側ですね、立ち飲みの「兵蔵」、

たしか、阪急東通商店街の奥の方のビルの2階に同名の立ち飲みがあります、支店ですかね、

この日は適当な時間で仕事を切り上げ、

西梅田から歩いて「兵蔵」を目指しますdash

014

表から見ると、結構混み合っています、

大丈夫かな??と一人で入っていくと若い大将が見つけてくれて、どうぞ奥へ、とのこと、カウンターの一番奥に着きます、

詰めたら、片側10人くらい立てそうな長い一本カウンター、

向かい合って立つようになっています、案外珍しいレイアウトですね、横浜新子安の市民酒蔵「諸星」みたいですwink(「諸星」は座りですが)、

飲み物は「角ハイボール」280円也、ハイボールは白州山崎クラスもありました、

肴はえ~っと、壁のメニューから「貝ひも」350円也にします、

007

新鮮で美味しいですheart02

005

ハイボールは普通の濃さなのですぐになくなりました、お代わり、

そして、もう一品は「たこ天」350円也、

013

熱い天つゆ、生姜とネギの薬味、丁寧な料理、ボリュームあり、

そして食すと、、、

お!柔らかくて美味しいですheart02、これはアタリです、料理のクオリティは高そうですねshine

そうそう、この店、この日は若い大将一人でやっったはりました、

酒の注文から料理作り、お勘定まで一人です、でもそんなにストレスを感じなかったので、テキパキと要領が良いのでしょう、たいしたものですgood

新規開店間のないと思うのですが、すでに常連さん率高いですね、

対面飲みなので大いに盛り上がっています、

壁のメニューには日本酒も並んでいます、

黒龍、磯自慢、獺祭、呉春、龍の尾、日の下無双、などなど、

どうしようか、と迷って珍しく「久保田」百寿400円也にします、

012

ちょっと大振りのグラスに一杯ぎりぎり、110か120mlくらいかな、リーズナブルです、

ふだん「久保田」は飲まないのですが、まあ、それなりに美味しいお酒です、

どういう風の吹き回しだ?ワタシ!?

「久保田」なんか飲むのは10何年振りです、

好みではないのと、どうも名前が売れすぎたので、クオリティに比してちょっと高いような気がしているのであまり頼みません、「越乃寒梅」とかもね、

あ、でもこの前はどこかで「八海山」も飲んだなあ、ま、美味しいから問題ないのですがhappy01

有名酒アレルギー、無くなってきたかも、、、

 

TVではトラが勝ち越して盛り上がっています、やはり勝った方が関西は元気になるな、

さて、これくらいでお勘定です、1600円也、安、端数はオマケかな?

福島の「兵蔵」、気に入りました、まずは料理が良さげです、「貝ひも」も「たこ天」も美味しかったです、若い大将もがんばったはります、

対面カウンターなのでグループが多い目、常連さんも多い目なのでちょっと一人では飲みにくいかもしれませんが、まあ、エエ店には違いありません、

ごちそうさん!また来ますねheart04

この後、前回初訪問で好感の立ち飲み「小町」に寄ったのですが、、、閉まっていましたsweat02

火曜日は定休日かな、、、(後日、2度ほど訪問も閉まっていました、閉店でしょうか?sweat01)

残念、どうしようか思案しましたが、今日はこれで帰ることにしましょう、

ではでは、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月13日 (月)

またまた、日本酒立ち飲み開店です、阪急「中津」駅からすぐの「日本酒食堂 SO-KEN」、マスター、エエ感じです^^)

【2015年5月29日(金)】

大阪 中津 「日本酒食堂 SO-KEN」~「上田酒店」

続々できる日本酒立ち飲み店shine

阪急「中津」駅にも新しい店が出来たようです、さっそく行ってみることにしますdash

まだ明るいうちに中津を目指します、

阪急電車で「梅田」駅から一駅乗ってもよいのですが、ここは腹ごなしに歩きましょう、歩いてもものの15分ほどです、

グランフロント大阪を抜けて、

中津の高架道路側から阪急「中津」駅の改札へ降りて(高架道路の一段したが改札口です)、そのままスルーして地上におります、

右手には老舗酒場の「いこい」がありますが、これもスルーして、高架下から陽の当たる道へ出ます、

そのまま、しばらく行くと右手に「日本酒食堂 SO-KEN」がありました、

004

新装開店間もないフレッシュな作りです、ではでは入りましょうdash

ちわ、先客が2人、カウンターの中にはお兄さん、

奥が立ち飲みカウンター5人ほど、で手前半分は座り飲みになっています、こちらも5席、

先客が2人とも奥で立っておられるので、ワタシは手前カウンターに座ることにします、

え~っと、初めてです、はい、ではメニューを、、、

え~っと、まずは「ハイボール」380円也にします、

肴は「酒盗とクリームチーズ」400円也、

005

これで一段落、

ええ感じのマスター、先客は馴染みのようです、

この日は5月にしては猛烈に暑くsun

なんかおかしいようね、最近の天気は、という話題、たしかに実際、この日はめちゃくちゃ暑かった、ような記憶が・・・

マスターは大阪福島の店で働いていたそうで、

ここは独立自前の店で開店されたそうです、立派、がんばってほしいですねshine

カウンター手前のお客さん、

なんか見憶えあるなと思ってたら、よく行くお店の方でした、びっくりsign01、はは、どうもですhappy01

椅子席に近所のお父さんが来店、

どんな店が出来たのか見に来たそうです、パトロール、パトロールwink

あそこに新しい店出来たな、なんて近所で話題になっているようです、

若いマスターがご近所の先輩と交流です、

へ~、日本酒を飲ますの?地酒?へ~、料理も、へ~、てな調子ですhappy02

では、ワタシも日本酒をいただきましょか

ここの日本酒注文の作法が変わっています、

たしかメニューに「日本酒はセルフサービスでお願いします」という旨書いてありました、

日本酒は奥の冷蔵リーチインに並んでいるのですが、そこから自分で一升瓶かあグラスに酒を注ぐらしいです、

銘柄に関係なく値段は一律で、60ccグラスで300円也、90ccグラスで400円也だそうです(いや、一部例外があったかな?記憶曖昧sweat01)、

へ~、これまたおもしろい、自分で注ぐのも案外楽しそうです、

ではでは、リーチインを覗いて、前面の「而今」が目に付きますが、まずは「作」雅之香にしますheart02

006

このグラスを席まで持っていく間にこぼしてしまいそうなので、ここでぐいっと一杯いただいてから席へ戻るのが良さそうですhappy02

このグラスがお勘定になるので、

007_2

空けたグラスはそのまま自分の席において、お代わりはまた新しいグラスを使うのがルールです、

2杯目はやはりこれ、「而今」山田錦大入shine

008

3杯目は「義左衛門」free run中取り、と美味しい好みの酒をいただきました、



肴は「鰆の西京味噌焼き」550円也、うむ、これも美味しいですheart02

017

椅子席のご近所さんとも情報交換、

近所の角打ち「上田酒店」の話題に、ではそこへ行ってみますわhappy01

ということで、お勘定です、2730円也、

新規開店!阪急「中津」駅北側すぐの「日本酒食堂SO-KEN」、

日本酒セルフサービスは楽しかったです、一升瓶を割らないかとビクビクもしましたがcoldsweats01

肴も美味しいgood

立ち飲みとしては、お勘定はやや高い部類になりますが、値打ちはあるんじゃないでしょうか?ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、この後は近所の「上田酒店」へ飛び込みました、

019

ここもアットホームでエエ感じの店でした、でも、、、

大将、あまり商売気ないsweat02ので最初はどうなることかと思いましたがcoldsweats02、大丈夫でした、

ご近所の常連さんと一緒に、いろんな話が聞けました、

コの字の立て棒が什器他で塞がっているので、実質二の字カウンター、

「角ハイボール」を2杯、

020

「肉じゃが」、ボリュームあり、

「板わさ」、

025

これで950円也、

中津の「上田酒店」、

帰りがけには大将に「もう、来んでもエエで」と笑顔で送り出してもらいましたhappy02

また来い!ということでしょうgood、ごちそうさん!また来ますねheart04

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月10日 (金)

なんばで旋風を巻き起こした「ナニワスタンド」、早くも移転進展新店でございます、「ナニワスタンド中村屋」初訪問です^^)

【2015年5月27日(水)】

大阪 なんば 「ナニワスタンド中村屋」(移転新店)

2014年秋でしたっけ?

彗星のようになんばに現れた立ち飲みの名店「ナニワスタンド」、

2015年5月には店長が変わり、その後移転、

新しく「ナニワスタンド中村屋」として再オープンしたみたいです(詳しい事情はよく知りませんがcoldsweats01)、

新しい店は広くなって入りやすくなったみたいです、これは行かねばなりますまいdash

今日は後で一人合流の予定、その前の一人フライングで行きますgood

前の「ナニワスタンド」の店から高速高架沿いに南へ、

源流の店らしい「新川西や」の手前に新店「ナニワスタンド中村屋」があるらしいです、

はい、ありました、遠目からでも視認可能、きっとこの店ですね、

006_3

「串かつ」の提灯、表でも飲んでますね、 

よく見ると「ナニワスタンド」の小さな貼り紙もありました、間違いありません、

ではでは入りましょうdash

右側に立ち飲みテーブルが3つほど、

左が6~7人立てるカウンター、その中が調理場です、

普通の大きさの店、でも前の店に比べると収容人数倍増ですね、

カウンターの奥が開いていたので無事入店、

もう一人はいつになるか分からないので、とりあえず成り行きで飲むことにします、

まずは「ハイボール」にします、

これでも十分濃い「普通のハイボール」300円也、

濃いのん、チキンなん(薄い)はそれぞれプラスマイナス50円也です、

003_2

肴はもちろん「三種盛り」450円也、

007_2

たまりませんね~、これだけで最後まで飲めそうなボリュームですheart02

刺身はひらめ、貝柱、いくら、

「フライ」は白身魚と何だっけ?イカ?忘れた、それとポテサラ、

そして定番「煮込み」です、

広くなった分、3~4人のグループも盛り上がっています、

やはり店が変わると客層も雰囲気も変わるんですね~、

フロア担当もいらっしゃいます、可愛いお姉さんshine

訊くと今日初めてだそうです、緊張してます?がんばってください、

ここはもと串かつ「中村屋」だったそうです(確か)、なので「ナニワスタンド中村屋」だそうです、

日本酒に変えます、

011kai

半紙メニューが5~6銘柄貼ってあります、フロアのお姉さんに訊きながら、まずは「義侠」にします、

012

義侠つくり本醸造、愛知のお酒ですね、

016_3

“旨味と酸味の熟成した味わい”とのこと、うん、本醸造だけどイケました、 

日本酒は一律300円也だったかな、ありがたいことです、

この後、日本酒を2杯飲みました、

「凌駕」特別純米無濾過生、

新潟、すっきりですが主張もあり、うまいです

「錦郷」雑賀山廃仕込、

和歌山、味は忘れましたheart03、でもイケました、

この頃にやっと飲み友到着、

ちょうどカウンターが空いていたので、居残りでこのまま飲むことにします、、、しかし、、、すでに1時間ほど飲んでいますので、もう酔っぱらいですわ、

飲み友、追加でやはり「三種盛り」、

019_4

あ、刺身が炙りですな、旨そうhappy01

ワタシは「牛レバ炙り」、

020_3

さらに飲み友は中島屋特製串かつメニューから「魚介類だけの盛り合わせ」、たしか500円也、 

021_4

ワタシはもうあまり飲めないので、酒は初の「チキンなハイボール」250円也にしますhappy02

でも2杯飲んだみたいcoldsweats01

これで、結構遅くまで粘ってお勘定しました、金額不詳、忘れましたsweat01(キャッシュオンデリバリーです)、

でも高い訳がありませんhappy02

「ナニワスタンド」が移転再開店、「ナニワスタンド中村屋」、

広くなって串カツも登場、でも、相変わらずCP抜群の「三種盛り」も日本酒も健在、やはりここもエエお店ですshine

あ~飲みました、食いました、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 8日 (水)

あべのルシアスビルのB1Fにある「スタンドふじ」、海鮮が安いだけの店!だそうです^^)が、日本酒も充実でした。

【2015年5月23日(土)】

大阪 阿倍野 「スタンドふじ 本店」

なんば「味園」でのキャバレーライブ前、

阿倍野の「あべの銀座」で飲んだ後です、

「あべの銀座」を出て、そのまま目の前の「ルシアスビル」の地下におります、

ここの飲食街に「スタンドふじ 本店」があります、FBで教えてもらいましたhappy01

021_3
019_3

わりと大箱ですね、

018_2

「海鮮が安いだけの店」、ほんまですか~、他にも安いもん、あるんとちゃいますhappy02

飲み物はだいたい380円也に統一されている感じ、

ハイボールは山崎ベースでバランスを取っています、

020_2

お、甘鯛がありますねshine

脂の乗った甘鯛は最高です、おもわず梅香「金生」の甘鯛が浮かびます、舌なめづり、うん、これ頼もうgood

ではでは、入りましょうdash

入ると、大きめの逆Lカウンター、もちろんテーブル席もあります、奥も広いみたい、

L字の縦某上辺りに着きます、

お!地酒もオール380円也と思い切った分かりやすさ、

023kai_2

あまり期待してなかったのですが宝剣、写楽、飛露喜、だっさいと好みの銘柄の吟醸レベルもメニューにあります、

なんか、ええんとちゃいます、思わず好感度アップlovely

では、まずは「写楽」にします、

025_2

100mlくらいかな、



で、料理は予定通り「高級肉厚白甘鯛」480円也を塩焼きでお願いします、

ちょっと時間かかりますが、

ですね、では「活しまあじ刺身」480円也を先にお願いします、

全体に綺麗な店内、居酒屋の上等な感じ、

店員さんはたしか黒い衣装で、なにやら剣呑な雰囲気もありましたがhappy02、実は結構細かいところに気が回っていました、

「活しまあじ刺身」、

026_2

うお!甘いです!!

美味しいheart02、たしかにお値段以上に上等です、さすが、「看板に偽りなし!」ですね、

刺身は年輩のお父さんが造ったはります、

如何にもという帽子に衣装、小柄で末枯れていて、どこぞの料亭か割烹におられそうな風貌です、淡々と仕事をこなして行く姿がカッコ良いですwink

お酒のお代わり、群馬の「浅間山」、

そして、「甘鯛」が出来上がりました、

029

ざんね~ん、これは期待以下でしたsweat01

いや、まあこんなもんなんでしょう、期待が大きすぎました、「金生」の甘鯛が如何に偉大であるかを再認識できましたwink

これでお勘定は1858円也、外税ですね、

「スタンドふじ」、予想より綺麗で大きく、刺身は美味しく、日本酒も揃ってました、

「甘鯛」はこちらの期待度が大きすぎたので割り引きます、全体としては好感です、2人以上で飲むにはいいんじゃないでしょうか、

ごちそうさん!また来ますねheart04

この後はなんばのキャバレー「味園ユニバース」でのライブに参戦、5時間ほど立ちっぱなしsweat01

054kai

終演後は「日本酒と私」でも行くかと狙っていたのですが、、、

無理、断念heart03、、、ふらふらで帰還いたします、

お疲れさまでした~coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火)

ここは二度目の訪問ですね、ヴィアあべのモールの外側にある立ち飲み「あべの銀座」、料理が美味しいです。

【2015年5月23日(土)】

大阪 阿倍野 「あべの銀座」

今日の夜はなんば「味園ユニバース」の“キャバレー味園”で“キャバレーなう”みたいなライブに参戦予定ですnote

もちろん、その前に飲みに行きますがhappy02

元気があれば、ライブ後も裏なんばで飲みますかねshine

「味園」近くにはぎょうさん店がありますので、飲むには困りませんが、阿倍野で行っておきたい店があったのでまずは阿倍野へ向かいますtrain

時間は15時過ぎ、

阿倍野再開発のショッピングセンター「キューズモール」の建物の北側に再開発前の地権店舗が並ぶビル内商店街「ヴィアあべのモール」があります、

老舗「明治屋」もこの中に入っているのですが、その商店街の北側表向きの通りにも何軒か飲食店が並んでいます、

その中にあるのが立ち飲み「あべの銀座」、

016_2

以前に一度入店していますが連れ飲みだったのであまり記憶なし(酔っぱらいhappy02)、なにか粗相があったかもしれませんsweat02(ないですけど)、

ということで、今回は再度確認のため一人で入店ですhappy01

L字の見本のようなカウンター、先客が入り口近くに数人おられますが奥は空いています、

訊くと15時開店とのこと、開いたばっかしですやん、空いてるはずです、

まずは「ハイボール」330円也、

007

冷蔵ショーケースから「下足酢味噌」280円也、

006_2

あ、柔らかくて美味しいですheart02

開店直後なので、奥で板さんが小皿料理を絶賛調理中です、

刺身系の小皿が徐々にショーケースに並び始めます、

「本マグロ」も美味しそうshine、刺身系、クオリティ高そうですね、

もともと「あべの銀座」という店がこの辺りにあったかどうか?

実は知りませんheart03

一説には「名門酒蔵」という酒場が再開発で移転したのですが(新店「名門酒蔵」が「ヴィアあべのモール」内にあります)、ここ「あべの銀座」はその流れを汲む店だそうです、伝聞聞きかじりです、

日本酒にしましょうか、

壁の半紙メニューには呉春、上喜元、官兵衛、四万十川、五十五万石などが並びます、350円~520円くらい、

その中から「いち辛」420円也にします、

009

どこの酒だったかな?忘れました、ほんのり旨味、まあまあです、

もう一品は「かき揚げ」150円也にします、

おでん出汁掛けます?と、お母さんが訊いてくれました、

一瞬、ソースで食べたいかな?flairと閃きますが、、、取りやめ、おでん出汁にします、

お、美味しい!heart02

011

たっぷりの野菜の味がしっかり!!南京、人参、さつまいも、たまねぎに紅生姜というところかな、

なるほど、立ち飲みの「かき揚げ」ではトップクラスですup

やはり料理はクオリティ高そうです、

さて、これで「いち辛」を飲み干してお勘定です、1180円也、

阿倍野「キューズモール」のあるビルの北の一角、「あべの銀座」、美味しゅうございました、刺身も期待大、次回はぜひ、ごちそうさん!また来ますねheart04

(おまけ)

この日の自宅ランチは「納豆そば」、

002

おいちかったshine

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

またまた、ここも初探訪かな?京阪「森小路」駅の「とくなが」から「松久」へ、パワーありますわ。

【2015年5月22日(金)】

大阪 森小路 「とくなが酒店」~「松久」

今日は森小路を探訪の予定ですhappy01

でも、その前に関目高殿にも気になる店があります、

地図で確認すると地下鉄谷町線「関目高殿」駅からが近いようで、そのまま歩くと京阪「森小路」駅まで10分ほどで歩けます、

よし、このコースで3軒梯子と参りましょうgood

まずは「関目高殿」駅で下車、

地上に出ます、ここで降りるのは初めてかもしれません、

そのまま大きな通りを北へ、

このまま行くと左側に「谷口酒店」があるはずです、飲めるようです、詳細情報不明、だいたいいつも細かいことは調べずに行きますので大丈夫、

場所だけはスマホのお世話になりますがhappy01、、、

しばらく行くとなんか飲んだはる店があります、たこ焼き屋かな?満員ですね、、、

003

と、そのままスルー、しばらくしてスマホを見ると、、、ありゃ、行き過ぎてるみたいですsweat01

戻りましょう、

スマホ表示では大通りから一筋入った細い通りにあるように見えますが、、、

あれ?どうやら、さっきのたこ焼き屋が「谷口酒店」のようですcoldsweats02

そうですか、てっきり角打ち立ち飲みかと思ったら、、、なんか雰囲気が違います、普通のお店に見えます、それに外から見る限り満員です、

うむ、どうしようか迷いましたが、ここは入店を断念します、失礼しましたsweat02

ということで、1軒目は入店できませんでしたheart03

ちょっと、出鼻を挫かれましたが、がんばって森小路を目指しますdash

5~6分で交差点を右に折れると「森小路」駅に繋がる通りです、

すぐに1軒、まずは「松久」を発見shine

座り飲みの店ですね、ここは3軒目の予定です、キープです、

そして、目と鼻の先にもう2軒目候補の「とくなが酒店」がありました、

こちらは角打ち立ち飲みですね、

019

はい、こちらが2軒目候補です、

1軒目をスルーしたので本日最初の店となります、ではでは、入りましょうdash

左側に1本カウンター、奥の方のスペースにはビールケーステーブルが二つほどあるようで、カウンターともども常連さんで盛り上がっています、

カウンターの中にはお母さんが2人、うん3人か、

入ったところのカウンターに着きます、

とりあえずの「芋水」、

価格表示は200円~250円となっていますが、とくに銘柄を訊かれることもなく受注してもらいます、

料理のメニューが壁中に貼ってあります、揚げ物が多いですね、

010kai
013kai


カウンター上の大皿にも目を走らせて、、、それは、、、「竹輪揚げ」200円也、それ下さい、

006

メニューをリサーチしますが、、、

刺身系がないようです、そんなことはないと思いますが、、、「きずし」はあったかな、

値段は安いですね、100円~200円くらいが中心、こりゃイイよねwink

「芋水」、お代わり、

そして「もろきゅう」200円也、

016

ふ~、やっと落ち着いてきましたわhappy02

常連さんたちもワイワイと盛り上がってます、結構ですな、

ではこれでお勘定です、900円也、

森小路のおそらくは角打ち立ち飲み「とくなが酒店」、ごちそうさん!また来ますねheart04

では、道を渡って斜め向かいにある「松久」へ移動します、

020kai

朱色の暖簾shine

この時期はドア・オープンです、中の喧噪が通りまで漏れてきます、元気いっぱいの酒場ですね、

ではでは、入りましょうdash

40人くらい座れそうな大きなコの字カウンター、

中には大将、お兄さん、女将さん、お姉さん、家族経営かな?違うかな?みなさんお若いです、

外観通りめちゃ元気のある店、カウンターの外も中も盛り上がっています、

大将はリズム感たっぷり、どんどん料理仕上げていかはります、

一人客であることを示してアピール、大将の案内でコの字の上辺角辺りに座ります、

え~、飲み物は、、、ハイボールあります?ある、ではそれで、 

021

それと本日のお勧めメニュー「ホタテ浜焼き」300円也もお願いします、

周りの壁に貼り巡らされた短冊メニュー、酒場メニューはなんでもござれ、な感じですね、

023

「くじら」、「さくら」はありますが刺身が見あたらない、、、あ、「まぐろ」はさすがにありますね、“浜焼き”が主力なのかな?

「ホタテ浜焼き」、

024

タレは甘め、焼き加減はちょうど良く美味しいですね、ネギにレモン添え、丁寧な料理ですgood

「奴」を追加、210円也だったかな?

025

「ハイボール」もお代わり、

大将は常連さんとの軽口を飛ばしながらも体も手もちゃんと動いています、たいしたもんです、

若いお兄さんのフライパン捌きもエエ感じです、丁寧に上手に作っている感じ、これはなんか炒め物を頼みましょか、

好物の「ニラ玉」も追加注文、

わあわあ盛り上がる中、「ハイボール」2杯目も飲み干します、

もう一杯頼むか?いや、もう今日はたっぷり飲んだ感じです、

「ニラ玉」はまだですsweat01

これから作るようならもう一杯いかねばなりませんが、、、若いお兄さんは、、、どうやら忘れてるみたいですheart03

では、これでお勘定にします、1270円也、「ニラ玉」はついていませんねwink

京阪本線「森小路」駅すぐの「松久」、

まずは活気のあるこの雰囲気が一番の魅力ですね、料理も丁寧で美味しいのではないでしょうか?

「ニラ玉」は出てきませんでしたが、ま、ご愛敬ということでOKです、ごちそうさん!また来ますねheart04

では、京阪「森小路」駅から帰ることにします、

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 3日 (金)

で、新規ではなくここへ、やはり落ち着きますわ、九条の「白雪温酒場」で燗酒をいただきます。

【2015年5月20日(水)】

大阪 九条 「白雪温酒場」

朝潮橋で「富士屋酒店」、「炭本酒店」と回った後ですhappy01

そもまま朝潮橋で角打ち探訪の予定でしたが、なんか急に「白雪温酒場」へ行きたくなりましたhappy02

今年はまだ行っていないような気がします、行きましょうdash

地下鉄中央線で2駅移動、

「九条」駅で降りて“九条キララ商店街”を北へ、6~7分でアーケードが途切れる辺りに右側に「白雪温酒場」がありますshine

017

大阪の老舗酒場の代表格です、やはり今年初めてとちゃうかな、

とにかく久しぶりです、ではでは入りましょうheart02

逆Lカウンター、7分くらいの入り、縦棒のやや手前よりに着きます、

ふ~、久しぶりです、燗酒が飲みたいです、「ぬる燗」でお願いします、

それと、、、

冷蔵ショーケースには、まぐろにカンパチかな、え~っと、あれは、、、「鱧」ですか?、、、それくださいwink

梅肉か味噌、、、梅肉でお願いします、

「鱧」、

019

これも今年初ですね、そろそろシーズンですかね、美味しいですhappy01

もう何人か入られてほぼ満席に、

さらにお二人来られてお待ちになりました、この時間は混みますね~

020_2

ちびちびとぬる燗飲みます、

ここで3軒目、先の2軒で「芋水」3杯、一人飲みだとこれくらいで結構酔いが回ります、

それでもお酒がなくなったので、「ぬる燗」お代わりします、

021



それと「オムレツ」ください、

このところ玉子料理が好きになってます、なんか玉子が食べたいですshine

大将、いつもながらの華麗な動きでどんどん注文を裁きながら、奥の方で「オムレツ」も手早く作ってくれます、

023

うむ、久しぶりの「オムレツ」、これも美味しいです、

もう一杯、飲むかどうか迷いましたが、、、これで止めときましょ、

お勘定です、1300円也、

久しぶりの「白雪温酒場」、やはり居心地酔いです、ここで飲む燗酒は旨いです、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月 2日 (木)

こちらも初探訪、地下鉄中央線「朝潮橋」駅前で「富士屋酒店」~「炭本酒店」。

【2015年5月20日(水)】

大阪 朝潮橋「富士屋酒店」~「炭本酒店」

今日は地下鉄「朝潮橋」駅前で立ち飲みです、

あまり来ることもない「朝潮橋」、

駅前北側には公園と共に大阪市のスポーツ施設「大阪市中央体育館」、「大阪プール」、「港スポーツセンター」が並びます、が、

南側は一転住宅街となり、立ち飲みも少なくとも3軒はありますheart02

今日はもちろん南側探訪でございますhappy02

ちなみに、この辺りは大阪市港区です、

東京の港区となると六本木や赤坂など華やかなイメージがありますが、大阪市港区は今も文字通り港の近くで、あくまで下町でありますgood

高架駅の「朝潮橋」駅は中央大通りと港通りが1本になる合流点にあり、道幅が広いので長い歩道橋を渡り南側に降ります、

そこから150mくらい西へ行くと、港通り沿いに「富士屋酒店」があります、

002

エエ店構えです、ではでは、入りましょうdash

小振りのL字カウンター、末枯れた店内、先客が3人ほど、カウンターの中には若い大将、

カウンター奥の方に着いて「芋水」をお願いします、

と、コップに一杯の焼酎が出てきて、氷の有無を確かめられ、大きめのグラスに氷が、そしてコップに水が入って出てきました、

003_2

なるほどsign01、昔のスタイルですね、

焼酎は「水割り」とかで売るのではなくそのままコップに一杯でいくら、それに氷やら水はお好みで、と云うことです、

大阪でもこういうスタイルの店が何軒か残っています、すぐにどこか思い出せないのが情けないですが、、、どこだっけな~、あ~思い出せないsweat01

ま、いいやhappy01

肴はまず「奴」、

005_2

これでまず手製「芋水」を一杯飲んで、、、

その後は「6Pチーズ」を2個、

006_2

これで手製「芋水」2杯目をいただきましたwink

TVでは大相撲をやっています、

酒場で観ると相撲に集中できます、なんか不思議、

ご近所の先輩方と職場帰りか?

何人かのグループが入店、軽く一杯二杯飲んでさっと帰る、と云うご近所パターンですね、なかなかカッコ良いです、

はい、ではワタシはお勘定にします、650円也、安!

朝潮橋の「富士屋酒店」、土塀やサントリーのPOPが歴史を感じさせます、ごちそうさん!また来ますねheart04

2軒目は港通りを西へ、

先程使った歩道橋を少し過ぎると、これまた通り沿いにあります、

「炭本酒店」、

011kai

こちらもエエ店構えです、入ってみましょうdash

「富士屋酒店」よりも少し狭い店内、シンプルな逆L字のカウンター、カウンターの中にはお母さんです、

入ったときに一瞬、誰?な感じになったので、常連さん以外が来るのは珍しいのかもしれませんsweat02

カウンターの一番奥に着きます、

こちらでも「芋水」をお願いします、

水割りですね、と、お母さん、奥に入って氷の準備です、あら~お手数をお掛けしますsweat01

普段は氷はあまり使わないのかな?やはりここも焼酎ストレート!?

先程の「富士屋酒店」と云い、水割りを作る段取りが丁寧です、港区の流儀なのか?happy01

カウンターにも小皿料理がザ~っと並んでいますが、ラップが掛かっていてこちら側からはよく見えません、

ワタシの後ろには冷蔵ショーケースがあり、その中に刺身が入っていたので取り出します、

2軒目だし、そろそろ刺身が食べたくなってきたheart02

一瞬「まぐろ」かな?と思って取り出したのは「鰹」でした、

まあ、これでOKです、これにします、

014

これまた丁寧に茗荷と生姜を刻んで乗せていただき、ポン酢がかかって出来上がりです、

はい、丁寧な一品で美味しゅうございますgood

大相撲は大関、横綱の取り組み時間になってきました、

今場所も白鵬が強いですね、確かこの日も圧勝でした、

これでお勘定にしました、850円也、「鰹」は一番高い料理だったかもしれませんね、

朝潮橋、港通りのバス停前にある角打ち「炭本酒店」、こじんまりと、でも料理も揃っていました、優しいお母さん、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、裏路地に入るともう一軒、角打ちがあるのですが、ここは断念heart03

なんか、久しぶりに九条の温酒場へ行きたい気持ちになりましたshine

(つづく)


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 1日 (水)

野田は野田でもJR「野田」駅探訪です、名前のインパクトが凄い「赤禿酒店」~「五六」。

【2015年5月19日(火)】

大阪 野田 「赤禿酒店」~「五六」

今日も大阪野田探訪ですhappy01

先週は「坂口酒店」から「千喜千輝」と阪神「野田」駅近くを探訪しましたが、今日はJR大阪環状線「野田」駅辺り(玉川)で飲みます、

まずは、ここと決めていました、

ずいぶん前に見つけた角打ちです、その店名のインパクトに気圧されたか、数年間放置してしまいましたhappy02

「赤禿酒店」、

026_2

うむ~、まあ本名というか、由緒ある屋号なんでしょうが、、、インパクトありすぎます~happy01

お店正面酒販部門はJR「野田」駅から1本北側のそこそこ広い道に面していますが、角打ち部門の入り口は路地を入った横側から入ります、

027

ではでは、入りましょうdash

明るい店内、変形逆ワの字的なカウンター、先客2組5人ほど、カウンターの中にはお母さんがいらっしゃいます、

え~っと、「寶焼酎ハイボール」を所望したのですがないかも、、、酒販部門と分かれているので缶の有無が分かりません、

お母さんに訊くと、、、

普通のハイボールなら2種類あります(角とヒゲかな?)、それと手作りもあります、とのこと、

お!手作りもありますかflair、では、せっかくですので「手作りハイボール」にしましょう、

お母さんの手作りです、角のハイボールです、それにレモンが一切れ入って完成です、

028

はい、やはりこの方が美味しいですよね、ありがとうございます、

肴は乾き物に缶詰、ソーセージetcと基本的な角打ちメニュー、

034kai

目の前の缶詰を物色します、缶詰もいろいろあって楽しいですな、どれも美味しそうに見えます、

で、今日はマルハの「まぐろフレーク」にします、

029

ここも缶詰から直接いただくのではなくて、お母さんが皿に入れてくれはります、

温めますか?
いや、そのままでイイです、
じゃあ、葱はかけて良いですか?
はい、お願いします、葱好きなのでたっぷりお願いします、

と云うことで完成happy01

031_2

あえて書くと「まぐろフレーク葱のせ常温」ということになりますhappy02

いつのまにか大将もいらっしゃいます、

表の酒販部門へのお客さんも何人か来店、繁盛しています、大将もお母さんもお客さんもにこやか、明るい角打ちですshine

ふとカウンター越しに見ると、目の前の缶詰などが並んでる籠の向こうに「おでん鍋」がありましたsign03

缶詰の山で気づかなかったsweat01、おでんでもヨカッタですな、

壁の短冊メニューをよく見ると粉モンメニューもあるようです、

ソース焼きそば、イカ焼き、洋食焼き、そしてデラ焼きは400円也、「デラ焼き」、デラックス焼きの事かな?気になる!!happy02

日本酒の短冊メニューも貼られています、

ねぶた、魚沼、呉春、新発田菊水などなど、月桂冠樽酒、山形酒飲み比べ300ml620円也なんていうのもあります、

では、日本酒に変えましょう、短冊メニューから「菊姫 先一杯」390円也にします、

032

“先”と書いて“ちょっと”と読ませるようです、本醸造かな?「菊姫」のイメージからするとちょっと輪郭が甘い感じです、

グループのご新規さんが入店で詰め合わせます、

「おでん」も頼もうと思ったのですが、「まぐろフレーク」が結構量があり「菊姫」が先になくなりました、

ここはこれでお勘定にしましょう、1120円也、

JR「野田」駅から徒歩1分か2分、店名インパクト最大値の「赤禿酒店」、

でも店内は笑いが絶えない和やかな雰囲気のお店でした、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、もう一軒行きましょうdash

ガード下の日本酒が飲める店を想定していたのですが、ちょっとしたタイミングが合わず入店できずheart03

で、JR「野田」駅から「赤禿酒店」へ行く途中の路地にあった立ち飲みの「五六」という店に戻ります、

041

前はなかったような気がしますが、この路地はもう長いこと来てなかったので詳細は不明です、

040

表の看板には「五六セット」560円也の案内、なるほど、ワンコインよりはちょっと値が張りますがこれにしましょう、

やや暗い照明、正面に6~7人のカウンター、

壁周りにもスクエアなL字カウンター、確か座りでも飲めたような来もします、先客が3人ほど、

では、予定通り「五六セット」を「ハイボール」でくださいhappy01

はい、と大将がお酒、お姉さんが料理担当のようです、

「ハイボール」はしゃれた金属グラスで出てきました、

047

そして、セットの「タマネギのロースト」と「玉子豆腐」、

048

もう一品の「とり天」は通し揚げなので少し時間がかかります、通し揚げは交換ですねwink

はい、「とり天」が来て揃いました、

049

TVではトラの試合を映していますが、、、絶賛惨敗中、こりゃ酒が進まんなあcoldsweats01

さっき、「赤禿酒店」で食せなかった「おでん」を頼んでますね、

「牛すじ」と「糸こんにゃく」、

052

やっぱりトラは惨敗継続中sweat02

今日はここまでにしましょう、

JR「野田」駅北側すぐ立ち飲みの「五六」、ごちそうさん!でした、

ぶらぶらと阪神「野田」まで歩いて帰ります、

毎度のことですが何軒か行ってみたい店をチェックwink

まだまだ、野田は来なきゃいけませんgood

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »