« 福島の新店、日本酒Barでいいですか?「三徳六味」、エエ雰囲気で日本酒がいただけます。 | トップページ | 久しぶりになんばをぶらり、買い物、で新しい店を発見、早速入店することに^^)「あたりや食堂」。 »

2015年6月 5日 (金)

やっと来ました、大阪福島の立ち飲み「小町」、存外の日本酒の揃え充実が嬉しいです。

【2015年4月28日(火)】

大阪 福島 「小町」

さて、大阪福島、浄正橋近くの「三徳六味」で飲んだ後です

福島でもう一軒飲んでいきましょう、

もう、出来てずいぶん時間が経ったと思います、立ち飲みの「小町」、環状線の内周り電車からも見えるので、そのうちと思いながら未訪問です、

なにわ筋の西側、細い路地を探訪しながら向かいます、

「イタリア食堂」も1回入ってみたいな~

路地を抜けて右へ、環状線のガード手前の角にあります、立飲みの「小町」、

015

左右どちらからでも入れるようです、

外から見ると右手に空きがあるようです、、、では右側から入店です

詰めれば15人くらい立てそうな変形のコの字カウンター、

7分の入り、カウンターの中は女性ばかりのようです、なるほど「小町」か

「三徳六味」ではいきなりの日本酒だったので、

ここはあらためて「ハイボール」390円也からの仕切直しです、

017

あ、濃くて美味しい!、ダブルなら良心的価格ですね、

肴は短冊メニューから「くせになるピータン」290円也、

018

綺麗な盛りつけ、好感

味付けはごま油か?一口目は美味しいけれど、ピータン自身がちょっと苦かったです、こんな味なん?

季節が良いので入口は解放、

風が通って気持ち良いです、うん、こりゃええ感じで飲めそうです

カウンターの中にもう一人女性が入られます、

常連さんとの話を聞いていると、一番若いアルバイトらしき娘さんはめちゃ若い!親戚か娘さんか?

でもしっかりしているので、ストレスなし、見ていて気持ち良い働きっぷりです、

ますます酒が進みますな

三方四方の壁に貼ってある短冊メニューを見ると、案外日本酒の銘柄が多いのに気付きます、

029kai

手元のメニューには定番なのか?このメニューが4枚あり、全部で20銘柄ほど揃っていました、

019

よく見ると他の壁にも他の銘柄が並んでいます、だいたい400円台とリーズナブルですね

「麒麟山」や「三諸杉」が定番にあります、

「麒麟山」は東淀川の「華酒舞乱家」で飲みました、旨味のある好きなタイプだったと思います、

「三諸杉」は先日、西宮の「月うさぎ」で奨めてもらった酒ですね、

でも、壁の半紙メニューで「ゆきの美人」を発見、

たしか、北九州の「赤とんぼ」で飲んだ酒ですね、美味しかった記憶が蘇り、まずはこれにします、

027_2

「ゆきの美人」純米酒完全発酵、記憶よりはすっきり系でしたが旨いです、量も納得、いいですね、

肴は「酢もつ」390円也、

023_2

もつをあっさりいただけます、

この頃にはなんとなく店に馴染んで来ました、

常連さんの出入りがあり、ちょっと詰め合わせ、お隣に来られた先輩はご近所のようです、ちょっとお話、カウンター片づけたりちょっと店のお手伝い、ニコニコ楽しく飲んだはります

調子が良いのでもう一杯飲みましょう、

「三諸杉」に行くのをころっと忘れて、これまた半紙メニューで目に付いた「紀土」を注文

032

これもなんか頼みたくなる酒なんです

「白菜の浅漬け」190円也も頼んでます、

035_2

これで「紀土」を飲み干してお勘定です、明朗会計、2190円也、3品3杯(それも良い日本酒2杯)でこれならお得でしょう

日本酒がこんなに揃っているとは思ってなかったので、なんか得した気分です、銘柄も好みが揃っています、これはまた来なきゃいけないですね

大阪福島の立ち飲み「小町」、ごちそうさん!気に入りました!絶対にまた来ますね

 

|

« 福島の新店、日本酒Barでいいですか?「三徳六味」、エエ雰囲気で日本酒がいただけます。 | トップページ | 久しぶりになんばをぶらり、買い物、で新しい店を発見、早速入店することに^^)「あたりや食堂」。 »

大阪野田福島」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと来ました、大阪福島の立ち飲み「小町」、存外の日本酒の揃え充実が嬉しいです。:

« 福島の新店、日本酒Barでいいですか?「三徳六味」、エエ雰囲気で日本酒がいただけます。 | トップページ | 久しぶりになんばをぶらり、買い物、で新しい店を発見、早速入店することに^^)「あたりや食堂」。 »