« 高松で披露宴出席、ゆっくり西を目指しましょう、まずは明石で昼飲みです、「寿し竹」~「田中屋」へ。 | トップページ | 岡山の2軒目は日本酒のお店です、県庁通りをずっと行って「日本酒バル解放区」へ行きました。 »

2015年6月22日 (月)

明石から赤穂線経由で岡山入り、まずは西川緑道公園辺りの「もりもと」へ、瀬戸内の幸をいただきます。

【2015年5月8日(金)】

岡山 西川緑道公園 「もりもと」

さて、明石の「寿し竹」でランチ、そして「田中屋」で軽く一杯飲んだ後です、

今日は香川県高松まで移動の予定、このまま明石から西へ向かいますtrain

「西明石」駅から新幹線に乗ればあっという間に「岡山」に着きますがbullettrain、、、時間はたっぷりあります、

次は岡山駅周辺で飲む算段ですので、夕方に着けば良し、ここはローカル線で移動しましょうwink

明石から姫路までは新快速がありました、

ここから先は2通りの行き方があります、山陽本線でいくか、赤穂線でいくか、です(なにやら、ローカルバスの番組みたいだhappy02)、

山陽本線は一度乗ったことがあるので、今日は南側を走っている赤穂線で岡山を目指しましょう、

姫路から播州赤穂行きに乗り換え、

さらに「播州赤穂」駅で岡山行きの普通電車に乗り変えます、ここまでほぼ待ち時間なしで連絡しております、

以前、一度だけ赤穂線に乗って途中の「寒河」というところまで行ってお好み焼きを食べましたhappy01

この「寒河」という駅が難読です、

“さむかわ”ではないのです、まあちょっと読めないですね、気になる方は調べてくださいませhappy02

「寒河」より先は初めてです、

ゴトゴトと走るローカル線、途中、牡蠣などの海産物で有名な「日生」港も通ります、

本を読んで、少しウトウトとして、

おおよそ2時間ちょっとで無事「岡山」駅に到着です、、、ちょっとちかれたcoldsweats01、、、

時間は16時過ぎ、次のお目当ての店は17時開店です、まだ時間はたっぷりあります、

まずは荷物をコインロッカーに入れ、駅前のチケットショップで高松までの割安切符を買います、

そのまま、アーケードの商店街を少し歩くと日本酒が飲める「さかばやし」がありました、

006

開店時間前ですが、なんかもう営業している風情です、予約の方かな?、

ここでも良いんだけど、、、今日は3番目のポジションです、できれば、また後で来ますねwink

小さな川が流れる通りから一本裏の通りに入るとお目当ての「もりもと」がありました、

025_2

すきっとした建物に縄のれんが掛かっています、

まだ17時前、準備中かな、もう少しこの辺りを探訪しましょう、

前回訪問で好感の「成田屋 田町店」の場所も確認、

ここもあとで入りたいんだけど、そう何軒も行けないしな~sweat02

もう一度「もりもと」へ戻ります、17時少し前、もう良いでしょう、

ではでは、入りましょうdash

逆Lカウンターに15席ほど、座敷席が3つ、床は四角いタイル貼り、椅子には座布団、

正当派の酒場ですhappy01

029

カウンターの中には大将とお母さん、

板場と、お姉さんが2人ほど、みなさん、開店前の準備中のようですが「どうぞ」とのことなのでカウンター真ん中に着きます、

え~っと飲み物は「芋水」270円也、

028kai

板場は大皿用の料理を作られている最中のようです、すでに大皿に盛られている料理から「鯛の子」をチョイス、

「“まこ”ね」とお姉さん、地元では“まこ”と呼ぶようですflair

027

他にも地元産らしき魚介類の料理が並んでいます、

やはり岡山は瀬戸内の幸が多い、料理も素材も地元色が強いですね、

小海老唐揚げ、ままかり?も揚げてあります、蛸煮にイカ、貝の佃煮風、それにまこ、山の幸は茄子に筍、肉じゃがは見た目薄味、鯨の竜田揚げも美味しそう、

ぼちぼちと常連さんが入店、

みなさん顔馴染み、手土産有り、ご近所の情報交換有り、座敷も予約が入っているようで、3人組が焼酎ボトルで飲み始めます、

まだ外は明るいですが、なんだか酒場らしい雰囲気になってきましたhappy01

これは何人かで来てあれやこれやといろんな料理を頼むのが良いかもしれません、

ワタシは日本酒にします、

いくつか銘柄があるようですが地元の酒にしましょう、「さつき心」250円也、岡山の酒です、

それと「べイカ」ってどんなんですか?

小さなイカよ、ホタルイカみたいな、

では、それも下さい、

はい、これが「ベイカ」450円也、酢味噌でいただきます、

031

味は、、、イカですhappy02

「さつき心」は定番酒ですが美味しいです、岡山の酒はみんな、地味に旨いイメージです、

はい、あと何軒か回りたいのでこれでお勘定です、1570円也、

岡山駅から歩いて10分くらいかな、

「もりもと」、家族的な雰囲気と手作り料理が嬉しい普通の酒場です、でもこういう酒場がもう少なくなってるんですよね、

以前訪問で好感の「成田屋 田町店」と雰囲気が似ています、手作りで瀬戸内の海と山の幸をいただく、そんな感じです、

良いお店でした、ごちそうさん!また来ますねheart04

では、もう一軒行きましょうdash

(つづく)

|

« 高松で披露宴出席、ゆっくり西を目指しましょう、まずは明石で昼飲みです、「寿し竹」~「田中屋」へ。 | トップページ | 岡山の2軒目は日本酒のお店です、県庁通りをずっと行って「日本酒バル解放区」へ行きました。 »

広島高松岡山」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/60187416

この記事へのトラックバック一覧です: 明石から赤穂線経由で岡山入り、まずは西川緑道公園辺りの「もりもと」へ、瀬戸内の幸をいただきます。:

« 高松で披露宴出席、ゆっくり西を目指しましょう、まずは明石で昼飲みです、「寿し竹」~「田中屋」へ。 | トップページ | 岡山の2軒目は日本酒のお店です、県庁通りをずっと行って「日本酒バル解放区」へ行きました。 »