« 鶴橋探訪後半戦も立ち飲み3軒、「すし幸」~「源氏」~「まつ」で完全に出来上がりました。 | トップページ | 蒲生4丁目は初見参です、まぐろがウリの立ち呑み「魚庭本店」、“魚庭”で“なにわ”と読むそうです。 »

2015年5月15日 (金)

北新地のど真ん中にこんな立ち飲みがあったのですね、「スリール」、その前に「ほんだ」。

【2015年4月7日(火)】

大阪 北新地 「ほんだ」~「スリール」

だいたい月曜日は飲みません、

で、火曜日は飲みに出掛けます、なので、火曜日が来るのがとても待ち遠しいですheart02

が、今日はどこへ行こうか決まりません、迷いに迷いましたsweat02

あちこち浮かぶのですがどうにも決定打がない、一度迷い出すとホントに決まりません、

行きたい店はわんさかあるのですが、今日の気分と合う店が浮かんできませんheart03

それに今日は案外寒いです、あまり長い距離は歩きたくない、

う~ん、決まらない!まま定時で退社、とりあえずあまり歩かなくてもイイ近場の未訪問店に行くことにしましょう(なんだかな~sweat02)、

その前になんとなくここなら美味しいハイボールが飲めそうだったので、桜橋の「ほんだ」へ2度目の訪問ですwink

010

今日もお客さんはシュッとしたはりますhappy02

女性客もいらっしゃいます、前と同じくシュッとした立ち飲みですshine

ここのハイボールはサントリー角、シングル350円也とダブル450円也があります、

最近、飲み屋の定番となった「ハイボール」ですが、どうも平均的に薄いです、水のように飲めてしまいます、サントリーさんの指導はどうなんでしょうか?これでイイのでしょうか?happy02

って、別にそこまで怒ってるわけではないのですが、

ここ「ほんだ」はダブルがあり、前回ダブルを頼んだら美味しかったので今日も「角ハイボール」ダブル450円也にします、

あら!?今日はグラスで出てきました、たしか前はジョッキーだったような、、、ま、イイや、(グラスは響ですが、角ハイボールです)

006

うん、やはりこれくらいの濃さの方が美味しいですheart02(もしくは単なる酒飲みかsweat01)、ビール代わりのとりあえずの一杯、今日は成功です、

肴はおでん、「こんにゃく」と「玉子」、@110円也、

007_2

これまた、珍しいですね、

好物の「厚揚げ」が入っていません、なんかハイボールと合わせるとこんな気分だったのでしょうか?よく分かりません、

実は、この夜のキーワードは“玉子”だったのかもしれませんwink

はい、今日はこれにてお勘定です、

明朗会計、723円也(メニュー価格は税別ですね)、桜橋の「ほんだ」、ごちそうさん!また来ますねheart04


さて、迷った挙げ句に近場で済ませた1軒目ですが、自分では満足、上々の出足ですgood(よう分からんなcoldsweats01)、

では、本日のお目当ての店に向かいましょうdash

「ほんだ」から歩いて3分とかかりません、こんなところに未訪問の立ち飲みがありました、

北新地、アバンザのすぐ東側のビルの1階に入っている「スリール」、

先日、鶴橋を一緒に探訪した飲み友に教えてもらいました、

調べてみると新地のど真ん中ですが、価格は“新地価格ではない”とのこと、ほう、これは一度探訪せねばなりますまい、

012

013_2

はい、こんな外観、ぱっと見、立ち飲みとは見えませんね、だから見逃していたんだ(言い訳happy02)、

ではでは、入りましょう、

18時45分頃ですが一番客です、そろりと入ります、

さすが新地、ちょっとBarみたいな雰囲気もあり、10人くらい立てるL字カウンターと壁際にも立ち飲みテーブル、

カウンターの中には、、、あら、かわいいお嬢さんがお一人、ほう、こういう感じですかhappy01

とりあえず飲みモノは?ということになります、

「日本酒はなにがありますか?」

「この4銘柄です」

なるほど、カウンターの上の小さなPOPにたしかに4銘柄かかれていました、

「梵」GOLD無濾過大吟醸、「白不見ノ池」、これは新潟のお酒のようです、「四季桜」生酒純米、栃木らしいです、そして「小左衛門」純米吟醸おりがらみ、

すべて700円也のようです、

では、先日、伊丹の「つるつるいっぱい」で好感した「梵」から行きましょう、

大きめの利き猪口にたっぷりと入れていただきます、

014_2

うん、飲み口と旨味のバランスが良い美味しいお酒ですheart02

肴のメニューがないので訊くと壁に貼ってある分だけだそうです、

ポストイットのレギュラーメニューと、小さな黒板に本日のオススメメニューが4品ほど書いてありました、

そのうちのひとつ「鶏つくね」なんとか、

あ、これって目の前のカウンター上の大皿に並んでいる奴ですね、直感的によく見ずにこれにします、

016

こんな感じ、美味しいです!good

が、付け合わせが玉子でした、さっきも「ほんだ」でおでんの玉子食べたとこです、ちょいと被りましたねcoldsweats01

カウンターの中にはもう一人、お嬢さんが入られました、

お客さんも続々入店、

さすが新地、全員スーツにネクタイのサラリーマン、待ち合わせにも使っておられるようで、4人グループは揃ったら一杯だけ飲んでさっと次の店に繰り出して行かれました、なるほど、こういう使い方もあるのですね、

一人客の方も次の店へ行かれるようです、

お勘定!の声にもお嬢さん動ぜず、どうせもう一回来るでしょう、後で払ってくれたらいいのよ、となかなかの商売上手ですhappy01

2杯目は「小左衛門」にしましょう、

019

春限定バージョンみたいです、

はい、これも間違いなくおいしいお酒です、“おりがらみ”ということで少し濁っており、これまた旨味たっぷりの私の好みのお酒でございます、

肴ももう一品頼みましょう、先程の小さな黒板を見に行ったら、一品300円、とのこと、安いですね、

でも、その後に「2品で500円也」とも書いてありました、あら、よく読んでなかった、失敗したわheart03、最初から2品頼んでおいたらよかった、、、

で、「ブロッコリー」のなんか、、、を頼むと、、、

020

うわ!また、付け合わせが玉子でしたsweat01

目の前の大皿に盛ってあったのでよく見れば分かりそうなものですが、酔ってますか?3品連続の茹玉子です、もう笑うしかないですcoldsweats01

はい、これでお勘定はちょうど2000円也かと思いきや、1900円也とのこと、あ!肴は2品500円也の勘定にしてくれてます、さすが、おおきにですshine

今まで知らなかった北新地ど真ん中の立ち飲み「スリール」、

気に入りました、さりげなくお勘定もちゃんとお得な方に計算してくれたし、可愛いお嬢さんだし(おっちゃん!happy02)、料理もレベル以上、日本酒もありました、

ごちそうさん!ご近所なのでまた寄せてもらいましょう、また来ますねheart04

|

« 鶴橋探訪後半戦も立ち飲み3軒、「すし幸」~「源氏」~「まつ」で完全に出来上がりました。 | トップページ | 蒲生4丁目は初見参です、まぐろがウリの立ち呑み「魚庭本店」、“魚庭”で“なにわ”と読むそうです。 »

大阪梅田」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/59696968

この記事へのトラックバック一覧です: 北新地のど真ん中にこんな立ち飲みがあったのですね、「スリール」、その前に「ほんだ」。:

« 鶴橋探訪後半戦も立ち飲み3軒、「すし幸」~「源氏」~「まつ」で完全に出来上がりました。 | トップページ | 蒲生4丁目は初見参です、まぐろがウリの立ち呑み「魚庭本店」、“魚庭”で“なにわ”と読むそうです。 »