« 先日、見つけた錦通りの立ち食い寿司「英」に初入店、そしてやはりここ、「松川酒店」へ。 | トップページ | 桜が咲き始めるとなぜかここへ来たくなります、玉造のおでん「きくや」からあと「おんにょ」、「細川酒店」。 »

2015年5月 7日 (木)

どこへはいろうか?放浪の果てに入ったのは西木屋町のおでん「おもて」、これがアタリでした^^)

【2015年3月28日(土)】

京都 六角西木屋町辺り おでん「おもて」

さて、錦通りの「英」から「松川酒店」で飲んだ後です、

3軒目が難しいですね、どこへ行きましょうかね、

なんとなく四条通りを渡り綾小路へ、

046_2

込みの「鈴や」は開いていましたが、どうも気分が違うなあ、

062

近くの「楽庵」ここも未入店なのですが、まだ開いてないのかな?ここもスルー、

東へ向かい、綾小路富小路辺りで「玉之光」のお店を発見、

048

へ~、こんなん出来たんですね、憶えておきましょう、

と、ぶらぶら歩いているとトイレに行きたくなった、、四条河原町の高島屋さんでトイレを借ります

木屋町辺りで飲もうかとさらに東へ向かいます、

049

この日は桜が咲き始めなので木屋町も人でいっぱい、なんとか空いている路地を縫いながら四条西木屋町辺りまで到着、

そういうとまだ入ったことのない立ち飲み「わたなべ横丁」、

前を通りかかると開いていたので入ったのですが、、、

カウンターの中の大将が「まだ準備中」とのこと、18時からだそうです、あと10分ほど、そうか、、、では、出直します、

立ち飲み日本酒Barの「壱」、うむ、ここも今日は気分が違います、

立ち飲みの「HOPE」、

ここも入ったことがないのでここにしますか、と入ると、、、うちは紹介がないと入れません、とのこと、、、

うお!ほんまに会員制なんですね、ビックリしました

とくに紹介状は持っていないので撤退です

と、こうなってくるとなかなか店が決まりません、負のスパイラルに陥りましたね、

なんとなく北上、西木屋町でふと思いつきました

この辺りで入っていない良さげな店がたしか2軒ほどあったはずです、六角を少し北へ、で河原町に向かう路地を入ると、、、

052

ありました、ここ、ここおでん「おもて」、

ここも気になりながらまだ未入店です、隣の串揚げの店も気になりますが、気分は「おもて」かな?

春の陽気で引き戸は開いています、

中はコの字カウンター、先客が一組2人だけのようです、エエ感じです、立ち飲みは止めてここにしましょう

ということで、本日3軒目、やっと入店です、

奥の方に座ります、カウンターの中には大将が一人だけ、え~っとではぬる燗でお願いします、

酒は「白鹿」です、

燗酒は苦手なんですわ、と笑いながら大将、チロリに酒を入れて鍋で湯煎にされます、正しい燗の付け方ですな、

それでも、何年やっても燗は難しい、とのこと、

おそらく、一人で料理もされているのでそういうことになっているのでしょう、

適当なところでチロリからお銚子に移し、もう一度湯煎、これで最終調整してから出てきました、丁寧な燗酒、おおきにです、

054

突き出しが出てきました、「ホタルイカ」、

注文を考えていましたが、とりあえずこれで一杯は飲めそうです、

先客のご夫婦はなんと東京は吉祥寺からわざわざ「おもて」で飲むために日帰りで来られたそうです

前に来た時の料理が素晴らしいかったとのこと、ほう、やはり良い店なんですね、

続いて入店の方も名古屋から来られたそうです、

美味しいおでんが食べたい!と飛び込みだそうです、みなさん、すごいな~、

さらに、同年代か先輩の女性二人組は徳島からの旅行中で、昨日も来たけど、今日もお酒飲みたくなって来たとのこと

なにやら凄いことになってます、全国から「おもて」へ集合です、さすが京都の飲み屋街、ワタシ以外京都人はいませんわ

やはりおでんが美味しそうなので頼みます、

「だいこん」と「厚揚げ」、

056

厚揚げは珍しい角形、

中の豆腐が絹ごし?で、しっかりとした豆腐の味がします、うん、美味しいです

だいこんも上手いこと炊けています、

柔らかくて味も染み込んでて、これまた美味しい、さすがですね、

燗酒をお代わりです、

と、大将、ちょっと注文の料理で忙しくなりました、ちろりを上げるタイミングが遅れたようで、、、すいません、やり直します、とのこと、

あらら、それでイイですよ、と云いましたが、やはり酒を注ぎ直して一からやり直し、、、丁寧ですね

はい、これで燗酒を飲み干してお勘定です、2200円也、

おおきにごちそうさんでした、コの字の雰囲気も良し、料理旨し、おでんも美味し、大将も良し、エエ店でした、

六角西木屋町上ル辺りのおでん「おもて」、入って良かったです、気に入りました、また来ますね

 

 

|

« 先日、見つけた錦通りの立ち食い寿司「英」に初入店、そしてやはりここ、「松川酒店」へ。 | トップページ | 桜が咲き始めるとなぜかここへ来たくなります、玉造のおでん「きくや」からあと「おんにょ」、「細川酒店」。 »

京都河原町他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どこへはいろうか?放浪の果てに入ったのは西木屋町のおでん「おもて」、これがアタリでした^^):

« 先日、見つけた錦通りの立ち食い寿司「英」に初入店、そしてやはりここ、「松川酒店」へ。 | トップページ | 桜が咲き始めるとなぜかここへ来たくなります、玉造のおでん「きくや」からあと「おんにょ」、「細川酒店」。 »