« 北新地のど真ん中にこんな立ち飲みがあったのですね、「スリール」、その前に「ほんだ」。 | トップページ | こちらも初見参ですね、阪急「西宮北口」駅で立ち飲みです、「西田酒類販売」から「吾一」でちょい飲みです。 »

2015年5月18日 (月)

蒲生4丁目は初見参です、まぐろがウリの立ち呑み「魚庭本店」、“魚庭”で“なにわ”と読むそうです。

【2015年4月8日(水)】

大阪 蒲生4丁目 「魚庭本店」

“蒲生4丁目”、

昔はよくラジオの交通情報なんかで、渋滞情報が出てたような気がしますが、最近はあまり聞かないですな、高速道路とかできた関係かな?

今日のお目当ての店はその蒲生4丁目の交差点近くにあるみたいです

蒲生4丁目の場所は、何となくの場所は分かっていましたが、いざ行くとなるとこれがやっかいです、

まずバスで行くか?という選択肢が一番に浮かびましたが、結構時間が掛かるようでなんか億劫になり却下

地下鉄の駅でズバリ「蒲生4丁目駅」というのがあるのですが、

これが「長堀鶴見緑地」線と「今里筋」線の2路線の連絡駅、両線とも梅田辺りから行くにはいかにも不便です

京阪・JR「京橋」駅から歩く、という手もあります、おそらく15分くらいかな?

あとはJR「東西線~学研都市線」の「鴫野(しぎの)」駅で降りる案、ここから徒歩で10分くらいでしょうか?

今回はこの「鴫野」駅からのルートをとることにしました、

JR東西線の各駅停車にのって「京橋」の次の駅が「鴫野」です、

この“鴫”という字もあまりお目にかかりませんね、“鴨(かも)”に似ていますが違う字です、いったいどんな意味があるのかしら?

調べてみると、、、“鴫”=シギ、単純に鳥の名前でした

閑話休題

「鴫野」駅で降りるのも初めてです、

改札を出ると大通りがあります、この通りをまっすぐ北へ行くと蒲生4丁目の交差点です、ものの10分ほど、この日はちょっと寒いくらい、スプリングコートを着て来て正解です、

と、歩き出すなりいきなりこんな店が、、、

004

「魚介本店」、

ほう、立ち飲みですね、それも“まぐろ”がウリのようです、そういうと玉造に同名の店がありましたね、ここの支店ですかね?

一瞬入ろうかと思いましたが、、、断念

今日のお目当ての店ともろ被っています、ひょっとするとなにか関係があるのかもしれません、

とりあえず、ここはスルーしましょう、余裕があれば帰り掛けに寄ればいいでしょう

イメージ通り、10分経たずに蒲生4丁目の交差点が見えてきました、

お目当ての店はどこかな?スマホで確認、右に曲がってもう少し行ったところのようです、

少し歩くと商店街の入り口があります、

006

この辺りかな?と、ふと横を見ると、、、目の前が目当ての店でした、うわ!な感じでちょっとビックリ、

005

「魚庭本店」、 これで“なにわ”と読ませるらしいです、

商店街側に入り口がありました、予想通りの感じですね、ではでは入りましょう

右側の窓際から奥に回り込む30人くらい立てそうな大きな変形コの字カウンター、入り口両サイドにも飲みスペースがあります、

7分くらいの入り、ちょうど窓際真ん中辺りが空いたところのようなので後釜に立ちます、

ちょっと冷えたので熱燗にします、はい、小さいのんで、

007

それとまずは名物の“まぐろ”から行きましょう、

え~っと、、、まぐろメニューがいろいろあります、気持ちとしては「まぐろぶつ」と言いたかったのですが、、、ど忘れで一瞬言葉に詰まります

と、御姐さんが「まぐろ」!?と断定、

ワタシも「はい!」と応じて商談成立、「まぐろ」に決定しました

出てきたのはどうやら「天然生まぐろ」280円也(税別)のようです、

008

それなりのレベル、これならCP高いですね、

でも、あとから周りの注文を見ていたら「中トロ」つうのがめちゃ美味しそうでした、あ~、あれにしておいたらよかったと後悔しきり

メニューはこんな感じ、

010kai
011kai

19時頃ですがお勘定が続出、

あれよあれよという間にお客さんが入れ替わります、第1陣退去!てな感じですね、

で、入れ替わりで今度はどんどん入店、

だいたいピンの客か二人連れなのですが、、、なぜか皆さん顔見知り~、入り口当たりでカウンター着いたお客さんもどんどん奥の方へすい寄せられて行きます、

019kai

最終的には10人くらいのグループ成立、ワタシも煽りをうけて二人分くらい入り口側へ移動、

隣合わせになったお母さんがナニワのおばちゃんパワー炸裂

ワタシに向かってシャチョ~、シャチョ~を連発、面白かったけどシャチョ~は勘弁してください、

しかし、ワタシの10年くらい先輩と思われるこの一団、

みなさん、めちゃ元気で楽しそうですわ、やはり酒は百薬の長、近所にこういう店があるといいですな~、

おでんのメニューもあります、

その中の「おでんジャンボねぎま」380円也というのが気になってお姉さんに頼みますが、、、日本語がうまく通じません、で、板場のお兄さんに助けてもらいます、

どうやら、このおでんの串メニューは今はないようで、小鉢の「ねぎま」になるとのこと、はい、それでお願いします、

015

ボリューム満点、味は案外薄味でまぐろ肉が美味しいです

燗酒をお代わりして、最後に味違いでもう一品、「ちくわ磯辺揚げ」100円也(安)、

018



これでお勘定にしました、1200円也ほど、安

蒲生4丁目の「魚庭本店」、

近所にあればついつい寄ってしまう店ですね、安い、美味い、なにわパワー炸裂の元気な店です、ごちそうさん!また来ますね

今日はもうこれで帰りましょう、鴫野駅前の「魚介本店」はまた今度にします、

京橋までぶらりと歩いて帰ることにします、

 

途中、気になる店が2軒ほど、

024
027

さらに先日訪問の「山葵」の前も通りましたが、、、かろうじてスルー、また来ますね

|

« 北新地のど真ん中にこんな立ち飲みがあったのですね、「スリール」、その前に「ほんだ」。 | トップページ | こちらも初見参ですね、阪急「西宮北口」駅で立ち飲みです、「西田酒類販売」から「吾一」でちょい飲みです。 »

大阪東部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蒲生4丁目は初見参です、まぐろがウリの立ち呑み「魚庭本店」、“魚庭”で“なにわ”と読むそうです。:

« 北新地のど真ん中にこんな立ち飲みがあったのですね、「スリール」、その前に「ほんだ」。 | トップページ | こちらも初見参ですね、阪急「西宮北口」駅で立ち飲みです、「西田酒類販売」から「吾一」でちょい飲みです。 »