« ここもエエお店ですわ、昭和6年創業の角打ち、大阪九条の「三好屋商店」へ。 | トップページ | 東京から帰阪、でライブ参戦前に大阪駅前第1ビル「銀座屋」へ、ライブ後は「和」へ。 »

2015年4月13日 (月)

久しぶりの巣鴨はもつ焼きの「千成」へ、渋い、でも満席の人気です。

【2015年3月6日(金)】

東京 巣鴨 「千成」

今日は久しぶりに巣鴨で友と飲むことになりました

店で待ち合わせになったので早めに下見しておきます、

店は巣鴨駅からすぐの「千成」です、もつ焼きの店みおたいです、

016

ここですね、エエ感じの店構えです

金曜日の夜ということもあるからか、混んでますね、待ち合わせ大丈夫かな

右手に焼き台があり、そこはこの寒い時期でもオープンになっています、

こんな看板も、、、

018

朝〆というと“鶏”を連想しますが、、、

もつ焼きなので“豚”の朝〆ということかな?芝浦直送というのもなにやらよく分かりませんね、あの桟橋のある“芝浦”ですよね

そして左手には地下へ続く階段があり“魚が旨い店”みたいな謳い文句のろばた焼き「ひろちゃん」という店の看板が上がっています、

この「ひろちゃん」と「千成」は同じ店のようで料理を持ったお兄さんが降りたり上がったりされています、

両店の「共通のメニュー」というのも店内にありました

待ち合わせの時間まで少し時間があるので周辺をちょいと探訪してみます、

019

いくつか気になる店がありました、またあらためて来ることにしましょう

イイ時間になったので「千成」に入ります、

スイマセン、待ち合わせです、2人、はい、ではカウンターにどうぞ、 

なんとかカウンターに2席確保できました、しかし、混んでますわ

カウンターに10席くらい、テーブルが3つに小上がりも3つ、

そして2階席もあるみたいです、そして地下は別店名の「ひろちゃん」、それがずっとほぼ満員でした、流行ってますね

とりあえずのニッカの「樽詰めハイボール」400円也を注文、と「お通し」が出てきたので注文は少し待ちます、

020

でも、「ハイボール」はあっという間に飲み干してしまったので、日本酒へ、 

適当な地酒がなかったので、小さな瓶(300くらいかな?)の「初孫」吟醸生にします、

026

はい、普通に美味しいです、

さすがにそろそろ料理を注文、「ポテサラ」、

027

と、この辺でやっと友来る、もう結構飲んでるよ、では乾杯、ういっす、

友の注文料理は「白子」と「あん肝」と、ワタシには目の毒的な酒の肴、

028

プリン体、多そうですが、、、ちょこちょこと摘みました

023kai

もつ焼きは「なんこつ」が「輪」「たたき」「ちょうちょ」と3種類あるのが珍しいですね、

あとで頼もう、と思っていたらほかのお客さんのオーダーで売り切れに、あちゃ先に頼んでおくべきでした

で、もうこれでいいや、初めての時はこういうセットが分かりやすいです、

029

もつ焼き「5本セット」、かしら、レバ、たん、シロ、上こぶくろってとこかな?

美味しかった、と思います、2人飲みなのでよく憶えていません、、、

このあと「にごり酒」を飲んだような記憶が、でも写真はなし

これも一合とかではなく多めの量での販売、二人でちびちび飲んで、さらにお代わりもしたかも、、、これが結構効きました、、、酔っぱらいです

ハイ、この辺にしておきましょう、お勘定お願いします、@3500円也ほど、

巣鴨のもつ焼き「千成」、人気ですね、

ずっと混んでいました、老舗感満載、でも若いお客さんも多い、巣鴨のランドマーク的な店なんでしょう、日本酒がもうちょっと注文し安いといいですな、ごちそうさん!また来ますね

(おまけ)

この日のランチは虎ノ門ヒルズで“変わりうどん”、

001

ワタシは「担々うどん」、これが案外美味しかった、若い女性に人気みたいです、

そして、翌日の朝は立ち食いそば、

たまに東京の温かい蕎麦も食べます、さっと食べて急いで関西へ戻りました

030

 

 

 

|

« ここもエエお店ですわ、昭和6年創業の角打ち、大阪九条の「三好屋商店」へ。 | トップページ | 東京から帰阪、でライブ参戦前に大阪駅前第1ビル「銀座屋」へ、ライブ後は「和」へ。 »

巣鴨大塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの巣鴨はもつ焼きの「千成」へ、渋い、でも満席の人気です。:

« ここもエエお店ですわ、昭和6年創業の角打ち、大阪九条の「三好屋商店」へ。 | トップページ | 東京から帰阪、でライブ参戦前に大阪駅前第1ビル「銀座屋」へ、ライブ後は「和」へ。 »