« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月29日 (水)

さて、期間限定の新潟日本酒アンテナショップ「ぽんしゅバルお越しや」へ、その前に空き待ち、その後に〆の一軒、、、またまた酔いました^^)

【2015年3月24日(火)】

大阪 天満橋 「マルキン酒店」~「ぽんしゅバルお越し屋」~「北浜ダイナー」

さて、天満橋の角打ち「なかを酒店」でフライングした後ですhappy01

今日のメインは新潟日本酒のアンテナショップとして好評を博した「ぽんしゅバルお越しや」です、

先日、一度お邪魔したのですが、期間限定営業ということで2015年3月いっぱいで閉店の予定とのことsweat01

ならば、もう一度行かねば!dashということで本日のメイン「ぽんしゅバルお越しや」を目指します、

徒歩7~8分かな?

途中、おでんの「みやい」をかすめます、ここもええ店やけど今日はスルーですね、

「ぽんしゅバルお越しや」は地下の店です、

トントンと階段を下りてビニールシート越しに店内を覗くと、やはり満員ですねheart03

う~ん、と見回しているとマスターが出てきてくれました、

何人ですか?5人、分かりました、もうすぐ空くと思います、空いたら電話するということで、

はい、了解ですgood

と、いうことで時間潰します、

たしか近くのビルの地下に立ち飲みがあったはずです、え~っと、あ、ここ、ここ、 

「マルキン酒場」、

022

大箱の立ち飲みです、空いているので即入店です、

ここでもう一人合流、初めてなのでご挨拶happy01

で、ここのシステムが分からないのでお姉さんに訊きながらなんとか飲み物確保、

と、「ぽんしゅバル お越しや」から入電、もうすぐ空きますので10分後に来てください、とのこと、やた、了解ですgood

それぞれ1杯だけ、お酒メニューはこんな感じ、

015

肴・料理はこの小皿が250円均一とのこと、

016

「蛸ウインナー」、

018

「ポテサラ」、

019

これは「どて焼き」かな?

020

これでお勘定にしました、4人で1700円也ほどかな?

「マルキン酒店」、一杯だけでごめんなさい、次はゆっくり飲ませていただきます、ごちそうさん!また来ますねheart04

ということで「ぽんしゅバル お越しや」に戻り無事入店、ここで最後の5人目も合流、

では、乾杯、、、

で、あとは、、、なにがなにやら、ワイワイと日本酒を飲んだのでよく分かりません、

なんか、これは燗で飲みましたね、「幾久屋」、

042

これは冷だったかな?

033

日本酒は5人で10銘柄くらいいただきました、

肴は新潟の名産がメインです、前回食べなかった「ひたし豆」、存外に美味しかったshine

028

これは「新潟おでん」、

031

「大根」と「とびうおつくね」}、それと「車麩」かな?

これは不明!?おでんの「えびしんじょう」かな?

032

「メンチカツ」に見えるが「たれカツ」?、、、不明happy02、、、

035



これは「栃尾の厚揚げ」、

037

前回、ノーマルバージョンがとても美味しかったので注文、今回は“納豆入り”にしました、ノーマルの方がよかったかな?coldsweats01

これは汁が甘かった記憶が、「鮭の焼漬」、

038

とにかく日本酒よう飲みました、もう、どろよい~、な感じですhappy02

ごちそうさん!「ぽんしゅバルお越しや」heart04、その後、予定通り閉店したのでしょうか?期間延長ってないのかな?

これでお開きかと思いきや、もう一軒行こうとゆうことになりました、

近くの「活力屋」は満席との情報、で、「北浜ダイナー」へタクシーで移動、

044

ここは初めてです、

酔っぱらいなのでよく憶えていませんが「赤ワイン」飲んで、こぼしてheart03、また飲んでましたhappy02

こりゃなんだろう?

050

店の雰囲気はよかったですね、

ぜひ、また来てみたいです、「北浜ダイナー」さん、また来ますねheart04

さて、最終電車が近づいてきたので、これまたタクシーで大阪駅を目指します、

じゃあね~、しかしみんなよう飲むわ、タフやわ、寄る年波に勝てず、4軒となるとおっちゃんはもうついていけませんわsweat01

でも、また飲みに行きましょねgood

結構酔っぱらいましたが、翌日の夕方にはしっかり復活して立ち飲み行ってます、しゃあないね、

それはまたあらrためてhappy01

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月28日 (火)

期間限定の「ぽんしゅバルお越しや」で連れ飲み予定、その前にフライングで「なかを酒店」です。

【2015年3月24日(火)】

大阪 天満橋 「なかを酒店」

さて、今日も連れ飲み、梯子酒ですwink

まずお目当ては新潟日本酒のアンテナショップ?として好評を博した「ぽんしゅバルお越しや」、

期間限定営業ということで2015年3月いっぱいで閉店の予定とのこと、 

ならば、もう一度行かねば!ということで本日のメインは「ぽんしゅバルお越しや」ですgood

(過去訪問記事です、「ぽんしゅバルお越しや」はすでに閉店している、、、と思います)

 

でも、その前に恒例フライングですhappy01

久しぶりの天満橋ならここか!ということで、ここは住所的には都島区片町になるのかな?、「なかを酒店」にまずは集合ということに相成りました、

「なかを酒店」、

2年程前に2度訪問しています、広くて明るい店内、店のスタッフの皆さんもフレンドリーで好印象の店ですshine

天満橋から片町・京橋方面へ橋を一つ渡ると左手にあります、入店直前に飲み友と道すがら合流、おお、では一緒には入りましょうdash

以前のまま、明るい店内に飲みテーブルが大小いくつか、店の什器の合間を縫って配置されています、

飲み友は初めて、ワタシも久しぶりなので手順を忘れていますcoldsweats01

まず、ここの最大の特徴は“セルフ伝票作成”です、

テーブルに単価が並んだ伝票が設置されています、これに注文したり勝手に取ったお酒や料理をちゃんと記入する自己申告制です、

これは憶えてました、はい、この伝票にちゃんとつけてね、(ああ、肝心の伝票の写真はつい撮り忘れheart03)

え~っととりあえずビールにする?

ビールは、、、どうするんだっけ?あ、あのリーチインから勝手に取り出すんですね、

小皿の肴、料理はここから取ります、

004

003

刺身や調理が必要な料理はカウンターでお母さん、お姉さんにお願いします、これも自分でちゃんと伝票につけます、

日本酒は左手奥のリーチインに並んでいました、

これもお兄さんにお願いするとテーブルで大きな効き猪口に注いでもらえます、

ま、そんな感じですかね、だいぶ思い出してきましたhappy01

この日はまずビール大瓶、

005

肴は「ポテサラ」と「いんげん???ゴマ和え」、

これで乾杯です、お疲れさま、

ええ感じの店やろ、ええ感じです、と飲み友も納得、

18時45分頃ですがすでにおおかたのテーブルが埋まっている盛況ぶり、健康的な笑い声が広がっています、

ワタシは早々に日本酒に変えます、リーチインを見ると「出羽桜」が目につきました、即決、これお願いします、

006

はい、冷やになりますがいいですか?

はい、

500円になりますがいいですか?

はい、

と、丁寧に確認していただきます、で、テーブルで大きな効き猪口に注いでもらいます、一升瓶口開けでした、ラッキーlovely

これは正一合ではないでしょうか?これで「出羽桜」500円也はお得ですね、

うん、美味しい、

この辺りでもう一人合流、かんぱ~い、

「なす」などを取って来て、

007

日本酒はこれを注文、

009

「水神」純米大辛口、

ちょっとお相伴に預かりましたが、美味しかったですheart02、辛口苦手なワタシでもOKでした、

焼酎のボトルキープができるみたいでテーブルにも常連さんの焼酎ボトルが並びます、

008

蛇口がついた樽でのキープもあるみたいです、一升瓶をそれに入れてキープするのかな、

ショットの焼酎は200円からと激安、こりゃみんな来ますよね、近所にあるとホントありがたい店です、

「蛸刺身」、

010

これでそろそろ時間が来たのでお勘定、伝票につけ忘れがないか?確認しましょうね、

天満橋と片町・大阪城北詰の間、フレンドリーで健康的で安い!「なかを酒店」、自分で付ける伝票も楽しいです、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、ではお目当ての「ぽんしゅバルお越しや」を目指します、

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月27日 (月)

快晴の土曜日、京都伏見で“新酒蔵出し日本酒まつり”を楽しみ(松本酒造、玉乃光酒造)、その後は「ミスター餃子」~「ひょうたん」へ。

【2015年3月21日(土)】

京都 伏見 「松本酒造」~「玉乃光酒造」~九条「ミスター餃子」~京都駅前「ひょうたん」

良いお天気の土曜日ですsun

今日は京都伏見の酒蔵12蔵が合同で「伏見の清酒 新酒蔵出し 日本酒まつり」を開催しています、

 

天気も良いしちょいと昼飲みに出掛けることにしますwink

 

京橋から京阪電車で京都へ向かいます、

「中書島」駅で下車、ここで高校の同級生S氏と合流、ぼちぼち歩いてまずは松本酒造を目指します、

一時は寂しい感じになった「中書島」駅前の商店街も立ち飲みが2軒ほど出来てちょっと賑わいが戻ったような気がしますhappy01

しばらく行くと“龍馬通り商店街”、ここは随分と賑やかになりましたね、

近くにある旅館“寺田屋”(竜馬が薩摩藩士に襲撃された建物がそのまま残っています)人気にあやかっての街興しはまずは順調のようですgood

何度も来ているのでつい、、、写真、撮り忘れsweat01

その寺田屋を横目に見て大手筋を左に曲がってしばらく行くと川沿いの土手に酒蔵が並ぶ映画やドラマでよく出てくる風景が広がります、、、

見慣れているのでつい写真撮影に気が回らず、ここも写真なしsweat01

その先に「松本酒造」があります、

銘柄は「桃の滴」が有名ですね、旨味があって伏見の中ではとくに好きなお酒ですheart02

この日は天気に恵まれエライ人出です、

このところ毎年来ていますが、こんなに人が多いのは初めてですね、

「松本酒造」のシステムは入場料1000円、

これで酒60mlが3杯飲めます、オリジナルのぐい飲みとおつまみ付き、そして酒粕のお土産ももらえますshine

と、そこそこ満足感があるのですが、、、

12時半頃に着いた時にはすでにおつまみが品切れとか、あらら、ま、少量の酒の肴なので構いません、入場しますwink

ここはいつも音楽イベントをやっています、

ロックにオールディーズ、セミプロ~プロのレベルなのでさすがに手慣れたステージnote

001kai

このステージのプロデュースは京都七条川端近くのサカタニさんなのでご挨拶happy01

試飲のお酒は純米~吟醸~大吟醸の3種が用意されてました、

004

ワタシ的には酸味が強い「吟醸」が好みでした、

列に並んで一杯づついただきます、

販売用の「桃の滴」瓶はこの段階ですでに売り切れ、

005

この後、お土産の「酒粕」も途中でなくなったみたいですsweat02

ワタシはかろうじて貰えましたが、S氏と後で合流したMONさんは貰えなかったようです、残念heart03、、、

さて、では次に参りましょう、

次はS氏の大学の先輩がいる玉乃光酒造に参りましょう、銘柄はもちろんお馴染みの「玉乃光」です、

016

こちらも会場一杯の人です、

システムは1000円で100円券10枚綴り+試飲のチケットを購入、

お酒の種類は多く、銘柄により値段が違います、ワタシは旨味の強いのんを所望したら“しぼりたて”かなにかを薦められましたが、これがぐい飲みほどのコップ一杯で100円でした、安flair

こればかり3杯ほど飲みましたhappy02

屋台で「焼き鳥」や「串カツ」が出ていたのですが長蛇の列、串カツに並んだのですがあと数人というところで売り切れheart03

仕方なく販売していた串カツに使っている“ソース”を購入、

034

(「松本酒造」の“酒粕”と一緒にパチリ)


そして、列が空いていた「粕汁」も購入、いずれもチケットで買えます、これで100円オーバーでチケット終了です、

「玉乃光」が賞品のじゃんけん大会は大盛り上がり、計7~8回あったのですがすべて即敗退、日本酒はゲット出来ずheart03

ふ~、これで都合2合ほど飲んでいます、

結構酔うものです、ではこれにて「伏見の清酒 新酒蔵出し 日本酒まつり」は〆です、

快晴でしたので今年は人出最高潮、伏見の日本酒もどんどん進化美味しくなっていますね、

ごちそうさん!また来年も来ますねheart04

さて、ここまで来ると「丹波橋」駅のほうが近いです、ほろ酔いで歩きましょう、

「丹波橋」駅でMONさんと分かれて、S氏と二人で近鉄に乗ります(ここは京阪と近鉄の接続駅です)、

二人でもう少し飲みに行きましょうwink

「京都」の一つ手前の「東寺」駅で降りて西へ、

“東寺の弘法さん”を見学してそのまま九条通りを新千本まで10分ほど歩き、右へ曲がると「ミスター・ギョーザ」がありました、

018

初めてです、

O氏が“京都で一番美味しい餃子”と紹介していたので前から狙ってましたhappy02

時間は15時頃かな、それでも8分の入りとさすがに人気です、ちょうどテーブルが一つ空いていたので即入店、

二人で「餃子」3人前、「きゅうり」2人前、ビール中瓶2本、

024

このところビールは飲んでいないのですが(プリン体怖いcoldsweats01)、さすがに餃子にはビールでした、

020

「餃子」は大振りで皮の感じも「餃子の王将」系統の厚手です、京都人はこの厚さに馴染んでます、 

餡は「餃子の王将」より野菜の旨味甘みが立っていてフレッシュな触感、なるほど、たしかに美味しいですshine

「きゅうり」も美味しい、

021

この「餃子」と「きゅうり」のコンビ、

昔、四条木屋町上って西入ルの路地にあったカウンターだけの狭い「餃子の王将」を思い出させます、なにか関係あるのかしら?

はい、ごちそうさん!美味しかったです、「ミスター餃子」、また来ますねheart04

またぶらぶらと京都駅方面へ歩きます、

途中、羅生門跡や“おどい”の痕跡ではないかと思われる不思議な通りなどを探訪、

と、こんなバス停も発見、やはり“おどい”か?flair

027

路地や神社仏閣、線路沿いの古い建物などを見ながら京都駅前に到着、

“サルベージの「へんこつ」”に入ろうとしたら休業、え!?

土曜日はやってたはずやけど、、、あ、今日は祝日かflair、、、残念heart03

で、近くの立ち飲み「ひょうたん」で軽く飲んで解散です、

032
029

「にごり酒」、飲んでます、

028


Sクン、お疲れさまでしたhappy01

まだ17時頃かな、大阪まで帰ってまた一杯飲みますか?happy02、、、

結局、まっすぐ帰りました~、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月24日 (金)

1年振り、桃谷のホルモン焼き「金屋」、やっぱり美味しいです、手仕込みのホルモン焼き、サイコーです^^)

【2015年3月20日(金)】

大阪 桃谷 ホルモン焼き「金屋」

ちょうど1年振りくらいかな?

今日は大阪桃谷のホルモン焼き「金屋」で3人宴会の予定ですgood

JR大阪環状線「桃谷」駅から東に伸びる商店街を徒歩で数分、少し広い道を右に折れたところにあります、

ホルモン焼きの「金屋」shine

暗くて分かりませんが表の貼り紙には『ホルモン一筋60年』の文字が入っているはずですhappy01

009

お母さんと娘さんがやっておられますが、お母さんはもう90歳近く、

でもこの日もお元気でホルモンの味付けを担当、ワイワイと騒ぐワタシ達の相手もしていただきました、お元気でなによりですhappy01

10人くらいで満席のL字カウンター、

ワタシ以外の二人は遅れるとのこと、とりあえず一人で飲み始めます、

「芋水」550円也と、

011

「生せんまい」900円也、

012

「生せんまい」、美味しいですlovely

少々高く感じるかもしれませんが、しっかり量がありますので納得です、でも一人だと持て余すかもしれないので、やはりここは数人で来るのがベターですねshine

この「生せんまい」はあとで焼きでもいただきましたよ~happy01

一人客のお父さんが来店、

ビール大瓶と焼きもの2人前でさくっと飲まれます、カッコいいです、

TV観ながらお父さん共々4人で談笑、

やっと連れが一人到着、もう一人はさらに遅れるということなので始めましょう、

「キムチ」に「野菜(キャベツ)」、

013
014

ワタシは熱燗にします、

こんな薬缶で燗します、一合以上たっぷり入っています、おまけですhappy02

015_2

で、もう1名も到着、注文は主役一皿目は「生こぶくろ」、

016_2

これはたまりませんねheart02

これが無性に食べたくなるときがあります、これで一人前ですのでやはり多い!数人で食するのがちょうど良い量です、

連れがこの店を気に入ったらしく、もう一人呼びたいとのこと、どうぞどうぞ、多い方が楽しいですhappy02

次は焼きに行きましょう、

「ハラミ」2人前、「てっちゃん」「レバー」「あかせん」でお願いします、焼き物も一人前800円~900円也、

焼き物の味付けはお母さんの担当です、お姉さんも出来るそうですが、出来るうちはお母さんにやらせます、とのこと、なるほどねflair 

お母さんが肉を塊から切り出します、新鮮そのものです、そして目分量でお母さんが調味料で味付け、これが美味しいsign01

砂糖とか胡麻油とかを調合して、、、というワタシらの会話が聞こえたようです、

タレ作りには砂糖(白い砂糖)は使わないそうです、

『三温糖』という砂糖を使うそうです、これは聞いたことなかったです、やや茶色味を帯びた砂糖です、通常の砂糖より高いのですが、これでなくてはいけないそうです、、、ほうflair

焼き物は別皿ではなく基本注文全部が一皿に渾然一体となって出てきます、

018_2

これなに?あれなに?状態ですが、全部美味しいので問題ありませんgood

なにか他の酒を飲みたいので訊いてみると「チャミスル」という韓国の焼酎があるそうな、、、とりあえず注文、

021

うむ、これは甘いですsweat02、ちょっとダメheart03、飲み切りましたが再度熱燗に戻ります、

最後の一人も到着、

4人で大いに盛り上がりました、おめでたい話題もありお母さんも一緒に喜んでいただきましたup

焼き物「はらみ」と「あかせん」を追加して終了、

よく食べ、よく飲み、よくしゃべりました、満足満足、

大阪桃谷から歩いて5分くらい、ホルモン一筋の「金屋」、

お母さんの味付けがたまりません、いつまでも元気で店開けてて欲しいです、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月22日 (水)

守口探訪2軒目は「大阪城」すぐ近くの「河内屋」、おお!料理が美味しいじゃないですか!!ここも気に入りました^^)

【2015年3月18日(水)】

大阪 守口 「河内屋」

休暇の水曜日、「守口市」駅すぐの角打ち出身立ち飲み「大阪城」の後です、

雨は降り続いています、

壊れて破れ傘になった折りたたみ傘をさして「大阪城」を出ます、駅まですぐですから、、、 

と、数歩歩くと、、、またまた目の前に酒場が!

「河内屋」、ええ店構えですgood

041_2

「大阪城」で結構飲みましたが、ここは入っておきましょか、

しかし、こんな近くに2軒も酒場があるんて、守口はなんて素敵な街なんだhappy02

大きなコの字カウンターとテーブル席がいくつか、広い店内です、

テーブル席で先輩グループが気勢をあげておられます、ワタシは反対の右手カウンターに着きます、

この時間だからか大将一人でやっておられるようです、

とりあえず、熱燗くださいませ、

042

燗酒は伏見の「豊祝」です、渋いですね、

肴は名物の「どて焼き」かと迷いましたが、表の看板メニューの2番目にあった「牛すじ肉スープ」300円也にします、

文字通り、ネギたっぷりの透明サラサラのスープに牛すじが浮いています、

043_2

これがめちゃくちゃ美味しかったですup

うん、スープはコクがあってすっきり旨いです、どうやって作っているのか?レシピが欲しくなりましたhappy01

牛すじ肉も美味しい、ボリュームもあります、これは初めての料理です、いやはや、参りましたgood

具より先にスープがなくなりました、それだけスープが美味しかったということです、

あっと云う間に「牛すじ肉スープ」を平らげてしまったのでもう一品頼みましょう、いろいろありますが、、、なぜか次も汁モノになりました、

「アサリの酒蒸し」360円也、

048

これもボリューム満点、アサリの柄がなんか違う、これは、、、「赤貝」とちゃいますか?happy02

今度はスープがやや薄目、

でも赤貝?がプリプリで美味しいです、これまたせっせと貝の身をいただきます、

と、これもあっと云う間に完食、酒の肴と云うより料理としてがっつり食べてしまいました、

あ~美味しかったheart02、入ってヨカッタです、正解sign03

普通なら熱燗もう一本!と行ってしまう場面でしたが、これにて無事お勘定です、1030円也、

京阪電車「守口市」駅すぐの「河内屋」、

料理が美味しかったです、名物「どて焼き」や他の料理もあらためてぜひ食してみたいですね、CPも高いです、ごちそうさん!また来ますねheart04

(おまけ)

翌日のランチは東三国の蕎麦「あたり屋」、

006

どうやら大学の後輩の友達の店らしいので、ランチに寄ってみましたgood

好物の「鴨なんばん」を頼むつもりで入ったのですが、メニューを見て「かきそば」1300円也に変更!そろそろシーズンも終わりですからねhappy01

で、こちらが「かきそば」、

003

プリプリの牡蠣がたっぷり入ってます、お出汁も旨い、

そして葱が美味しかったです、生麩の揚げたんに大根おろしと柚?が一切れ、これがアクセントになっていて美味しい一品に仕上がっています、

蕎麦はワタシ的にはもうちょっとコシがあった方が好きです、今度はざる蕎麦を頼んでみましょう、

夜、〆に寄って蕎麦と日本酒、というのがやってみたいですね、ワタシには似合わないけどcoldsweats01、、、

ちょっと話が逸れますが、

薬味がおそらく京都祇園の店の「黒七味」かな、これも嬉しい、「山椒」が良いんですが「黒七味」も好きですshine

根っからの「山椒」好きなので(京都はやたらと「山椒」を薬味に多用いたします)、

蕎麦屋に「山椒」がないとがっくり来ます(東京では「山椒」がない店も結構あります)、とくに「鴨なんばん」などは「山椒」がないとお話にならないのです、

「鰻」も当然として、「焼き鳥」「温かい蕎麦・うどん」「鍋」(鶏、魚)などほとんど「山椒」対応です、

祇園の銘柄が有名ですが、、、

高いので、最近は伏見稲荷の街道沿いの「山椒」を買い置きしています、

008

こちらの方が山椒の味がしっかりしているのでお勧めですshine、もちろんCPも高いしwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月21日 (火)

守口も初探訪かな?「守口」市駅すぐ近くの角打ち「大阪城」はとても素敵な立ち飲みでした。

【2015年3月18日(水)】

大阪 守口 「大阪城」

今日は水曜日ですが休暇をいただきましたhappy01

京都で用事を済ませて京阪電車で大阪へ戻ることにしますtrain

で、「守口市」駅でちょいと途中下車、今日は守口で飲むことにします(やっぱりhappy02)、

昼間は雨の気配はありませんでしたが、夕方になり降り始めました、「守口市」駅を出る頃には本降りですrain

折り畳みの傘を出してさすと、、、

ありゃ?壊れてる?sweat02なんだかしゃきっとさせません、なにやら情けない感じの破れ傘風で歩き出します、

こりゃ長い道のりは無理だなsweat01、どうしよう、、、

と、駅から出て1分でお目当ての店を見つけましたwink立ち飲みの「大阪城」、

022_2

なんと見つけやすい店でしょうかhappy02、破れ傘にはありがたい店です、助かります、

ここは酒店の立ち呑み=角打ちのようですが、今はその外観に面影はなく、立派な立ち飲み店の外観です、

「大阪城」と書いて“だいはんじょう”と読ませます、なるほどね、同音異字のカントリーバンドを知ってますよhappy01note

ではでは、破れ傘をしまって入りましょう、

正面に10人ちょっと立てるカウンター、柱周りに立ち飲みテーブルが2つ、

入り口のテーブルには「3人以上でご利用ください」のサインが、奥の島カウンターは店員4人以上ですわ、

034

柱周りテーブルに取り着きます、

まずは「芋水」、定番銘柄?「白波」280円也にします、

肴は「ショーケース」の上の白版メニュー、一番目の「本まぐろトロづくし」480円也にします、

025

「本まぐろトロづくし」は、「トロ」「中トロ」「大トロ」の3種盛りみたいです、美味しいですheart02、、、が、さすがに切り身は少し小振りでした、でも、お得、

全体に非常にエエ感じのお店です、

さすがに角打ち出身らしく瓶ビールはA、K、Sの3銘柄から選べるみたいですgood

026kai

短冊メニューに「香住鶴」がありますshine

そのキャッチコピーは『(当社の特約酒造会社)香住鶴山廃特別純米酒正一合380円兵庫香住の地酒』、

さすが元角打ち?、イイですね、これは飲みたくなりました、

他に焼酎、ウイスキーの銘柄短冊がズラリ、あ!ホッピーもあるわ!flairやはり角打ち出身です、

料理メニューも充実しています、

串カツ@100円也、一部150円也、焼き物、天ぷら、揚げ物では「ささみ唐揚げ」が珍しい、すき焼き!、チキンカツ、ハムステーキ、茶碗蒸し、舌平目バター焼き、と料理は無限、dash

他にもカウンターの奥に黒板メニューがあるのですが、遠くてよく見えませんsweat02

あ、それに回鍋肉、酢豚、八宝菜などの中華メニューもあり、要するに何でもあります!と云うことですhappy01、さすがですgood

そんな中から「下足の天ぷら」280円也と「香住鶴」をぬる燗でお願いします、

032

「香住鶴」ぬる燗は“蓋付きのチロリ”で運ばれてきました、

これは初めて見たshine、昔のポットのように蓋が開閉するようになっていて、そこからコップに注いでもらいます、

たっぷり正一合です、これはお得、そして美味しい、

「下足の天ぷら」、

031_2

これは期待よりやや小振りでした、

小鉢などは自分でリーチインから取り出してもイイみたいです、もちろん自己申告、

「豆もやし」150円也、

039

エエ感じになってきました、「香住鶴」が美味しいのでもう一杯lovely

串カツも頼んでみましょか、ねえ、どんなんかな~、って、もう酔ってますねcoldsweats01

「牛」と、、、

「玉子」って?鶉だよね、

それに珍しいところで「コロッケ」、どんなんが出てくるのかな?、、、って、、、酔ってますわ、

で、出てきたのが、、、

串カツ、デカいです!!「牛」もデカい!

040

そして「玉子」は“鶉”ではなく鶏卵丸々一個でしたsign01、デカい!、こんなん初めてsign03

さらに「コロッケ」(一番奥)も細長い普通のコロッケを再度串カツにしてみました、みたいな感じup、この二つは初体験です、

参ったな、こりゃ食べ過ぎですよsweat01

キャベツが2切れしか付いてないので野菜飢餓状態に、で、「豆もやし」をもう一つ追加しました、

いやはや、おもしろい店です、

「串カツ」は売りなんでしょうね、これで@100円は安いです、注文次第で千ベロの可能性大ですね、「香住鶴」もCP高いです、

京阪電車「守口市」駅すぐ近くの角打ち出身立ち飲みの「大阪城」(だいはんじょう)、

ちょっと食べ過ぎましたが、店の雰囲気は気に入りました、CPも高いですね、ごちそうさん!また来ますねheart04

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月20日 (月)

初の伊丹探訪、立飲み集積していました^^)「白玉屋」~「丸美」~「つるつるいっぱい」、“スーパーハイボール”でノックダウン?

【2015年3月14日(土)】

兵庫 伊丹 「白玉屋」~「丸美」~「つるつるいっぱい」

今日は伊丹初探訪ですshine

先輩KさんがJR伊丹駅近くの立ち飲みを訪問、

そういうと伊丹では飲んだことがないですね、一度行ってみましょうdash

事前情報もしっかり仕込んでますhappy01

どうやら阪急「伊丹」駅周辺には結構な数の立ち飲みがあるようです、JR「伊丹」駅と阪急「伊丹」駅の距離は徒歩で5~6分ってとこかな、ならば、まずは阪急「伊丹」駅から攻めてみましょう、

阪急伊丹線は阪急神戸線「塚口」駅から出ている支線で「稲野」⇒「新伊丹」⇒「伊丹」の3駅で終点となります、

初めての「伊丹」駅下車かと思いきや、、、

5年ほど前に斉藤哲夫さんのライブで来たことがありますねnote、ライブ前には一杯飲みました、改札口を出て思い出しました、

たしかこのビルの飲食店街の店で飲んだな~、

と、その先の路地を行くといきなり立ち飲みが数軒、へ~、この辺りが立ち飲み密集地なんだ、

「かっちゃん」、

015

「おとめ食堂」、

016

「丸美」、

018

と、

あっさりと候補店3店を発見、いつもこんなに簡単に見つかると楽なんですがhappy01

このままどこかへ入ってもイイですが、、、

一通り確認しておきたいので少し戻る感じで路地を曲がると、またすぐにありました、

020

「松」、

そして、その先に「白玉屋」、

022

なにやら、ここがエエ感じです、まずは「白玉屋」に入ってみましょうheart02

おお、店内もやはりエエ感じですshine

ちょうど良いサイズのコの字カウンター、縦横比1:4くらいの奥に延びる美しいコの字カウンターです、

まだ16時前ですが先輩方が多数、

カウンターの中にはお母さんが2人、いやもう一人奥にいらっしゃる、3人か、

空いている左側のカウンターに着きます、

なにやら右側のほうが人口密度が高いです、常連さんの席なのかな?wink

とりあえず「芋お湯割」350円也だったかな?、

025kai

ジョッキーで出てきたみたいです、すでによく憶えていないsweat01

そして、とりあえずの「冷奴」200円也、

023

これで一息つきます、

壁上部にはぐるりと短冊メニュー、大きいしっかりした書体のメニューは老眼にも優しい?happy02

お客さんは見事に先輩ばかりです、

老舗なんでしょうね、顔見知りの方も多いようで、続々別々に入店される方がすっと横に立ってご挨拶、で乾杯されています、

お隣の注文「鰯フライ」が美味しそうですshine

便乗で揚げ物から「鰯の天ぷら」300円也を注文、

飲み物は「熱燗」250円也にします、

027

酒はさすがに地元伊丹の蔵「白雪」上撰辛口!の紙パックですhappy02

こういう店で飲む酒はこれでよし!!美味しいです、店の力ですな、

「鰯の天ぷら」、

028

もちろん通し揚げ、美味しい、大きめ2尾と野菜(インゲン?)、これで300円也はお得感あります、

この後、あっという間に上辺下辺ともいっぱいになりました、残るは入ったところの縦棒のみ、人気です、

ではこれでお勘定にします、

もう少し食べたいところですが今日は梯子の予定です、1軒目はこれくらいで、

お勘定はこの伝票で、

030

小さくて丸い重石が渋いです、

明朗会計はたしか1100円也、

阪急伊丹駅近くの「白玉屋」、良い立ち飲みです、時を積み重ねた貫禄があります、料理も美味しい、接客も親切で気持ちヨカッタ、

ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、もう一軒行きましょうhappy01

先程の「松」へ行こうかと思ったのですが、串カツ推しのようです、ちょっと食べ過ぎることになりそうなので迷いながらスルー、

ぐるっと回って、もう一度立ち飲み「丸美」の前に出ました、

実はここは「丸美食堂」と立ち飲み「丸美」が並んでいます、

017

これならメニューもいろいろありそうです、ここにしてみましょう、

もちろん立飲みのほうへ入ります、

こちらはスクエアな15人くらい立てそうなコの字カウンター、先程の「白玉屋」より客層は幅広し、中にはお姉さん、

客層を広げているのは、、、若い女性二人組ですwink、立ち飲みを上手に楽しんでいる様子ですgood

隣のお父さん、

とりあえず、なにやら肴などを奢ってます、はは、エエ感じ、同伴のお母さん公認のようですhappy01

飲み物は、、、

「スーパーハイボール」というのが目に付きました、

訊くと“ウイスキーを酎ハイで割る”らしいです、なるほど、有り!な感じもしますが、チャンポンと云えばチャンポン、でも頼んでみます、チャレンジdash

031

ほう、イケるやん、OK、OK、と調子良く飲みます、

肴は「ぬた和え」、

033

若い女性とお父さんの会話を店全体で肴にして楽しみます、健康的です、

はい、ここもこれでお勘定です、明朗会計、

「丸美」、明るく楽しい雰囲気、OKです、

「スーパーハイボール」も美味しかったです、ちょっと酔いが回ったかもですがsweat02、、、

ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、2軒で結構酔いました、

ここは少し歩いてJR伊丹駅の向こう側になる「つるつるいっぱい」を目指しましょう、

しかし「スーパーハイボール」は飲みやすかったなあlovely、、、 

JR伊丹駅までは10分とかかりません、4年に1回のクルマの免許更新以外で来るのはホント久しぶり、

駅を越えて反対側の線路沿いを少し南へ行くとありました、「つるつるいっぱい」、

049

酔っているので躊躇なし、ではでは、入りましょう、

なんか、スナックな匂いもする店内、カウンターに何人か先客、

あとで分かりましたが、仲良くはなされていましたが皆さん一人客だったみたいです、みなさん、仲イイですねhappy01

もうここは日本酒にしましょう、

マスター(って感じが似合うような記憶、エエ感じのマスターです)に好みを伝えます、 

奥さんが福井出身なので、店内の日本酒は福井の酒だけだそうです、

旨味、酸味、濃い、どっしり、などと好みを云うと、、、お隣の紳士が「梵」がいいんじゃない?とのアドバイス、

で、一杯目はこれになりました、

038

「梵」無濾過生原酒、

うん、さすが、お見立て通りバランスが良くって旨味有り!いつまでも飲めそうな良いお酒ですheart02

肴は「若鳥肉付きやげんなんこつ」290円也、

041

コリコリと全部食べれる、肉付きナンコツです、

福井や北陸新幹線開通の話題で皆で盛り上がります、

で、調子に乗ってもう一杯所望、今度は「梵」艶、

043

こちらはすっきりとした酒、ワタシにはやや軽い感じです、

で、、、写真を見るとこんなのも頼んでいます、

「チーズクラッカー」かな、、、憶えてませんsweat01、、、

045

メッセージが飛び込んできました、

大学の後輩の友達がこの店の常連さんだとか、マスターに訊いたら間違いないとか、、、みたいなメッセージの応酬もした、、、みたいですcoldsweats01、、、

いや~気分良く酔いました、「スーパーハイボール」から「梵」が効きました、

たぶん、これでお勘定しました、支払い金額は不明ですheart03

JR伊丹駅すぐそばの「つるつるいっぱい」、

ごちそうさん!美味しい日本酒をありがとうございました、常連のみなさま、お邪魔いたしました、楽しかったです、また来ますねheart04

ふ~、なんか酔いました、

阪急伊丹駅まで歩いて帰るつもりでしたが、ちょっと面倒になってきました、、、で、JRに乗ったようです、、、

で、尼崎で三宮方面行きの電車に乗ったようです、、、

で、、、気が付いたら、、、

神戸三宮駅を出発しようとする姫路方面行きの電車の中でしたsweat01

うわ!久しぶりに熟睡で乗り過ごしましたcoldsweats02

参ったなsweat01、、、

でもまあ三宮なので被害は少なかったですが、折り返しの電車で最寄り駅まで無事帰りました、

あ~、なんか「丸美」の「スーパーハイボール」が効いたのかな、ウイスキーの酎ハイ割って、冷静に考えたらそら酔うよね~happy02

桑原桑原、でもまた行こうっとheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月17日 (金)

ずっと気になっていたこのバランス感覚、四ツ橋本町の「居酒屋ヤング」を初探訪、そして「日本酒のめるとこ」肥後橋店へ。

【2015年3月12日(木)】

大阪 本町「居酒屋ヤング」~「日本酒のめるとこ」肥後橋店

この店、ずっと気になっていたのです、四ツ橋本町の交差点角にある「居酒屋ヤング」、

今日は連れ飲みの予定だったのですが、都合で延期heart03

さあて、一人でどこへ行こうかと思案に思案、まあ、こういうのも楽しいなhappy01

で、パッと閃いたのが「居酒屋ヤング」です、

ずっと気になっていました、

まずこのネーミング、ありえない!な感じですがcoldsweats01、おそらくそれなりの年月を経て、ぐるっと一周回って、なんかええ感じになってきてるような気もせんでもないですhappy02

それにそのネーミングに似合わず地酒を揃えているようなのです、

002_2
003_2

四ツ橋と本町通りの交差点、南西角のビルの地下にあるのですが、地上にはこんな日本酒の看板メニューがずらり、

これまた、なんかアンバランスながら覗いてみたい衝動に駆られますhappy02

ということで、今日みたいな日はここでイイんじゃない!な感じがピタッとはまりました、

行ってみましょうdash

こんな階段を下ります、

009

お、予想より広い店内、大きなコの字カウンター、階段側に1つ、奥の方に4つテーブルがあります、

18時30分頃ですが一番客になっちゃいましたcoldsweats01

ちょっとドキドキもの、調理は奥の大将、カウンターとフロアはお姉さんが一人で対応です、

飲み物は「ヒゲのハイボール」400円也、

010

突き出しが出ました、「小芋のにっころがし」

すぐに2人組がカウンターに、

その後、続々と入店があり、出る頃には6分くらいの入りになりました、ほとんどが連れ飲み、テーブル席から先に埋まります、

どうやら入り口は2カ所あるみたいです、

ワタシが降りた階段のちょうど反対側にもやはり階段があるみたいで、どちらかというとそちらから降りて来られる方が多いです、

さて、料理は「ツナサラダ」400円也にします、

014

ツナ、ポテサラ、大根、胡瓜、サラダ菜とボリュームたっぷりです、正解ですgood

こちら、日本酒のレギュラーメニュー、

005kai

一升瓶は冷蔵ショーケースに納められていました、

012

これまたあれこれ悩んで「小鼓」780円也にします、

丹波篠山の酒ですね、20年以上前に友人に教えてもらい一時よく飲んでいました、現在の日本酒ブームの先駆け的存在ですねshine

皿にもこぼしてもらいます、110mlくらいかな、この値段だともうちょっと入れてもらえると嬉しいんだけど、

017

メニューの紹介文では『口に含むとほのかにひろがる清らかな旨味』とありましたが、、、その通りのお酒ですね、昔のイメージそのままですhappy01

ワタシはもう少し癖とか主張がある酒の方が好きなんですが、それも現在の日本酒進化のせいかな、とにかく美味しいのですが大人しく感じてしまいますsweat02

店内はそれなりに時の流れを感じますが、残念ながら“ほどよく末枯れている”という感じではありません、

なにかな?よく分かりませんが、ちょっとくたびれた感じ、という方が近いかな、なにが違うのか?ワタシにも分かりませんsweat02

これでお勘定にしました、「突き出し」も入って2030円也、

気になっていた四ツ橋本町の「居酒屋ヤング」、なにやらアンバランスな店名、日本酒の揃え、不思議な感じの店です、もう少し日本酒が安いと嬉しいだけどね、ごちそうさん!でしたwink

さて、2軒目は予定通り、ここからだと歩いて5分とかからない「日本酒のめるとこ」肥後橋店へ行きましょうhappy01

2度ほどお邪魔してます、日本酒の揃えが良くてCPも文句なしです、

一人なので当然1階のカウンターですが混み合っています、詰め合わせていただきなんとか入店、

お決まりのお通しは「酒粕チーズの蜂蜜かけ」、

023_2

好みと思われる赤丸が付いている酒を物色、

026kai

まずは「摂津富田酒清鶴」あらばしり無濾過生澱がらみ、Mサイズ(たしか120ml)480円也、

022

うん、主張あり、旨味あり、でもワタシの好みでいうとちょっと軽いです、

料理はなんか美味しそうな料理名に惹かれ「あさりとキャベツのトロロ和え」、

024



2杯目はお兄さんの押しで「房嶋屋」M480円也、岐阜の酒だそうです、

027

辛口です、ほう、これで赤丸ゾーンなんだ、日本酒は難しいなあsweat01、でも悪くはないです、エエお酒です、

最後に、これまたお兄さんの押しで「日輪田」薄にごり、

033

これも辛口、ほどよい酸味、濁っているので旨味もあり、好みの酒に近い、最近の日本酒の進化パターンを体現している感じです、

はい、もう十分飲みました、これでお勘定は1820円也、美味しい日本酒を3杯飲んでこの勘定は嬉しいですねhappy01

「日本酒のめるとこ」肥後橋店、日本酒を楽しむにはエエ店です、ごちそうさん!また来ますねheart04

帰り掛けに偶然通りかかったここ、

037

サンドイッチ?たばこ屋?でもメニューはイタリアンで、この時間でも満員です、

恐そるべし!な感じの「ましか」、これは次回探訪だな、また楽しみが増えましたわgood

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

天五中崎商店街の「稲田酒店」、今日のお酒は「鯵ヶ澤」と「雪の茅舎」、うめ~^^)

【2015年3月10日(火)】

大阪 天五中崎商店街 「稲田酒店」

今日はこんなパーティに出席、

007_2

会場が桜宮なので、業務終了後は水が流れる如く天満辺りへ向かいますhappy01

ま、いろいろ店はありますが今日もここでイイでしょう、「稲田酒店」heart02

ちょうど盛り上がっている時間です、当然満員、でも一人なのでなんとかなるでしょう、

すいませ~ん、一人です~happy01、、、

で、一番奥の突き当たりカウンターに空きがありました、奥の部屋への入り口辺り、ここに立つのは初めてですね、なにやら新鮮shine

飲み物は、、、

え~っと、いきなり日本酒にしますので、ちょっと入り口のリーチインを物色させてください、

とりあえず「出羽桜」「疾風」などがありますね、候補キープ、先日飲んだ「繁桝」があればと探しますが見あたりません、

と、カウンターのお客さんの会話を小耳に挟みます、

『「鰺・・・」も今封切ったばっかりやし・・・』

耳寄りな情報ですhappy02

管理が行き届いているとはいえ、やはり一升瓶は封を切った瞬間が一番美味しいと思っています、この封切り情報はいただきです、

でも「鰺・・・」ってどれだろう?と探すとありましたflair

020

これですね、「鯵ヶ澤」か、初めて見ました、

どんな酒なんだろう?でも、ラベルは好みです、ここはジャケ買いということで、これ、イってみましょう、

あたり~!!旨味あり、飲み口も素直ですheart02

調べてみると青森県尾崎酒造のお酒ですね、憶えておこう、

料理は「おでん」です、

厚揚げにちくわ、玉子も頼みます、パーティではなにも食べていなかったのでお腹減ってますわ、

019

満員ですが、まだ二人入店、ワタシの横にちょっとシフトしてなんとか格納、そうとう詰まってます、

まあこれも楽しいhappy02

もう一杯飲んで帰りましょう、

ここはフロア担当、お酒担当のお兄さんに好みを伝えて選んでもらいましょう、どっしり、旨味、香り、酸味、どれも好きですlovely

で、選んでいただいたのがこれ、

021

「雪の茅舎」山廃純米吟醸秘伝山廃生酒、

おお~、これがまた当たり!です、好みの旨味たっぷりの酒でしたheart02、さすがのチョイスですgood

こちらは秋田の酒らしいっす、

北は比較的苦手、どちらかというと西日本の酒が好き?かと勝手に思っているのですが、このところ東北の酒の良さも実感、

うんうん、イイですね、イイ感じです、お兄さん、ありがとうshine

肴は旬の「ホタルイカ」、

023

はい、これでお勘定です、

ごちそうさん!今日も美味しい日本酒を2銘柄も覚えました、ありがとうございます!天五中崎商店街の「稲田酒店」、ほんとうに良いお店です、また来ますねheart04

(おまけ)

翌日のランチは「めん次郎」の「天ぷらうどん」、美味しい、

20150311

これでワンコイン以下、立派!happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

東京から帰阪、でライブ参戦前に大阪駅前第1ビル「銀座屋」へ、ライブ後は「和」へ。

【2015年3月7日(土)】

大阪 駅前第1ビルB2F「銀座屋」~「和」

昨晩は巣鴨「千成」で飲みました、で、今日は大阪駅前ビルですhappy01

この日の朝は「巣鴨」駅前のチェーン蕎麦屋(小諸そばだっけ?)で「朝蕎麦」、ま、普通wink

030


実は今日、大阪桜橋の「サンケイホール ブリーゼ」で坂崎幸之助さん出演のライブがありますnote

で、さっと新幹線で移動ですdash

大阪着がちょうどお昼頃、

なにか食べる?と、、、なぜか、無性にお好み焼きが食べたくなりました、京都では九条の「ほんだ」で何度か食べていますが、大阪のお好み焼きはここ以来か?、

あら、この時も坂崎さんのライブへ行ってますねhappy02、ライブとお好み焼きに相関ありかsign02happy01

で、新梅田食堂街へ、ここで有名なお好み焼きの店というと「きじ」ですね、

でも端からあきらめています、最近またブレイクしています、土曜日とかは大行列ですsweat01、海外の観光客も増えてます、そういうメディアで紹介されたのかな?

しかし、「きじ」も息長くがんばったはりますね、

私が先輩に連れられて初めて入ったのが1978年頃だったはず、そのころから美味しいと評判でした、もう35年以上はこの場所で営業されてるということです、偉いわgood

ということで並ぶのを避けて、新梅田食道街の東側にあるお好み焼き屋「さくら:SAKURA」で「豚玉」を注文、

ビール飲みたかったけど、ここはなんとか水で凌ぎましたgood

031

ふわふわな生地の厚めのお好み焼き、美味しいです、、、

が、お好み焼きは昔風のペタペタと押しつけた薄いよく焼けたお好み焼きがホントは好きなんですheart02

でも、もう最近はこういうお好み焼きにはなかなかありつけないですねcoldsweats01

「豚玉」を美味しくいただいて一旦帰宅します、

で、装備を整えて、、、いや、スーツを私服に着替えるだけですが、、、再度、大阪梅田へ、

土曜日なので17時開場17時30分開演と早めのライブですが、それでもまだ小一時間ほど時間があります、

さて、昼はぐっと我慢したので、もう飲む気満々ですhappy01

どこへ行くかな、ライブが桜橋なのでやはりここは駅前ビルでしょう、

最近できた第4ビルB1Fの「七津屋」とか、B2Fの「俺の大関」とかが浮かびますが、とりあえず西梅田方面から一番近い駅前第1ビルに入ってみます、

1階の「上田酒店」は休んでいますね、

B2Fへ降りると早めの時間ですが「銀座屋」がやってます、

ちょっと早い時間からか一人なら入れそうです、ここはいつも満員の人気店です、せっかくですから入っておきましょうgood

JR大阪環状線「天満」駅前の「銀座屋」の支店、

2年ほど前に駅前ビルに支店ができて以来、ずっと満員ですsweat01

隣のスペースへも店舗拡張されましたが(たぶん、広くなったと思います)、それでもずっと満員です、そりゃまあビール大瓶330円(サッポロ黒★)という破壊的価格ですからね、

調理前カウンターの一番奥に一人分のスペースがありました、満員の客をすり抜けて無事着地、

白波「芋水」270円也と「鯛の刺身」300円也、

001

うは、笑うほど安いです、もちろん鯛はちゃんと美味しいですshine

「芋水」はボリュームあり、お代わりするかどうか迷いましたがライブ参戦前なので自重、ゆっくり飲むことにします、

料理をもう一品、「ウインナーとタマネギのかつ」200円也を頼みます、

002

おお、ボリューミー、2本で200円也はお得感満載、そしてがっつりと旨い!

やっぱりここも最強の立ち飲みの一軒ですね、

はい、これでお勘定、もちろん1000円を切りました、大阪駅前第1ビルB2Fの「銀座屋」、ごちそうさん!また来ますねheart04

ということでライブ参戦note

このライブも楽しかった、3時間ほどのステージでしたが飽きることなくあっという間に時間が過ぎました、途中寝落ちることもなし!

詳しくはこちらで、、、

さて終演後、早くも時間は21時前です、

外は小雨模様、急いで地下街へ降ります、またしても第1ビルB2F、「銀座屋」の前をスルー、もちろん満員ですhappy01

そのまま進むと左手に立ち飲み「和」があります、

ここも人気店でランチ営業は列ができ、立ち飲み営業もいつも混んでいます、

が、たまたまなのか、カウンターが空いています、一瞬考えましたが即結論、入りましょう、久しぶりです、

飲み物はと見回すと「春鹿」400円也というのが目に付きました、これにします、

006

おお、お銚子にたっぷりで出てきました、これはお得感ありですshine

肴は「のれそれ」350円也、旬ですか?ポン酢でいただきました、美味しい、

004

これで「春鹿」をグイグイいただきます、う~ん、「春鹿」もええお酒ですなlovely

もう一品、「鰤トロ塩焼き」350円也、

007

これもイケました、

なので必然的に(なにが?)「春鹿」をもう一杯happy02

美味しい、旨い!美味しい、旨い!酒と肴の波状攻撃です、たまりませんなheart02

はい、結構イイ気分になれました、

今日はこれで帰りましょう、お勘定は1500円也だったかな、たしか家には「山形正宗」うすにごりがあるはず、家でもう少しだけ飲みましょうwink

大阪駅前第1ビルB2Fの立ち飲み「和」、ごちそうさん!イイお酒が飲めました、おおきにです、、あた来ますねheart04

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月13日 (月)

久しぶりの巣鴨はもつ焼きの「千成」へ、渋い、でも満席の人気です。

【2015年3月6日(金)】

東京 巣鴨 「千成」

今日は久しぶりに巣鴨で友と飲むことになりましたhappy01

店で待ち合わせになったので早めに下見しておきます、

店は巣鴨駅からすぐの「千成」です、もつ焼きの店みおたいです、

016

ここですね、エエ感じの店構えですgood

金曜日の夜ということもあるからか、混んでますね、待ち合わせ大丈夫かなsweat02

右手に焼き台があり、そこはこの寒い時期でもオープンになっています、

こんな看板も、、、

018

朝〆というと“鶏”を連想しますが、、、

もつ焼きなので“豚”の朝〆ということかな?芝浦直送というのもなにやらよく分かりませんね、あの桟橋のある“芝浦”ですよねhappy02

そして左手には地下へ続く階段があり“魚が旨い店”みたいな謳い文句のろばた焼き「ひろちゃん」という店の看板が上がっています、

この「ひろちゃん」と「千成」は同じ店のようで料理を持ったお兄さんが降りたり上がったりされています、

両店の「共通のメニュー」というのも店内にありましたwink

待ち合わせの時間まで少し時間があるので周辺をちょいと探訪してみます、

019

いくつか気になる店がありました、またあらためて来ることにしましょうgood

イイ時間になったので「千成」に入ります、

スイマセン、待ち合わせです、2人、はい、ではカウンターにどうぞ、 

なんとかカウンターに2席確保できました、しかし、混んでますわcoldsweats01

カウンターに10席くらい、テーブルが3つに小上がりも3つ、

そして2階席もあるみたいです、そして地下は別店名の「ひろちゃん」、それがずっとほぼ満員でした、流行ってますねshine

とりあえずのニッカの「樽詰めハイボール」400円也を注文、と「お通し」が出てきたので注文は少し待ちます、

020

でも、「ハイボール」はあっという間に飲み干してしまったので、日本酒へ、 

適当な地酒がなかったので、小さな瓶(300くらいかな?)の「初孫」吟醸生にします、

026

はい、普通に美味しいです、

さすがにそろそろ料理を注文、「ポテサラ」、

027

と、この辺でやっと友来るgood、もう結構飲んでるよ、では乾杯、ういっす、

友の注文料理は「白子」と「あん肝」と、ワタシには目の毒的な酒の肴、

028

プリン体、多そうですが、、、ちょこちょこと摘みましたhappy02

023kai

もつ焼きは「なんこつ」が「輪」「たたき」「ちょうちょ」と3種類あるのが珍しいですね、

あとで頼もう、と思っていたらほかのお客さんのオーダーで売り切れに、あちゃsweat01先に頼んでおくべきでしたheart03

で、もうこれでいいや、初めての時はこういうセットが分かりやすいです、

029

もつ焼き「5本セット」、かしら、レバ、たん、シロ、上こぶくろってとこかな?

美味しかったheart02、と思います、2人飲みなのでよく憶えていませんcoldsweats01、、、

このあと「にごり酒」を飲んだような記憶が、でも写真はなしsweat01

これも一合とかではなく多めの量での販売、二人でちびちび飲んで、さらにお代わりもしたかもcoldsweats01、、、これが結構効きました、、、酔っぱらいですhappy02

ハイ、この辺にしておきましょう、お勘定お願いします、@3500円也ほど、

巣鴨のもつ焼き「千成」、人気ですね、

ずっと混んでいました、老舗感満載、でも若いお客さんも多い、巣鴨のランドマーク的な店なんでしょう、日本酒がもうちょっと注文し安いといいですな、ごちそうさん!また来ますねheart04

(おまけ)

この日のランチは虎ノ門ヒルズで“変わりうどん”、

001

ワタシは「担々うどん」、これが案外美味しかったgood、若い女性に人気みたいです、

そして、翌日の朝は立ち食いそば、

たまに東京の温かい蕎麦も食べます、さっと食べて急いで関西へ戻りましたdash

030

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月10日 (金)

ここもエエお店ですわ、昭和6年創業の角打ち、大阪九条の「三好屋商店」へ。

【2015年3月3日(火)】

大阪 九条 「三好屋商店」

今日は大阪九条の昭和6年創業のお店を探訪ですwink

大阪九条の角打ち「三好屋商店」さんを初訪問です、

駅でいうと地下鉄「九条」駅、一番近い阪神電車なんば線の駅も「九条」駅です、

生憎の雨ですrain

地下鉄「九条」駅から町工場が建ち並ぶ通りを少し歩くと「三好屋商店」があります、

角地のエエ店構えです(別の日の写真ですsun)、

007_2

日本酒も揃っているようです、

006_2

ではでは、入りましょうdash

左手が立ち飲みスペース、右手が酒販スペース、な感じですが、右手にも立ち飲みテーブルがあり飲んだはります、

左手のカウンターの中に若い大将、どうぞ~という声に導かれてカウンター前の立ち飲みテーブルに着きます、

と、すぐに空のビアジョッキーが出てきます、とりあえずどんな注文でもまずはこれで対応するみたいです、

003_2

ビール飲みたいけど、、、結局、リーチインからSAPPORO「極ゼロ」の350ml缶を持ってきてジョッキーに注ぎます、

あ、ちなみに瓶ビールはKIRIN、ASAHI、SAPPOROと揃っているようです、素晴らしい!goodま、酒屋ですから、

カウンターの上には小皿料理が並んでいます、

ラップが掛かり、そのラップに料理の名前が書いてあるのはご愛敬happy02

006_3



そのカウンターの奥の壁にはなぜかギネスビールが大量陳列、そしてその横に掛かっている木札には『昭和6年6月1日創業』と書かれています、

004_2

ほ~、昭和6年というと1931年、今年で創業84年ということになります、これは大阪でも指折りの老舗角打ちということになりますね、老舗!

とりあえず、目に付いた「おから」をいただいて一段落です、

002

カウンターの小皿以外にも店のあちこちに肴が並んでいます、

缶詰に袋もの、乾きもの、そしてお客さんもあちこちで、てんでバラバラ勝手に飲んでます、こりゃ楽しい店ですhappy01

大将がお母さんと交代です、

二人で対応かと思いきやすっぱり交代、お母さんも手慣れたものです、

外は冷たい雨、「湯豆腐」をお願いします、

木綿豆腐にたっぷりの鰹節と葱、イイですね~、美味しい、、、と、食べ終えて気づきました!まさかの写真撮り忘れheart03、はは、よほど湯豆腐が美味しかったとみえます、

ビールを飲み終えて日本酒にします、壁の短冊メニューを見て検討、「梅乃宿」がいいかな、

と、「梅乃宿」切れてるとのこと、では「五郎八」のにごりにします、

009_2

濃厚なにごり、たっぷり200mlで300円也は安いですな、

なんか今日は肴が進みます、「コロッケ」、

011_3

ふ~、「五郎八」にごり、濃厚でした、ちょっと酔っぱらったかな?でも、もう一杯飲みたいね~shine(やはり酔ってますsweat02)、

お母さんに相談して「千代の國」しぼりたて生原酒を選んでもらいました、

013_2

うん!これもイケます!!heart02、素直で飲みやすく旨味もあります、

これでまた肴がなくなったので「ぼんじり」だったかな?う~ん、よく憶えていませんsweat01、なんか酔ってますわ、

016_4



はい、今日はここまででお勘定です、1820円也、ビールとお酒2杯と肴4品、納得です、

大阪九条の「三好屋商店」、ごちうそうさん!なんだか気持ちよく酔わせていただきました、エエお店です、再訪確実、また来ますねheart04

目論見では九条でもう一軒、立ち飲みへ行くつもりでしたが、、、

酔いましたcoldsweats01、もう無理です、帰りましょう、雨も降っているので一番近い阪神「九条」駅に吸い込まれました、

(おまけ)

この日のランチは駅前第4ビルB1Fの「めん次郎」で「天丼」、

001

これでワンコイン以下、ごちそうさん!heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 9日 (木)

やっちまいました、映画「味園ユニバース」の後は、、、梯子6軒!なんばから天満まで♪、、、ううう、、、

【2015年2月28日(土)】

大阪 なんば 「兵吾」~「スタンドあじと」~「にと」~「まぐろ一徹」~「アニマアニムス」~天満「九龍夜總會」

やっちまいましたsweat01

今日は映画観た後になんばで5軒梯子、そのうえ天満で飲んでる飲み友を急襲、計6軒の梯子となりました、、、

完全な酔っぱらいでしたわcoldsweats01

まず、映画は「味園ユニバース」、

004

大阪裏なんばにある老舗キャバレー「味園ユニバース」が舞台になってる音楽映画、なにやら剣呑な雰囲気もありながら最後まで楽しめる音楽映画でしたnote

で、映画終了後、そのまま「味園」ビルへ行きます、

最近、ここは若者のサブカルチャーの集積地みたいになっているようで、Barなどの若者向け飲食店も入居しています、

003

映画「味園ユニバース」を観て「味園」ビルで飲む、というベタな思いつきを実行に移しますhappy01

で、勇んで「味園」ビル2Fの飲食街に乗り込んだのが17時前、土曜日なのでどこか開いているかな、と軽い気持ちで行ったのですが、、、

まだ、どこも開いてないみたいですsweat02

いや、正確には開いている(と思われる)店舗が一つありましたが、どうもすっと入れる雰囲気ではなく、というより飲み食いできる店かどうかも判然としない、なにやらイベントをやっているような雰囲気、、、

店の準備しているお母さんも「あんた、こんな時間になにしてるの?」な視線、

とりあえず退却しますsweat01

もう一度来ることを誓って、とりあえずすぐ近くの「兵吾」方面へ、

「日本酒と私」を遠目に見ると並んでます、

008_2

ここはすっと入れる「兵吾」へ入店、

早い時間ですが先客7人ほど、入り70%、女子率高し、

まずは「秋津穂」500円也と「じゃこ薬味和え」300円也、

007

カウンターの中はいつもの彼女、結構常連さんが増えて感じ、立ち飲み巡ってる感じの女子2名もいらっしゃいます、フレッシュな店ですね、

シュワシュワの「秋津穂」、サイコーです、

一杯で出るつもりがどうしてももう少し飲みたくて「秋津穂」半分300円也かな?を飲んでお勘定、1200円也、

もう一度「日本酒と私」を覗くも行列、今日はあきらめますheart03

路地をくねくね、「丑虎」の方角へ、

さて、どうしようかと見ると「スタンドあじと」がありました、

010

ここは入ったことないですね、入ってみましょう、

立ち飲みバルですね、

右手奥の方のカウンターについて「赤ワイン」480円也、ワインなら赤が好きです、スペインの「ラマン」って銘柄、

014

肴は「海老のアヒージョ」380円也、

016_3

最近、アヒージョ好きheart02

はい、これでお勘定、明朗会計、860円也、

ここら辺りから梯子モードに入ったみたいです、ならば、まだ未入店の店をどんどん探訪してみましょうdash

3軒目は、先日Nさんが新規開拓された「にと」、

この辺りなんだけどなあ、、、

019_2

と“ゆ”の暖簾、これ?あ、小さい看板に「にと」って書いてありますわflair、ここですね、入りましょう、

和洋折衷な感じの小綺麗な立ち飲み、L字カウンターに座れるテーブルが4人用、2人用の二つ、

メニューもいろいろ和洋折衷、ここでも「赤ワイン」350円也、

020kai

「アボガドサラダ」300円也、

024_2

ご夫婦?いや、分かりません、

男性が料理担当ですが、これが結構ちゃんと作ったはります、美味しいですねshine、元はシェフとかかな?

店内の雰囲気はアットホーム、

ジャズがながれててエエ感じ、女性の一人客でも行けますね、ここは流行りそうですねgood

料理が美味しいのでもう一品、「鶏とブロッコリーのトマト煮」350円也、

026

うん、ちゃんとしてます、

はい、これでお勘定です、明朗会計、1000円也、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、4軒目は入りたかった「まぐろ一徹」、立ち食い寿司ですね、

千日前通りを渡って「虎食堂」へ行く路地へ、

先客なし、え~っと熱燗頼んだかな、

033_2

寿司は6ヶ、まずは「はまち」と「まぐろ」、

034

そして「はまち」と「本まぐろ」

035

最後に「はまち」と「鰻」、

037

どんだけ「はまち」好きやねん!happy02

1200円也ほど、

さて、ここまで4軒行って、時間は19時を回っています、たしかsweat02、、、

そろそろ「味園」ビルの店も開いているでしょう、行ってみましょう、

038

昔のビルの飲食街居抜き何でしょうか、

006

ほとんどの店が木製のドア、

そのドアが閉まっているので店内の様子が見えません、酔っているとはいえこれは結構ハードル高いですsweat01、いきなりドアを開けるのは相当の勇気が必要です、

と、1軒のドアにガラスの覗き窓が付いてましたhappy01

覗くとと中は普通のBarのようです、店名は怖そうですがsweat01、、、入りましょう、

若い人ばかり、場違いなワタシはなるべく目立たぬようにでも一番奥のカウンター席が開いていたのでそこまでズンズン、

041

う~ん、しかしこの店名、怖いよね~happy02、、、秘密倶楽部「アニマアニムス」、

でも、全然怖くないですhappy01

カウンターの中のお兄さんもお姉さんもエエ感じ、お客さんもエエ感じ、

お酒はバーボンソーダ、突き出しは枝豆、

044



と、ここで飲み友が天満で飲んでいるのをFBで発見sign01

メッセージしたら合流ということになり急いで移動dash

「アニマアニムス」、ごちそうさん!貴重なレパートリーになりそうですwink

で、どうやって移動したのか、、、あまり憶えてませんがsweat01、合流店は天満のここ、

045

「九龍夜總會(クーロンズ・バー)」、

これまた秘密結社みたいな怖そうな店名ですが、、、全然怖くありませんhappy01

というか、シングルモルトのスコッチ専門Barでした、

スコッチの知識は、、、“すこっち”もないのでお任せhappy02

癖のないのがイイですかね?
いや、癖のある酒が好きなので、そこそこ癖のあるのを所望、

で、これだったかな?美味しかったですshine

047

ほどなく2名到着、

で1時間ほど話したかな?、、、もう、そろそろ帰りますわcoldsweats01

ごちそうさん!こちらも貴重なレパートリーになりそうです、

ということで、ホンマ今日は久々の梯子6軒でした、ふ~!飲んだ!!、、、ちゃんと帰れるかな?sweat02、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 8日 (水)

ここに立ち飲みがあるとは気付きませんでした、不覚です^^)、桜橋の「ほんだ」。

【2015年2月27日(金)】

大阪 桜橋 立ち飲み「ほんだ」

ここに立ち飲みがあるとは気付きませんでした、不覚ですsweat01

西梅田、桜橋の交差点、

南東は大阪随一の飲み屋街“北新地”、北東は駅前第1ビル、ここにもたくさんの飲み屋、立ち飲み屋が格納されています、

が、国道2号線沿い南側、大きなカラオケとかがあるこの一角に立ち飲み「ほんだ」がありましたflair

この地上の通りをほとんど通らない(この辺りは毎日ウロウロしているのですが、だいたいは駅ビルの地下を歩いてます)ので気付きませんでしたheart03

今日は金曜日、

でも明日土曜日は映画+飲み屋梯子計画があるので、今日はまっすぐ帰ろう!と決めていたのですが、、、 

昼間にちょっと不愉快なことがありsweat02、え~い、飲んでやる!グレてやる!!punchな気分になり、飲んで帰ることにhappy02、、、

どこへ行くかな?

まあ、この辺りなら「山長酒店」か?、、、

と、ここ「ほんだ」を思い出しましたflair、おう、ちょうどいいや、「ほんだ」でさくっと飲んで帰りましょう、

桜橋の交差点から30mくらいかな?南東の道沿いにありました、立飲み「ほんだ」、

018_2

ビルの中の立ち飲みです、ちょっと階段を上ります、中2階な感じ、

016_2

洒落たドアを押して入ります、

店内も洒落た感じ、

Barな雰囲気も少し、逆Lに壁カウンター、島カウンター、奥には4人座れる席もあるみたいです、

カウンターの中にはシュッとしたお兄さん(関西では結構使う“シュッとした”という言葉、ちょっと格好イイ、垢抜けた感じ?ってニュアンスかなhappy01)、

先客は5~6人、

女性客が多く、女性一人客も複数、みなさんシュッとしたはりますhappy02、なんか駅前ビルとは客層違うわ、へ~~な感じで逆Lの真ん中が空いていたので着きます、

え~っと、角ハイボールが300円也、ダブルで400円也とのこと、

そうそう、最近大ブレイクのウイスキーのハイボールですが、これがだいたいにおいて薄いです!S社の陰謀でしょうか?採算の問題もあるのでしょうが、ちょっと薄いな~と思てましたsign03(チカラ入ってます)、

なので、ダブルでお願いします、

012_2

うん、これでちょうどイイくらいです、シェイカイgood

肴は「スパサラ」200円也、

011_2

結構なボリューム、味も良し、まず好感heart02

ホント、客層がシュッとしてます(しつこい!)、

なんだろう?北新地で働いている方々かな?それとも“駅ビル立ち飲み”とは一線を隔くポジショニングがあるのか?

あとから入って来られる客も皆さんシュッとしたはります(もうエエてcoldsweats01)、

シュッとしたお兄さん一人でやったはるのかと思いきや、マスターが外から戻ってこられて中に入らはります、

やっぱり、シュッとしたはりました!happy02

と、ワタシの顔を見るなり、

『ひさしぶり!M田さん』と声を掛けられました、、、人違いですsweat01

『と、思たけど、、、人違いですか?』

『ハイ、違います』

『いや、スイマセン、雰囲気がそっくりなのでつい、、、でも、違いますね、やっぱり』

はは、世の中にはそっくりな方が3人はいるそうなです、ワタシもよく人違いします、

訊くと、北新地の有名なBar「M田」のマスターと間違ったとのこと、

「M田」はすでに閉店したので久しぶりに来られたのか、と勘違いしたそうです、

Bar「M田」なら行ったことあります、

あの角のビルの5階とかですよね、はいはい、行ったことありますわ、マスターがワタシと似ている、、、憶えてないな~happy02

と、一頻り盛り上がって「角ハイボール」をお代わり、もちろんダブルで、

もう一品、「牛すじ煮込み」400円也、

013

大降りでヒタヒタ系、

マスターに訊きます、

ここって最近出来たんですか?

もう4年くらいになりますわ、

え~!もうそんなに、、、どんだけ見逃していたんだ!不覚!heart03(そない大層な、知らない店もあるよ)、

我ながらちょっとびっくり、気が付かないと気が付かないもんです(当たり前やhappy01)、

さて、これでお勘定です、1512円也、消費税別途ですね、

大阪桜橋交差点南東のビルの中にある立ち飲み「ほんだ」、ごちそうさん!なにやら全体にシュッとしてます、ハイボールのダブルが気に入りました、好感です、これは再訪しなければなりますまい、また来ますねheart04

そうそう、「ほんだ」は他にも大阪瓦町店と平野町店の2店舗があるそうです、そっちも行かなきゃ!dash  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月 7日 (火)

京都駅近くを探訪、「酒楽座」でフライングした後は、いよいよ豚専門焼肉の「水月亭」です。

【2015年2月25日(水)】

京都 八条 「水月亭」

今日は京都で高校の同級生の飲み会ですshine

会場は京都駅八条口から徒歩5分ほどの「水月亭」、

初めてお邪魔しますが、京都でも珍しい豚肉専門の焼肉店らしいっす、

昨年、九条でお好み焼きを食べた後、京都駅へ向かう途中で偶然見つけました、店構えも良いし、いかにも美味しそうな雰囲気を漂わせています、

076
(写真は別の日の撮影ですhappy01)

ということで、今日は4人で宴会です、

「水月亭」への道すがら「いのうえ酒店」の角打ち「しゅらくざ(酒楽座)」でフライングの一杯を飲んでいるところへ3人目のメンバーも到着、

ではそろそろ「水月亭」へ向かいましょうhappy01

数分で「水月亭」に到着です、

017

エエ感じの暖簾をくぐりますshine

お!満員ですね!!

大きなテーブル席が2つ、座敷もありますが満員です、無煙ロースターはないので適度に煙っていますが恐れていたほどではありません、普通です、ちょっと安心、しかし平日でこの人気はたいしたもんです、

ワタシ達は予約、スイマセン、4人で予約の者です、はい、ここね、はい、

ということで入ってすぐ右手の4人掛けテーブルが予約席でした、やはりここは予約必須みたいです、

まずはビールで乾杯!

初めてなのでよく分かりませんがcoldsweats01、事前情報に沿って頼んでいきましょう、親切そうなイケメンのお兄さんにいろいろ訪ねながらの注文です、

まずは名物らしい「蒸し豚上」520円也、量はどれくらい?4人なら2人前くらいでいかがですか?、

ほう、では、2人前ね、

018

脂気が抜けたチャーシュですね、普通に美味しいです、

「豚足ハイヒール」400円也は1人前で、

019

1人前4つなのでちょうど一人1本づつ、うん、すっと食べられます、

これは2本づつでもイケましたねheart02

そして「ナムル」、

022

これも美味しくてheart02途中で2度ほど追加注文しました、

刺身も行きます、「ガツ刺身」、

020

綺麗ですね、そして旨いですね、好物ですheart02

そして「コブクロ刺身」、

021

これも綺麗です、

桃谷の「金屋」を彷彿とさせる刺身、でもこちらは豚です、それも忘れるような新鮮さですheart02
(後日判明、大阪桃谷「金屋」の「こぶくろ刺し」も豚でしたsweat01)

ここ「水月亭」は専用の養豚場を持っておられるそうです、

毎日仕入れる新鮮な豚肉がウリです、その謳い文句に違わないクオリティです、臭みが全くありません、もし、豚ホルモンと聞かなければ確実に牛ホルモンと間違うでしょうねshine

さて、そろそろ焼肉へ参りましょうdash

ここでも注文の確認です、というのもメニューには「ロース」とか「カルビ」とかの正肉はありません、焼肉のメイン(赤い肉)は「ハラミ」になるようです、

またお兄さんに量を確認して「ハラミ」550円也を2人前、

それと「天肉」というのも焼きメニューのようです、事前情報では頭の肉、“ツラミ”ということのようです、560円也を2人前、

023

これが「ハラミ」と「天肉」、脂が入っている方が「天肉」かな?

と、お兄さんの説明は、、、「じっと見れば分かります」happy02

結構、ボリュームあり、来た皿を見ておじさん4人は「食べられるかな?」とちょっと弱気に、、、

さて、焼いてしまうとどれがどちらか?分かりにくいですが、、、でも、どちらも美味しいのでOK!ですhappy02

024
025

この焼肉がめちゃ美味しかったですflair

味があります、タレのせいもあるのでしょうが、想像以上に肉が旨い!!って感じですgood

さすがに牛肉との違いは食感に出ますが、

それでもホントに美味しい、脂身も少なくヘルシー感さえ漂います、いつの間にか、もう全員パクパク状態に、

ボリュームを心配したものの、あっというまに平らげましたhappy02

もう一品、焼きで頼んだが「ホルモンミックス」480円也、

これはこれで美味しいし、ワタシの好物なのですが、、、「ハラミ」の実力にやや劣勢、、、、

あら~、必死に食べていたのかsweat01、、、まさかの写真なし!!heart03

この頃は焼酎から燗酒に移っているようですが詳細不明、こんなチロリが出てきたようです、

032

もう一つ焼きメニューがありました、

「ヒレ焼き」580円也、ちょっとだけ高いです、これと「ハラミ」を追加注文、手前が「ヒレ焼き」かな?

033

う~ん、「ヒレ焼き」も旨いですが、、、やはり「ハラミ」に軍配が上がりますhappy01

ということで最後に「ハラミ」2人前を再度追加、おじさん達、どんだけ食べるねんsweat01というくらい美味いんです、

うむ、満足です、満腹です、これでお勘定は@4、000ーちょいと、これまた満足のCP、

来て正解ですlovely

京都駅八条口から7~8分の豚肉専門の焼肉「水月亭」、新鮮な豚肉の焼肉は文句なし、でこのCPなら下手な牛焼肉より満足度断然高いです、ごちそうさん!再訪確実です、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 6日 (月)

同級生会です、豚専門焼肉「水月亭」の前、フライングで「いのうえ酒店」の角打ち「酒楽座」で一杯です^^)

【2015年2月25日(水)】

京都 八条 角打ち「酒楽座」

今日は京都で高校の同級生の飲み会ですshine

会場は京都駅八条口から徒歩5分ほどの「水月亭」、

初めてお邪魔しますが、京都でも珍しい豚肉専門の焼肉店らしいっす、

昨年、九条でお好み焼きを食べた後、京都駅へ向かう途中で偶然見つけました、店構えも良いし、いかにも美味しそうな雰囲気を漂わせています、

076
(写真は別の日の撮影ですhappy01)

ということで、今日は4人で宴会です、

でも、その前に恒例フライングhappy02です、

これまた、以前、偶然見つけたのですが、

「水月亭」へ向かう道すがらに「いのうえ酒店」があります、綺麗で大きな酒店ですが、

030

この横に角打ちらしきスペースがあることを発見、こちらのスペースは「しゅらくざ(酒楽座)」というようです、

029
(写真は別の日の撮影です)

もうこれは「酒楽座」から「水月亭」へshine

というコースが頭の中で完璧に出来上がっておりましたので、まずは勇んで「酒楽座」に入りますdash

お!角打ちですが、、、

Barのような雰囲気の店内です、狭いスペースにカウンターがうまく配置されています、がんばれば10人くらいは入れそうです、先客は3組5人、

とりあえず空いているカウンターに着きます、

若いマスターが一人でやっておられるようです、いまはちょっと料理に掛かっておられるようなので、ゆっくりと壁の黒板メニューを検討します、

日本酒が7~8銘柄並んでいます、

011

ALL400円也、嬉しいですね、これはもう即日本酒から行くことにしましょう、

マスターの手が空いたのを見て注文します、

お酒は「磐城壽」にします、何度か飲んでいる銘柄です、

そして肴は「酒盗とクリームチーズ」350円也で決定、

はい、「磐城壽」です、うん、イケますheart02

008

と、ここで同級生が登場、フライング宣言していたので付き合ってくれるようです、

彼は「謙信」を注文、

009

そして「酒盗とクリームチーズ」、

012

同級生は京都在、彼も京都駅近くでこの雰囲気、CPは使えるね、と好感です、

ワタシはもう一杯飲むことにします、マスターに好みを伝えます、すっきり系が苦手、旨味、香り、癖がある奴をお願いします、

ということで出てきたのが「相模灘」、

016

これは飲んだことありませんね、どんなんかな~(仁鶴風)、

お、イイチョイスですgood

やや軽いですが旨味がしっかり出てきます、美味しいです、グッドチョイス!ありがとうございますlovely

この後、「水月亭」で飲んで帰り道にまた通ったらまだ酒販コーナーは営業していたので、件の同級生と二人で「相模灘」の4合瓶を買って帰りましたhappy01

気に入りました、

さて、そろそろ宴会の時間も近づいてきました、この一杯を二人で飲んでお勘定です、1500円くらいかな、

京都八条の「いのうえ酒店」の角打ち「酒楽座」、

ヨカッタ!ここにこういう店があるとは、ホント使い勝手イイですね、これからも来ると思います、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、ここまででちょっと長くなりました、

「水月亭」の記事は明日アップいたしますshine

つづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 3日 (金)

今日は中津の「大西酒店」で飲もう!、と、その前に中津5丁目交差点の「橘田商店」でフライング^^)

【2015年2月23日(月)】

大阪 中津 「橘田商店」~「大西酒店」

今日は久しぶりに中津の「大西酒店」で飲もう!な企画ですshine

その前に、、、

このところ恒例のフライングは「橘田商店」です、

同じ中津ですが、阪急「中津」駅の南西、福島の北側の中津6丁目の大きな交差点の角にあります、

なかなか立派な店構えです、

002kai
(別の日の写真です)

右側が酒販コーナーで左側が立ち飲みコーナーです、

016

飲み友と二人揃ってのフライング(なら、フライングちゃうやん!)、でも、やはり一刻も早く飲みたいワタシが先着、ではでは入りましょうdash

ほう、思ったより広い店内です、

ええ感じに時の流れを十分に蓄えた店内です、6分の入り、10人くらいは飲んだはります、

カウンターは変形の凸凹カウンター、

大きいコの字と小さいコの字が合体したような大きなカウンターです、他にも立ち飲みアイランドカウンター的なものが2つありました、広いですね、

017kai

カウンターには小皿の料理が並んでいます、

とりあえず手前の小さな方のコの字に着きます、

カウンターの中にはお母さんがお二人、後で分かるのですがお一人がこのお店のお母さんのようです、

まずは「芋水」、メニューがないので値段は分かりません、ま、そんなに高くはないでしょう、

それと「ポテサラ」、

018_2

そして「天ぷら蛸入り」、

020_3

天ぷらやかき揚げ、フライも一見同じに見えて具違いがあるみたいです、とりあえず蛸入りの天ぷらにしました、

生姜要る?醤油でイイ?ポン酢にする?と丁寧にアレンジしていただきます、

「ポテサラ」はこんな感じ、

019_3

大皿からポテサラを掬ってでてきます、量多いです、

これで一段落、ゆっくり飲み始めます、

ワタシ以外は全員常連さんですね、

ワイワイと仲間で飲む、お母さんと絡みながら飲む、という賑やかな感じですhappy01

一升瓶や紙パックの焼酎がキープできるようです、

奥の方にたくさん並んでいます、お向かいの方も瓶ビールから紙パックの焼酎に切り替えられました、

この辺りで飲み友到着、

ビール小さいのを所望するとお母さんが酒販コーナーから缶ビール350mlを持ってこられました、これでイイ?happy01

なんだかええ感じです、

ワタシは「芋水」をお代わりして乾杯です、

さらに、初めての客だからとなぜかもう一皿「ポテサラ」がでてきます、プレゼントなのかな?

なにかもう一皿頼んだような気がします、あ、「刺身盛合せ」ですflair

023



「お漬け物」もサービスしてもらったような気がします、、、

024_3

もうこれだけでお腹いっぱいになりそうですhappy01

雰囲気に馴染んできた頃にお母さんにちょいと訊きました、

やはりこの店は相当歴史のある店のようで、場所も変わらずここにずっとあるそうです、お母さんはお嫁に来られたようで姑さんの話がでました、

女学校が京都だったそうで、当時は阪急がまだ「大宮」駅までしかなかったので通学が大変だったのよ、と懐かしい話、、、まだまだお元気なお母さんですshine 

はい、これでお勘定は二人で1700円ほどだったかな?

中津6丁目交差点角の「橘田商店」、地元に根を張っている老舗角打ちです、店の雰囲気も好きです、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、この後は「中津」駅の北側をぐるりと回って「大西酒店」まで歩きます、10分足らずで到着です、

久しぶりです、今年初めてです、「大西酒店」、本年もよろしくお願いします、

奥目の立ち飲みテーブルに着いて、さっそく日本酒にします、

とりあえずここだと定番な感じで好みの酒ということで「真澄」を、この日は樽酒あらばしり、

025_2

杉の香りがします、“樽酒”を瓶に詰めなおしているそうです、珍しいですねshine

この後はワタシの好みを伝えて大将にチョイスしていただきましたが、どれも美味しかったですheart02、さすがのチョイスです、素晴らしいお店ですgood

肴は、これも定番、おでんの「がんもどき」と「おでんの湯豆腐」、

027

“湯豆腐”はおでん汁で温めた「おでんの湯豆腐」と、普通のお湯で暖めた「湯豆腐」もありますshine

ワタシの酒、次は「越の誉れ」原酒生搾り 越後伝承仕込、フルーティ、すっきりで美味いタイプです、OK、

028

肴は「いぶりがっこ」と大阪名物「紅生姜の天ぷら」happy02

029
030

酒は「蓬莱泉」熟成生酒、

032

好きなタイプです、たっぷりの旨味、コクがあります、2年寝かせてあるそうですflair、ほ~、

最後に同じような系統で別の酒をお願いしたら、大将、う~んと唸って、これが出てきました、「新政」6:2014、

034

今までの3銘柄も☆4つですが、、、

これが本日の一等賞でした、☆5つ、バランス良く旨味あり、すっきり飲みやすく美味しい、エエお酒ですわheart02

はい、これでお勘定、

二人で、、、忘れましたわsweat01、気持ちよく酔ったので憶えていませんhappy01

さすが「酒の大西」、ワタシの好みに合わせていただき、美味しい日本酒をたっぷりいただきました、ごちそうさん!また来ますねheart04

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月 1日 (水)

映画の前に一杯、映画観て一杯、、、いいんじゃないですかあ^^)三宮「さしみ屋駅前 三宮東店」~「スタンドGonta」。

【2015年2月22日(日)】

神戸 三宮 「さしみ屋駅前 三宮東店」~「スタンドGonta」

今日は映画「深夜食堂」でも観に行くつもりですhappy01

でも上映時間が昼前後か夕方18時台、

うむ、15時頃の上映ないかな~、と探すも遠方のシネコン、では18時台、神戸三宮で予約します、

で、、、観る前に一人でちょい飲み、観てからもう一杯、という段取りになってしまいましたhappy02

さて、どこへ行きましょうか、

三宮で降りて珍しく東側へ向かいます、ダイエーの北側にたしか創業00年みたいな立ち飲みがありましたよね、日曜日だけど開いてるかな、、、

ここ、ここ、1967年創業の「まこと」、

001kai

今年48年目の立ち飲みですねwink

でも、やはり日曜日は定休のようです、残念heart03、次回、あらためてチャレンジしてみますね、

では、目標を変えます、近くにあるちょい飲みというと、ここもありましたね、

「さしみ屋駅前 三宮東店」、

004kai

立ち飲みですね、ここは営業しています、「駅前」というと、あの「和田岬」駅すぐそばにある、あの「駅前」の流れでしょうか?とりあえず入ってみましょう、

明るい店内、生木主体の最近よくある海鮮系居酒屋な感じ、大きめのL字カウンターと立ち飲みテーブル、

007kai

L字カウンターに着きます、

飲み物は「芋水」380円也、予想より高い、あら、それにここは全部税別表示ですsweat02、ちょっとがっかり、

店名にも入っているので刺身をいただきます、「寒ぶり」280円也、

006

お、これは美味しいしCPも良いですねgood

012

ホッピーがありました、これにしたらヨカッタかな、

もう一杯飲むかどうか迷いましたが、まだ時間はあります、、、お代わり下さい、

そして肴は名物になりつつある?ような「蛸ポテ」250円也にします、なんでも「たこ焼き」と「ポテサラ」が合体した人気メニューらしいです、なんか期待させますね、

011_2

こんな感じです、

「ポテサラ」にたこ焼きソースが掛かっています、

うん、これはこれで美味しいですよheart02、で、食べ進むと、、、ポテサラの中に蛸が入ってましたflair

これもなんか意外な組み合わせですがイケます、なるほど、たしかに名物になるかもね、

はい、これでお勘定にします、1393円也、やはり「芋水」が税別で380円となると、立ち飲みとしてはちょっと高いお勘定になってしまいます、なるほどね、、、

さて、これで準備完了です、映画「深夜食堂」鑑賞に参りましょう、

面白かった、でも、お話に重点が行き、楽しみにしていた“料理”はそんなに空腹を誘うようなほどではありませんでしたhappy02、多部未華子さんがヨカッタですgood

では、立ち飲み本編に戻りましょう、二人で飲みに行きます、

「鶴亀八番」か「スタンドGonta」か?どっちにする?

この日も「スタンドGonta」で決まりましたhappy01

前回初訪問の時は迷いましたが今日は大丈夫です、阪急高架下東側の階段を上がる別ルートから見事到着ですwink

日曜日の20時過ぎですが、、、うわ!混んでます、でも二人ならなんとか入れそうです、ではでは、、、

前回同様、入り口側のカウンターに着きます、

さあ、生ビールじゃんじゃん飲んで下さい、なんせ190円也ですから、私はハイボールから赤ワインというコースです、

019_2

前回同様、店員さんの接客が気持ち良いです、迅速丁寧元気溌剌ですgood

料理も美味しいしCPも良し、今日はまず「贅沢海鮮サラダ」580円也、

015

すごいボリューム、刺身?マリネもふんだんに使ってあります、これだけで結構飲めます、満足度急上昇up

「たこぶつ」380円也、

017

普通、でも美味しいshine

前に来たときに食べたかった「三元豚のトンテキ」480円也、

018

これは期待しすぎたみたいですcoldsweats01

なぜか「焼きそば」420円也、ハードなメニューが続きます、

020_2

お!これ、なんか美味しいですflair、ソースのせい?妙に美味しい焼きそばだあheart02

最後に「ニラ玉かに身あんかけ」380円也、

024_2

玉子料理が食べたくなったので、、、玉子好きlovely

はいこれでお勘定です、二人で8杯飲んでます、お勘定は忘れました、前よりは高かったかな、6000円くらいだったかな?忘れました!happy02

飲み物も安いし料理も美味い、接客もイイとなれば混むのは当たり前でしょう、日曜日の10時を回ってやっと空いてきました、

神戸三宮阪急ガード下の2階、「スタンドGonta」、ごちそうさんでした!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »