« 1年振り、桃谷のホルモン焼き「金屋」、やっぱり美味しいです、手仕込みのホルモン焼き、サイコーです^^) | トップページ | 期間限定の「ぽんしゅバルお越しや」で連れ飲み予定、その前にフライングで「なかを酒店」です。 »

2015年4月27日 (月)

快晴の土曜日、京都伏見で“新酒蔵出し日本酒まつり”を楽しみ(松本酒造、玉乃光酒造)、その後は「ミスター餃子」~「ひょうたん」へ。

【2015年3月21日(土)】

京都 伏見 「松本酒造」~「玉乃光酒造」~九条「ミスター餃子」~京都駅前「ひょうたん」

良いお天気の土曜日ですsun

今日は京都伏見の酒蔵12蔵が合同で「伏見の清酒 新酒蔵出し 日本酒まつり」を開催しています、

 

天気も良いしちょいと昼飲みに出掛けることにしますwink

 

京橋から京阪電車で京都へ向かいます、

「中書島」駅で下車、ここで高校の同級生S氏と合流、ぼちぼち歩いてまずは松本酒造を目指します、

一時は寂しい感じになった「中書島」駅前の商店街も立ち飲みが2軒ほど出来てちょっと賑わいが戻ったような気がしますhappy01

しばらく行くと“龍馬通り商店街”、ここは随分と賑やかになりましたね、

近くにある旅館“寺田屋”(竜馬が薩摩藩士に襲撃された建物がそのまま残っています)人気にあやかっての街興しはまずは順調のようですgood

何度も来ているのでつい、、、写真、撮り忘れsweat01

その寺田屋を横目に見て大手筋を左に曲がってしばらく行くと川沿いの土手に酒蔵が並ぶ映画やドラマでよく出てくる風景が広がります、、、

見慣れているのでつい写真撮影に気が回らず、ここも写真なしsweat01

その先に「松本酒造」があります、

銘柄は「桃の滴」が有名ですね、旨味があって伏見の中ではとくに好きなお酒ですheart02

この日は天気に恵まれエライ人出です、

このところ毎年来ていますが、こんなに人が多いのは初めてですね、

「松本酒造」のシステムは入場料1000円、

これで酒60mlが3杯飲めます、オリジナルのぐい飲みとおつまみ付き、そして酒粕のお土産ももらえますshine

と、そこそこ満足感があるのですが、、、

12時半頃に着いた時にはすでにおつまみが品切れとか、あらら、ま、少量の酒の肴なので構いません、入場しますwink

ここはいつも音楽イベントをやっています、

ロックにオールディーズ、セミプロ~プロのレベルなのでさすがに手慣れたステージnote

001kai

このステージのプロデュースは京都七条川端近くのサカタニさんなのでご挨拶happy01

試飲のお酒は純米~吟醸~大吟醸の3種が用意されてました、

004

ワタシ的には酸味が強い「吟醸」が好みでした、

列に並んで一杯づついただきます、

販売用の「桃の滴」瓶はこの段階ですでに売り切れ、

005

この後、お土産の「酒粕」も途中でなくなったみたいですsweat02

ワタシはかろうじて貰えましたが、S氏と後で合流したMONさんは貰えなかったようです、残念heart03、、、

さて、では次に参りましょう、

次はS氏の大学の先輩がいる玉乃光酒造に参りましょう、銘柄はもちろんお馴染みの「玉乃光」です、

016

こちらも会場一杯の人です、

システムは1000円で100円券10枚綴り+試飲のチケットを購入、

お酒の種類は多く、銘柄により値段が違います、ワタシは旨味の強いのんを所望したら“しぼりたて”かなにかを薦められましたが、これがぐい飲みほどのコップ一杯で100円でした、安flair

こればかり3杯ほど飲みましたhappy02

屋台で「焼き鳥」や「串カツ」が出ていたのですが長蛇の列、串カツに並んだのですがあと数人というところで売り切れheart03

仕方なく販売していた串カツに使っている“ソース”を購入、

034

(「松本酒造」の“酒粕”と一緒にパチリ)


そして、列が空いていた「粕汁」も購入、いずれもチケットで買えます、これで100円オーバーでチケット終了です、

「玉乃光」が賞品のじゃんけん大会は大盛り上がり、計7~8回あったのですがすべて即敗退、日本酒はゲット出来ずheart03

ふ~、これで都合2合ほど飲んでいます、

結構酔うものです、ではこれにて「伏見の清酒 新酒蔵出し 日本酒まつり」は〆です、

快晴でしたので今年は人出最高潮、伏見の日本酒もどんどん進化美味しくなっていますね、

ごちそうさん!また来年も来ますねheart04

さて、ここまで来ると「丹波橋」駅のほうが近いです、ほろ酔いで歩きましょう、

「丹波橋」駅でMONさんと分かれて、S氏と二人で近鉄に乗ります(ここは京阪と近鉄の接続駅です)、

二人でもう少し飲みに行きましょうwink

「京都」の一つ手前の「東寺」駅で降りて西へ、

“東寺の弘法さん”を見学してそのまま九条通りを新千本まで10分ほど歩き、右へ曲がると「ミスター・ギョーザ」がありました、

018

初めてです、

O氏が“京都で一番美味しい餃子”と紹介していたので前から狙ってましたhappy02

時間は15時頃かな、それでも8分の入りとさすがに人気です、ちょうどテーブルが一つ空いていたので即入店、

二人で「餃子」3人前、「きゅうり」2人前、ビール中瓶2本、

024

このところビールは飲んでいないのですが(プリン体怖いcoldsweats01)、さすがに餃子にはビールでした、

020

「餃子」は大振りで皮の感じも「餃子の王将」系統の厚手です、京都人はこの厚さに馴染んでます、 

餡は「餃子の王将」より野菜の旨味甘みが立っていてフレッシュな触感、なるほど、たしかに美味しいですshine

「きゅうり」も美味しい、

021

この「餃子」と「きゅうり」のコンビ、

昔、四条木屋町上って西入ルの路地にあったカウンターだけの狭い「餃子の王将」を思い出させます、なにか関係あるのかしら?

はい、ごちそうさん!美味しかったです、「ミスター餃子」、また来ますねheart04

またぶらぶらと京都駅方面へ歩きます、

途中、羅生門跡や“おどい”の痕跡ではないかと思われる不思議な通りなどを探訪、

と、こんなバス停も発見、やはり“おどい”か?flair

027

路地や神社仏閣、線路沿いの古い建物などを見ながら京都駅前に到着、

“サルベージの「へんこつ」”に入ろうとしたら休業、え!?

土曜日はやってたはずやけど、、、あ、今日は祝日かflair、、、残念heart03

で、近くの立ち飲み「ひょうたん」で軽く飲んで解散です、

032
029

「にごり酒」、飲んでます、

028


Sクン、お疲れさまでしたhappy01

まだ17時頃かな、大阪まで帰ってまた一杯飲みますか?happy02、、、

結局、まっすぐ帰りました~、

|

« 1年振り、桃谷のホルモン焼き「金屋」、やっぱり美味しいです、手仕込みのホルモン焼き、サイコーです^^) | トップページ | 期間限定の「ぽんしゅバルお越しや」で連れ飲み予定、その前にフライングで「なかを酒店」です。 »

京都河原町他」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/59532555

この記事へのトラックバック一覧です: 快晴の土曜日、京都伏見で“新酒蔵出し日本酒まつり”を楽しみ(松本酒造、玉乃光酒造)、その後は「ミスター餃子」~「ひょうたん」へ。:

« 1年振り、桃谷のホルモン焼き「金屋」、やっぱり美味しいです、手仕込みのホルモン焼き、サイコーです^^) | トップページ | 期間限定の「ぽんしゅバルお越しや」で連れ飲み予定、その前にフライングで「なかを酒店」です。 »