« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

京橋にも“裏京橋”つうのがあるらしいっす、そこにあったのが「山葵」、大皿料理が楽しい、日本酒もあります。

【2015年2月21日(土)】

大阪 京橋 「山葵」

京橋にも“裏京橋”というのがあるらしいっすflair

どの辺りを指すのか?分かりませんが、ここも“裏京橋”みたいです、

立ち飲み「山葵」、

場所はJR・京阪「京橋」駅から東へ、「京橋酒販」のある商店街をずっと行って、商店街が途切れる道路を越えた京阪電車の高架沿い南側にあります、

039
038_2

間口が広く、下の写真では奥が「山葵」、手前の「蒲生洋食堂」ともなんか一体感があります、

ではでは、入ってみましょうdash

立ち飲みと云うよりちょっとカフェみたいな雰囲気も、

丸い立ち飲みテーブルがフロアに3つ、

正面のカウンターは8席ほどあり、ここには椅子がありますhappy01、先客2組、ワタシもカウンター左端に着きます、

カウンターの中には優しそうなマスターとお姉さんが二人、開店直後でみなさん、まだ支度に余念がありません、

とりあえず飲み物を注文しましょう、日本酒が揃っています、中くらいの黒板3枚くらいに20銘柄くらい書いてあります、

それを見ながら思案していたのですが、、、

あ、今日はもう切れているのもあります、とお姉さんから、、、 

どれとどれですか?

え~っと、もうすぐ来るのもあります、

どうやら、まだ黒板の本日の日本酒リストはまだ書き換えられていないようです、

日本酒の瓶はカウンターの向こうのリーチインに入ってます、ワタシの席からは対角線上、初めての店なのでわざわざ覗きに行くのもはばかられます、

 

あの、常温、燗のお酒はそこに並んでいます、

036

と、右手の壁を示されます、なるほどflair、ここは焼酎中心かと思いましたが常温の日本酒一升瓶も1列並んでいます、

そっか、では、とりあえず今日は燗酒にしましょうか、ね、

では、お勧めで燗酒をお願いします、

それに肴ですが、、、カウンターの上に大皿料理がずらりと15皿くらい並んでいます、どれも手作りでしょう、とっても美味しそうです、

これはうれしいですね、こういうなん大好きですheart02

032

え~っと、では、その「豚と玉子の炒め物」みたいなん、それを下さい、

と、ベテランのお姉さんの方が教えてくれました、

「お一人なら、少しずつ三種類の盛り合わせもできますよ」happy01

ありがとうございますshine、親切ですね、もちろんその方が嬉しいです、

ということで「豚と玉子の炒め物」「ずりとニラ」「スジこん」というラインナップでお願いします、

温めますか?

う~ん、いや、そのままでください、

027

ということで「スジこん」は煮こごり状態です、これはこれで美味しそうだったのでOKです、

燗酒は錫ではないですがちろりで出てきました、

029

銘柄は「+旭日」、“じゅうじあさひ”と読ませるようです、19BY五百万石、

026

だいぶ色が着いていますね、うん、きりっと美味しいですgood

店の左側に隣の「蒲生洋食堂」へ通じる通用口があります、

やはりこの2軒は一体のようですね、マスターはあちらへ行かれました、どうやら隣もテーブルスペースとして同じように飲めるようで、予約もできるようです、

帰りがけにベテラン姉さんから聞きました、なんとこの方が店主さんでしたsign01御見逸れいたしましたsweat01

調子が出てきました、次も燗酒にします、

034

「車坂」、和歌山のお酒ですね、

うむ、辛くて旨いタイプです、燗でイケますwink

酒屋さんが今日の日本酒を持って来られましたhappy02、若い方のお姉さんが黒板を外してメニューを書き直して行きます、

ちょいと見て、そんなにそそる銘柄がなかったので最後の一杯も燗にしましょう、

棚まで銘柄を見に行って「遊穂」にします、

好きなタイプです、一番安心して飲めますね、でも前の2つもヨカッタですよ、

肴もちょうどなくなったので、これでお勘定です、2700円也、日本酒は700円也~となっていましたから、ま、こんなもんでしょうか?

大皿の料理はどれも美味しかったです、

他の料理も食べてみたいですね、日本酒は燗酒しか飲んでないので何とも云えませんが、燗酒は美味しかったです、

なによりお姉さんの接客がヨカッタですgood

裏?京橋の「山葵」、ごちそうさん、エエ気分で飲めました、次回は日本酒冷やをいただきたいです、また来ますねheart04

帰宅して仕上げにまた「山形正宗」うすにごりもいただきました、旨い!!

005

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月30日 (月)

京橋立ち呑みストリートの未訪問店に行きます、とりあえず手前から入りましょう、「とん両」から「多聞」へ。

【2015年2月21日(土)】

大阪 京橋 「とん両」~「多聞」

京橋も入ってない立ち飲みがぎょうさんあるので、ちょっと探訪しておきますwink

京橋といえばやはりここですか、

駅西側の立ち飲みストリート、よく行くのが「岡室酒店直売所」、あとは奥の方の「山ちゃん」、ホルモン焼きの「徳いち」かな?「七津屋」も入ったか?

あとはよく分からないので、一番手前の「とん両」から入ってみますかhappy01

007

なにやら店名からのイメージで“焼とん”の店かと思っていましたが、看板をよく見ると“近江牛”料理がウリらしいっすflair

へ~、ではでは、とにかく入ってみましょう、

時間は16時頃、空いてます、

コの字カウンター?いや、L字かな?遮蔽物が多いのでよく分かりませんhappy02、左手奥に陣取ります、

とりあえずの「ハイボール」(角)300円也、

壁のメニューをみるとたしかに「特選近江牛サーロインステーキ(100g)」3000円也!のメニューもあります、これがウリなんかな?

010

でも、これはちょっと手が出ませんsweat01

“近江牛”関係のメニューは他に「近江牛入りコロッケ」200円也、「近江牛焼きレバー」450円也、「近江牛ホルモン湯引き」400円也とありました、

せっかくですからここは「近江牛焼きレバー」にしてみましょうgood

他のメニューは至って普通な立ち飲みメニューです、

カウンターの中には若い大将と若い女性が二人、オペレーションはこなれています、安心して見ていられるので酒も美味いです、

はい、「近江牛焼きレバー」、ゴマ油と塩でいただきます(タレもありました)、

008

うん、焼き加減が良いです、大将、上手に焼いてくれはりました、美味しいですheart02、レバー大好き!(痛風注意sweat02)

「ハイボール」をお代わりして、肴は「マカロニサラダ」を追加、

011

ボリュームあります、

壁のTVでは「土曜日はダメよ」がかかっています、

この番組も息長いな~、東京転勤前からやってます、もう15年近くやってるんじゃないかなshine

はい、これでお勘定にしましょう、1250円也、

京橋立ち飲みストリート駅寄りの「とん両」、あまりよく見てなかったの先入観がありましたね、料理も美味しかったので好感、お姉さんも若いしhappy02、入ってヨカッタ、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、この辺りでもう1軒入っておきましょか、

つい~っと歩いて店を確かめます、

「岡室酒店直売所」は満員ですhappy01、ここの「正宗屋」も入ったことないかな、

019

などとざっと歩いてまた戻って来ました、

「とん両」の横の「多聞」、

日本酒銘柄の店名なので、ここもまた先入観=なんとなく日本酒な雰囲気の立ち飲みがありましたが、、、

020

ここもよく見ると、なんと、、、

021

『焼肉・ホルモン・立呑処 近江牛一頭買いの 多聞』というキャッチコピーが!

え!ここも近江牛なんですかsign02

なんだか、狐に摘まれたような感じです、

この店名で近江牛、ましてや隣の「とん両」と“近江牛”もろ被りsweat02

よく見ると建物も綱がっているような感じさえしてきます、こりゃひょっとして姉妹店ですか?coldsweats01

よく分かりませんが、隣の店に入るというのも面白かろう、ということでここ「多聞」に入店します、

025

こちらもL字だったかな?同じように左奥に着きます、

あ、ここもTVで「土曜日はダメよ!」がかかってるflair、ちょうどイイ、「とん両」で観てた『小枝不動産』の続きが観れるわhappy02

そして、こちらも大将と若いお姉さんが二人、可愛いです、なにやら“姉妹店説”が濃厚になってきましたねshine

え~っと「芋水」300円也にします、

そして、やはり肉でしょう、看板メニューですからね、

「ミノ刺し」ください!え!?今日は入ってない、

そうですか、残念heart03、、、では「生せんまい」400円也をお願いします、

タレは?生姜醤油かコチュジャン、、、コチュジャンで御願いします、

024

お、美味しいですね、

こちらは先程の「とん両」より“焼き肉”感が強いです、ナマの他には「ハチノス」「ハート」「小腸」「ツラミ」などの焼き物もあります、あ、「タン刺し」もありますねshine

立ち飲みと云うよりホルモン焼きという感じなのかな?

でも、他のお客さんの注文もホルモンより、普通の立ち飲みメニューの方が多いような気もします、難しいな~coldsweats01

今日はこの後、お目当てがあるので、ここはこれでお勘定です、700円也、

京橋立ち飲みストリートの「多聞」、

ここもまた先入観に捕らわれていたようです、「とん両」同様、イメージが覆りました、エエ感じですheart02、お姉さんも可愛いし(そこかいhappy02)、

次回はもう少し“近江牛”を注文してみましょう、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、もう少し呑んでいきましょうか、、、

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月27日 (金)

宴会前にちょい飲みで大阪駅前第2ビルB1Fの「山長酒店」へ、旬の大阪の野菜をいただきました。

【2015年2月19日(木)】

大阪 駅前第2ビルB1F 「山長酒店」

今日も宴会があります、今年はほんとに宴会、連れ飲みが多いですsweat01

宴会開始が20時~とめちゃ遅いので軽くフライングする事にいたします、

店は大阪駅前第2ビルB1Fの「山長酒店」、立ち飲み、リーズナブル価格で美味い日本酒が飲めます、安定感抜群の店です、

そういうと今年はまだ「山長酒店」に行ってません、一杯だけですが覗いてみましょうdash

ちょっと時間が遅いのか?(19時過ぎてます、「山長酒店」のピークは18時前から19時過ぎ頃かな?)空いてます、ではでは、

実は注文の日本酒銘柄は決めていましたhappy01

先日の昼間、駅前ビルを歩いていると「山長酒店」の酒販コーナーから店の人が「片野桜」と書いた短冊メニューを持って出てこられ、「山長酒店」立ち飲みコーナーへもって行かれました、

(酒販コーナーと立ち飲みコーナーは中で繋がっていますが、表側でいうと角を曲がったところにある別の店になります)

お!「片野桜」が定番メニューに入ったな!!好きな銘柄ですので見逃すわけには行きませんhappy02、こんど行くときは「片野桜」と決めていましたgood

という訳でまずは「片野桜」600円也を注文、

002_2

うん、ふくよかな旨味のある良いお酒です、

地元大阪府交野市(かたのし)の蔵です、地名は“交野”ですが、酒の銘柄は“片野”ということになっています、

そして、肴は、、、これ、蕗ですか?

003

と、目の前のショーケースに入っている小鉢を注文、

お母さんに訊くとこれは“蕗”ではなく、これまた大阪の地元産、大阪府八尾市の“若牛蒡”という野菜だそうですflair

知りませんでした、この季節、2月~3月が旬の野菜で根、茎、葉っぱと全部食べられる云々、

詳しくはこちらをご覧下さいませ、

ということで今日は大阪の酒に大阪の野菜という、偶然ながらなかなかエエ感じの酒肴となりましたheart02

奥の常連さんが懐かしいTV番組の話をされています、

ウルトラQにウルトラマンに始まり、だんだん年代を遡り、七色仮面に月光仮面、果ては実写版鉄腕アトムshine懐かしいな~、

主題歌がアニメ版アトムとは違う、note僕はつよいぞ、鉄腕アトムnoteっていうほうです、これはワタシもリアルで観てましたhappy02

後は実写版鉄人28号、ハリマオー、実写版忍者部隊月光、隠密剣士などなど、同世代ですのでなんぼでも出てきます、

と、カウンターの中のお母さんが、家にTVが初めてきた日にやってたのは「赤胴鈴の助」の最終回やったわ!

って、さすがにこれは観ていませんsweat01、参りましたhappy02

さ、そろそろ宴会が始まります、名残惜しいですがこれでお勘定しました、おもしろいお話、おおきにでしたheart02

大阪駅前第2ビルB1Fの「山長酒店」、

酒良し、肴良し、客も良し、ほんとに良い角打ちでございます、ごちそうさん!また来ますねheart04

(おまけ)

この頃のランチ、

第4ビルB1Fの「めん次郎」の「まる天うどん」、

讃岐系のうどん屋さん、「まる天うどん」は新メニューです、530円也、こんな感じ、

20150220

って、これではよく分からないですねsweat01

博多うどんの定番“まる天”が2枚も入っています、

そして、びっくりしたのが、その“まる天”が再度衣をつけて揚げてありましたsign01“まる天の天ぷら”な状態です、

これが熱いうどんに乗っています、もちろん通し揚げの美味しい天ぷらなんですが、、、

たち食いそば屋の天ぷらのように衣が厚くありません、なので汁に浸かるとすぐに衣が分解、食べる時は実質“まる天”のみで食べることになりましたcoldsweats01

この現象は「天ぷらうどん」470円也でも同様、

20150311

たしかに天ぷらとしては美味しいのですが「天ぷらうどん」になると衣がすぐに分解heart03、中身と衣を別々にいただくことになります、(ちなみに「天ぷらうどん」の具は、海老、南瓜、玉葱、海苔)

立ち食いそば屋の“衣の厚い天ぷら”というのも、それなりに意味があるのだと、妙なところで感心しましたhappy02

で、この「まる天うどん」、どうして食べるのが美味しいか?

別盛りがイイと考え、2回目の注文時にお願いしたら別盛りOKでした、こんな感じ、

201502231
201502232

うん、この方が天ぷらのサクサク感も、まる天自体の美味しさも味わえます、これが正解、

次回は「天ぷらうどん」も別盛りで頼んでみようgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月25日 (水)

なにやら気になる店名ですね、新橋の立ち飲み「脱藩酒亭」、広島コンセプトのお店のようです。

オ【2015年2月18日(水)】

東京 新橋 「脱藩酒亭」

雨の東京です、新幹線に乗る前に新橋でもう一杯飲んで帰りますwink

お目当ては「脱藩酒亭」、

最近できたのかな?初めての店です、新橋には「龍馬」という立ち飲みがありますが、今度は“脱藩”ですかhappy02、なんか関係があるのかな?と直感的連想shine

場所は烏の森神社のすぐ西側のようです、ではでは行ってみましょうgood

機関車広場から烏の森神社の正面へ回ります、

038

「脱藩酒亭」はこの奥のような気がしますが、念のため表側の通りも偵察しておきます、「蛇の新」の筋ですね、

うむ、、、ありませんねhappy01

ではもう一本北側の筋でしょう、ぐるりと大通りを回ってまた路地に入ります、烏の森神社に突き当たる手前右側にありました、

027_2

「脱藩酒亭」、もう営業しています、ではでは入りましょうdash

両側の壁に向かって立ち飲みカウンターが付いています、

奥にもカウンター、その中には大将、先客が一人、大将と談話中、手前右のカウンターに取り着きます、

え~っと、日本酒にしましょうね、

酒は「千福」、「神力」「蔵」と並んでいます、肴は「がんす」に「小いわしの天ぷら」と、どうやら“広島”のお店のようですねshine

「龍馬」繋がりの“脱藩”かと思いましたが高知ではないようですhappy02

広島もよく行っている街です、なにやら気をよくして「千福 純米」450円也を燗でお願いします、

それと「がんす」にしましょか、って、「がんす」をよく知らないのでsweat02大将に訊きます、

「がんす」ってなんっすか?

いえいえ、もっと丁寧にきいておりますがhappy01、、、

「がんす」は、魚のすり身を揚げたもの、とのこと、いいですね、ではそれもお願いします、

表のメニューには「がんす」300円也とありましたが、店内メニューでは「生がんす」450円也と紙で上書きされていました、注文したのは「がんす」だと思いますが、、、ちょっと自信ありません、

燗が上がったのでカウンターまで取りに行きます、

同時に小鉢がでてきました、お通しが出るようです、立ち飲みでは珍しい?いや、たしか「龍馬」も出たような気がするなあ、やはり「龍馬」から「脱藩」したのかな?(しつこく邪推happy02)

お通しは「かつおのたたき」、やはり高知か?(しつこいcoldsweats01)

031

ちろりで出てきた「千福」は辛いですがふっくらとした旨味もあります、

030

水も一緒にいただきます、



「がんす」(もしくは「生がんす」)はこんな感じ、

033

ふわふわの天ぷらで味がしっかり付いていますのでこのままでいただきます、美味しいですshine

これで燗酒をちびちびといただきます、

目の前に護衛鑑「ひゅうが」の写真が、

028kai

呉関係なのかな?それともIHI横浜関係か?

もう一杯いただきましょう、「にごり酒」450円也、

034

冷やでいただきましたが、これもちろりで出てきました、

うん、やはり“にごり”は好きです、

これに合わせる肴はやはりこれでしょう!ということで「小いわしの天ぷら」にします、

と、これが予想外でつゆだくで出てきました、「小いわしの天ぷら」heart02

035

天つゆで食べるタイプ、もしくは醤油かソースで食べるタイプがありますが、このつゆ浸しは初めてです、広島流の食べ方なのでしょうか?

なるほど、つゆは辛目で美味いですshine

魚貝系の出汁でしょうか?食べ進めるとちょっと味が濃く感じます、

う~ん、これはこれで美味しいけども、、、ふつうに天つゆかソースで食べたかったですhappy01

はい、そろそろ時間です、これでお勘定、2050円也、お通しは300円也かな?

新橋烏の森神社脇の路地にある「脱藩酒亭」、広島コンセプトのお店のようです、料理がちゃんと美味しいです、広島の酒を飲みながら、広島の料理を食らう、ええ感じです、ごちそうさん!また来ますねheart04

「龍馬」との関係は如何に?次回、訊いてみようhappy02

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月24日 (火)

やっと来ました、憧れの江古田^^)未踏の地に降りましたが・・・とりあえず「お志ど里」で一杯、そして「和田屋」も。

【2015年2月18日(水)】

東京 江古田 「お志ど里」、「和田屋」

今日は休暇で東京におりますhappy01

とはいえ、ちょっとした用事もあり、朝から秋葉原~初台~新宿~池袋と動き回って14時過ぎには所用終了、

さて、どうしましょうか、生憎の雨模様ですがこのまま帰るつもりはありません、ちょっと飲んで帰りましょうかwink

でも、この時間ではお目当ての店はまだ開いていません、ちょっと時間潰しに街歩きしてみることにします、

どこを歩くつもりかというと、、、江古田です!heart02

FB友がよく江古田の街の酒場について書いています、前から行きたいと思っている街ですがなかなか機会がありませんでした、

江古田は池袋から西武線で3駅目、ちょうど良い機会です、行ってみましょうdash

昼間の各駅停車、空いています、

ものの10分もかからずに「江古田」到着です、どんな街だろう??と、胸ときめかせて降ります、

階段を登って改札へ向かうと、、、そこには“昭和ワールド”が広がっていました、

003kai014kai
015
004kai

おお!!

なんとレトロな改札!!さすが江古田です、期待通りの下町出現かsign02

はは、さすがにそんな事とはないですよねhappy02

実はこの日、偶然、「江古田」駅ではこんな写真展をやっていましたhappy01

002

なかなか懐かしい風景写真が並んでいたのでしばし鑑賞、

現在の改札はもちろんこんな感じです、

017

さて、改札を出て街を歩いてみましょう、

とりあえずは南口の方へ出てみます、

雨はまだ降っていますし、風が強くなってます、とりあえず折りたたみ傘を出してさしますが、、、すぐにお猪口になってしまいましたsweat01

さし直してなんとか歩き始めます、が、やはり風雨で歩きにくい、工事もしていて歩きにくい、

適当に駅周辺をうろつきますが、、、どうも、雰囲気が出ません、あ、また傘がお猪口にsweat02、、、

これは思ったより風がきついです、遠くまで歩くのはあきらめて、ぐるりと回る感じで駅の方へ戻ります、

と、いきなり目の前で不動産屋の幟がどて!っと倒れました!!annoy

うわ、危なかった!もう少しで当たるとこでした、桑原桑原sweat01

これはもうのんびりと街歩きを、というのは無理ですね、結構濡れるし、駅の反対側へも行くつもりでしたがあきらめましょう、

駅に戻りましょう、こちらが駅の方向ですか、、、

と向かった先に営業中の店ありました、「お志ど里」、

018

ここも事前チェックしていた店の一つです、通しで営業しているようです、こりゃ渡りに船です、とりあえず雨を凌ぎましょう、迷わず入ることにします、

失礼しますhappy01

ほー、大箱です、12人掛けの長テーブルが4卓、座敷も同じくらい座れそう、詰めたら店全体で100人くらい入りそうですhappy01

022kai_2

先客が4組ほど、食事の人も飲みの人も、な感じ、

適当にテーブル席に着きます、

ちょうど合間の時間なので店員さんものんびりしています、

普通ならビールを飲むところですが、このところ敬遠しております、焼酎にするかな、とメニューを見ると日本酒もいくつか銘柄かあるみたいです、

019kai

「九平次」も「菊姫にごり」もありますね、ちょっと悩みますが久しぶりに「九平次」630円也にします、

024

昼間、いきなりの「九平次」、美味しいのですが雰囲気出すのがなかなか難しいですcoldsweats01

肴は「〆鯖」490円也、

023

ドライウエルダン系、普通です、

もう少し何か頼むかと考えていると、、、

他のお客さんの注文対応で聞こえてきたのが、、、この時間は焼き物、揚げ物がまだできないとのこと、あらら、そうかheart03、、、

15時になると手元にメニューが配られました、

どうやら今からは焼き物、揚げ物もいけるという事かな、

025

でも、もうこれでここはシメる気持ちに動いていたのでこれでお勘定にしましょう、1120円也、

残念ながら荒天で江古田街歩きは叶いませんでしたsweat02

またあらためてチャレンジします、江古田の「お志ど里」、食事に飲みに使えそうです、ごちそうさん!また来ますねheart04

ちょっと疲れたので早めに西へ向かいますか、

後日、再度の江古田探訪を実行しています、

この日は駅の北側降りました、線路沿いに少し歩くと「和田屋」があります、

006_2

うむ、エエ店が前ですね、ではでは入りましょうdash

っと、、、一番客です、ちょっと早い時間ですが、、、一番客ですcoldsweats01

結構広い店内、左手に10数席のカウンター、テーブルが6つ、客一人、、、やばsweat01、、、

店構えの良いし、店内もエエ感じなのですが、、

とりあえずホッピーにします、「生ホッピー」だそうです、久しぶりですね、414円也、

007

うん、ええんじゃないですかheart02

料理は、、、壁の短冊で「肉豆腐」486円也、

008

うん、美味しいですhappy01、、、

フローリングが素晴らしいです、椅子には家紋?が入っています、渋いですhappy02、、、

011_2

が、このスペースに一人では、どうにも盛り上がりませんsweat01

30分ほどの滞在、ついに他のお客さんは入って来られず、すいましぇん、ここは撤退させていただきますcoldsweats01

はい、これでお勘定です、900円也、ご馳走様でした、

なんだか、楽しみにしていた江古田探訪、2回とも不発な感じですsweat01、ワタシのチョイスが間違っているのか、、、

この後、ざっと歩き回り、次回の探訪候補をチョイス、もう一度チャレンジいたしますgood

013
014
015_2

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月23日 (月)

今宵は贅沢に河豚しゃぶです!御徒町の「八幡屋」、フライングは立ち飲み「ふぶき」。

【2015年2月17日(火)】

東京 御徒町 「ふぶき」~「八幡屋」

久しぶりの東京、今日は御徒町に来ています、

だんだん東京に来る機会も減ってきて寂しい限り、でも今日もがんばって飲みます!dash(なんのこっちゃ!!happy01)

今日は久しぶりに御徒町の「八幡屋」に誘っていただきました、河豚料理が安くて美味しいお店、嬉しい~なheart02

でも、ちょっと早く着いたので辺りを探訪、御徒町は酒場はもちろん、雑貨やセレクトショップが楽しい、煎餅屋も楽しみなんですが、、、贔屓にしていたセレクトショップは閉店してしまったようです、残念heart03

酒場も知らない店がポツポツと、、、と、ここが気になりました、「ふぶき」、

って、うわ、外観写真ないですsweat01

どうやら海鮮系の立ち飲みのようです、最近よくある白木作りみたいな外観です、が、なんか肴が安いみたいです、宴会までは少し時間がありますのでちょっと探訪しておきましょうかwink

10人ほど立てそうな逆Lカウンター、右側に座り飲みのテーブル、4人用と2人用、6分の入り、

カウンターに着いてとりあえずの「芋水」330円也を注文、

これがめちゃ薄いですhappy02

ほぼ水のように飲めるので一杯だけのつもりが即お代わりしました、ここで飲むならビールとか日本酒が良いかもです、、、

肴・料理は安いですね~、手元のメニューで見ると190円~200円也が中心価格帯です、

へ~、では、『スルメの「イカワタるいべ」』190円也というのを頼んでみます、

こんなんです、

001

るいべなのでシャリシャリした食感が美味しい、中の茶色い部分が“イカワタ”かな?外側の白い部分は??よく分かりません、

これはさっさと食べた方がよいです、暖かい店内ではしばらくすると溶けてシャリシャリ感がなくなりました、

「芋水」をお代わりしたのでもう一品頼みます、壁の短冊メニューから「本鮪と大根の煮付け」290円也を注文、

004

おお、これも本格的でエエ感じに上がっていますgood

 鮪はゴロっとした本身だし、大根も美味そうに煮上がっています、もちろん美味しいです、立ち飲みで安くてこういうちゃんとした料理に出会えるのは嬉しいですshine

最近の関西立ち飲みは「美味しい」「安い」「日本酒も揃ってる」ような感じでの進化が激しく進行していますが、東京もそろそろそういう波が来そうな予感です、

さて、会食の相手もアメ横で買い物をしているようです、こっち来る?ということでとりあえず合流、でも「芋水」がやはり薄いらしく5分で2杯飲んでましたわ、

お酒はもう少しがんばってほしいですね、

これでお勘定は二人で2000円ちょっとかな?

御徒町の東側ガード下、立ち飲み「ふぶき」、

料理が安くってちゃんと美味しいです、「芋水」はもうちょっとガンバってほしいですが、ここは良いのではないでしょうか?もう一度ゆっくり飲みに来てメニューもいろいろ確認した一です、ごちそうさん!また来ますねheart04


 

さて、この後はすぐ近くの「八幡屋」で河豚料理です、

ここは何回か寄せてもらっています、河豚が手頃な値段でいただけます、

「白子豆腐」とか、

006

「牡蠣」、美味!

009

そして「てっさ(河豚刺身)」、

010

で、こちらの店では「河豚のしゃぶしゃぶ」と呼ぶようです、「河豚の鍋、

011

ほんと河豚の身をしゃぶしゃぶします、ほんとしゃぶしゃぶする程度で口へ運びます、美味いですlovely

ここでは日本酒燗でたっぷり飲みました、男3人で2升は飲んだのでは??

最後は「雑炊」で〆ておしまい、河豚の身が残りそうなくらいお腹がいっぱい、いや~、食った食った、呑んだ吞んだ、御徒町の「八幡屋」、また来ますねheart04

さすがにこれで今日は帰りましょう、また明日happy01

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月20日 (金)

2015年3月末までの期間限定の新潟ぽんしゅバル「お越しや」、あわてて行きました^^)

【2015年2月14日(土)】

大阪 天満橋 新潟ぽんしゅバル「お越しや」

今日は久しぶりに天満橋で飲みますgood

ほんと久しぶりです、2年振りくらいかな?

天満橋辺りは大阪府庁とかあって、ビジネス街でもあるんだろうけど、あまり酒場がないんですよね、

最後にきたのは片町の立ち飲みから流れて「みやい」に来たときかな、

その天満橋に新潟の日本酒のアンテナショップが昨年2014年10月に半年間限定でオープンしたみたいっす、

新潟ぽんしゅバル「お越しや」、

力が抜けてて、なかなかエエ感じのネーミングですwink、新潟やから‘越’ってことなんでしょうなshine

2015年3月末までの限定日本酒立ち飲み、、、もうあと1ヶ月半しかないやん!飲み友のFBで読むまで知りませんでした、不覚!sweat01

ということで早速行くことにしましたdash

地下鉄谷町線「天満橋」駅で下車、一番南西側の出口を出て南へ、すぐに右に曲がるとありました、

新潟ぽんしゅバル「お越しや」、

011_2
012

あら、地下なんですね、

地下には2軒店がありますが左手の店です、

17時オープン、時間は17時半頃、

角Rのある小さな逆Lカウンター、立ち飲みテーブルが3つほど15人ほどで超満員になる小さなお店、先客が4組5人ほど、なかなか繁盛しているみたいです、

カウンターに着いて日本酒リストを見ます、

うむ、ぎょうさんあります、全部新潟の酒のようです、なかなかツボを押さえた店作りのように思い、妙に関心、

おっと、日本酒、選ばなきゃhappy02

新潟の酒というと、、、

やや偏見に満ちた‘やたら高いすっきりだけの酒’なんじゃないの?という思いこみがあるのですが、そんなことはないようです、、、

リストの最後の方に「鬼山間」の「赤」と「青」が並んでいます、これってあの「山間」の蔵のお酒ですよね、「山間」好きなんですheart02、これにしましょう、

解説では「青」の方がフルーティーとか、よく分からないのでこの一点で「青」にします、680円也、リストの中ではお値段たしか高い方です、

013_3

お、やはり「山間」の蔵、美味しいですね、好きなお酒です、

肴はメニューで一番人気という「のっぺ」380円也、

014kai

これは、、、普通でしたhappy01、、、

もう一杯飲みましょか、

コップに丸めて入っている酒リストを再度吟味、

022kai

日本酒の味を分類してある表は何軒かで見かけます、「日本酒のめるとこ」にも「鶴亀八番」にもありましたね、

ところがその分類方法はまちまちで、味のことがよく分かっていないワタシなどはどうもどれが好みなのか?

好みの酒がどのジャンルに分類されるのか?実はよく分かりませんheart03

それだけ日本酒の味わいというのは様々な要素が複雑に絡まりあって構成されている、と云うことかと思いますが、、、

好みを口で説明するにしても、、、濃厚、旨味たっぷり、どっしり、香りあり、フルーティ、酸味あり、にごりOK、etc、、、

ま、とにかく淡麗辛口がダメ!以外はなにがいったいどうなっているのか、いまだによく分からないのです、日本酒は奥が深いですshine

で、ここ新潟ぽんしゅバル「お越しや」の酒リストは、、、

銘柄、グレードはもちろん、日本酒度に加え“飲み口”と云ったらいいのか?飲んだ感じを書いてくれています、これが案外分かりやすいと感心しました、分類ではなくそれぞれのお酒の感想みたいなものを一言で、

たとえば、「さらり」「さらさら」「どっしり」「定番」「飽きない」などなど、、、

表現の基準はありませんが、これが案外分かりやすいのではないかと、難しい理屈抜きでたくさんある(30銘柄くらいあったかな?)中から好みの日本酒が選べそうな気がしました、

で、ワタシは「辛口芳醇」という言葉が目に付いた「越後雪紅梅」480円也にしてみます、(似た表現の醇辛「竹泉」を思いだしましたwink)

016

なるほど!おそらくワタシがあまり飲まない辛口なのでしょう、

こういう感じは初めてですね、すっきりとした飲み口の後に旨味がしっかりと出てきます、ほう、こういうのも美味しいですね、収穫収穫good

肴は「栃尾の油揚げ」380円也、

019_2

栃尾って新潟なんですね、知りませんでしたsweat02、「栃尾の油揚げ」は東京東銀座の「越州」でよくいただきましたね、

これも美味しかったですshine

思ったより分厚く、弾力があり、噛んでいくと大豆の旨味が滲み出てきます、うん、さすがです、

これでお勘定です、2070円也、個性の強い日本酒を飲んだ感が残りました、満足です、肴との相性も良かったのかもしれませんhappy01

新潟の料理が他にもいろいろありました、「こうじ味噌漬け」や「おでん」、「かんずり」(京都の「よらむ」で教えてもらいましたね)も食べてみたい、

大阪天満橋、新潟の日本酒アンテナショップ、

お役所の仕事?団体の仕事?な割にはなかなかエエ感じ(思い込み強くて失礼sweat01)、ツボを押さえてますlovely、酒も肴もなかなかヨロシイ、新潟ぽんしゅバル「お越しや」、ごちそうさん!閉店間近、あとわずかな営業です、なのでまた来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月19日 (木)

西梅田ぶらり横丁の「大関」が駅前第4ビルB2Fに移転再オープンだそうです、「俺の大関」。

【2015年2月14日(土)】

大阪 大阪駅前第4ビルB2F 「俺の大関」

大阪駅前第4ビルに新しくできた「俺の大関」、初飲みですgood

大阪駅前の阪神百貨店やその周辺が再開発されるらしいです、それに伴って戦後の闇市時代から地下に降りたいくつかの店も閉店に追い込まれています、

有名な立ち食い串カツの老舗もなくなるようですが、、、

なにやら立ち退きを巡って揉めてますheart03、、、どうなんでしょうね、、、店がなくなるのは寂しいですが、ここまで揉められると興冷めですsweat01

同じように西梅田地下にある「ぶらり横丁」もなくなるようです、2015年2月現在ではまだ数店舗が営業していますが、、、

この「ぶらり横丁」にあった「大関」が移転再オープンされたのが、駅前第4ビルB2F「俺の大関」らしいです、

「大関」には閉店間際に一度行ったきりです、飲み友からの情報で移転再オープンを知りましたshine

しかし、潔いと良いというか、がんばって新しい店をオープンされたのは立派ですね、こちらは応援していきたい気持ちになりましたdash

2014年末にオープンしたようです、これまでにランチで2度お邪魔しています、

定番らしき「バーグライス」630円也、

20150106

この日はコロッケもついてボリューム満点(副菜は変わります)、

「ビフカツライス」850円也、

20150213

期待通りのビフカツ!これも満足の一品、、、

でも、近所には「ビフカツ」の強敵「ぶどう亭」(駅前第3ビルB2F)がありますsweat02

20150127

ここの「ビフカツ」も好きですheart02

正直、やや「ぶどう亭」の方が優勢かな?「葡萄亭」は肉厚なんですshine

閑話休題、

さて、「俺の大関」、初めての飲み使いです、

001

ランチ営業から通しで夕方の営業にはいるのかと思っていたのですが、訊くと14時までがランチ営業、夜の営業は16時~と云うことでした、土曜日はランチ営業なしで16時~営業、日曜祝日はお休みだと思います、

ということで、15時50分くらいにお伺いするともう営業されていました、常連さんらしき家族が遅めのランチ?

いらっしゃい!と云うことなのでカウンターに着きます、

大きなコの字カウンターには20人以上座れるかな?壁側にも小さなテーブルがいくつかあります、

え~飲み物は「ヒゲのハイボール」、

003

エリー人気でシェア上がったかな?happy01

料理は迷った末に「どて一丁」580円也、豆腐とどて焼きの一品です、

002

上品なちゃんとした料理に仕上がっていますgood

常連さんが入店、先輩ですね、同窓会の帰りでしょうか?エエ感じで飲みはります、ここのイメージは早めから旨い料理でゆっくり飲む、な感じですかね、

「ハイボール」はあっという間に飲み干して「黒霧」の水割り350円也に、

005_2

料理はこれまた迷った末に「鰺のパリパリ揚げ」、これも580円也やったかな?

008

小降りの鰺がまるまる油で素揚げされています、レモンをかけてそのままどうぞ、と云うことで、頭からかぶりつくと、、、

美味い!heart02

味付けは何だろう?塩だけ?いや、分かりませんがしっかりと味が付いていて美味しいです、

頭や骨はパリパリで、身はホクホクの絶妙の揚げ具合、丸ごと一匹全部丸かじりでいただきました、美味しかった~、実力発揮の一品ですね、

これでお勘定です、1790円也、明朗会計です、

駅前第4ビルB2Fに移転新オープンした「俺の大関」、潔く早めの移転、応援したいですheart01、まだまだ美味しそうなメニューがいっぱいあります、また食べに来なくっちゃ、ごちそうさん!また来ますねheart04

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

2015年最初の「稲田酒店」、やはりここは落ち着きますわ、そして「繁桝」の大吟醸。

【2015年2月11日(水祝)】

大阪 天満 「稲田酒店」

なんと、今日が2015年初の「稲田酒店」訪問ですhappy01

休日の午後早め、14時過ぎ、京橋の食堂「もとや」で呑んだ後です、

この時間に開いてとなると天満の天五中崎商店街の「稲田酒店」かな、祝日だけどたぶん営業しているでしょう、

「京橋」から「天満」まではJR大阪環状線で2駅、でも、歩いてもしれています、腹ごなしに歩いていきましょうgood

国道1号線を西へ歩きます、すぐにこんな店を発見、

017

日本酒がそろっているみたいですね、チェック、チェックhappy01

大川を渡ると右手に「桜宮」駅方面が見渡せます、

018kai

橋の西詰めには桜シーズンの通り抜けで有名な『造幣局』、

向かい側には『泉布館』『明治天皇記念館』などがあります、ここら辺りへ来るのは初めてですねshine

024

川沿いに桜宮方面へ、

「源八橋」西詰から同心町、与力町を抜けて「天神橋筋商店街」から「天満」駅、ちょいと北へ行って「天五」交差点、そこから西に延びるのが「天五中崎商店街」です、着きましたねwink

この商店街に入って100mほど、右側にあるのが「稲田酒店」です、日本酒の揃えが抜群の角打ちであります、

時間は15時過ぎですが、、、すでに満員であります、さすが!heart02

この時期はビニールシートの仕切があります、

それを開けてすっと入り込み、カウンターの辺りで一人入店をアピール、メインカウンターの先客方に少しづつ詰め合わせていただきスペースを作ってもらいます、おおきにです、

え~っと、お酒にします、

カウンター上の短冊酒メニューもありますが、入り口近くのリーチインに並んでいる一升瓶から好みを探すのが楽しいです、

1杯目はすぐ目に付いた「出羽桜」にします、好みの酒です、

030_2

小一時間ほど歩いてさすがに体が冷えたので、肴はおでんにします、好物「厚揚げ」と「牛すじ」、

029

はい、「出羽桜」、旨味たっぷりで美味しいですheart02

超満員になってきました、

向かいのテーブルもいっぱいになり、カウンターももう少し詰めてもうお一人はいります、カウンターの一番奥の方はグルリとカウンターの内河まで回り込んでますhappy02

もう一杯飲みましょう、

ふたたびショーケースを物色します、「疾風」なんかも気になりましたが、、、お、見慣れぬ瓶がありました、ここでは始めてみる瓶です、どうやら「繁桝」の大吟醸のようですね、

032

福岡のお酒ですね、博多で飲むと結構定番酒で見かける銘柄です、たしか屋台でも飲んだね~

これにしてみましょうshine「繁桝」山田錦100%中汲み純米大吟醸生々、

うん!大吟醸ですが旨味もしっかりあり!さすがに美味しいです、正解のチョイスです、

おでんの追加は「巾着」(餅)と「大根」、「大根」は浅めですがこれまた美味しかったです、

033

さて、これでそろそろ交代の頃合いですね、なんせ満員ですから、

お勘定にします、1230円也、これだけ良い酒をいただいてこの勘定はうれしいですね、

2015年初の「稲田酒店」、やっぱり良い店です、今年もよろしくお願いいたします、ごちそうさん!また来ますねheart04

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月16日 (月)

ほんとうにびっくり!驚愕のCP、安い安いです!!^^)京橋の「もとや食堂」で昼飲みです。

【2015年2月11日(水祝)】

大阪 京橋 食堂「もとや」

祝日の水曜日です、大手を振って昼から飲めるぞ~happy02

京橋からちょいと歩いたところに激安の食堂があるそうですshine

「もとや」、よく分かりませんが、とにかくめちゃめちゃ、滅茶苦茶、安いそうです、

行ってみることにしますdash

JR大阪環状線「京橋」駅で下車、環状線のガードに沿いながら少し北(大阪方面)へ向かいます、

019

この辺りも少しづつ店が変わっていますね~、立ち飲みも増えたような気がする、、、こまめにチェックしないとね、

国道1号線の交差点を渡ると北東に向かって斜めにアーケードのある商店街があります、

お目当ての店はこの商店街の先にあるようです、ちょっと距離があるのでずんずん進みましょう、

お!ここもやすいな~

013

と、思ったらここが「もとや 南店」でしたhappy01

お目当ての店の支店ですね、ここでもいいんだけど、もっと奥にある「もとや」を目指します、

 

ここは蕎麦の「庄八」です、別の日のランチで入店しております、

007
005

細い手打ち蕎麦は美味しかったです、お奨めですshine

もう少し行くと商店街のアーケードが途切れますが、気にせずもう少しだけ進むと右手に「もとや」があります、

030

ほう、結構綺麗です、スイマセン!もっと年季の入った建物を想像していましたcoldsweats01

実は以上は下見の日の事です、一度、ランチ訪問で下見に来たのです、ややこしくてスイマセンsweat01

その時、初めてショーウインドーの蝋細工メニューを見た時は顎がはずれそうになりました、

025kai

とにかく凄いボリュームで、恐ろしいほど安いのです、

上の写真で分かるでしょうか?お奨めと思われる「もとや定食」はエビフライ、チキンカツ、ビーフコロッケ、玉子フライ、サラダにご飯と味噌汁で430円也ですup

一番上等な「上定食」がマグロ刺身と天ぷら盛り合わせで680円也ですhappy02

他にも「天丼」「カツ丼」330円也、

「天ぷら定食」「トンカツ定食」380円也、

「カツ・親子・他人丼」と「天ぷらうどん」の各セットが430円也ともう信じられない価格破壊のオンパレ状態、

このショーケースを見ただけでビビってしまいました、量も半端ないようです、

で、下見のランチは「天ぷらうどん」280円也にしました、さすがに定食はちょっと避けます、

028

ちゃんと通し揚げの「海老の天ぷら」が二尾乗って280円也sign02

梅田辺りの立派なうどん屋だと900円くらいは取られそうな「天ぷらうどん」でした、

これは昼飲みでチャレンジしてみるべしsign01

ということで、本日は念願かなって昼飲みと相成りました、

時間は13時前、そろそろ空いているかな?という期待を抱いていましたが、、、

並んでいますsweat01、、、3人組さまみたいです、、、

並んでおられることを確認、一人なので先に訊いてみていいですか?と断って引き戸を引きます、

フロア担当は基本お母さんお一人、席の仕切、受注、配膳とこなされています、当然ずっと忙しいです

なんとかタイミングを掴んで一人客であることをアピール、

え~っとちょっと待ってね、3人さんお待ちやから、あ!一人!?じゃあ、一番奥にいって!!スイマセン、お姉さん!相席でお願いします、

と、ちょうど空きのあった奥のテーブルに相席で無事格納していただきましたhappy01

とりあえず今日も定食は回避して単品で攻めるつもりです、

でも、その前に飲み物です、ビールがあることは前回確認しているのですが(KとAがあるので銘柄指定もできます)、できればビールは回避したい、他にアルコールがなければ大瓶に行く予定ですが、忙しいお母さんに訊きます、

日本酒あります?

う~ん、あるよ!(なぜかちょっと間がありsweat02)、冷やで良い?

はい!では冷やでください、

ということで、いきなりのコップ酒となりました、

011

テーブルで紙パックの日本酒を注いでもらいます、常温、たぶん250円也、

後で2杯目お代わりした後はテーブルに紙パック放置happy02、3杯目は自分で注いでってこと?(忙しかったので、そうではないようでしたが)

肴はよく分からないので定番らしき「まぐろ刺身」300円也と、「しらすおろし」100円也、

006

これで一段落、いただきます、

一番奥の席からお客さんの注文を聞きながらメニューの学習ですgood

メインは壁にある「日替わりのA」とか「日替わりのB」とかのようで、これは「刺身」(マグロとかハマチ、蛸などからひとつ選ぶ)と「チキンカツ」のセットのようです、これに味噌汁が付いていますが、この味噌汁を「豚汁」とか「うどん・ラーメン」に変えるといくらかアップ、みたいなシステムのようです、写真がないのであまり正確じゃないかもしれません、

「ご飯」を小にすると20円引きとか、細かい対応もあるようで、

サイコーにエエ感じなのは「定食のご飯抜き」が出来るみたいっすshine

あ~、これを知ってたらワタシもそうしていたかもしれません、いくらか値引きがあるはずなので、ビールの肴にもってこいな気がします、

単品は100円也からで「どて焼き」100円也、「きゅうり」50円也、「イワシ生姜煮」「ホタルイカ酢味噌」150円也と呑兵衛の顔がほころぶ短冊メニューも見受けられます、

単品では「出汁巻き」「ポテサラ」などの定番が人気でした、

13時頃でランチ40%、ランチ+ビール40%、昼飲み20%くらいの感じ、まあ半分以上は呑んでいるので安心してゆっくり呑みます、

オーダーはフロアのお母さんが一人で取ります、

キッチンの方は結構な人数の体制のようで料理もどんどん上がってきます、でも、どのテーブルのオーダーかはきっちりとはメモをらないようでお母さん、忘れたときは大声で料理名を叫んで確認します(立石のもつ焼き「宇ち多”」方式です)、

マグロ、どっちが先やった?

あっちが先や!

と、お客さんも正直申告happy01、この辺が一体感があってエエ感じですgood

すっと入店の先輩女性、

ビールに「ブリ刺身」、「蛸からあげ」に「ほうれん草炒め」と一気に注文、ゆっくりとビールと料理を楽しんで、さっとお勘定して帰られました、粋なもんです、

ワタシは日本酒をお代わり、

肴は「蛸の天ぷら」300円也、

010

熱々で旨い!

さらに人の注文が美味しそうだったので「寒ブリ」300円也、

013_2

旨い!値打ちありますheart02

まだまだ満員、次から次へと入店が続きます、ではここらでお勘定、1500円也、明朗会計です、

満足!京橋から徒歩7~8分かな、食堂「もとや」、気に入りました!記事書いてる途中でまた行きたくなってきましたhappy02、次は「定食のご飯抜き」に挑戦してみよう!!ごちそうさん!また来ますねheart04

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月13日 (金)

ライブ前のちょい飲みのつもりで入ったら、存外、良いお酒をいただけました、京都錦高倉「松川酒店」。

【2015年2月7日(土)】

京都 錦高倉 「松川酒店」

今日明日と京都・大阪でライブ出演ですnote

初日の今日は京都です、会場は烏丸錦をちょっと東へ入った辺り、

リハーサルを終えて少し時間があるので外で時間をつぶすことにします、、、というか、飲むことにします、

この近くに渋い角打ちがあります、高倉錦をちょいと上がったとこにある「松川酒店」、ずいぶん久しぶりですshine

実は会場に少々早く着いたのでリハ集合前に軽く一人で飲んでおります(どないだcoldsweats01)、

と、ここからは回想です(なんのこっちゃsweat01)

006_2

なにやら看板が新しいです、

この前通った時にはもう新しくなっていましたね、でもそれ以外は昔のまんま、がらっと戸を引いて入ります、

普通の酒屋さんだった頃が忍ばれる店内、あちこちに酒や(当たり前)肴の乾き物や缶詰が並んでいます、

立ち飲みテーブルが一つ、ここにはすでに5人組の先客が一杯やったはります、

あとはビールケースでできたちょっとスペースで飲むことになりますが、、、

奥の台所スペースや畳の部屋の縁に腰掛けて飲むのもありです、とりあえず飲めるスペースがあればそこで飲め!な感じhappy01

左手奥にはカウンタースペースがありますが、ここはまだオープンになっていないようです、

リーチインを覗いて「宝焼酎ハイボール」を取り出します、

001

さてこれで一杯いきましょか、と写真を撮っていると、、、

男性の方が日本酒の一升瓶をセッティングされています、「秋鹿」が2本、1本はにごりです、

007_3

エエですね~、日本酒に変えましょう、

お母さんがいらっしゃったので「焼酎ハイボール」を返却することを詫びて(もちろん開栓前good)日本酒にします、

男性の方に訊くと普通のビールグラスに注いでよいとのことflair

先日の「大阪焼トンセンター」に次いで日本酒セルフサービスの登場ですshine、しかもビールグラスに、これは原価販売ですね(ま、他の酒も全部店売り料金で飲めるのですが)、すごいですsign03

グラスに波波とというのも節操がないように思ったので8分くらいで止めておきますwink

く~、「秋鹿」純米酒あらごし生酒、にごりですね、美味いですheart02

004_3

先程からいろいろと店の準備をされている男性、

この方はおそらくお店の方ではなく常連さんだとお見受けします、 

もう一度来た後で来たときは別の方がいろいろとお手伝いされていました、常連さんが自主的自然発生的にボランティアでお手伝い、ということでしょう、良い店ですなshine

1回目の訪問では「秋鹿 」一杯と、乾き物の「マカダミアンナッツ」で610円也、お母さんに訊いたら「秋鹿」が250円也で「ナッツ」が310円也でした、

「秋鹿」、安過ぎますhappy02

そして、この日の2回目は4人で入店、

こんな感じで、ワタシはやはり「秋鹿」、やはり旨いheart02

008_2

この時間には左手のカウンターコーナーも開いてます、奥のスペースまであちこちでみなさん飲んだはります、

2回目は一人700円ほどかな、

お勘定の時、お母さんが家の用事でおられませんでした、

常連さんが「おれがお勘定してもエエねんけどな」などと言いながらお母さんを呼んでくれました、本当にアットホームな店ですgood

京都高倉錦をちょいと上がったところ、「松川酒店」、ごちそうさん!いつまでも(という訳にはいかないでしょうが)がんばって欲しい店です、また来ますねheart04

(おまけ)

翌日の日曜日は大阪でライブ、、、

最後はお初天神通りの「秋吉」で焼き鳥、

045

懐かしい味shine

阪神淡路大震災前によく通った神戸三宮の「秋吉」を思い出しましたheart02、もう20年前の話か、、、

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月12日 (木)

ここって立ち飲みだったんですね、そして日本酒も揃ってるんですね、初訪問、裏なんばの「大阪焼トンセンター」。

【2015年2月3日(火)】

大阪 なんば 「大阪焼トンセンター」

今日も大阪なんばで新規開拓です、

ここ、前を何度も通っているのですが未入店でした、あの「焼トン たゆたゆ」の支店かな、くらいの気持ちでした、

ここのすぐ北側にある「たゆたゆ」も、北新地の「たゆたゆ」にも行ったので、ここはまあええか、と、、、

ところが大切なポイントを見逃していたようですsweat02

まず、ここは“立ち飲み”なんですねflair、知らなんだ、てっきり座り飲みの店かと思いこんでいました、

そして、なんと日本酒も揃っているとの情報も飛び込んできましたshine

そうですか、これは行かねばなりますまい!ということで本日は初入店ですdash

 

こんな外観、立呑みたゆたゆ「大阪焼きトンセンター」、

027_2



で、だいたい想像通りの店内、

はい、立ち飲みです、テーブルがいくつか並んでいますが奥にカウンターがあります、

いらっしゃい!の声に導かれてカウンターに着きます、

6分の入りくらいかな?

とりあえず飲み物は?ということになりますが、、、いきなり日本酒にしましょう、

壁に日本酒のメニューも発見、

032kai

でもカウンターに着くまでに、冷蔵ショーケースに一升瓶を目撃しています、もうあれからイキますwink、決めました、

フロアのお兄さんにお願いします、日本酒を飲みたいのですがshine、、、

あ、日本酒はセルフサービスになっています、

sign02

あそこから瓶を出して自分でコップに注いで下さい、

へ~、これは初めてですねhappy01

自分で、注ぐ、、、いいですよ、楽しそうですheart02

ではでは、、、壁のメニューにはなかったのですが、、、

実はショーケースには「而今」がありましたflair、好きな銘柄です、ここで飲めるとはありがたいこってす、



ショーケースの上にあるグラスをとって、一升瓶とともにカウンターへ戻ります、

それを見ていたフロアのお兄さんがあわてて駆け寄ってきますsweat01

違います!日本酒のグラスは小さい方です、

ははhappy02、ワタシが持ってきたのは普通のビールグラスでしたhappy02

どうやらもっと小さいグラスが決まりのようです、そらそうですね、これやったら200ml近く入ります、これに自分で注ぐとは、えらい気前がエエなあ、と感心していたところです、

来たグラスは90mlくらい入りそうなグラス、はい、納得、

028_2

瓶に付いている黄色のマーク、これで料金が分かるようになっています、黄色は550円也、高い方のランクだと思います、

ふ~、これで一段落、ではいただきます、

うん、旨味溢れる好みの日本酒ですlovely

突き出しに無料のキャベツが出ます、細かく切ってありドレッシングも掛かっており美味しいです、

029_2

お代わりできるみたいです、他のお客さんのまねをしてお代わりしました、

では焼トンです、

まずは好物の「カシラ」と「ハラミ」、一本@120円也からあるようですが、@180円也が中心価格帯みたいです、東京のレベルからするとちょっと高いですね、

033

でもここの焼トン、美味しいです!

肉が上等です、新鮮、これなら東京でも十分闘えますよgood

焼トンに日本酒もおつなものですが「自今」はちょっと重すぎたようですcoldsweats01

何か他に変えます、ホッピーが見あたらなかったので、「ダイトンハイボール」380円也にします、これは角のハイボールのようです、

035

これが美味しかったsign01

何だろう、角の濃さなのか?ソーダが濃いのか?それとも日本酒の後に飲んだからか?とにかく、こんなに酒場で飲む角ハイボールが美味しく感じれたのは初めてです、びっくりhappy01

焼トンを追加、もう一回「カシラ」と、もう一串は「チレ」(たしか脾臓)にしてみます、

予想通り「チレ」も美味しいです、嬉しいwink

焼き台は目の前、しっかりと焼いたはります、

030kai

さすが「たゆたゆ」の流れ、「焼トン」間違いないですね、 

これでお勘定、1680円也、

大阪なんばの「大阪焼トンセンター」、立ち飲みとは知らず探訪が遅くなりました、「焼トン」間違いなし、日本酒のセルフサービス面白かったhappy01

味違いがほしいときに良いですな、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月11日 (水)

三度目のチャレンジでやっと入店出来ました、千日前の「虎食堂」、エエ店でした。

【2015年2月3日(火)】

大阪 なんば 「虎食堂」(タイガー・ダイナー)

臨時休業、開店時間変更などで入れてなかった、ここ、三度目のチャレンジでやっと入店できましたshine

噂の「虎食堂」(タイガー・ダイナー)、

周りで何人かから『ええで~』と好感意見を聞いてました、いや~、やっと入れましたhappy01

小さなお店です、

10人ちょっと立てそうな逆L字カウンター、なにやら2階もありそうです、カウンターの中にはマスターとお姉さん、で、もう一人のお姉さんは今日初めて入ったそうで、いろいろと勉強中でしたhappy01

このところ“虎”の字が付く店がなんばに湧き出ていますが、どうやら繋がりがあるそうです、なるほど、いくつかのシンジケートが活躍してるんですね、最近のなんばはホント恐るべしです、

では、注文です、壁のメニューを見ながら、まずは「黒霧水割り」、

そして「まぐろ」380円也が目に付いたので注文、

あ、あと「マカロニ玉子サラダ」も下さい、

先に「マカロニ玉子サラダ」が来ました、

020

ここもボリューミーです、

BGMは清志郎のライブ盤ですnote、エエ感じ、

大将の趣味かな?と思っていたら、ここで憂歌歌手のKさんが登場!びっくりしたわhappy02、彼もこの店とは縁があるらしいです、なるほどねshine

「まぐろ」、

021_2

きはだかな?でも6切れある、

山葵ではなく山葵漬けでいただく趣向、ワカメに三つ葉?と丁寧な盛り付け、お値打ちありますgood

メニューに今日の日本酒というのがあります、日本酒にしましょか、

大将に今日の日本酒を訊きます、どっしりしたのが良いのですが、、、

今日はどっしり系はないのですが、、、しっかりなら「播州一献」なんかはいかがですか?

お、いいですね、それ下さいwink

限定ものの瓶、旨味あり、やや雑味もあり主張しています、好みですheart02

023

混んできたので少しづつ詰め合わせます、Kさんも詰め合わせますhappy02

“食堂”の名の通りしっかり食べられる料理も充実しています、

カウンターの上の鍋には「ハンバーグ」「煮込み」「トムヤンクン」かな?旨そうです、

あと他の方の注文では「カキグラタン」とか「から揚げ」も美味しそうですhappy01

詰め合わせたので、ワタシの立ち位置からは壁のメニューが見えなくなりました、他の方の注文を参考にします、

隣の方が頼まれた「唐揚げハーフ」(量ハーフです)にほとんど傾きかけていたのですが、、、 

新しいメニュー注文が聞こえてきました「きも炙り」sign01

通風には良くないのですが大好物のレバーです!それにします!!マスター!すいません!僕もそれ下さい、

それと「播州一献」、お代わりお願いします、

「きも炙り」、目の前で、マスターが肝を捌いたはります、美味そう!

薬味もごま油に、塩と葱、さらにアルファルファという最強タッグ、これは美味しかったですlovely

さて、これでお勘定です2800円くらい、

満足の料理でした、これは再訪確実ですね、大阪なんばの路地裏に「虎食堂」あり!ごちそうさん!また来ますねheart04

と、翌々日、友と桃谷の「金屋」に行くつもりがまたまた臨時休業heart03

で、急遽「虎食堂」に変更入店、二回目も美味しかったです、

「鶏といんげん」かな?

015_2



「トムヤンクン」、

016_3

これは「チーズオムレツ」だったかな、

017

また「播州一献」でとっぷりと酔いましたわwink

(おまけ) 

この日のランチは京橋の「庄八」で「鴨つけ汁そば」、

005_2

細くて白い蕎麦が美味しかったですheart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月10日 (火)

迷いました!入店まで20分ほどウロウロ、でも良い店でした、三宮「スタンドGonta」。

【2015年2月1日(日)】

神戸 三宮 「スタンドGonta」

日曜日ですが外飲みですhappy01

所用があり、日曜日17時の喫茶店で人と会うことに、小一時間で用件は無事終了、ちょいと飲んで帰ることにしますgood

お目当ては前回好感した立ち飲み「鶴亀八番」、相方と19時頃にそこで待ち合わせします、

でもその前にちょっと新規開拓してみようと狙ってました、

ここも評判良いです、「スタンドGonta」、リーズナブルな価格とうまい料理、良いじゃないですか、阪急三宮駅近くの2Fの店ですね、行ってみましょうdash

と、スマホの地図表示をみます、

はい、阪急JRの高架下のようです、で、2階の店、はいはい、高架下の商店街の北側の通りですね、あそこは2階に上がる店が何軒か並んでいます、たぶんあの中の1軒ですねshine

勇躍、現地到着dash

阪急の改札へ階段の横、昔はこの辺りの2階の寿司屋へ通ってました、「Stand Gonta」もたぶんこの通りのどこかにあるはずです、

え~っと、ここか!?違う、ここ?あら、違う、、、で「鶴亀八番」の交差点まで来てしまいました、 

ないです!sweat01

よくあります、

グーグルさんの地図表示が微妙に違う場所を示しているのでしょう、

ひょっとして中の商店街にあるのかな?と高架下へ回り込みます、あ、「皆様食堂」のとこですね、ここらに、、、ない!sweat02

ぐるっと1周してまた元の位置、阪急の改札へ上がる階段の横まで戻ってきました、

たまに全く違う場所を表示される場合もありますが、、、

うむ、絶対にこの辺りのはずです、もう1周、もう2周、3周、4周と探し回りますが、、、ありません!heart03

もう20分は探しています、もともとちょい飲みだけの予定です、そろそろ「鶴亀八番」へ行くか、とあきらめかけたところ、、、

ふと気付きましたflair

2階って、、、この阪急の改札へ行く階段を上るとなんかあるのかな?

階段を上るとすぐ右に上る別の階段があります、、、

そこになんと「スタンドGonta」の看板が!! 

001kai_2

え~、ここですか、こんなところにも店があるのですか!知りませんでした!!

002_3

ふ~、もう時間ないですが、

ちょっと中の様子を窺うと、混んでますね、満員です、これは入れないか、、、と、目の前のお客さんが勘定です、うわ、空いたわ、、、入ろう!と衝動的に入店、

ちょっと待ってくださいね~今片付けますから、、、はい、、、

ふ~、やっと見つかった、入れた、、、でももう時間ないです、ちょっと偵察だけにして次へ向かいましょう、

とりあえず「芋水」、

それと、、、え~肴はやっぱこれか、すぐ出てきそうな「アンチョビポテトサラダ」350円也をお願いします 

で、来たのが、、、

004_2

でかい!量多い!!

「アンチョビポテトサラダ」、具材が大きいゴロゴロ系のポテサラで、量も多いので一気に書き込むわけには行きません、どうしよう、、、この店集合に変えようかな、でも満員だしな~、

迷いながらせっせっとポテサラを口に運びますhappy02

と、横の3人客のお勘定です、

今なら入れるdash、即、店変更をメールします、今やっと入ったとこ、ここで集合、場所が分かりにくいので何とか説明coldsweats01

と、相方はすぐに登場、

ここ知ってるよ、昔から違う店があったし、、、そうでっか、このスペースを知らなかったのはワタシだけsweat01、、、

まあいいや、さあ、飲みましょう、

ポテサラはまだたくさん残っています、アンチョビと云うことで味もちょっと濃いめ、チョビチョビいただく感じhappy02

刺身は「寒ブリ」280円也、上等、

007_2

「赤なまこ」400円也、コリコリで美味、

009



料理はなんちゃってイタリアンなんもあります、

「牡蠣ときのこのアヒージョ」400円也、最近“アヒージョ”よく酒場メニューでも見ますね、流行ってる?

012_2

ここらで日本酒にしたいのですが訊くと定番酒のみのようです、残念heart03

ちょっと宗旨替えで赤ワインにします、

013

焼き鳥は1本@90円、2本セット180円の注文、「つくね」と「なんこつ」(2人前)にします、

014
015

これがまたボリューミーな肉の付いたタイプの「なんこつ」shine、美味いです、

焼き台で焼いている「トンテキ」450円也とか「自家製炙り豚足」300円也もボリューミーでインパクト抜群、次はあれも頼んでみようlovely

最後に「マグロとアボガドの岩のり和え」380円也、これまたプチイタリアン、

016_2

“岩のり”が主張し過ぎですが、立ち飲みの肴としては文句ありません、

 

二人で9杯ほど飲んでお勘定にしました、5000円を切りました、凄いsign03

苦労して見つけただけのことはありました、

CPは文句なし、料理もうまいし、なんといっても接客が良い!迅速丁寧明朗快活、気に入りましたgood

三宮ガード下2階の「スタンドGonta」、ごちそうさん!また来ますねheart04

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 9日 (月)

お気に入りの「日本酒のめるとこ」肥後橋店で忘年会です、食べまくり飲みまくりました。

【2015年1月30日(金)】

大阪 京町堀 「日本酒のめるとこ」

今日も宴会ですcoldsweats01

“さあ、日本酒を飲むぞ!”みたいな会でございまして、早1周年を迎えそうな勢いです、

この日の会場は「日本酒のめるとこ」肥後橋店、

2014年11月に初訪問、立ち飲みで日本酒が楽しめるということで大いに好感wink、今回の宴会となりました、

3階までお店があるようです、

前回訪問の1階は10人くらいで満員の立ち飲みカウンター、表にはいくつか立ち飲みテーブルが並んでおりそこでも飲めるようです、

今回は7人での宴会ですので2階に案内されました、

小さな立ち飲みテーブルが6つほど、この日も予約で満席、2階だけで15人ほどがひしめいておりましたsweat01

宴会の常で、もうなにをどう飲んだのか?どう食べたのか?

詳細不明heart03記憶不鮮明coldsweats02でございますれば詳細なレポートはできませんが、とりあえず写真のみあげておきます、

ただ、CPは非常によいです、

この日も相当飲んで相当料理も注文しましたが、この日のお勘定は男子4000円也、女子3000円也とリーズナブルでした、やはり日本酒好きにはたまらん店ですわhappy01

これは日本酒の味わいを分類したマトリクスです、壁に貼ってありました、

001kai

縦軸が香り、横軸が味わいになっています、これでいくと私の好みは赤丸かな~、

ざっと頼んだ料理を紹介、、、あ、突き出しが出ます、

それとオーダーが渾然一体となってしまいました、人数が多いので2階担当のお兄さん、お姉さんもてんてこ舞いです、

これは「ほうれん草と揚げ」かな?突き出し?

002

これは突き出しでもちょこっと出てくるのですが、前回訪問でめっちゃ美味しかったので単品でも注文、

003

たしか「酒粕クリームチーズ」、

この辺りも突き出しかな?まったく不明、、、、

004

「八宝菜」のように見えますが、、、記憶になしsweat01、、、なんだっけ?

006



お刺身は「はまち」「鯛」かな?

007


「出汁巻き」、

008

「ハムカツ」?

016



お酒は、この日も「田人」頼んでます、癖のある酒です、

010

「楯野川」、

011

話題の「作」、これは美味しかったようなheart02、、、

012



燗酒は湯煎容器に入って出てきます、ここでも“お燗メータ”で自己管理です、

018

お燗はこんな猪口で、

021

あら、詠い文句が昨日の駅前第2ビルの「麦太郎」と同じですね、

024

燗酒は「甲子」かな?

後半は少々ハードな食べ物を頼んでまます、

「海老の・・・」なにか、、チーズ?カレー?sweat01

025

これは今更の「牛すじ」かな、

026

酒は「摂州富田酒」あらばしり、これも燗酒にしたかな?

028

〆は「暖かいお蕎麦」、

027

こちらは「塩焼き蕎麦」、

029

他にも飲み食いいたしましたがご紹介はここまで、

とりあえず宴会使いも大丈夫な「日本酒のめるとこ」肥後橋店、

日本酒の揃えが良いしCPも高い、これは引き続き通うしかないですね、 

ごちそうさん!また来ますねheart04

(おまけ)

 

翌日も宴会、

まず昼は京都高橋の「新福菜館」、

002_2

たまに無性に食べたくなる中華そばです、

夜は京都二条麩屋町の「魚波波」で高校の同級生と、、、こちらはもう無茶苦茶でございましたhappy02

005


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 6日 (金)

今日も宴会です、駅前第3ビルB1Fの「麦太郎」、燗酒をたっぷりといただきます。

【2015年1月29日(木)】

大阪 駅前第3ビルB1F 「麦太郎」

今日も3人で新年会です、21015年は本当に宴会続きですなhappy01

店は大阪駅前第3ビルB1Fの「麦太郎」、

こんなポリシーの店です、

002

001_2

この季節はもとより、年間を通じて“美味しい燗酒”を薦めておられます、エエですねgood

3人でワイワイと飲みましたので、毎度のことですが“詳細不詳”“記憶不鮮明”ですsweat01、ご容赦願います、

写真はありましたのでそれを頼りになんとか記事にします、

とりあえずビールとハイボールで乾杯、とりあえずの注文は「きずし」、たしかちょっと炙ってあ利ます、美味しいです、

054



これは、、、「豆腐サラダ」かな?

055

そして「和風合鴨ロース」かな?

056

料理のメニューはこんな感じ(別の日の表の看板ですので少々変わっているかも)、

003kai

次は日本酒にしますか?やっぱり燗で、、、ということでまずは燗酒から入ります、

すっきり系で来たのが「睡龍 涼」、

057

ワタシはどっしり系を所望、「日置桜」、

058

そして「竹泉醇辛」、これは冷やでも好きな酒ですが燗酒でもイケます、

059

これは銚子かな?ちろり?きれいな錫の器でした、

060

ここの燗酒は結構時間がかかって出てきます、燗酒へのこだわりと云うことなんでしょう、

これは「クリームチーズ酒粕漬」600円也かな、

061

ここでにごりの燗酒にします、

“にごり酒”の燗というのは、以前、ここで初めて飲みました、なにか冷やか常温のイメージがあったのですが、もちろん燗でもいただけることを教えていただきました、

で、「きもとのどぶ」、

062

「竹鶴」にごり、

063_2

旨味濃厚、どっしり、香、酸味、

この辺りの要素が好きなワタシとしてはにごり酒はほとんどなんでもOKなんです、飲みやすいしどんどんイケる、、、まあ、酔っぱらいますがhappy02、、、

料理もすこし重いものにして、「焼き牡蠣」、

064

「蛸の天ぷら」、

065



ここで冷や酒にいきます、

「十四代」、

066

ワタシは癖のある酒も飲んで欲しくて、「玉川」、

067

そして、これが癖強かったです、何か日本酒以外の酒の領域に踏み込んでいる感じ、「田人」(たびと)、

068



「黒龍」かな?八十八号だって、酔いながら鉄人28号を思い出すおっちゃん、

069

「磯自慢」、

070



最後にワタシは好みの「風の森」無濾過無加水純米大吟醸、く~、大の好み、美味しいですheart02

075

ということで、ちょっとお酒を飲み過ぎましたが良い酒なので大丈夫です、、、

ちょっと予算オーバーsweat01、でも、さすがに美味しい日本酒が上手に出てきました、

大阪駅前ビルで美味しい日本酒が飲める「麦太郎」、この時期は燗酒に限りますね、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 5日 (木)

FB友の訪問記事で知りました、布施の立ち飲みおでん「みやもと」、新店舗になったらしいっすが初訪問です。

【2014年1月28日(水)】

大阪 布施 おでん「みやもと」

今日は布施まで遠征探訪ですdash

FBでKさんが訪問していた時の写真がシズった、こりゃ行きたいわ!ということで、布施の友を誘って探訪ですheart02

近鉄「布施」駅へ、

東大阪市ですが大阪環状線「鶴橋」駅から電車で5分、へ~もっと遠いと思っていたけどこんなに近いんだhappy01

「布施」駅からは大きな通りを南へ、

友は入ったことないけど場所は知ってる、とのこと、助かります、迷う心配がないのでワイワイと話しながら数分、、、

ひょいと路地を見るとエエ感じの店があります、

この辺もエエ感じやん、、、とか言ってると、、、そこにお目当ての関東煮の「みやもと」がありました!!

019_2

うわ!ここやんかsign03

ワタシは知っていたのですが、「みやもと」は最近移転、新店舗で営業されています、

友はそれを知らず、目指したのはもう少し南の旧店舗だったようですhappy01

こちら新店舗は新しい綺麗な店舗です、偶然とはいえ行き過ぎずに見つけてよかったshine

ではでは、そのまま入店です、

外観同様、真新しい綺麗な店内、10人くらい立てそうな逆L字カウンター、先客2組4人、カウンターの中には大将とお母さん、

L字底辺に着きます、ふ~、今日は特に寒いのでおでんが似合いますわ、

 

とりあえず「芋水」、友は瓶ビール、大瓶でした、

そして、さっそくおでんを頼みます、

ワタシは好物の「厚揚げ」と、、、

020_3

その串に刺さっているのは?はあ、「ねぎま」、鯨肉と葱ですか、ではそれをください、

鯨肉、久しぶりです、懐かしい味、塩をかけて鯨肉と葱を一緒に食べてね、とお母さんからのアドバイス、は~い、

これは友の「牡蠣」やったかな?

023_2

大きなおでんの丸鍋の向こうの四角い土手焼器(って言うのかどうかは知りませんがsweat01)で「土手焼き」が煮えているので「土手焼き」もいただきます、

022_2

柔らかくて美味しい!heart02

山椒をたっぷりかけていただきます、山椒好きな京都人ですhappy02

そろそろ熱燗に切り替えます、

コップに注いでもらいます、

026_2



おでんは「巾着」、

024_2

“餅”と“糸こんにゃく”があるそうですが、迷わず餅にします、餅好きな京都人wink

こちら友注文の「巾着 糸こんバージョン」中身露出時happy02

025_2



そして「ごぼてん」でシメました、

030

おでんは思ったより割とあっさり、綺麗なおでんでした、

鯨肉や牡蠣などの串ものが充実、この辺りが人気なのでしょう、その分、ちょっと値が張ります、この日は二人で4000円ちょっと、やっぱ串が高いのかな、 

布施のおでん「みやもと」、できれば旧店舗の時も行ってみたかった、ごちそうさん!また来ますねheart04

このあと、「布施」駅周辺を探訪、

駅の北側は小さな商店街や通りもまだ健在で、気になる通りや店もありました、

038

で、ここは今度行こうかな、「淡路屋」、

古い酒場ですね、商店街の角にある雰囲気が良いです、次回は必探訪ですgood

(おまけ)

前日のランチは2年振りくらいで大阪駅前第3ビルB2Fの「葡萄亭」の「ビフかつ」、

20150127

肉厚のビフかつ、めちゃ美味しかった、やはりここもたまに来ないといけないですわheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 4日 (水)

気になっていた尼崎の“ホルモン立処”「将」、ホルモン串はなかなか美味しかったですよ^^)

【2015年1月24日(土)】

大阪 尼崎 ホルモン立処「将」

尼崎も立ち飲みが増えましたね~、

ここも新しくできたのかな?

ふと気が付くと“ホルモン立処”の文字が、これは前はなかったような、「正宗屋」の少し南の向かい側、

016

ホルモン立処「将」、

表のメニューを見ると“ホルモン串”がメインのようで、これは一度入ろうと思っていました、

006kai

今日はちょうど尼崎の市場で仕入れたいものもあったので寄ってみましたshine

開いていますね、ではでは、入ってみましょう、

変形カウンターが奥まで続いています、

先客が数組、カウンターの中には若い大将とお姉さん、 

カウンター中程についてまずはこのところのスタート定番になりつつある“ハイボール”にします、

017

看板も表のメニューも“ホルモン串”がメインのようですが、、、

一品メニューもたくさんあります、

というか先客は全員一品メニューで一杯飲んだはります、やはり関西では串のホルモンはまだまだ浸透してないのでしょうか?

ワタシはとりあえず串で攻めることにします、

表にも店内にも押しメニューで「ホルモン おまかせ5本」があります、お値段的にもちょっとお得な感じ、まずはこれで行ってみましょう、

大将、奥の焼き台で焼き始めます、

串も東京の専門店のようにカウンターに山積みになっているわけではありません、やはり一品+ホルモン串、という構成なんでしょう、

はい、焼き上がりました、「ホルモン おまかせ5本」650円也です、

021

え~、見た目でいうと、、、テッチャンと、、、部位が分かりませんsweat01

ここはちゃんと大将に教えていただきましょう、

(たしか)右からハチノス、コリコリ、コプチャン、テッチャン、ツラミ、ということでした、

「コプチャン」というのは初めて聞きました、

どこの部位でしょうか?大将に教えてもらいましたが、、、忘れました(最近、忘れ物が多いです)、小腸だったかな?

*「コプチャン」⇒小腸、ホソ、ホルモンだそうですflair

その「コプチャン」、

好きな感じです、「テッチャン」より柔らかくてトロトロした感じ、うん、これは美味しいですheart02

「テッチャン」も柔らかくて美味、好きなホルモンです、

「ハチノス」は身が厚くてOK!

「コリコリ」もタレ、これもイケましたgood

「ツラミ」は塩でした、まあまあ、

5本となると結構なボリュームがあり、途中で「ハイボール」をお代わり、これだけで満足感ありました、

「コプチャン」「テッチャン」「コリコリ」がアタリでしたね、

全体に“ホルモン”のレベルは期待以上でしたshine

大将もがんばっている感じで好感、ここは使えそうですね、もう一度来て他のメニューも試してみましょう、

尼崎「正宗屋」のすぐ近く、ホルモン立処「将」、美味しかったです、ごちそうさん!また来ますねheart04

(おまけ)

この日、尼崎の市場で仕入れたのは“ホルモン”、家で「ホルモンの煮込み」を作ってみました、

007

はい、美味しく出来ました!「ホルモン煮込み 豆腐と水菜とともに」

とくに2日目が美味しかったなlovely 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 3日 (火)

今日は一人飲み、やはり、なんば立ち飲みの新規開拓です、店名が素敵な「わとい」。

【2015年1月24日(土)】

大阪 なんば 「わとい」

2015年1月は宴会が多い、、、嬉しいけどhappy02、、、

でも、今日の土曜日は一人飲みです、やはり一人飲みも嬉しいですshine

まず、午前中に神戸市東灘区の酒販店「酒仙フジモリ」で日本酒を購入、

001

今回は「小左衛門」純米六割五分播州山田錦、

うひひ、これで今週は家飲みも嬉しいですhappy01

そして、午後からは大阪なんばへ向かいます、

最近、大阪なんばでは良き立ち飲み、良き日本酒の店が続々出来たようでまったく乗り遅れていますsweat02

とりあえずバンバン新規開拓を進める所存でございますdash

まずは「わとい」を目指します、土日祝は15時~開いているようです、

場所はあの「正宗屋」の近く、先日臨時休業で敗退した「虎食堂」も近いです、「わとい」から「虎食堂」へ流れるのがいい感じかな、

スマホを頼りに現地到着、、、

が、お店が見あたりません、ま、いつものことです、『イイ店は見つかりにくい』の法則かもしれませんhappy01

014

え~っとお、場所はこの辺りですね、でも見あたらない、

住所をちゃんと読んでみましょう、お、ビルの名前が、、、このビルに間違いないようですが、お店の名前が並ぶ連合看板には名前なしheart03

まあ、新しい店だからかな、

で、ずっと奥の方まで入ってみると、、、

012

ありましたshine、一番奥の右側の店が「わとい」です、 

なにやら、おサレな感じです、普段なら私は入らないかもしれませんが、今日は事前情報もいただいております、迷いなく入店ですdash

左手に5~6人で満員の短いカウンター、右手壁側には立ち飲みテーブル、壁側には長椅子様の椅子?もくっついています、

カウンターの中には物静かなマスター、どうも、

カウンターに着きます、え~っと、このところビールを敬遠しているので「角ハイ」290円也、

そして、手元メニューで悩んで「自家製オイルサーディン」290円也、これ、なんか安い感じだったので、

「自家製オイルサーディン」は熱々で出てきました、パン付きが嬉しいです、

006

熱々で美味しいshine

そうそう、店名の由来は「和食とイタリアン」から取って「わとい」とか、なるほどflair、シンプルで良いネーミングですね、

こういう素直なネーミングが良い店に繋がるような気がします、

なのでか、カウンターは赤いタイルです、

マスター一人で料理がんばったはります(後日再訪時は平日夜、もう一人女性の方が入っておられました)、

唐揚げとかも通し揚げですね、ローストビーフも美味しそうです、料理もなかなか期待できますheart02

日本酒も置いてます、

定番ではなくその日の在庫銘柄がかかれているようです、これはこれでイイですね、比較的新鮮な状態で日本酒がいただけます(あまり銘柄の揃えが多いと、どうしても売れ残る銘柄も出てきますからね)、

この日は、黒龍、紀土、田光、宝剣、蒼空が黒板に並んでいます、小さなグラス90mlかな?のグラス1杯の値段、安いです!!

では、まずは「田光」(たびか)にします、お気に入りの三重の酒です、これで340円也、安いと思います、

008

美味い!



料理はもう一品、

またもやイタリアンな感じで「鶏レバーパテ クラッカー乗せ」290円也にします、

009

これもアタリでした、ボリュームあるし美味しい、日本酒にも合います、

日本酒をもう一杯、「紀土」(キッドって読むみたいっすhappy01)、

「紀土」、まだ飲んだことないです、なにやらお隣のお客さんが飲まれていたので注文したのですが、残念ながらたった今の注文で品切れheart03、残念sweat01、飲んでみたかった、

では「来福」240円也(安!)にします、

010

ほう、辛いですがなかなかエエ感じですね、辛くてすっきり!ではなくて、米の旨味も伝わってくるお酒です、

はい、これでお勘定にしましょう、1690円也、

大阪なんばの「わとい」、お兄さんが優しそうです、料理旨いっす、酒類も安い、日本酒も楽しめます、ごちそうさん!また来ますねheart04

この後、「虎食堂」を覗くも本日は17時30分からの営業とのことsweat01、2度目の敗退happy01

015_2

待つことも出来ましたが、ここはまた次回の楽しみに取っておきましょう、

(おまけ)

後日再訪、2軒目、二人で、

018

この日は「写楽」290円也をいただきましたshine、これもリーズナブルです、

壁側の立ち呑みテーブル、タイルはグリーンですねhappy01

019

肴はなぜかまた「自家製オイルサーディン」頼んでますhappy02

020_2

「ピクルス」?

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 2日 (月)

今日もまた新年会、大阪に草鍋がまだあったんですね、JR野田の「えんや」。

【2015年1月22日(木)】

大阪 野田 草鍋「えんや」

2015年の1月は宴会・連れ飲みが多かったcoldsweats01

宴会・連れ飲みとなるとワイワイと飲むので細かいところは憶えていないのでほとんど記事が書けませんheart03

でも、こちらの店は初めて行ったのですがなかなか良い店でしたので忘れぬようにちょっと書留めておきますgood

大阪野田の草鍋「えんや」、会社の飲み会でお邪魔しました、

「草鍋」というのは大阪では珍しいです、他の地方ではどうなんでしょう、

大阪の有名店としては九条にあった「小川下」(こかげ)ですが、大将の体調不良を期に2014年3月に残念ながら閉店となりました、

たまたま2013年12月に「小川下」を訪問、

017

何かの弾みで大将と女将さんと“通風”の話になりhappy02、大将が通風を長年煩っておられることを聞きました、私も2013年秋に初めて発症(軽い発作で助かりましたが)したこともあり、話が盛り上がったのですが、、、

閉店のきっかけが通風かどうかは分かりませんが、閉店は本当に残念です、大阪の古き酒場が徐々に閉店していきます、絶滅危惧種ですsweat01

閑話休題、

さて、そんな「小川下」の閉店もあり、もう食せないかと思っていた「草鍋」を看板にしている店がもう一店ありました、野田の「えんや」ですheart02

知りませんでした、教えてもらってラッキーです、行きましょうdash

この日は6人で宴会です、

野田は野田でもJR環状線「野田」駅、地下鉄千日前線「玉川」駅近くです、駅から徒歩3分くらい、

015

なにやら洋風の外観(洋食屋のような)でした(写真は後日昼間に撮影)、

入るとカウンター席が10席ほど、そして奥に座敷がありました、座敷で幹事さんがすでに注文済みです、ご苦労さま、

システムはおそらく、、、

基本の「草鍋」が一人前1800円也、“草”の量が多いのでこの日は6人ですが、まずは3人前で頼んだそうです、

022

これで草3人前です(うわ、ピンが来てませんheart03)、

鍋には淡い色の出汁、草は季節によって変わるようですが5~10数種類の入るそうです、

これを鍋に投入、そうまずは草のみ投入です、

「小川下」では事前に草と豚肉が鍋に投入されていますが、こちら「えんや」はまず草のみ投入です、

鍋ができるまでは別途注文の一品で繋ぐ段取りです、これは「小川下」と似ていますね、

020

この日の一品、「奴」(美味しかったような記憶が)、「ポテサラ」、「焼売」に、、、奥の2皿は、、、「叉焼」??忘れましたsweat01

なんだっけ?ほんと飲むと忘れちゃうな、

草だけなので沸くとすぐに鍋はこんな具合にへちゃっとなります、これをそのまま出汁でいただきます、

023

はい、美味しいですheart02、草の旨味がたっぷり、出汁もエエ塩梅です、

コースですので次は肉ということにあります、野菜をほぼ食べ終わってから肉が出てきました、

025

この日は3人前だからか?牛、豚、鶏の3種類盛り合わせ、おそらく肉は好みで指定できるんだと思います、

肉は出汁ではなく、別に供される「割り下」(とメニューに書いてありました)でいただきます、

024

お、玉子が浮かんでいます、美味そうhappy01

これで肉をいただきました、これも割り下が効いていて美味しいです、

そうそう、草を食べるときはテーブルに用意されている薬味、七味(一味だっけ)、柚胡椒、山椒などでいただきました、柚胡椒が美味しかった、

で、肉は割り下に山椒を入れていただきました、山椒好きhappy02

もうこれだけで結構満腹感ありますが、締めに中華麺も出てきました(これは4人前かも、遅れてきた人の分を後で追加しています)

026

こういう宴会では締めの麺もスルスルと入ります、

これでお勘定、ふ~美味しかった、満足です、健康的です(たぶんcoldsweats01)、これは再訪してもう一度ゆっくりと味わいたいです、

大阪野田の草鍋「えんや」、気に入りました!ごちそうさん!!また来ますねheart04

(おまけ)

前日も大阪福島の「聖護院」で宴会sweat01

004

食べログの評判が良かったので行ってみましたが、私はピンときませんでした、

京風なの?うむ?京都人には分かりません、

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »