« 西梅田ぶらり横丁の「大関」が駅前第4ビルB2Fに移転再オープンだそうです、「俺の大関」。 | トップページ | 今宵は贅沢に河豚しゃぶです!御徒町の「八幡屋」、フライングは立ち飲み「ふぶき」。 »

2015年3月20日 (金)

2015年3月末までの期間限定の新潟ぽんしゅバル「お越しや」、あわてて行きました^^)

【2015年2月14日(土)】

大阪 天満橋 新潟ぽんしゅバル「お越しや」

今日は久しぶりに天満橋で飲みますgood

ほんと久しぶりです、2年振りくらいかな?

天満橋辺りは大阪府庁とかあって、ビジネス街でもあるんだろうけど、あまり酒場がないんですよね、

最後にきたのは片町の立ち飲みから流れて「みやい」に来たときかな、

その天満橋に新潟の日本酒のアンテナショップが昨年2014年10月に半年間限定でオープンしたみたいっす、

新潟ぽんしゅバル「お越しや」、

力が抜けてて、なかなかエエ感じのネーミングですwink、新潟やから‘越’ってことなんでしょうなshine

2015年3月末までの限定日本酒立ち飲み、、、もうあと1ヶ月半しかないやん!飲み友のFBで読むまで知りませんでした、不覚!sweat01

ということで早速行くことにしましたdash

地下鉄谷町線「天満橋」駅で下車、一番南西側の出口を出て南へ、すぐに右に曲がるとありました、

新潟ぽんしゅバル「お越しや」、

011_2
012

あら、地下なんですね、

地下には2軒店がありますが左手の店です、

17時オープン、時間は17時半頃、

角Rのある小さな逆Lカウンター、立ち飲みテーブルが3つほど15人ほどで超満員になる小さなお店、先客が4組5人ほど、なかなか繁盛しているみたいです、

カウンターに着いて日本酒リストを見ます、

うむ、ぎょうさんあります、全部新潟の酒のようです、なかなかツボを押さえた店作りのように思い、妙に関心、

おっと、日本酒、選ばなきゃhappy02

新潟の酒というと、、、

やや偏見に満ちた‘やたら高いすっきりだけの酒’なんじゃないの?という思いこみがあるのですが、そんなことはないようです、、、

リストの最後の方に「鬼山間」の「赤」と「青」が並んでいます、これってあの「山間」の蔵のお酒ですよね、「山間」好きなんですheart02、これにしましょう、

解説では「青」の方がフルーティーとか、よく分からないのでこの一点で「青」にします、680円也、リストの中ではお値段たしか高い方です、

013_3

お、やはり「山間」の蔵、美味しいですね、好きなお酒です、

肴はメニューで一番人気という「のっぺ」380円也、

014kai

これは、、、普通でしたhappy01、、、

もう一杯飲みましょか、

コップに丸めて入っている酒リストを再度吟味、

022kai

日本酒の味を分類してある表は何軒かで見かけます、「日本酒のめるとこ」にも「鶴亀八番」にもありましたね、

ところがその分類方法はまちまちで、味のことがよく分かっていないワタシなどはどうもどれが好みなのか?

好みの酒がどのジャンルに分類されるのか?実はよく分かりませんheart03

それだけ日本酒の味わいというのは様々な要素が複雑に絡まりあって構成されている、と云うことかと思いますが、、、

好みを口で説明するにしても、、、濃厚、旨味たっぷり、どっしり、香りあり、フルーティ、酸味あり、にごりOK、etc、、、

ま、とにかく淡麗辛口がダメ!以外はなにがいったいどうなっているのか、いまだによく分からないのです、日本酒は奥が深いですshine

で、ここ新潟ぽんしゅバル「お越しや」の酒リストは、、、

銘柄、グレードはもちろん、日本酒度に加え“飲み口”と云ったらいいのか?飲んだ感じを書いてくれています、これが案外分かりやすいと感心しました、分類ではなくそれぞれのお酒の感想みたいなものを一言で、

たとえば、「さらり」「さらさら」「どっしり」「定番」「飽きない」などなど、、、

表現の基準はありませんが、これが案外分かりやすいのではないかと、難しい理屈抜きでたくさんある(30銘柄くらいあったかな?)中から好みの日本酒が選べそうな気がしました、

で、ワタシは「辛口芳醇」という言葉が目に付いた「越後雪紅梅」480円也にしてみます、(似た表現の醇辛「竹泉」を思いだしましたwink)

016

なるほど!おそらくワタシがあまり飲まない辛口なのでしょう、

こういう感じは初めてですね、すっきりとした飲み口の後に旨味がしっかりと出てきます、ほう、こういうのも美味しいですね、収穫収穫good

肴は「栃尾の油揚げ」380円也、

019_2

栃尾って新潟なんですね、知りませんでしたsweat02、「栃尾の油揚げ」は東京東銀座の「越州」でよくいただきましたね、

これも美味しかったですshine

思ったより分厚く、弾力があり、噛んでいくと大豆の旨味が滲み出てきます、うん、さすがです、

これでお勘定です、2070円也、個性の強い日本酒を飲んだ感が残りました、満足です、肴との相性も良かったのかもしれませんhappy01

新潟の料理が他にもいろいろありました、「こうじ味噌漬け」や「おでん」、「かんずり」(京都の「よらむ」で教えてもらいましたね)も食べてみたい、

大阪天満橋、新潟の日本酒アンテナショップ、

お役所の仕事?団体の仕事?な割にはなかなかエエ感じ(思い込み強くて失礼sweat01)、ツボを押さえてますlovely、酒も肴もなかなかヨロシイ、新潟ぽんしゅバル「お越しや」、ごちそうさん!閉店間近、あとわずかな営業です、なのでまた来ますねheart04

|

« 西梅田ぶらり横丁の「大関」が駅前第4ビルB2Fに移転再オープンだそうです、「俺の大関」。 | トップページ | 今宵は贅沢に河豚しゃぶです!御徒町の「八幡屋」、フライングは立ち飲み「ふぶき」。 »

大阪淀屋橋肥後橋北浜本町」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/59091422

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年3月末までの期間限定の新潟ぽんしゅバル「お越しや」、あわてて行きました^^):

« 西梅田ぶらり横丁の「大関」が駅前第4ビルB2Fに移転再オープンだそうです、「俺の大関」。 | トップページ | 今宵は贅沢に河豚しゃぶです!御徒町の「八幡屋」、フライングは立ち飲み「ふぶき」。 »