« 初訪問の2日後、早くも「ナニワスタンド」再訪です、旨い肴と日本酒を堪能です。 | トップページ | “立ち飲みホルモン”のイメージをひっくり返しています、新鮮で美味しいホルモン料理がいただけます、大正の「おかだ」。 »

2015年2月 1日 (日)

由緒正しき角打ち立ち飲み、河堀口美章園「山長酒店」は上等なお店でした。

【2014年12月13日(土)】

大阪 河堀口美章園 「山長酒店」

今日は河堀口の「山長酒店」へお邪魔しますwink

河堀口、、、

大阪の難読地名の一つですね、ワタシも知りませんでした“河堀口”と書いて“こぼれぐち”と読むそうです、こりゃ知らないと絶対に読めませんね、

近鉄「阿倍野橋」駅から一駅目の駅名でもあります、

この辺りにも良い酒場があるかも、、、との情報で調べてみました、ヒットした店数は案外少なかったのですが、ここがありました、、、「山長酒店」、

お、いいですね、「山長酒店」shine大阪に何軒かあります、

まずは大阪駅前第2ビルB1Fの「山長酒店」、酒販店としても日本酒の揃えが良いのでよく使っております、もちろん角打ち立ち飲みとしてもとても良い店ですgood

もう一軒、北加賀屋の交差点角に立ち飲み「山長酒店」があります、

一度だけ訪問しております、駅前ビル「山長酒店」で訊くと、こちら北加賀屋の「山長酒店」がルーツだという事でした(ちょっと記憶曖昧coldsweats01)、

河堀口の「山長酒店」も同じ流れなんでしょうか?できれば訊いてみましょう、

実はここ河堀口美章園「山長酒店」の前までは一度来たことがあります、

“美章園”探訪の折ですね、

「美章園」駅はJR阪和線で天王寺から一駅目、近鉄「河堀口」駅とJR「美章園」駅は200mほどの距離、ワタシの認識では「山長酒店」も美章園エリアです、実際「山長酒店」住所も“美章園”であります、

この日は2人連れ、

やはりJR「美章園」駅から歩きます、高架沿い東側を天王寺方面へ戻る感じで歩きます、駅前からエエ雰囲気の街並みが続きますが残念ながら高架下は閉まっている(廃業)店が多いですね、

今でも営業していたらさぞエエ感じになっているだろう店が何軒かありました、

3分ほどで歩くと右手に「山長酒店」が見えてきます、

019_2

店の真ん前の高架下にも「山長酒店」の名前の痕跡が残っていました、この高架下が本来の商店か倉庫だったのかもしれません、

時間は14時30分頃、はい、すでに営業中です、

店頭にはお酒メニューの看板が、

025_2

大瓶350円也でイイのかなhappy01、生ビールは値下げ!?happy01、安いですね、ではでは入りましょうdash

短いカウンター1本、10人入れば満員かな、先客が3人ほど、お、若い女性一人飲みもいらっしゃります、男前やな、

カウンターの中にはお母さんとお父さん、角打ちらしい立ち飲みです、こりゃイイですな、アタリの予感shine

ビールはサッポロ、黒★も赤★もあるとのこと、

これまたイイですね、相方はまずはビールとのことですので赤★と「ポテサラ」200円也、

021_2

ワタシは日本酒にします、お奨めでたしか「丸ト 生酛」、定番酒よりはちょっと高いのかな?

023

壁にはお酒各種が並んでいます、

024

肴・料理のメニューも充実しており、定番料理やおでんの他に揚げ物や「まぐろ切り落とし」(まぐろブツのことかな?)もありますね、真面目な角打ちですgood

大将に“山長酒店”の事を訊いてみました、

やはりあの「山長酒店」と同じルーツのお店だそうです、当時は大阪市内に多くの「山長酒店」があったようですね、昭和の一大チェーン酒販店happy02

最初のルーツは眼鏡橋(大阪ではこの名前で通っている大きな橋です)、南津守とのこと、

いまでも他には平林や古川橋にも残っているそうですが角打ちはやってないんじゃないかheart03とのことでした、

南津守と北加賀屋は隣町ですね、

あの北加賀屋の交差点角の「山長酒店」のことをおしゃっているのか?それとも、他に近くにもう1店別にあるのか?微妙ですね、あらためて探訪してみる必要があります、

もう一品、好物の「ニラ玉」250円也、

022_2

結構お客さんが入って来られます、

もちろん常連さんでしょう、でもなんか皆さん物静かで礼儀正しい感じ、この店の雰囲気なんでしょうね、アットホームでエエ店ですわ、

そうそう、トイレを借りたのですが“おうちの中の手洗い”でしたcoldsweats01

ひょっとするとこちらは前はおうち(住宅)で、向かいの高架下が酒販店舗だったのかもしれません、文字通りアットホームな角打ちと云うことなのかな、

はい、これでお勘定にしました、1000円ちょっとかな、河堀口美章園の「山長酒店」、由緒正しき系譜の良き角打ちでした、ごちそうさん!また来ますねheart04

この後、阿倍野橋まで歩いたのですが途中でたこ焼き食べてますhappy02

「たつみ商店」、

028_2

飲み物は「寶焼酎」カップ、水をいただいて勝手に水割りですhappy02、たこ焼きに合うわ、

027_2

そして、酒場巡り前のこの日のランチは新世界の「更科」で「鴨なんばん」、

004

鴨なん好き!ですheart02

 

|

« 初訪問の2日後、早くも「ナニワスタンド」再訪です、旨い肴と日本酒を堪能です。 | トップページ | “立ち飲みホルモン”のイメージをひっくり返しています、新鮮で美味しいホルモン料理がいただけます、大正の「おかだ」。 »

大阪南部」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/58555919

この記事へのトラックバック一覧です: 由緒正しき角打ち立ち飲み、河堀口美章園「山長酒店」は上等なお店でした。:

« 初訪問の2日後、早くも「ナニワスタンド」再訪です、旨い肴と日本酒を堪能です。 | トップページ | “立ち飲みホルモン”のイメージをひっくり返しています、新鮮で美味しいホルモン料理がいただけます、大正の「おかだ」。 »