« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月28日 (土)

新宿でも新規開拓です、中華料理屋だけど酒場使いの「岐阜屋」から、立飲み「おおの屋」へ。

【2015年1月20日(火)】

東京 新宿 「岐阜屋」~「おおの屋」

さて、池袋から新宿へと流れてきました、新幹線の時間まで飲みます!

新宿と云えばまずは「思い出横丁」ですか、

ここに中華料理店ですが酒場使いができる「岐阜屋」という店があるそうです、まだ入ったことないですね、今日はちょいと覗いてみましょうwink

「思い出横丁」でもJRガード沿いの通りにありました、「岐阜屋」、

003

なかなかエエ店構えです、では入りましょうdash

JRガード側は大きなコの字カウンター、

011

さらに目の前にも高い壁がある2段階カウンターです、この辺は中華料理屋さんっぽいですね、

そして、入店して気が付いたのですが、

奥には一段高い、いや二段高いスペースもあります、なんだ!?この段差は!? 

と、どうやらこの店は「思い出横丁」の中の通りと繋がっている模様です、

ほう~、JRガード側と中の通り側では高低差があり、必然、店内にも段差があるようです、なるほど、おもしろい店内です(そこですかcoldsweats01)、

このところ通風対策でビールを避けているので飲み物メニューで迷うことがあります、

この日もそうで、メニューで目に付いた「クリアハイボール」400円也をつい注文、 

これは“ニッカウイスキー”のハイボールですね、ちょっと高いような気もしますが、まあ『エリーに乾杯』heart02ということでhappy01

005

洒落た器で出てきました、

とりあえずの肴は「ザーサイ」、

004

店内のメニューは完全に中華料理です、

でも、ラーメンとかチャーハンを注文されている方も9割方お酒を飲んだはりますhappy01、酒場9:1中華って感じかな、

006kai_3

こんな感じの店内、ここはJRガード側の低いほうです、

ちなみに「思い出横丁」の中の通り側から見るとこんな感じ、

013

この通り自体も傾斜しているので、中の通り側のフロアは2段階になっています、

さて、メインを一品、頼みましょう、

「きくらげと玉子炒め」570円也、料理は安い感じがしますね、飲み物は「烏龍ハイ」390円也、

目の前でお父さんが作ってくれますが、カウンターが高いので料理の手元は見えません、

はい、出来上がり、

007

う~ん、美味しそうですheart02

中華ではこういう肉と野菜、玉子の炒め物が好物なんです、木須肉とか回鍋肉とかね、

そして、食べたらもちろん美味しいsign01、贅沢な酒の肴です、これで570円也は納得です、

はい、これでお勘定です、1700円くらいかな?

美味しかったです、中華料理屋ですがカウンターだけなので雰囲気は酒場、お客さんもほとんどが飲んでますので酒場使いが正解でしょう、 

新宿「思い出横丁」の「岐阜屋」、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、調子が出てきたのでもう一軒行きましょうdash

新幹線の時間をちょっとずらしますcoldsweats01

「思い出横丁」を出て、大久保方面へ大きな交差点を渡ります、こちら側は来たことないです、ここらに良い立ち飲みがあるようです、

大通りからちょっと入り込みます、

こんな店もありました、「倉蔵商店」、

048

日本酒が揃っていそうですね、チェック、チェック、

で、お目当ての店はその先にありました、

「おおの屋」、立ち飲みのもつ焼きのようですね、入ってみましょうwink

014

綺麗な店内、新しい店のようですね、

L字カウンターに立ち飲みテーブルもあります、とりあえず奥の方のカウンターに着きます、

「燗酒」350円也にします、銘柄は不明、

そして刺身もあったので、「黒鯛刺身」250円也、

040

あ、キャッシュオンですね、はい、分かりましたflair

うん、刺身、美味しいですよ、この立地で250円也は安いんじゃないでしょうか?好感lovely

この時間はあまりお客さん入ってないです、この辺りとしてはまだちょっと早いのかな?

看板の「もつ焼き」も頼みましょう、

@90円也で1本からオーダーOKだそうです、良心的です、では「カシラ」「ハラミ」「ガツ」の好み3兄弟を頼みます、

程良いボリュームの串、

045

お!「カシラ」はモチモチしていて美味しいですshine

「ハラミ」も新鮮な感じ、「ガツ」はねっとりとした感じで美味しい、

朝挽きという謳い文句でしたが、看板に偽りはないようですね、なかなか美味しいもつ焼きです、消費税アップ以降、単価が値上がっている店が多いですが、これで@90円也は立派です、

おっと、そろそろ時間ですsweat01、さすがにそろそろ東京駅に向かいましょう、

新宿西新宿の立ち飲み「おおの屋」、魚ももつ焼きもイケましたgood、これは再訪してもっといろいろいただいてみたいですね、ごちそうさん!また来ますねheart04

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月27日 (金)

池袋は久しぶりです、立ち呑みかと思いきや椅子がありました、「立呑亭 帆立屋」。

【2015年1月20日(火)】

東京 池袋 「立呑亭 帆立屋」

日帰りの東京は池袋で業務終了happy01

ちょっと早いですが一杯飲んで帰ることにします、

でも、とくにターゲットなし、とりあえず西口から演芸場の方へ向かい開いてる店を物色しましょう、

この辺りは立ち飲みや居酒屋の密集集積地で、これまでも何軒か探訪していますね、「三兵酒店」や「豊田屋」、もう少しすると「千登利」辺りも開きそうですが、気になる店も多いのでここは新規開拓と参りましょうdash

まずここはどうでしょうか?「福ふくろう」、

033_2

“日本酒専門”!という謳い文句です、

最近、日本酒にハマっているので気になります、ちょっと高そうな雰囲気もあり候補としてキープ、

ここはもう営業していました、「立呑亭 帆立屋」、

034

立ち飲みのようですね、

表の看板を見る限り安そう、ホッピーもあるみたいだし、とりあえずここへ入ってみますか、ではでは入りましょう、

屋号から立ち飲みかと思ったのですが椅子ありましたhappy02

カウンターが2本ほど、普通の高さのテーブルもあります、カウンターの高さは立ち飲みの雰囲気ですが高い椅子が並べられています、立っても座ってもどちらでもええ感じですが、とりあえず椅子の腰掛けましょ、

早めの時間ですが先客が数組、しっかり飲みモードです、では私もheart02

とりあえずホッピーを御願いします、それと、え~っと、「マカロニサラダ」325円也もお願いします、

036

ぷは、この1杯がたまりませんわshine

みなさん、呑んでおられますが、まだ全開モードではないようです、

店の大将ものんびりとしたはります、壁のTVでは2時間ドラマかなんかが映っています、ついついそれを観ながらちびちびとwink

でも1杯目のホッピーはすぐになくなり“中”をお代わり、

なんか呑み出すとお腹が減ってきます、

なんか食べたいな~、とメニューを物色、珍しいオーダーになりました、

「サーモンガーリックソテー」、

こんなん頼むの初めてかも、でもなんか鮭が食べたかったのです、

039

小振りで肉厚もないですが、、、イメージ通りの肴なので満足、

これでTV観ながらほろ酔いです、

どうするか迷いますがスマホで飲み屋情報を検索、次の店をなんとなく発見しましたgood

では、これでお勘定にしましょう、1355円也、池袋の「立呑亭 帆立屋」、真、普通な感じのお店です、ごちそうさん!また来ますねheart04

で、次は新宿に向かうことにしましたdash、、、

(おまけ)

この週のランチは濃い!!駅前ビルばかりですhappy02

駅前第2ビルB2F「柚」で「カキフライ」、

201501212

1年振りくらいで第3ビルのほうの「大阪トンテキ」、

201501222


、    

駅前第2ビル「金明飯店」の「サンラーメン」、

20150123

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月26日 (木)

この日は大学の後輩と新年会、京都三条新町下ルの「まゆめ」で日本酒をいただきました。

【2015年1月17日(土)】

京都 四条 三条新町「まゆめ」

今日は京都で1日あれやこれやと用を足しています、

まずは九条辺りを探訪、

豚専門の焼肉「水月亭」は昼間は販売のみで飲食は16時からとのこと、ここ、なんか旨そうです、

今度来ます、楽しみ~heart02

076



で、ランチは九条河原町辺りの「葉月」で「豆腐チゲ」、

028_2
027_2

ここも気になってました、

大阪梅田辺りで食べる「チゲ」とはひと味違う濃厚で美味しい定食でした、これが本場の味なのかな?wink

ランチに思ったより時間を食いました、チゲも喰いましたがhappy02

予定の電車に乗り遅れましたが、なんとかぎりぎりで亀岡で行われていた落語会に滑り込み、

4席ほど聞いてまた京都へ戻りますdash

こんな碑がありました、石田梅岩先生!知らんhappy02

031



烏丸四条まで戻って、

次のライブの打ち合わせまで少し時間があるので錦東洞院辺りの立ち飲み「百」でちょい飲み、

036_2

窓口で飲み物も肴もキャッシュオンで払うセルフシステム、

034_2

それにチャージ108円也も付きます、珍しいシステムやね、

で、近くのパブで次回ライブの打ち合わせ、

小一時間で打ち合わせ終了、では飲みに行きましょか、って、もう飲んどるがなhappy02

今日のお目当ては三条新町をちょいと下がったとこにある「まゆめ」、

日本酒が揃っているらしいので行ってみることにします、

3人でワイワイ云いながら歩いているとすぐに到着、

037_2

綺麗なお店です、ではでは入りましょう、

3人で予約しています、はい、手前の座敷に、はい、

カウンターと座敷という至って普通に綺麗な感じのお店です、

さて、3人で五月蠅くらいの飲み会と相成りましたのでcoldsweats01、以下は写真頼りの記事となりますのであしからず、

あ、でも、先に書いておきましょう、

お店の方の対応が凄くヨカッタですgood

ワアワアと騒がしい客だったと思いますが嫌な顔一つなく、酒も料理もスムーズに出していただき、美味しくいただきました、おおきにでしたheart02

私はまず燗酒で乾杯(最近、通風回避のためビールを敬遠中)、銘柄は「玉桜」、

040

肴はアラカルト、まずは「ひじき」、

041

「牛すじ白味噌仕立て」、

042

043

「菜っ葉とお揚げさん」、これ、天かすが乗ってました、珍しい、

刺身は「まぐろ」、

045

「ぶり」、

044

料理のメニュー、

048kai

日本酒のメニュー、

046kai
047kai



お!好みの「田光」(「たびか」って読みます、この時まで“でんこう”かと思っていましたsweat01、恥ずかしいcatface)、

050

うん、うまい酒です、三重ですね、最近三重の酒は個性的で美味しい酒が多いです、

「三連星」26BY生原酒、

051

これも旨味が強くて好きなんですが、このラベルは初めてです、酵母が違うようですね、イメージよりはややすっきりした感じ、かな?、

O氏はこんなんも頼んでいましたが、、、これはダメでした、甘いhappy02、、、

053

再び料理で「タラ白子ポン酢」、

054



「カキフライ」、

056



「穴子天ぷら」と、好みの濃いめの料理を追加、

058

酒は、「たけすずめ」純米酒うすにごり、

055

辛くて香りが立つタイプ、岐阜のお酒でした、結構好きかもshine

最後はたしか、、、

「noname」純米吟醸無濾過生原酒五百万国義左門、ノーネーム?という名前なのか?ぎざえもんなのか?でも、

057

これまた三重の酒!伊賀の酒のようです、やはり旨味があり美味しかった、

ということで本日はここまで、

結構長い時間、騒がせていただきました、失礼はなかったでしょうか?(あったよねsweat01)

日本酒はどれも美味しかったですgood、料理は普通に美味しいです、

これで一人@5000円也ほど、少々飲み過ぎましたか、普通のペースならもう少し安くでいけると思います、お店の人が優しいのでついつい飲み過ぎたようです、ありがとうございました、

京都三条新町辺りの「まゆめ」、ごちそうさん!また来ますねheart04

(おまけ)

翌日は家で「ふろふき大根」作りましたhappy01

069

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月25日 (水)

結局また四条大宮で下車してしまいました、「庶民」の引力に吸い込まれ、そして「酒の天神」へ。

【2015年1月16日(金)】

京都 四条大宮 「庶民」~「酒の天神」

今日は京都でおけいさんこと四角佳子さんとブレッド&バターの岩沢二弓さんのデュオライブがありますnote

で、早めに京都を目指しますgood

どこへいこうかといろいろ考えたのですが、、、

結局阪急「大宮」駅で下車、、、となると、まずはここを覗かなければなりません、

008_2

お馴染み、四条大宮の立ち飲み戦線に大きな影響を与えている「庶民」ですhappy02

今日も入れるかな~heart02

となんとか一人、潜り込むことが出来ました、ラッキーですね、ではでは、

カウンター奥目について、まずは「ニッカのハイボール」、そして「なかおち」300円也を注文、

あら?大将が奥の方で対応されています、表の方の包丁は女性が握っているようです、へ~、追加戦力ですねhappy01

「なかおち」と「ニッカのハイボール」、

004_2

「なかおち」、エエとこです、美味しくってボリュームもあります、

003

お勘定と入店が続き、右へ左へ右へ左へと微妙に移動happy01

日本酒にします、熱燗で、

006_2

あ、変わったかな、
「月桂冠」ですね、

もう一品は「エビフライ」、

005_2

2本で150円也、安!

さすがに中の海老は小さめでしたが、でも凄いCPですgood

熱燗をお代わりして「しらすおろし」150円也、

007

ふ~、これでお勘定です、

京都四条大宮の「庶民」、まだまだ常時満員状態が続いていますね、

まあこのCPなら仕方ありません、入店できない!という声をよく聞きますが気長にがんばりましょうwink

ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、もう一軒行っときましょか、

昨年11月頃に訪問したときは臨時休業で敗退した「酒の天神」が近くにあります、行ってみましょう、

大宮通りを少し南へ、一筋目だったかな?路地を東に入るとあります、「酒の天神」、

013_2

今日は開いていますね、ではでは、

6人ほど立てるカウンター、立ち飲みテーブルもあります、先客が一人、カウンターの中には若いお姉さんが仕込みに忙しそうです、

カウンターの奥の方に着きます、

お姉さんも手仕事が忙しそうなので会話がありません、ちょっと緊張します、

日本酒にしましょう、

定番酒の他に地酒のメニューが4銘柄ほど並んでいます、「加茂金秀」「越の日本桜」、滋賀の酒で「元旦絞り朝しぼり生酒」、あと一つ「にごり酒」がありましたが銘柄忘れました、

うむ、「加茂金秀」でもいいですが、お姉さんのプッシュもあり「元旦絞り朝しぼり生酒」500円也にします、

009_2

うん、エエ感じで旨味を感じますが、もう少しキレが欲しいところです、

肴は「たこわさ」、

010_2

これでしばらくおとなしく飲みます、

先客は常連さんらしく、お姉さんと短い会話を交わされますが、全体には静まり返っております、

うっむ、こういうなんは難しいし、苦手です、どうしようかなsweat02、、、

と、思案していると、手が空いたお姉さんが話しかけてくれました、ほheart02

初めてですよね、

前に一度来たのですが臨時休業でした、

あら、ごめんなさい!

というところからいろいろと話ができるようになりました、ヨカッタhappy01

「酒の天神」という店は京都市内に他に数店あったようです、

ボランタリーチェーンなのかな?でも、今はもうここだけ、、、だったかな?忘れましたcoldsweats01

四条大宮界隈は老舗の立ち飲みに加え「庶民」が出来、現在は6軒ほどの立ち飲みがあるそうです、へ~、まだまだ探訪しなきゃいけませんね、

「庶民」効果もあるのか?分かりませんが、とにかくガンバったはるみたいですgood

 

だいぶ店の雰囲気がほぐれてきたのでもう一品いただきましょう、

「お揚げさんの焼いたん」330円也、

011_2

大きなお揚げさんが丸々1枚、大根おろしと葱が乗って、醤油かポン酢でいただきます、私は醤油にしました、

うん、噛めばお揚げの微妙な味わいがじわりと染み出します、美味しかったです、

日本酒も勉強されているようで、

現状では4銘柄くらい置くのが精一杯らしいですが、これからも良いお酒を探すとのこと、がんばってる感じがひしひしとgood

お姉さん、仕込み作業再開、「きずし」を切り分けて行かれます、見たところ“レア・ウエット系”、美味しそうですshine

はい、ぼちぼちライブの1時間前です、お勘定にします、

今から木屋町まで歩きますわ、30分もあれば着くでしょう、

四条大宮下ル東入ルの「酒の天神」、入ってヨカッタ、気さくなお姉さん、ガンバっておられます、これはまたお邪魔すべしですね、ごちそうさん!また来ますねheart04

(おまけ)

この日のランチは駅前第2ビルB2Fのさぬきうどん「にしき」で「鶏天ぶっかけ」一人前、旨!!happy02

20150116

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月24日 (火)

どんどん進化しているなんばの立ち飲み、あちこち行かねば!「虎徹」~「櫛羅」。

【2015年1月14日(水)】

大阪 なんば 「虎徹」~「櫛羅」

このところ宴会が続きますが、今日は2015年初の新規開拓酒場探訪です!

なにやら嬉し~happy01

このところの勢いが凄いので探訪が追いついていない大阪のなんば、今日は何軒かチェックしていきたいと思います、

地下鉄御堂筋線「なんば」北改札を出て「虹の街」、ちゃうわ!happy02、今は「なんばウォーク」ちゅうんか!?を東へ、

適当に地上に出て「正宗屋」がある筋に入ります、で右へ折れると立ち飲みホルモン「マルフク」があります、

ここって、あの新今宮萩ノ茶屋の「マル」フク」の流れかな?いつか入ってみるかな、

その「イマフク」の先の路地に入ってまた左へ折れると次の角に「虎食堂」=「タイガーダイナー」がありました、まずは第1目標捕捉!good

が、、、あれ?閉まってますねheart03

あれ~、時間的に開店前と云うことはないと思います、定休日をスマホで調べてみると、、、不定休とのこと、、、あちゃ、不定休の店が閉まっているということは、、、え~!休みですか!!sweat01

参りました、ここを楽しみに来たのですが、、、地頭と不定休には勝てませんhappy01、、、次回は絶対入りますからねdash

ターゲットを変更です、

千日前通りを渡って「日本酒と私」の路地へ、「日本酒と私」の手前で左へ、ここら辺りに「虎徹」という立ち飲みがあるはずです、

019_2

ありました!ここは無事開店中です、

ここ、“虎”繋がりで「虎食堂」とも関係あるみたいです、ではでは入りましょうdash

暗めの照明、セピア色な感じの落ち着いた渋い雰囲気の立ち飲み、

逆Lカウンターに15人は立てそうです、カウンターの中にはマスターとお姉さん、8分くらいの入り、入ったところの逆L字底辺に着きます、

まずはウイスキーの「ハイボール」450円也、

料理のメニュー黒板が壁に掛かっているので、それを見て素早く「まぐろ切り落とし」350円也と「いわし明太子」250円也を注文、

では一人でカンパイです、

009
010



女性客が多いですね、

それに、どうやら近所のお店関係の方も多い感じです、あの店のお兄さんもいらっしゃいましたhappy01

 

「いわし明太子」、

011

美味しいです、ちゃんとした料理、

「ハイボール」をさっと飲み干して日本酒にします、

壁には4銘柄ほどメニューが並んでいますが、先程からお客さんの注文を聞いているとメニュー以外のお酒もあるようですshine

日本酒も焼酎の瓶も注文した人の前のカウンターにしばらく並んでます、これ大事ですね、日本酒は一升瓶の臨場感がないと一向に盛り上がりませんからねwink

ここはお姉さんに相談してみましょう、

おそらく私の好みを伝えたのだと思います、こちらを推奨していただきました、

012_2

「浅間山」新酒しぼりたて吾妻産改良信交、

米の品種ですかな、“小”400円也と“一合”600円也売りがあります、では、とりあえず小でお願いします、

うん、まあまあかな、

もう一杯と一品いってます、

料理は「里芋と湯葉の海老餡」350円也、なんかすごく美味しそうなネーミングでしょう、

016_2

で、ほんとに美味しかったですheart02、思ったよりあっさりで出汁と生姜?が効いています、

日本酒ももう一杯、さらに好みを伝えたと思います、と、出ましたsign01、にごりですlovely

014_3

「美丈夫」うすにごり、はい、好みの系統です、

だいぶ濁っています、そして、、、旨い!酸味もあってそんなに甘くなく非常に美味しい濁りです、ありがとうございます、ええチョイスしていただきましたheart02

さて、これでお勘定です、2370円也、

ひっきりなしに来店あり、常に9分の入り、落ち着いた大人の立ち飲み感満載の「虎徹」、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、もう一軒行きましょかhappy01

今日は新規開拓縛りということで、お気に入りの「日本酒と私」「兵吾」「桝田酒店」「魚屋ひでぞう」などをかわしながら路地裏へ、

さらに「最」もスルー、相変わらず流行ってるな~、

「牛寅」を横目に見て路地を南へ、

この筋は未開拓ですが何軒か気になる店があります、

まずこの路地というかビルというか、「なんば地蔵通り横丁」、

この中にも気になる店があるのですが、、、ちょっと入ってみてそのディープさに気圧されました、退却coldsweats01、まずは外堀から埋めていきましょうhappy01

路地に面した比較的大きな感じの立ち飲み「櫛羅」、ここに入って見ましょう、

ここも逆L字かな?端の方には立ち飲みテーブルスペースもあるみたい、表にも立ち飲みテーブルが並んでいます、

027kai

逆L字の角辺りに着きます、

中には大将とお姉さん、大将は常連さんでしょうか?カップルとの話しに夢中でこちらに視線が来ません、注文を聞いて欲しいのですが、、、まだしゃっべたはりますthink、、、

日本酒は「篠峰」が何種類かショーケースの中に並んでいます、大きなこも樽もあります、

026

ほ~、ここ、「篠峰」の店なんや、知りませんでしたshine

こらええお酒が飲めそうですね、「櫛羅」というラベルの瓶も並んでいます、これは・・・調べる!!!!!

と、大将、まだしゃべったはりますsweat01

もう帰ろかな、と思ったときにようやく声がかかりました、ほhappy02

メニューにある中から「直汲み無濾過」600円也にします、

021kai

これ全部「篠峰」なんっすかねshine

大きめのグラスにたっぷりと入りました、量多いです、

020_2

はい!好きな酒ですlovely

酸味強い!旨いです、これは当たりです、ここで「篠峰」いろいろ飲むのもありですね、

肴はおでんにしようかと思ったら、大将から「料理も一品、注文をお願いします」とのこと、なりほど、メニューにもその旨書いてありますね、

なんにするかと思案に入ったら大将から「鰤の刺身なんかどうですか?」とのこと、お、いいですね、それ下さい、

024_2

うん、美味しいですgood

おでんは「厚揚げ」と、旨そうだったので「豆腐」、

030

もろに豆腐が被っていますがsweat01、両方とも好きなので美味しいです、

はい、今日はこれでお勘定です、1230円也、

リーズナブルな感じがします、常連さんが多いみたいです、女性客も多いですね、

この日は2軒目なのでちゃんとお酒のメニューを検討しませんでした、「篠峰」は好きなタイプのお酒なので、もう一度来ていろいろと飲んでみたいですね、

なんばの「櫛羅」、ごちそうさん!また来ますねheart04

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月23日 (月)

日本酒酒場史上、もっともヤンキーな店名!^^)東淀川の「華酒舞乱家」で新年会です。

【2015年1月9日(金)】

大阪 東淀川 「明石屋酒店」~「華酒舞乱家」

今日も3人で新年会です、2015年はなにかと飲み会が増えそうですcoldsweats01

会場は「華酒舞乱家」!

はは!!凄いネーミングです、これで“カサブランカ”と読ませます、

外観は喫茶店かスナック、中身は和食と日本酒というギャップを楽しむ店?ですsign02

前回、初めて訪問、日本酒の揃えはワタシ好みでしたので気に入りました、今日もおいしい日本酒をたくさんいただくつもりです、

と、その前にフライングで飲んでます、

JR「東淀川」駅から線路沿いに少し進んで住宅地を抜けると大きな道路に出る手前にあります、「明石屋酒店」、

002

前回は前をスルーしたので今回は入店します、

ドア1枚の入り口を開けると、

カウンターとドア1枚分の幅の飲みスペースが奥へ延びてます、7~8人で満員かな?優しそうな大将と先客がお二人、

どうも~、いきなりの新参者です、たぶん常連さん率が高いんでしょう、大将もいきなりの闖入者にドギマギしたはります?happy01

004

酒販コーナーの暖簾が立ち飲みコーナーに収納されています、

寒いですね~、なんて言いながらにこやかにご挨拶、

え~っと焼酎の水割り下さい、はい、芋で、、、なんとか、普通の会話に落ち着きました、

焼酎はストレートでコップに一杯出てきました、

005

別にグラスと水をいただいて自分で割って飲むようです、

焼酎がコップ一杯入っているので最初の注ぎ方が難しいですよね、普通、絶対にこぼれますよね、なんて言いながら、、、ほんまにこぼしましたhappy02

カウンターの上に小皿が並んでいます、え~っとその「天ぷら(薩摩揚げ?)」ください、

温っためますか? はい、お願いします、

006

少し食べてから思い出してパチリsweat01

ここらで新年会の連れも一人入店、とりあえずおけましておめでとう!乾杯です、

焼酎はちょっと余したかな?

ぼちぼちと「華酒舞乱家」に向かいましょう、「明石屋酒店」、ごちそうさん、今度ゆっくりあらためて、また来ますねheart04

さて、ここから「華酒舞乱家」までは歩いて数分で到着、

こんな看板、ふりがなは手書き!、これで結構テンション上がりますup

012

メニュー看板も出てます、

008

ではでは入店です、

前も書いていますが、、、

ここはたぶん喫茶店かスナックのような店舗を居抜きで買われたのではないかと推察します、レイアウトがなんかそんな感じ、

目の前のカウンター(喫茶店かスナックのカウンター席)には皿に乗った食材が並んでいます、

013

いきなりの居酒屋状態happy01

今日は予約しているので奥のBOX席です(ここはスナックな感じhappy02)、

ご夫婦でしょうか?お母さんがフロア担当で、お父さんが料理を作っておられるようです、にこやかなお二人、お母さんは料理にも日本酒にも精通されています、

定番メニュー、

035kai

料理は別にホワイトボードの『今日のおすすめ的なメニュー』もあります(席まで持ってきて見てましたが写真撮り忘れheart03)

お酒のメニュー、店の外観からは想像できないほど日本酒が揃っています、

014_2

さて、食べるぞ、飲むぞ~、と云うことで、ここからはワイワイと飲んだので写真だけが頼りです、

まずは熱燗から入ったようです、「大七」を燗で、

016



3人目も合流、そして「刺身盛合せ」、

017

まぐろ、はまち、きずし、イカ、鯛、平目、鮑かな?美味い、

あとは「白子」、あちゃピンぼけ!黒い器は難しい、

021

出た!「紅生姜の天ぷら」wink

023

「グラタン」かな、、、

024

なにやら特性のお豆腐で「奴」、

033



「牛すじオムレツ」、

034

「海鮮ユッケ」だっけ?

036

と、どんどん注文してますな~happy01

日本酒は冷やに戻って、「東洋美人」、大好きです!

020

「厳」、う~ん、憶えてません、

019



「麒麟山」、名前のイメージからすっきり系かと思いきや、旨味たっぷりで美味しかったです、

027



「悦 凱陣」、これも美味しい、前日も飲んだなあ、

028

「王録」、ワタシにはややすっきりし過ぎ、旨味ありですが、

029



そして、連れは「ひれ酒」も注文してますね、

032

ワタシは「一白水成」、ワタシの好みでしたheart02

037



最後は「篠峰」のどぶろく、

038

意外とすっきりした上等のどぶろくでした、これは燗も漬けてもらいました、燗もありですね~shine

はい、ここまでで3時間ほど楽しみました、

日本酒は全体にワタシ好みの旨味たっぷり系が多いような感じです、すっきり切れ味系が好きな連れにはちょっと合わへんかったみたいです、スイマセンsweat01

そういうと前回来た時にあった三重の「田光」がなかったなあ、残念heart03

東淀川(東三国からも近い)の「華酒舞乱家」、

外見からは想像できないお店です、暖かい店、日本酒も美味しいです、おおきに、ごちそうさん!また来ますねheart04

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月20日 (金)

ここも日本酒のメニューがヨロシイ、料理も美味しい、エエ店でございます、大阪駅前第2ビルの「花狩人 かとう」。

【2015年1月8日(木)】

大阪 大阪駅前第2ビル 「花狩人かとう」

2015年の1月はなんか新年会が多かったです、合計11回、、、これって飲みすぎちゃうん!coldsweats01

で、この日も東京から来客がありheart02

3人でワイワイと飲んいでます、いつものようには写真がございませんがとりあえず書いておきます、

店は大阪駅前第2ビルB2Fの「花狩人かとう」、

ちょっとお高いですが美味しい料理と日本酒がいただけますwink

まずは乾杯、私はビールを敬遠してたしか焼酎「芋水」で乾杯です、で、ざっと料理を頼みます、

まずは「とらふぐ刺身」と「湯引き」、写真は「湯引き」だけ~heart03

004



東京からの客人、

こんなの東京ではこの値段ではありえないsign03、と喜んでいただきます、

この後、頼んだ日本酒も安い!と感激、やはり大阪価格恐るべし、

ちょっと高めというのはワタシがいつも行っている店(立ち飲みとかsweat02)との比較、この店でこの価格はやはり安いようですgood

「鯛の刺身」(写真なし)、

「明石の穴子たたき」(これまた写真なしsweat01)、穴子のたたき!これも珍しいかも、

焼き物は「金目鯛」、

005_2

「鯖寿司」、う~ん、レアで身が厚くて、これは美味でしたshine、飯は確か甘め、

006_2

「むかご」、

「野菜の炊き合わせ」、

この辺りも写真なしsweat02

「お漬物」に「稲庭うどん」で〆ました、

014_2

で、日本酒ですが、、、メニュー、基本150mlの値段は良心的、

013_2

まずは3人三様でこの3銘柄、

003

ワタシは「凱陣」をいただきました、「田酒」700円也は安い!と来客感激sign01

この後、「王録」、

007

「伯楽星」、

010

そして「東洋美人」、

009_2

「東一」といただきました、よう飲んでます、

012

「九平次」はこんな瓶が出てきました、こりゃ高そうだhappy02

011_2



これでお勘定です、

料理のクオリティと、この雰囲気での日本酒のCPはまずまず、数人で楽しむには良い店ですな、大阪駅前第2ビルB2Fの「花狩人かとう」、ごちそうさん!また来ますねheart04

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月19日 (木)

久しぶりの広島、ここにもありました!日本酒専門の立ち飲みです、「たつみ屋」で広島の酒をいただきます。

【2015年1月7日(水)】

広島 稲荷町 「京ばし」~立ち飲み「たつみ屋」

今日は広島で一杯いただきますhappy01

今まで知らなかった日本酒充実の立ち飲みが広島にもあるそうな、これはいかなきゃ!dash

場所を調べると「稲荷町」電停から近いらしい、あ、これって広島駅からも歩いていけるじゃないですか!shine、いいですねえ~、行きましょうheart02

ということで、2015年初の広島飲みであります、

仕事終わりの紙屋町から広電に乗って「稲荷町」で降ります、この辺りは歩いたことないですね、ちょっと方向感覚をなくしそうになりますが、なんとなく広島駅に近づくような感じで京橋に入ります、

とっぷりと日は暮れています、

そんなに繁華なところではありませんが、ポツポツと飲み屋があります、あの灯りがそうかな?、、、と行ってみると違う店でした、あちゃheart03

どうやら通り越したようです、ちょいと戻りながら物色、

あ、ありました!

が、あら~、まだ看板が灯っていませんね、時計を見ると18時少し前、よく見てこなかったですがどうやら開店は18時のようです、立ち飲みなのでてっきり早くから開いてると思い込んでいましたsweat01

ここで開店を待ってもいいのですが、、、なんか、開くなり入店するのはどうも気恥ずかしいですcoldsweats01

どうしようかと一角をぐるっと一回りするとここが開いていました、

015

「京ばし」、

店頭メニューを見ると日本酒もあるみたいです、ちょっと寄り道していきますかhappy01

10人は座れそうなカウンターに奥はテーブル席、

先客は奥のテーブルに一組のみ、なんか広島のみなさんはスタート遅いんでしょうか?

カウンターについてまずは「芋お湯割り」380円也を注文、

006

ここの焼酎はこの瓶(かめ)に入ってました、

寒かったのでなにげに「湯豆腐」なんかが欲しい、あ、「牡蠣入り湯豆腐」680円也というのがあります、ちょっと張り込みましょうwink

出来上がるまでに少し時間があったので焼酎を飲み干して、熱燗にします、せっかくですので広島の酒が良いですね、

007kai

「美和桜」380円也を燗でお願いします、

錫のチロリで結構な量が出てきました、フル一合かな?

014

第一印象は甘口?あ、でも、あとからしっかり辛口で旨味も出てきます、まずまずgood

「牡蠣入り湯豆腐」、

011



はい、これでお勘定です、1400円ほど、ごちそうさん!

ではでは、お目当ての店に向かいましょう、

日本酒が充実(らしい)の立ち飲み「たつみ屋」、

017

今度は開いていますhappy02、ではでは入りましょうdash

角度のないフの字?みたいな形のカウンターです、

すでに先客で半分くらい埋まっています、流行っていますね、カウンターの中にはお姉さんがお二人、お兄さんもいらっしゃいます、揃えのユニフォーム、エエ雰囲気です、

では、さっそく日本酒に参ります、

032kai

日本酒のメニューは壁にド~ンと大きな黒板2枚分くらいに、銘柄・酒種毎にナンバーが付いています、ちなみに1~42番までありました、

注文はこのナンバーでしても良いみたいです、

ま、ワタシは常連でもないので慣れない符丁を無理に使うと間違いそうなので銘柄でお願いします、

とにかく広島の酒縛りでいきますhappy01

まずは「竹鶴」純米500円也、

019_2

グラスに入ります、受け皿にも少しこぼしてもらいます、100mlくらいかな?教えてもらったような気がしますが忘れました、

「竹鶴」はもちろん『まっさん』の影響ですhappy02

うむ、残念ながら思ったより普通ですsweat01

切れがない!?な感じかな、燗酒にすると良いかもしれませんね、ま、今日はどうあれ広島の酒で通す予定です、

まずはエリーに乾杯ということでlovely

肴はまず「おばんざいプレート」600円也というのにしました、

020

こんな感じ、大阪ミナミで流行っている「三種盛り」に比べるとCPの迫力に欠けるのは致し方ありません、今のミナミが凄すぎるんです、

「春雨の酢の物」「水菜の玉子とじ」「鶏とジャガイモの炊いたん」というところでしょうか、

やはり、常連の方は日本酒の注文はNO.ですね、

『18番!』、『24番!』という調子、なんかちょっと風情情緒に欠けますが分かりやすいんでしょうね、

ワタシの2杯目は「龍勢」初しぼり特別純米無濾過生原酒、竹原のお酒だそうです、

026

辛口です、切れ味もあり後から旨味もきますし、香りも良いですねheart02

一升瓶からグラスに注いだあと、

お姉さんが瓶をなにかシュポシュポされています、後日ワイン好きに訊くとワインでも同様な作業をするそうです、空気抜きだとか、酸化を防ぐ工夫なのか? 

なるほどね、42本も一升瓶を揃えると回転が遅いのも出てきますからね、こういう工夫も必要なのかもしれませんgood

料理は追加で「カキフライ」380円也、

さっきも「牡蠣入り湯豆腐」食べたけど、やはり広島ですからね、それになんか他の料理に比べて安い感じするし、

030

マヨネーズソースでいただきました、熱々で旨い!!lovely

最後にもう一杯、広島で攻めたいけど広島以外の酒も気になります、羽根屋、遊穂、風の森、五橋、田酒などなど、、、

でも、ここは初志貫徹!dash

いっそ銘柄ナンバーNO.1「宝剣」呉の土井鉄 純米吟醸しずく生、っていうのを行ってみましょうか、680円也で“こぼしなし!”って書いてあります、凄いsign01

なんか気になりますわhappy02

029

少し濁っていますね、期待大!、、、

うむ、予想より甘いです、旨味はあるんですが酸味なし、う~ん、広島の酒はどちらかというと辛口すっきり系が多いのかな、ちょっと残念、、、

さて、これでお勘定です、2840円也、

広島駅近く京橋の「たつみ屋」、日本酒が揃っている立ち飲みは貴重です、今回は好みのタイプばかりではなかったですが、、、OKですよ、

雰囲気よろしい、ごちそうさん!また来ますねheart04

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

正月3日は大阪で外飲み、まずは新梅田食道街「奴」から天満の「天満酒蔵」へ。

【2015年1月3日(土)】

大阪 梅田 「奴」~天満「天満酒蔵」

2015年正月の2日の夜から3日にかけて京都は大雪でしたsnow

078kai

なんでも、61年振りの積雪だとか、

うちの家の前もこんな感じ、歩くと靴がずっぽり雪に埋もれます、バックスキンのデザートブーツに防水スプレーしてきたのが役立ちましたgood

で、今日は京都の実家から大阪へ戻って参りました、夜までまだ時間もあるのでちょいと飲んで帰りましょうhappy01

まずは新梅田食道街へ、

まだ営業していない店が多いですが「奴」は開いていました、さすが、

082

では一杯、なんとなくこのところ敬遠しているビールを頼みます、

アサヒスーパードライの生、久しぶりに飲むと、、、美味しいわhappy02

肴はこれ、

081

こんにゃくです、

大将に訊いたら魚卵が練り込んであるそうな、「魚卵こんにゃく」と云ったところでしょうか、このままで十分味が付いていました、

これでお勘定、750円也、ごちそうさん!また来ますねheart04

旨い日本酒が飲みたくなりました、

「奴」で熱燗でもよかったのですが、なんか「稲田酒店」が開いてるかも!という期待が沸きましたshine、五分五分ですが行ってみよう!!dash

大阪環状線で一駅、「天満」駅で下車、天神橋筋商店街は賑わっております、

お、「天満酒蔵」は営業していますね、まずは一軒キープです、

そのまま天五まで行って信号を渡って“天五中崎商店街”に入ります、「稲田酒店」はもうすぐです、

が、、、遠目から見るとどうもやってなさそうですsweat02

やはり、やっていませんheart03、シャッターには『5日(月)から営業します』旨の貼り紙、

仕方ありません、敗退、斜め向かいの「堀内酒店」は営業していましたが今日はスルー、

「大西酒店」とか「浅野日本酒店」も浮かびますが、もうさすがに移動するのも面倒です、先程キープの「天満酒蔵」へ行きましょう、

084kai

あら、並んでいますね、お二人組です、

こういう時は独り身は有利です、並んでおられるお二人に訊くと「一人」なら入れるんじゃないですか、とのこと、恐縮です、引き戸を引いてフロアのお姉さんに一人客であることを指で示します、

入れる?カウンターが一席空いていました、ではでは、すいませんね、お先に入らせていただきますwink

めちゃくちゃ忙しそうな店内です、正月からみなさん飲みまくりです、

「芋水」250円也と「焼き鳥」300円也を注文、

ここは東京立石のもつ焼き「宇ち多"」と一緒で注文は投げっぱなし、

料理ができた段階で『やきとり!どこ~』という大声での確認と配送、

という段取りになります、なのでカウンターの真ん中辺りは注文を叫ぶ声と、できあがった料理名を叫ぶ声、それに皿が飛び交います、カオスです!!happy02

ま、いつものことですが、今日は特段凄まじいです、

「やきとり」の注文がいくつか重なったのでイヤな予感がしていましたが、案の定、ワタシの「やきとり」がぬけ落ちたみたいです、目の前で焼いておられるので分かります、

すいません、「やきとり」、もう一つ焼いてくださいなcoldsweats01

はい、無事「やきとり」にありつけました、

086

結局、ここもお勘定です、550円也、ごちそうさん!また来ますねheart04

この後は家飲みになりました、

この週の日本酒は「山間」、めちゃ美味しい、濃厚な旨味のあるタイプ、大好きですheart02

087

肴は「おせち」と「なまこ」とか、うめ~、

088



そして、翌日の日曜日はなんちゃって料理もしています、「牛スジの煮込み」と、

005

「牛スジのどて焼き」、

013

両方とも上手に出来ましたgood、これでまた「山間」をグビ、

正月です~happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月16日 (月)

2015年の初外飲みは京都三条古川町商店街の「BEER Komachi」で。

【2015年1月2日(金)】

京都 三条古川町商店街 「BEER Komachi」

酒場探訪記事もやっと2015年分に入ります、2015年もよろしく!happy01

この日、正月2日は京都の実家におります、

この年末年始の休みは長いので体重増加間違いなしの食生活ですsweat01、なので、今日はちょっと歩きましょうrun

まずは恒例初詣は伏見稲荷大社、大晦日に大雪となった京都、伏見稲荷参詣も足下悪かったですが、

026kai
019

なんとか四辻まで登りました、

031kai



で、四つ辻の「西村うどん店」で「鍋やきうどん」、あったまる~lovely

034

ビールでも飲みたいところでしたが、まだ下山もあるし、足下も少し危うい場所もあるのでここはグッと我慢です、

伏見稲荷で山椒を購入、

009

ここの山椒は祇園辺りのに比べて香りが強く好きですheart02

本町通り(旧奈良街道)から東福寺へ、

039kai

紅葉のシーズンは原宿並に込み合う通天橋も正月は静まり返っております、

ここから三条まで歩きたかったのですが、ちょっと疲れたので断念sweat02、京阪電車で「東福寺」~「清水五条」のみ電車移動、五条通りからまた歩き始めて松原辺りでお墓参りを済ませ、

祇園さんへもお詣り、

046kai

知恩院を抜けてやっと古川町商店街に到着です、

050

2015年最初の外飲みは「BEER Komachi」shine

062kai

昨年オープンしたクラフトビールのお店です、正月はフルでオープンしているとのことですのでご挨拶がてらの訪問happy01

ビールはたしか「常陸野ネスト賀正エール」(茨城)だったかな?やっぱりクラフトビール、美味しいですねheart02

051

料理はおすすめで「蒸し野菜」、

055

マヨネーズともう一つ甘いソースは山椒が決め手だそうです、美味しい、健康的な酒場生活のスタートhappy02

前回はなかった日本酒も、このシーズンは置いているそうです、ぜひぜひいただきます、

059

え~っと、なるほど京都の地酒ですな、良心的なお値段です、

お!城陽の「徳次郎」がありますね、まえになんばの立ち飲み「みづき」で好感した銘柄です、ではこれを燗でいただきましょう、

057

うん、旨味のある酒です、このところ城陽とか交野の酒によく当たってます、なかなか良いですね、

これでお勘定です、京都三条古川町商店街「BEER Komachi」、ビールも美味しいし料理も充実しています、ぜし~heart01

ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、どこへいきましょうか?

とりあえず、すぐ近くにある蕎麦「桝富」を覗いてみます、

まだ支度中ですねheart03、ここもなかなか入れませんわ、また寄ってみます、

四条烏丸の大丸さんで母親に頼まれた買い物を済ませて、錦市場や四条通りをぶらぶら、蕎麦が食べたいと思っていたら、ここに行き当たりました、

「尾張屋 錦富小路店」、

071

入ったことないです、予備知識もなし、でも営業中、とりあえず蕎麦でも手繰りましょう、

蕎麦は「天ぷらせいろ大盛り」、

074

こういう見た目が好きなんですhappy01

天ぷら好き、細くて白い蕎麦も見た目は好み、

日本酒もいくつかありまして、「富翁」にします、

076

こちらも、ま、普通な感じ、

でも蕎麦で日本酒な気分は満たされました、ごちそうさん!

ではこれで帰りましょうか、どうせまた実家で飲むことになりますからねhappy02

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月13日 (金)

2014年最後の探訪は北浜にできた「かこも」、熱燗をじんわりいただきました。

【2014年12月29日(月)】

大阪 北浜 「かこも」

この日を休めば9連休という年末の月曜日、

休暇推奨日でしたがちょこっとだけ仕事があり出社、でも15寺頃には仕事を納めましたgood、1年間、お疲れ様でしたhappy01

さて、どこへ飲みに行きましょうか?明るいうちから飲める幸せlovely

と、飲み友から移転開店の情報をいただいたので、まずは駅前第4ビルB2Fの「俺の大関」を視察することに、 

昨年秋に閉店した、大阪西梅田のぶらり横丁にあった「大関」が移転新装開店だそうです、

ありました、

1234

駅前第4ビルB2Fの真ん中辺り、ORIXレンタカーの並びにありました、今はまだ開店準備中ですね、
(2月現在、ランチ営業から夜営業まで通しで開いているようですgood)

ここもまたぜひ探訪してみたいですheart02

それで思い出したflair

神戸のJR「住吉」駅前にある立ち飲みの「かこも」が北浜に店を出したらしいっす、こちらも早速視察することにしましょう、

場所は淀屋橋と北浜の間の高麗橋、

1236

1235

ありましたflair、「かこも」北浜店、

看板も出ています、どうやら17時オープンのようです、ここも良いですね、うん、本日は「かこも」にしましょうgood

開店まで少し時間が有りますが、すぐ近くに立ち飲み「ひらやま」があります、

たしか16時~営業のはず、確認に行くと、シャッターが半開きで中で開店準備中のようです、

では、この辺りで少し時間を潰して16時「ひらやま」→17時過ぎ「かこも」、18時頃飲み友合流、というようなスケジュールで参りましょうwink

で、16時過ぎにもう一度「ひらやま」へ参上、、、すると、、、

うわ!シャッター完全に降りてますsweat01、え~!!heart03

あれはなんだったのか?閉店準備?大掃除だったのか?開店準備だとばっかり思って見ていたのですが違ったようです、

参りました、完全に計画は崩壊sweat02

ここらでさくっと飲めるところはないかと考えましたが、この時間では開いているところが思いつきません、

結局、また1時間あまり時間を潰して、とっぷりと日が暮れた17時30分頃に「かこも」に入りました、

ふ~、長い待機時間でしたcoldsweats01

真新しいお店、上品な店構え、

ちょっとクランクしながら入る感じは住吉の「かこも」と似ているかもhappy01、これも演出かな?

10人くらいで満席の立ち飲みカウンター1本、潔いです、

カウンターの中にはお兄さんがお二人、先客が3人ほど、一番奥に着きます、

え~っとまずは飲み物ですが、、、

あ、なんか、ワンコインセットがありますね、ドリンクと肴のセットです、ほとんどのドリンクがOKみたいです、

では「白州」のハイボールでお願いします、

1238

セットの料理は「肴の三種盛り」、 

「大根の和え物」「椎茸とあさり」「プチトマトと生ハム」、な感じ、

これでちびっと飲み始めます、

年内はこれが最後の店飲みです、一応飲み納めです、今年もよく飲みました、お疲れ様でした、

日本酒が揃っているのでさっそく日本酒に切り替えましょう、

肴は「まぐろ中落ち」380円也を追加、

1241

日本酒はまずは好みの「而今」があったので冷やでいただきます、

1242

“おりがらみ生”、少し濁っています、旨いですね~、甘露甘露heart02

飲み友登場、ほい、お疲れ様でしたwink、とりあえず乾杯、

肴は「小芋のポテサラ」180円也、

1243

このサラダ、ほんとに小芋の触感と味が残っています、ちょっと変わった感じで美味しかった、

今日は燗酒にしようと云うことで、ここから最後まで燗酒で行きます、

お兄さんに燗酒希望を伝えてお任せにします、まずは「黒龍」本醸造、

1246

こんな木箱に入って出てきます、この中で湯煎されています、

1245

すぐに開けたいのをぐっと堪えてお兄さんからの「良し!」の合図を待ちますhappy01

もう結構ですよ、と合図、

1247

で、開けると錫の銚子がすくっと立ってます、

う~ん、やはりこの季節は燗酒もよろしいですな~、「黒龍」はすっきりと旨い感じ、

肴は「バサの天ぷら」280円也、

1244

メニュー見てて“バサ”ってなんだ?ってことになり、お兄さんに確認、ホルモンの“肺”だそうです、東京で云うと“フワ”ですなshine

これはなんだっけ?「ほたて」かな?

1249

次の燗酒は「杜氏鑑」山田錦、白鶴酒造の酒ですね、

1248

うむ、まあ普通な感じ、主張が少ないですな、

もうちょっとインパクトのあるのが欲しいなあ、

お兄さんに訊きます、「而今」を燗したらだめ?

そりゃちょっともったいないです、

やはりそうですよねcoldsweats01

古酒とかは大丈夫ですか?はい!どちらかというと大好きな方です、

で、最後に出てきたのが「出羽桜」、

お、大好きな銘柄です、その「出羽桜」の特別本醸造5年熟成古酒、ええ感じです、

1250

うん、これは値打ちですね、濃厚で旨い燗になっています、いけますgood

二人でスイスイと飲んで、もう一杯は、、、「出羽桜」をお代わりしましたhappy02

〆に「エビ手巻き寿司」480円也、リーズナブルですね~heart02

1254

エビの天ぷらが香ばしくて美味しいです、ボリュームもあり、かなりお得な感じですhappy01

はい、これでお勘定です、2人で5500円くらいだったかな、料理も美味しいしリーズナブル、燗酒も旨かったです、これはまた良い店が一軒増えました、

北浜に出来た「かこも」、ごちそうさん!再訪確実、また来ますねheart04

帰り掛けに「俺の大関」を覗くと、

1255

繁盛しています、これは絶対に来なきゃheart04

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月12日 (木)

2014年最後の日曜日だけど忘年会があります、フライングで太融寺の「浅野日本酒店」、忘年会は「きのこの道」。

【2014年12月28日(日)】

大阪 太融寺 「浅野日本酒店」~ 四ツ橋「きのこの道」

年末の日曜日ですが忘年会がありますhappy01

忘年会はもちろん夜からです、

その前にフライングでどこかで飲みたい、日曜日で昼間に飲めるとこ、、、

あ、太融寺神山町交差点の近くに最近オープンした「浅野日本酒店」が開いているみたいです、まだ行ったことないのでちょうどいいや、行ってみましょうgood

「浅野日本酒店」、新装開店、綺麗な店構えです、

011

店内もまっさらで綺麗です、

当たり前ですが日本酒がずらりと並んでいますhappy01、銘柄がたくさんと云うよりは一定の銘柄で各グレードをしっかり揃えられているようです、

左手奥に飲食スペースがあります、

022

立ち飲みです、カウンターと壁際の小さな立ち飲みテーブル、ここで飲めるようです、

ではでは飲みましょう、

手元メニューに大阪の酒のページがあり、「片野桜」が何種類か並んでいます、

先日、萱島の「日本酒のめるとこ」で飲んで好感でした、まずはこれから行ってみましょうか、

「片野桜」山廃仕込純米酒無濾過生原酒、90ml450円也、

012_4

萱島でのイメージより軽い感じがしましたが好みの酒です、

そうそう、ここでは90mlと半分の45mlの2容量で飲めます、

017

90mlの方がお得な価格に設定されていますが、少しずつ味見をしたい場合は45mlも便利です、

肴は「4種のチーズイカ」250円也、

014_2

正面の壁にはこんな黒板が、

020_2

本日のハウス酒はお得なようです、知らない酒ですがお得なら飲んでみましょう、 

まずは「杉浦」90ml400円也、

021

あちゃ、すっきり系ですsweat01

ワタシにはちょっと軽いかな、肴と一緒にいただくと良さそうですが、 

もう一杯行きます、

同じく黒板の“本日のハウス酒”から「瀧自慢」辛口一献純米はやせ、

024_2

今度は45ml250円也に、お味は・・・やはりこれも辛かったですcoldsweats01

さて、これでお勘定です、

1500円ほどだったかな、銘柄がそこそこ揃った綺麗な店内、女性と一緒にちょっと日本酒の勉強に行くのが良いかもしれません、女性同士でも入りやすいですね、昼飲みセットのような利き酒企画もあったような、

大阪太融寺の「浅野日本酒店」、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、忘年会は四ツ橋の「きのこの道」(この日は貸し切りでした)、

026kai

女性に優しいきのこを主役にした美味しい料理の数々、意外なメニューもあり楽しい忘年会、日本酒もいただきました、

「前菜」、

027

「フリターッタ」?だったかな?

028_2

「椎茸の海老詰め」と「エリンギの肉巻」、

029

「まぐろの酒盗ピザ」、これ、美味しかったshine

031

これはたしか「お好み焼き」でした、

035

そして「きのこたっぷり鍋」もあり!

037

貸し切りだったので持ち込んだ日本酒は「奈良萬」(東灘「フジモリ」で購入)、好みですheart02

030_2

さきほどの「浅野日本酒店」で購入した「宗玄」、

034

店からは、、、これはなんて酒だ?「もうり」??

038

「風の森」などをいただきました、甘露甘露、

041

美味い酒と美味しい料理、健康と美容にも優しいきのこたっぷりの料理でした、また行こう!

四ツ橋の「きのこの道」、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

2014年最後の金曜日はトリプルブッキングな夜、あちこち駆け回りました、「かわさき」最後の夜、「ナニワスタンド」など。

【2014年12月26日(金)】

大阪 駅前第2ビル「かわさき」~なんば「ナニワスタンド」

2014年は今日26日(金)が仕事納め!という会社が多かったのではないでしょうか?

ワタシは忘年会他の用件が重なり、大忙しで飲み回りましたが、とりあえず一人で行った2軒をご紹介happy01

1軒は大阪駅前第2ビルの名店「かわさき」、

残念ながらこの日が最終営業日でした、大将も寄る年波を考え引退されました、お疲れ様でしたgood

この日も名残を惜しむ予約で満席、早い時間に予約なしで行って一杯だけ飲みました、

なんと最後の一杯は「角ハイボール」、

010_2

最後の一品は「菜っ葉と揚げの炊いたん」

012_3

どうも長らくお疲れ様でした、またどこかでお会いできることを祈っておりますshine

実はこの前の週にも3人で訪問しています、この日も予約で満員でした、

今まで通りですがその日はこんな注文です、

おっと、その前にフライングしてました、第2ビルの「楠フサエ」(奥の方の店)、

057

「ワンコインセット」、お得な感じwink

で、「かわさき」のメニュー、「菜の花」、

060

「蛸刺身」、

062

「ジャーマンポテト」かな?

063

「出汁巻き」、

064

「蛸とエリンギのオリーブオイル炒め」、

065

定番、「にんにくスープ鍋」、

066

「ガーリックチャーハン」、これ、初めて頼みました、ね

067

「かわさき」、長い間お世話になりましたheart02

そして、26日(金)に一人で行ったもう1軒は「ナニワスタンド」、時間なかったのですがどうしても行きたくてhappy01

お馴染み「三種盛り」300円也、(安!)

015_3

この日は刺身(漬けマグロ、ハマチ、鯛、全部美味しかったです)、スジ煮込み、天ぷら(ワカサギ、海老)、ポテサラ、これだけで大満足ですheart02

あ、ちょい技を紹介、真ん中の器をずらして醤油さしにするみたいですhappy01

016_3

酒は「初亀」薄濁りと「播州一献」をいただきました、それぞれ@300円也、

013_3

おおきに!来年もまた来ますね!!heart04とさっと移動、

また駅前ビルへ戻って遅めからの忘年会に参加、、、いや~この日は忙しかった、、、でも、楽しかったわhappy02

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月10日 (火)

クリスマスイブです、彼女としっぽりと飲んで、、、ません!^^)高速神戸の天ぷら立ち飲み「國」へ行きました。

【2014年12月24日(水)】

神戸 高速神戸 天ぷら立ち飲み「國」~「角打ち」

クリスマスイブです、彼女としっぽりと飲んでますheart02

嘘です!heart03クリスマスイブも一人飲みと相成りましたhappy02

ここ、神戸新開地に2014年11月にオープンした天ぷら「國」(こく)、

先週の日曜日のライブ(神戸岡本で辻香織さん)でマスターと知り合いになりましたnote

翌日にでもお邪魔するつもりが都合でNGに、申し訳ない、ならばと、クリスマスイブの本日は間違いなく参上いたしますdash

大阪から阪神電車で、「高速神戸」駅で降ります、「新開地」駅はよく降りますが「高速神戸」駅は久しぶりです、

地下から地上へ、大きなお寺の横に出て少し西へ歩くとありましたshine

001

天ぷら「國」、珍しい立ち飲み天ぷらでございます、おしゃれな外観、

ではでは入りましょうdash

白木のカウンターの真新しい店内、

入り口辺りに少しスペースがありますが、そこからは立ち飲みカウンターが奥にす~っと延びます、7分くらいの入り、手前の方が空いていたのでそのまま着きます、

マスターにご挨拶happy02

どうもどうも、先日は来れずに失礼いたしました、ではでは、え~っと「角ハイボール」380円也から始めます、

002

肴は「本日の総菜三品盛り」400円也にします、

003

鯖南蛮漬け、中華風もやし、ポテサラ、というところかな?

これで相当飲めそうですhappy01

そして、もちろん天ぷらも注文いたします、

セットメニューの「天ぷら4品海老入り」500円也にします、天ぷら、大好きなんですheart02

012_2

海老、ウインナ、茄子、小芋煮の4品、

こちらの天ぷらはすべて“米粉100%”の衣になっているそうです、なので衣はパリパリ感あり、このパリパリ感を楽しむスタイルです、

天ツユではなく“塩”でいただきます、

013_2

カウンターには塩(ノーマル)、山椒塩、カレー塩、抹茶塩と4種類の塩が用意されていました、

「塩(ノーマル)」と「抹茶」で試してみました、

みんな美味しい、カレー塩だけはちょっと触手が伸びませんでしたが、どうなんだろう、案外イケるのかな?

基本、この塩でいただくのですが、どうしてもという方には天ツユも用意されているようです、

そろそろと日本酒に変えます、天ぷらに日本酒、これまた嬉しい組み合わせですheart02

地酒は6銘柄ほどありました、

「加茂泉」も贔屓ですが「南部美人」550円也にしてみました、

015_2

たっぷり注いでもらいます、軽やかで旨味もあります、好きなタイプです、

と、日曜日のライブの主宰者Kさんが登場shine、あは、どうも、先日来れなかったので今日来ました、はい、

天ぷらを追加します!え~っと、明石の蛸、鶏、冬至ということで南瓜もお願いします、

016_2

右が「鶏」、以外にも平板な形、

「蛸」が美味しかった!さすが明石の蛸、ここからも近いですしね、間違いないですgood

〆にご飯ものを、「天巻き」、

お寿司かな?と思ったら飯は普通のご飯とのこと、巻きずしではなく“天むす”の巻きバージョン、ということらしいです、

019_2

これも美味しいわshine、天ぷらとご飯の相性も良いし、味付けもグッドでした、

これでお勘定にします、2500円也ほどだったかな?

立ち飲み天ぷら、米粉100%というのも珍しい、高速神戸の「國」、美味しかったです、蛸は絶品でした、ぜったいにまた食べたいsign01

ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、もう一軒行きましょか、

「國」のマスターとKさんからちゃっかり情報いただきました、

すぐ近所に「かくうち」という名前の角打ちがあるらしいっすhappy02、行ってみましょう、

「國」から歩いて数分、ありました!立呑神戸「かくうち」、

024

松尾商店というお店がやっておられる角打ちのようです、ではでは入りますdash

大きな変形カウンター、立ち飲みテーブルもあったかな?

026_2

酒は熱燗にします、「菊正宗」かな?

大きな利き猪口で出てきましたflair

025

「湯豆腐」を所望しましたが品切れheart03

暖かいものということで「粕汁」のプロモートがありました、はい、それで御願いいたします、

030

具沢山の「粕汁」、野菜類に揚げと豚肉、さらに鮭のカマも入っていました、OKです!

歴史のある酒屋さんのようです、こんな写真がありました、

029kai

まさしく昭和な写真でありますshine

では、これで今日はおしまいにしましょう、高速神戸の「かくうち」、ごちそうさんでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 9日 (月)

神戸三宮も新しい立ち飲み店が続々登場、これから探訪注力していきます^^)、まずは「鶴亀八番」。

【2014年12月22日(月)】

神戸 三宮 「鶴亀八番」

今日は三宮の未訪問立ち飲み店を探訪しますdash

最近できたのだろうか?

神戸三宮の立ち飲み「鶴亀八番」、最近の立ち飲み店の流行なのか、ここもやはり日本酒の揃えが良いようです、もちろんリーズナブルな価格設定でしょう、

阪急JRの高架沿い、生田神社へ通じる道の角にあります、

020

外から見てもなにやらワイワイとにぎやかな感じです、

019

表にはこんな看板も、ではでは、入りましょうhappy01

やはり、流行っていますね、8分の入り、

右の壁には立ち飲みカウンター、左の壁には立ち飲みテーブル、間には丸テーブルが配置されています、

028
(写真は別の日の店内風景)

二人なので空いていた丸テーブルに着きます、

まずは飲み物、生ビール中が190円也!ですってsign03、ビール党にはたまらないCPです、

ワタシはまず燗酒370円也にしてみます、定番酒は「菊正宗」みたいですね、

010

ウリメニューの「まぐろ中落ち」普通盛りで380円也、

026

「刺身三種盛り」は360円也、

006

刺身もレベル高いです、この値段なら文句はないでしょうshine

最近は大阪なんばなどで破格の「三種盛り」全盛なので、それに比べると見劣りはしますが、CPはをれなりにOKです、

どんどん注文、「ぶりしゃぶ」450円也、

007

どんなんで出てくるかと思いきや、こういうことかhappy01

「やげんなんこつの唐揚げ」260円也、これはボリューミーでOK、

008

刺身が美味しかったので「真鯛造り」260円也を再度注文、やはり美味しい、

009

「ポテサラ」だったかな?

012

ハイボールも頼んだようです、

014

「しらすイクラ乗せ」?

015

「ホルモン煮込み」?

016

とにかく、ばんばん頼んでいますね、

メニューはこちら、

013



さて、日本酒も充実していました、こんな表があります、

021kai

日本酒の味わいマトリクスですね、上下が味わい軽やか~どっしり、左右が薫り華やか~熟成豊か、

う~ん、分かりませんhappy02

日本酒のメジャーはいろいろあって難しいですね、ワタシはどうもこのメジャーがピンときませんでしたsweat02

とりあえず知っている酒を探すと、、、

お、「而今」がありますね、37番は、、、最右翼=薫り華やか、ということですが、、、そうかなあ、、、上下軸は真ん中辺り、、、うむ、やはり難しいなあ~

とりあえず「而今」特別純米470円也(90ml)、

023

はい、美味しいですheart02、好きなタイプ、これがこのポジションですか、、、

ならば、その近くの20番「来楽」純米吟醸花酵母370円也も飲んでみましょう、

う~ん、、、分からん、これも美味しい酒ですが辛いです、旨味は「而今」ほどはありません、、、難しいなあ~sweat01

まあ、あまり気にせず自分が好きな酒を見つけていけばイイんです、旨いモンは旨いgood

はい、三宮の「鶴亀八番」、

大箱ですので入れる確率高いし、CP良し、料理良し、日本酒もあります、ということで文句ございません、これからも使わせていただきましょうhappy01

このところ三宮の日曜日、行ける酒場が少なかったので、無休!日曜日も開いているのがうれしいですね、

再訪確実、ごちそうさん!また来ますねheart04

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 6日 (金)

人形町というとあの名店が思い浮かびますが、今日は焼きとんにします、人形町の「ひょっとこ」。

【2015年12月17日(水)】

東京 人形町 「ひょっとこ」

人形町で焼きとんを食するのは初めてじゃないかなhappy01

今日の最後の一軒はホテルの近く、人形町がイイ感じです、いつもなら「笹新」ということになるのですが、今日は焼きとんの店に行きますgood

人形町の「ひょっとこ」、焼きとんが美味しいとの噂です、

場所は人形町の交差点より日本橋寄り、いつもウロウロしているエリアではありません、初めてのエリアで初めての焼きとん店です、楽しみです、

人形町の交差点を越えて大通りから小さな通りに入ります、そしてさらに細い路地に「ひょっとこ」がありました、

027

ほう、ではでは入りましょうdash

お!?満員ですか?

時間は確かにピークですが、この細い路地の奥にある店で満員とは、やはり人気店のようです、

ちょっと粘って待っていると、カウンターに1席空きを見つけて下さいました、ホントに最後の1席です、

10席ほどのカウンターの皆さんに少しづつ詰め合わせていただきなんとかスペースができます、では失礼します、

まずは「ホッピー」480円也にします、フローズンな焼酎?が入っています、

お通しがでてきました、「胡瓜とキャベツ、味噌添え」、う~ん、、エエ感じですhappy02

029

あちゃ、写真撮る前におもわずホッピーをだいぶ飲んでしまってますsweat01

そしてまずは刺身を頼みましょう、好物の「ガツ刺し」450円也にします、

031

うわ、上品というか綺麗な「ガツ刺し」が出てきましたshine、立石の「宇ち多"」の「ガツ刺し」のイメージがあったので少々びっくりhappy01

上品で美味しいです、やはり料理はイケるようですねheart02

焼き物は@140円也と下町酒場としては少々高い部類かな、とりあえず「かしら」と「なんこつ」を塩でお願いします、

続々入店客あるもみなさん敗退、

テーブル席も3つか4つあるのですがほんとの満員が続いています、最後の一席はほんとうにラッキーでしたね、

焼き物が来ました、

035

中くらい~やや大きめの串、「かしら」は身の部分ですね、ピーマンが挟まっています、

うん、美味しいですgood

「なんこつ」も身が多く付いている感じですね、

触感がイイです、塩が少し効きすぎていたのはご愛敬happy01

両方ともバランス良く美味しい、優等生的、もっとインパクトのある焼きとんも好きなのですが、これもまあ由です、

もう少しなにか焼いてもらいましょうかheart02

と、ここで高校の同級生のDから銀座にいるとの連絡が、、、

そう、FBに「今日は東京で一杯」と先程アップしたところ、それを見て連絡してくれました、

イイですね、銀座でちょいと飲みましょうか、

ここからだと都営浅草線が早いですね、では歌舞伎座前で待ち合わせましょう、

ということで「ひょっとこ」はお勘定です、

バランス良く良心的な焼きとん、人形町で美味い焼きとん、というのがまたよろしい、ごちそうさん!また来ますねheart04

で、無事歌舞伎町でDと会えました、

どこいく?近くの「越州」を覗いてみたのですが満員、もう少し歩いて「秩父錦」に行きました、久しぶり、

040
038
043

懐かしい話あれこれを肴に飲みました、東京でこういう風に飲めるのもイイですなheart04

では、今日はこれくらいで、、、

翌日の早いランチは「誠や9号店」へ、

セルフサービスでした、

201412189

夜は日本酒も揃っているようなので再訪しますheart04

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

東京で日本酒が楽しめる立ち飲み、、、と、ここが浮かびました、四谷の角打ち「鈴傳」。

【2014年12月17日(水)】

東京 四谷 角打ち「鈴傳」

今日は東京で日本酒が飲みたいなhappy01

昨年あたりから、大阪では立ち飲み日本酒店が猛烈な勢いで拡散していますdash

なんば辺りには料理も美味い、日本酒の揃えも良い、で安い!という三拍子揃った立ち飲みが雨後の筍のようにできています、

日本酒好きにはありがたいことです、

で、今日の東京、、、

やはり立ち飲みで美味い酒が飲みたいですね、ふと門前仲町の「折原商店」が思い浮かびますが、、、ここもありましたねflair、、、四谷の「鈴傳」、老舗の角打ちです、一度だけお邪魔したことがありますがもう随分前のことです、

久しぶりに行ってみましょう、

地下鉄東西線からの移動、

少々乗り換えが難儀ですが「飯田橋」駅で都営新宿線に乗り換えて「四谷」駅で降ります、

「鈴傳」は交差点のすぐ近く、1本路地を入ったところにありますが、地下の改札を出ただけではどちらに行けばいいのか?よく分かりません、

とりあえず地上に出ましょう、

もう暗くなっていますがなんとなく交差点の位置関係を把握、この信号を渡ってあの路地を入ればいいはずです、ワクワクwink、、、

はい、記憶通りの場所にありました、「鈴傳」、

017

立派な店構えの酒屋です、古そうな日本酒有名銘柄の木製看板がずらりと掲げられています、

向かって右側が酒販コーナー、左側の小さなドアが角打ちコーナーへの入り口です、

ドアを開けると細長いスペースが奥に続きます、このスペースにも壁際に立ち飲みテーブルがいくつか付いています、

奥へ行くと立ち飲みスペースが広がります、

020

右手にL字カウンター、冷蔵ショーケースがあり料理の小皿が並んでいます、左手の壁から奥の壁には立ち飲みテーブルが4つくらい、 

カウンターの中にはお姐さんが3人ほど、ニコニコと対応されています、

壁際の2人用立ち飲みテーブルに荷物をおいてカウンターの注文口にいきます、

021

半紙1枚に一銘柄づつ日本酒の銘柄が書かれて壁にどどんと貼られています、

それを見上げて、、、「出羽桜」吟醸酒というのが目につきましたshine、好きなお酒です、これにしましょうgood

それと肴はまず「刺身三点盛り」420円也、

キャッシュオンです、商品と交換で注文口でお金を支払います、

あら、「出羽桜」は思ったより辛く感じます、

「刺身三点盛り」はまぐろ、蛸、〆鯖(きずし)です、ま、普通に美味しいですhappy01

018

ちょうど空いている時間帯に入ったようで4分くらいの入りでしたが、続々入店、すぐに入り口近くの細長いスペースまでお客さんで埋まります、

角打ちでは珍しく予約もできるようです、

常連さんに限るのかもしれませんが奥の4人テーブルは予約のようでした、後から来られた常連さん4人がそこにすっぽりと収まります、私の前のテーブル席にも一人客が来られて相席です、はい、どうぞどうぞ、

もう一杯いただきましょう、これまた好きな「東洋美人」がありますねheart02、それにします、

濃厚で旨味たっぷりの酒です、大好き!

でも今日の「東洋美人」はこれまたイメージより辛く感じますね、今日は辛く感じる日?体調のせいでしょうか?瓶をみていないので同じ銘柄でも格や米が違うのかもしれません、

ちょっと肴が足りなくなったので「天ぷら盛り合せ」430円也、

023

大根おろしも付いています、塩でいただきますが、醤油も併用、サツマイモや茄子はソースでも美味しいですよね、

そうそう、和み水は酒蔵の仕込み水ということでこちらも有料でした、100円也、

これで「東洋美人」を堪能してお勘定です、

025

キャッシュオンですのでもう支払いは済んでいます、

続々入店で満員になっています、そろそろ敗退者も出そうなのでここらで素早く撤収いたしましょう、

四谷交差点近くの角打ち「鈴傳」、日本酒が揃っています、フレンドリーな雰囲気、場所柄なのか日本酒中心ということでなのか?紳士然としたお客さんが多かったです、

ごちそうさん!楽しめました、また来ますねheart04

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 4日 (水)

久しぶり、超久しぶりに赤羽にやって参りました!そしてここです、立飲み「いこい」。

【2014年12月17日(水)】

東京 赤羽 「いこい」

久しぶり、超久しぶりに赤羽にやって参りました、

今日は夕方の早い時間から飲めることになりました、どこが良いかとちょいと思案、、、

そうだ!赤羽があるじゃないか!!flair

ということで、京浜東北線に乗って「赤羽」駅に到着です、久しぶりに来たら駅構内が新しく綺麗になってますわ、時の流れを感じるなあ~coldsweats01

「まるます家」という手もあるけども、さくっと軽く飲みたいのでこれまた超久しぶりの立ち飲み「いこい」を目指します、

久しぶりやから店の場所分かるかな?

なんか、このビルの向こう側だったよね、、、と、適当に歩いて行くとありましたshine、立ち飲み「いこい」、

006_2

うん?

ここもまた、なんか雰囲気が変わったような気もするな、でもこの時間から混んでいるのは相変わらずです、とにかく入りましょうwink

7分くらいの入りです、

みなさん、なんとなく適当な間隔を保って立っておられます、入った正面のカウンター、少しずつ詰め合わせていただいてスペースを確保、

やはり改装されたようですね、真新しい?木製のカウンターです、記憶ではアルミか何かの金属製カウンターだったような気がしますが、違うかなsweat01

とりあえず、、、え~っと、飲み物のバリエーションが多いので迷ってしまいました、、、

あの~ホッピーはありましたっけ?黒なら、はい、では「黒ホッピー」ください、

壁の短冊メニューで見つけた値付けをみると340円也、まあ相場以下ですが、、、

ここの焼酎・サワー・ハイボール系メニューは多彩です、

010

ジンジャーハイボール270円也、カミナリハイボール290円也、ゴールデンハイボール230円也、ウイスキーハイボール230円也、すだちサワー290円也、ゆずサワー290円也、極めつけは焼酎ハイボール190円也、、

どれがなにやら、通い詰めないと全体像の把握は難しそう、それに「黒ホッピー」は結構高級品なポジションを確保しているみたいで、、、贅沢したかhappy02

お勘定は変わらずキャッシュオンです、テーブルに千円札をだします、

肴はとりあえず「煮込み」110円也、安!

007

ホルモンに大根、あっさり味噌仕立てです、

ホッピーをグビっといって落ち着きますhappy01

009_3

変形のコの字カウンターには詰めれば30人くらい立てそうですが、すでにこの時間で結構な詰まり具合です、さすがです、

カウンターの中には結構な人数がいらっしゃいます、奥にいらっしゃるのは揚げ物とか刺身の担当かな?

最前線のお兄さんの動きは無駄なく俊敏ですgood

こういう動きをみていると楽しくなります、煮込みや小皿の肴、飲み物を担当されていますが、サワーやハイボールは瞬殺で作ったはります、凄技!です、

飲み物も肴も安い、

もつ焼きは2本で180円也と未だ@90円です、消費税値上げで結構安い店も@100円ラインに値上げしてきていますが「いこい」はがんばっています、

ホッピー中をおかわり180円也、

そして「赤貝ひも」210円也、安!

014

ボリュームあります、

もう一品「穴子天ぷら」160円也、

016_2

うわ!これも大きな天ぷらが2切れ、

通し揚げですので少し時間かかりましたが、熱々ほくほくの天ぷらです、安いわ~lovely

ホッピーを飲み干して、もう一杯なにか飲むかどうか迷うところですが、今日はこれくらいにしておきましょう、ちょうど1000円くらいかな、2杯と3品、これはもう文句なしのCPです、

赤羽の老舗立ち飲み「いこい」、安い!早い!美味い!三拍子揃った良店です、ごちそうさん!また来ますねheart04

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 3日 (火)

神戸三宮の立ち飲み「魚山人」、魚系の料理は間違いないですね、ちょっと高めですがこういう立ち飲みもありかな、、、

【2014年12月14日(日)】

神戸 三宮 「魚山人」

今日は三宮でタブレット端末の機器変更、いろいろと説明を聞いて申し込み完了good

さて、日曜日ですが、最近、話題の三宮の立ち飲みが日曜日も営業しているようですので行ってみましょうdash

JR・阪急の高架沿いに西へ、生田神社へ通じる通りの少し先の路地にありました、

018_2

「魚山人」、

料理も美味しいし日本酒も揃っている、最近人気のようです、今日は二人連れですが開店時間直後でしたので難無く入店ですwink

立ち飲みですが広いスクエアなスペースに変形フの字カウンターと壁際に立ち飲みテーブルがあります、2Fもあるのかな?

お姉さんの指示でカウンターに着きます、相方はとりあえず生ビール380円也、ワタシは「白州のハイボール」、これも380円也だったかな、

002

開店直後なので店員さんもまだペースが上がらないようですhappy02

客も少ないのでさっと料理を発注してしまいましょう、え~っと、「刺身盛合せ」980円也、「なまこ」(価格忘れましたsweat01⇒680円也です、Kさんが教えてくれましたheart02)、「淡路地鶏の天ぷら」580円也と一気にお願いします、

とりあえず乾杯です、

まずは「なまこ」が来ました、うん、コリコリで美味しいです、

005

そして「刺身盛合せ」、

006

なるほどレベル高いですね、美味しい刺身ですheart02

平スズキ、蛸、ぶり、鯛、シマアジかな、塩も付いてきました、醤油でも塩でもということですね、

醤油はカウンターに刺身専用?の「造里しょうゆ」と「甘口しょうゆ」と2本並んでいました、細かいところまで凝っていますね、

009

そして「淡路地鶏の天ぷら」、

008

これはまあ普通かな、やはり魚系がエエ感じのようです、

「刺身盛り合わせ」の蛸が美味しかった!ということで、相方がなんと追加で「真蛸」880円也を注文、たしかに美味しかったのでまあいいかhappy01、、、

012

お、やはり美味しいですわheart02、魚系強し!

ワタシは日本酒に行きましょか、銘柄はこんな感じ、

004kai

グラス120mlのお値段、そんなに高くはないです、

「醸し人九平次」や「ゆきの美人」も気になりますが「写楽」480円也がリーズナブルです、これにします、

015

はい、間違いないです、ワタシの好みのタイプ、米の甘みがたっぷりの日本酒です、結局、2杯目も「写楽」にしましたhappy01

カウンター上のメニュー書きに「大黒正宗原酒」とすだちソーダで作る「大黒ハイボール」というのもありました、

最近は日本酒と炭酸の相性も良くなってきたみたいですね、どんな感じになるのか一度試してみたいですな、

最後に料理をもう一品、

入った時から気になっていた鍋の中で煮えていたのは「肉豆腐鍋」780円也でした、それ下さいhappy01

016

器に盛るだけではなく、肉豆腐に葱、玉子、菊菜、糸こんにゃくなどが入った鍋の一品となります、丁寧な料理です、

これでお勘定です、気持ちよく飲めました、魚系料理は間違いないですね、ごちそうさん!、、、

ただ、立ち飲みとしては破格のお勘定になります、この日は二人で7杯飲んで7000円程でした、料理のレベルが高いので立ち飲み好きとしてはあまり気になりませんが、座って飲みたい人にとっては微妙なCPですね、

三宮北長狭通辺りの「魚山人」、

ゆったりした気分で美味しい料理と旨い酒を立ち飲みで楽しむ、って感じですかね、微妙?happy02他の料理や「大黒ハイボール」も試してみたいです、ワタシとしては、、、また来ますねheart04

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)

“立ち飲みホルモン”のイメージをひっくり返しています、新鮮で美味しいホルモン料理がいただけます、大正の「おかだ」。

【2014年12月13日(土)】

大阪 大正 立ち呑みホルモン「おかだ」

ちょっと気になっていた大正の立ち呑みホルモン「おかだ」、

JR「大正」駅から歩いて数分、大正通りに面しております、

以前、「田中屋酒店」探訪からの帰りのバスの中から発見、気になってました、今日は飲み友と二人で入店です、

先に書きますと、、、来てヨカッタ!lovely

立ち飲みホルモンと云うと相当ハードル高そうなイメージがありますが、綺麗な店内、新鮮なホルモン、巧みな料理、女性でもOK、ホルモンの苦手な人も大丈夫、ホルモンの概念が変わる、ワインもあります、

な感じのお店でしたshine

二人であれこれといただいたのでずらずらと料理を並べます、

この日は結構飲んでいますので細かいところはあまり憶えておりましぇんheart03、恐縮sweat02、注文順ではなく「刺身」系⇒「焼き物」⇒「料理」系とご紹介しましょう、

まずは刺身、「ミノ」480円也と「チレ」500円也、

043

もちろん新鮮なので臭みはありません、「ミノ」が美味しいです!「チレ」は東京東十条の「埼玉屋」を彷彿とさせました、

「大てっちゃんの酢の物」、

041

前菜というか酒の肴、なるほど、こういう食べ方もあるんですね、

「自家製肝の燻製」300円也、

046

レバーの味わいが凝縮されています、

何種類かのホルモンが串になった焼き物「ホルモン串」は@120円也と良心的、

045

今日はテッチャン、ハチノス、チレ、ハラミの串となります、この他に単品の焼物が450円也~、ユッケ(950円也)もハラミと舌がありました、

そして料理系ですが、「レバーパテ」480円也、

039

レバーパテ、文句なく美味しいですheart02、写真は一人前か二人前か?忘れましたsweat01

こちらは「パテのクロックムッシュ」ですって、“クロックムッシュ”って始めてなワタシ、詳しくはこちら、なるほどそういうことですね、

047

見た目も綺麗、こうなるとワインの方が似合うから“立ち飲みホルモン”の第一印象というか思い込みは完全に覆されますwink

049



〆は「スジ葱キムチ炒飯」500円也、

050

悪魔の誘惑、〆の炒飯、でも食べだすと止まらないんだな、これがcoldsweats01、、、

カウンターの中はご夫婦で、奥様は元々ホルモンは苦手だったそうですがご主人のこのホルモン料理で食べられるようになったそうです、なりほど、素晴らしいですねshine

とにかく“立ち飲みホルモン”の概念をひっくり返して、新鮮なホルモンと手間のかかった美味しいホルモン料理がいただけます、店の雰囲気はフレンドリー、ディープでもスマートでもない、カジュアルなお店です、

ふ~、お腹一杯です、大正の立ち飲みホルモン「おかだ」、美味しゅうございました、ごちそうさん!再訪確実、また来ますねheart04

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

由緒正しき角打ち立ち飲み、河堀口美章園「山長酒店」は上等なお店でした。

【2014年12月13日(土)】

大阪 河堀口美章園 「山長酒店」

今日は河堀口の「山長酒店」へお邪魔しますwink

河堀口、、、

大阪の難読地名の一つですね、ワタシも知りませんでした“河堀口”と書いて“こぼれぐち”と読むそうです、こりゃ知らないと絶対に読めませんね、

近鉄「阿倍野橋」駅から一駅目の駅名でもあります、

この辺りにも良い酒場があるかも、、、との情報で調べてみました、ヒットした店数は案外少なかったのですが、ここがありました、、、「山長酒店」、

お、いいですね、「山長酒店」shine大阪に何軒かあります、

まずは大阪駅前第2ビルB1Fの「山長酒店」、酒販店としても日本酒の揃えが良いのでよく使っております、もちろん角打ち立ち飲みとしてもとても良い店ですgood

もう一軒、北加賀屋の交差点角に立ち飲み「山長酒店」があります、

一度だけ訪問しております、駅前ビル「山長酒店」で訊くと、こちら北加賀屋の「山長酒店」がルーツだという事でした(ちょっと記憶曖昧coldsweats01)、

河堀口の「山長酒店」も同じ流れなんでしょうか?できれば訊いてみましょう、

実はここ河堀口美章園「山長酒店」の前までは一度来たことがあります、

“美章園”探訪の折ですね、

「美章園」駅はJR阪和線で天王寺から一駅目、近鉄「河堀口」駅とJR「美章園」駅は200mほどの距離、ワタシの認識では「山長酒店」も美章園エリアです、実際「山長酒店」住所も“美章園”であります、

この日は2人連れ、

やはりJR「美章園」駅から歩きます、高架沿い東側を天王寺方面へ戻る感じで歩きます、駅前からエエ雰囲気の街並みが続きますが残念ながら高架下は閉まっている(廃業)店が多いですね、

今でも営業していたらさぞエエ感じになっているだろう店が何軒かありました、

3分ほどで歩くと右手に「山長酒店」が見えてきます、

019_2

店の真ん前の高架下にも「山長酒店」の名前の痕跡が残っていました、この高架下が本来の商店か倉庫だったのかもしれません、

時間は14時30分頃、はい、すでに営業中です、

店頭にはお酒メニューの看板が、

025_2

大瓶350円也でイイのかなhappy01、生ビールは値下げ!?happy01、安いですね、ではでは入りましょうdash

短いカウンター1本、10人入れば満員かな、先客が3人ほど、お、若い女性一人飲みもいらっしゃります、男前やな、

カウンターの中にはお母さんとお父さん、角打ちらしい立ち飲みです、こりゃイイですな、アタリの予感shine

ビールはサッポロ、黒★も赤★もあるとのこと、

これまたイイですね、相方はまずはビールとのことですので赤★と「ポテサラ」200円也、

021_2

ワタシは日本酒にします、お奨めでたしか「丸ト 生酛」、定番酒よりはちょっと高いのかな?

023

壁にはお酒各種が並んでいます、

024

肴・料理のメニューも充実しており、定番料理やおでんの他に揚げ物や「まぐろ切り落とし」(まぐろブツのことかな?)もありますね、真面目な角打ちですgood

大将に“山長酒店”の事を訊いてみました、

やはりあの「山長酒店」と同じルーツのお店だそうです、当時は大阪市内に多くの「山長酒店」があったようですね、昭和の一大チェーン酒販店happy02

最初のルーツは眼鏡橋(大阪ではこの名前で通っている大きな橋です)、南津守とのこと、

いまでも他には平林や古川橋にも残っているそうですが角打ちはやってないんじゃないかheart03とのことでした、

南津守と北加賀屋は隣町ですね、

あの北加賀屋の交差点角の「山長酒店」のことをおしゃっているのか?それとも、他に近くにもう1店別にあるのか?微妙ですね、あらためて探訪してみる必要があります、

もう一品、好物の「ニラ玉」250円也、

022_2

結構お客さんが入って来られます、

もちろん常連さんでしょう、でもなんか皆さん物静かで礼儀正しい感じ、この店の雰囲気なんでしょうね、アットホームでエエ店ですわ、

そうそう、トイレを借りたのですが“おうちの中の手洗い”でしたcoldsweats01

ひょっとするとこちらは前はおうち(住宅)で、向かいの高架下が酒販店舗だったのかもしれません、文字通りアットホームな角打ちと云うことなのかな、

はい、これでお勘定にしました、1000円ちょっとかな、河堀口美章園の「山長酒店」、由緒正しき系譜の良き角打ちでした、ごちそうさん!また来ますねheart04

この後、阿倍野橋まで歩いたのですが途中でたこ焼き食べてますhappy02

「たつみ商店」、

028_2

飲み物は「寶焼酎」カップ、水をいただいて勝手に水割りですhappy02、たこ焼きに合うわ、

027_2

そして、酒場巡り前のこの日のランチは新世界の「更科」で「鴨なんばん」、

004

鴨なん好き!ですheart02

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »