« 2015年の初外飲みは京都三条古川町商店街の「BEER Komachi」で。 | トップページ | 久しぶりの広島、ここにもありました!日本酒専門の立ち飲みです、「たつみ屋」で広島の酒をいただきます。 »

2015年2月17日 (火)

正月3日は大阪で外飲み、まずは新梅田食道街「奴」から天満の「天満酒蔵」へ。

【2015年1月3日(土)】

大阪 梅田 「奴」~天満「天満酒蔵」

2015年正月の2日の夜から3日にかけて京都は大雪でした

078kai

なんでも、61年振りの積雪だとか、

うちの家の前もこんな感じ、歩くと靴がずっぽり雪に埋もれます、バックスキンのデザートブーツに防水スプレーしてきたのが役立ちました

で、今日は京都の実家から大阪へ戻って参りました、夜までまだ時間もあるのでちょいと飲んで帰りましょう

まずは新梅田食道街へ、

まだ営業していない店が多いですが「奴」は開いていました、さすが、

082

では一杯、なんとなくこのところ敬遠しているビールを頼みます、

アサヒスーパードライの生、久しぶりに飲むと、、、美味しいわ

肴はこれ、

081

こんにゃくです、

大将に訊いたら魚卵が練り込んであるそうな、「魚卵こんにゃく」と云ったところでしょうか、このままで十分味が付いていました、

これでお勘定、750円也、ごちそうさん!また来ますね

旨い日本酒が飲みたくなりました、

「奴」で熱燗でもよかったのですが、なんか「稲田酒店」が開いてるかも!という期待が沸きました、五分五分ですが行ってみよう!!

大阪環状線で一駅、「天満」駅で下車、天神橋筋商店街は賑わっております、

お、「天満酒蔵」は営業していますね、まずは一軒キープです、

そのまま天五まで行って信号を渡って“天五中崎商店街”に入ります、「稲田酒店」はもうすぐです、

が、、、遠目から見るとどうもやってなさそうです

やはり、やっていません、シャッターには『5日(月)から営業します』旨の貼り紙、

仕方ありません、敗退、斜め向かいの「堀内酒店」は営業していましたが今日はスルー、

「大西酒店」とか「浅野日本酒店」も浮かびますが、もうさすがに移動するのも面倒です、先程キープの「天満酒蔵」へ行きましょう、

084kai

あら、並んでいますね、お二人組です、

こういう時は独り身は有利です、並んでおられるお二人に訊くと「一人」なら入れるんじゃないですか、とのこと、恐縮です、引き戸を引いてフロアのお姉さんに一人客であることを指で示します、

入れる?カウンターが一席空いていました、ではでは、すいませんね、お先に入らせていただきます

めちゃくちゃ忙しそうな店内です、正月からみなさん飲みまくりです、

「芋水」250円也と「焼き鳥」300円也を注文、

ここは東京立石のもつ焼き「宇ち多"」と一緒で注文は投げっぱなし、

料理ができた段階で『やきとり!どこ~』という大声での確認と配送、

という段取りになります、なのでカウンターの真ん中辺りは注文を叫ぶ声と、できあがった料理名を叫ぶ声、それに皿が飛び交います、カオスです!!

ま、いつものことですが、今日は特段凄まじいです、

「やきとり」の注文がいくつか重なったのでイヤな予感がしていましたが、案の定、ワタシの「やきとり」がぬけ落ちたみたいです、目の前で焼いておられるので分かります、

すいません、「やきとり」、もう一つ焼いてくださいな

はい、無事「やきとり」にありつけました、

086

結局、ここもお勘定です、550円也、ごちそうさん!また来ますね

この後は家飲みになりました、

この週の日本酒は「山間」、めちゃ美味しい、濃厚な旨味のあるタイプ、大好きです

087

肴は「おせち」と「なまこ」とか、うめ~、

088



そして、翌日の日曜日はなんちゃって料理もしています、「牛スジの煮込み」と、

005

「牛スジのどて焼き」、

013

両方とも上手に出来ました、これでまた「山間」をグビ、

正月です~

|

« 2015年の初外飲みは京都三条古川町商店街の「BEER Komachi」で。 | トップページ | 久しぶりの広島、ここにもありました!日本酒専門の立ち飲みです、「たつみ屋」で広島の酒をいただきます。 »

大阪梅田」カテゴリの記事

大阪天満」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正月3日は大阪で外飲み、まずは新梅田食道街「奴」から天満の「天満酒蔵」へ。:

« 2015年の初外飲みは京都三条古川町商店街の「BEER Komachi」で。 | トップページ | 久しぶりの広島、ここにもありました!日本酒専門の立ち飲みです、「たつみ屋」で広島の酒をいただきます。 »