« 正月3日は大阪で外飲み、まずは新梅田食道街「奴」から天満の「天満酒蔵」へ。 | トップページ | ここも日本酒のメニューがヨロシイ、料理も美味しい、エエ店でございます、大阪駅前第2ビルの「花狩人 かとう」。 »

2015年2月19日 (木)

久しぶりの広島、ここにもありました!日本酒専門の立ち飲みです、「たつみ屋」で広島の酒をいただきます。

【2015年1月7日(水)】

広島 稲荷町 「京ばし」~立ち飲み「たつみ屋」

今日は広島で一杯いただきますhappy01

今まで知らなかった日本酒充実の立ち飲みが広島にもあるそうな、これはいかなきゃ!dash

場所を調べると「稲荷町」電停から近いらしい、あ、これって広島駅からも歩いていけるじゃないですか!shine、いいですねえ~、行きましょうheart02

ということで、2015年初の広島飲みであります、

仕事終わりの紙屋町から広電に乗って「稲荷町」で降ります、この辺りは歩いたことないですね、ちょっと方向感覚をなくしそうになりますが、なんとなく広島駅に近づくような感じで京橋に入ります、

とっぷりと日は暮れています、

そんなに繁華なところではありませんが、ポツポツと飲み屋があります、あの灯りがそうかな?、、、と行ってみると違う店でした、あちゃheart03

どうやら通り越したようです、ちょいと戻りながら物色、

あ、ありました!

が、あら~、まだ看板が灯っていませんね、時計を見ると18時少し前、よく見てこなかったですがどうやら開店は18時のようです、立ち飲みなのでてっきり早くから開いてると思い込んでいましたsweat01

ここで開店を待ってもいいのですが、、、なんか、開くなり入店するのはどうも気恥ずかしいですcoldsweats01

どうしようかと一角をぐるっと一回りするとここが開いていました、

015

「京ばし」、

店頭メニューを見ると日本酒もあるみたいです、ちょっと寄り道していきますかhappy01

10人は座れそうなカウンターに奥はテーブル席、

先客は奥のテーブルに一組のみ、なんか広島のみなさんはスタート遅いんでしょうか?

カウンターについてまずは「芋お湯割り」380円也を注文、

006

ここの焼酎はこの瓶(かめ)に入ってました、

寒かったのでなにげに「湯豆腐」なんかが欲しい、あ、「牡蠣入り湯豆腐」680円也というのがあります、ちょっと張り込みましょうwink

出来上がるまでに少し時間があったので焼酎を飲み干して、熱燗にします、せっかくですので広島の酒が良いですね、

007kai

「美和桜」380円也を燗でお願いします、

錫のチロリで結構な量が出てきました、フル一合かな?

014

第一印象は甘口?あ、でも、あとからしっかり辛口で旨味も出てきます、まずまずgood

「牡蠣入り湯豆腐」、

011



はい、これでお勘定です、1400円ほど、ごちそうさん!

ではでは、お目当ての店に向かいましょう、

日本酒が充実(らしい)の立ち飲み「たつみ屋」、

017

今度は開いていますhappy02、ではでは入りましょうdash

角度のないフの字?みたいな形のカウンターです、

すでに先客で半分くらい埋まっています、流行っていますね、カウンターの中にはお姉さんがお二人、お兄さんもいらっしゃいます、揃えのユニフォーム、エエ雰囲気です、

では、さっそく日本酒に参ります、

032kai

日本酒のメニューは壁にド~ンと大きな黒板2枚分くらいに、銘柄・酒種毎にナンバーが付いています、ちなみに1~42番までありました、

注文はこのナンバーでしても良いみたいです、

ま、ワタシは常連でもないので慣れない符丁を無理に使うと間違いそうなので銘柄でお願いします、

とにかく広島の酒縛りでいきますhappy01

まずは「竹鶴」純米500円也、

019_2

グラスに入ります、受け皿にも少しこぼしてもらいます、100mlくらいかな?教えてもらったような気がしますが忘れました、

「竹鶴」はもちろん『まっさん』の影響ですhappy02

うむ、残念ながら思ったより普通ですsweat01

切れがない!?な感じかな、燗酒にすると良いかもしれませんね、ま、今日はどうあれ広島の酒で通す予定です、

まずはエリーに乾杯ということでlovely

肴はまず「おばんざいプレート」600円也というのにしました、

020

こんな感じ、大阪ミナミで流行っている「三種盛り」に比べるとCPの迫力に欠けるのは致し方ありません、今のミナミが凄すぎるんです、

「春雨の酢の物」「水菜の玉子とじ」「鶏とジャガイモの炊いたん」というところでしょうか、

やはり、常連の方は日本酒の注文はNO.ですね、

『18番!』、『24番!』という調子、なんかちょっと風情情緒に欠けますが分かりやすいんでしょうね、

ワタシの2杯目は「龍勢」初しぼり特別純米無濾過生原酒、竹原のお酒だそうです、

026

辛口です、切れ味もあり後から旨味もきますし、香りも良いですねheart02

一升瓶からグラスに注いだあと、

お姉さんが瓶をなにかシュポシュポされています、後日ワイン好きに訊くとワインでも同様な作業をするそうです、空気抜きだとか、酸化を防ぐ工夫なのか? 

なるほどね、42本も一升瓶を揃えると回転が遅いのも出てきますからね、こういう工夫も必要なのかもしれませんgood

料理は追加で「カキフライ」380円也、

さっきも「牡蠣入り湯豆腐」食べたけど、やはり広島ですからね、それになんか他の料理に比べて安い感じするし、

030

マヨネーズソースでいただきました、熱々で旨い!!lovely

最後にもう一杯、広島で攻めたいけど広島以外の酒も気になります、羽根屋、遊穂、風の森、五橋、田酒などなど、、、

でも、ここは初志貫徹!dash

いっそ銘柄ナンバーNO.1「宝剣」呉の土井鉄 純米吟醸しずく生、っていうのを行ってみましょうか、680円也で“こぼしなし!”って書いてあります、凄いsign01

なんか気になりますわhappy02

029

少し濁っていますね、期待大!、、、

うむ、予想より甘いです、旨味はあるんですが酸味なし、う~ん、広島の酒はどちらかというと辛口すっきり系が多いのかな、ちょっと残念、、、

さて、これでお勘定です、2840円也、

広島駅近く京橋の「たつみ屋」、日本酒が揃っている立ち飲みは貴重です、今回は好みのタイプばかりではなかったですが、、、OKですよ、

雰囲気よろしい、ごちそうさん!また来ますねheart04

 

|

« 正月3日は大阪で外飲み、まずは新梅田食道街「奴」から天満の「天満酒蔵」へ。 | トップページ | ここも日本酒のメニューがヨロシイ、料理も美味しい、エエ店でございます、大阪駅前第2ビルの「花狩人 かとう」。 »

広島高松岡山」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

たつみ屋さんは以前、広島駅の西側、高架橋の下の「角打 福本屋」でした。いたわさのワサビ漬けが強烈です。一度お試しあれ。

投稿: Dちゃん | 2015年2月25日 (水) 12時34分

Dちゃんさん・・・コメント、おおきにです、

なるほど!そういうことでしたか、
「福本屋」さんも一度お伺いしております、たしかに日本酒充実のお店でした、
これからも広島で日本酒が飲めると嬉しいです、どんどん立ち呑み増えること、祈ります^^)

投稿: テリー | 2015年2月27日 (金) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/58776033

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの広島、ここにもありました!日本酒専門の立ち飲みです、「たつみ屋」で広島の酒をいただきます。:

« 正月3日は大阪で外飲み、まずは新梅田食道街「奴」から天満の「天満酒蔵」へ。 | トップページ | ここも日本酒のメニューがヨロシイ、料理も美味しい、エエ店でございます、大阪駅前第2ビルの「花狩人 かとう」。 »