« 久しぶりに三宮~元町を探訪、知らない店がいっぱい!まずは立ち飲み「熊澤」で日本酒をいただきます。 | トップページ | 雨の横浜、ここならそんなに濡れません、“狸小路”の「味珍」で尻尾と頭^^) »

2015年1月 7日 (水)

雨の横浜、こんな日も似合うのが「みのかん」です、ゆっくりとした時間が流れます。

【2014年11月20日(木)】

横浜 神奈川 「みのかん」

雨の横浜です、こんな日に限って「みのかん」へ行きたくなりました

東京から「みのかん」へ行くときは京浜東北線「東神奈川」駅から10分ほど歩きます、

寒いしスーツも濡れるし、他の店で飲めばいいと云うようなものですが、一旦イメージがわくとどうしようもありません、歩きましょう

「東神奈川」駅を出て京急の「仲木戸」駅(名前が違うんだよね、こんな近いのに)の方へ出ます、

陸橋を降りて京急のガードを越えてそのまま京急の線路沿いに横浜方面へ歩きます、突き当たりを左折、橋を渡ってしばらく行くと「みのかん」があります、

雨の「みのかん」、

063

こりゃ、たまらんわ

早速入店、いつも通りの店内にはラジオが聞こえます、

ゆっくりといつも通りの時間が流れています、先客は4組ほど、カウンター真ん中辺りが空いています、

大将が飲み物オーダー待ちの姿勢、え~っと「焼ハイ」340円也を下さい、

メニューには「ハイボール」がありますが、これは確かウイスキーのハイボールになります、焼酎ハイボールは「酎ハイ」でよかったはず、なんか忘れているのでドキドキしながら待ちます、

ソーダは瓶の“ハイ ピッチ”ソーダ(どんどん飲め!ということかしら?)、

大将は大きめのグラスに氷、そして小さめのグラスに並々と焼酎を入れ、それをこぼさずに大きなグラスに入れてもらいます、これが難しいのですが、もちろん大将はいとも簡単に入れてしまいます、この所作は無形文化財ですね、

064

あとはソーダを自分で入れて「酎ハイ」の完成ですが、氷と焼酎が多い(180mlはありそう)のでソーダは少ししか入りません、濃い!

少し飲んではソーダを足して薄めに調整します、

お通しは定番のおでんの「厚揚げとじゃがいも」、

065

変わらぬおもてなし、なんとこれは無料です

これでしばらく「みのかん」時間を味わいます、

隣の客、よく喋ります、ワタシも話しかけられます、大将にもなにやかやと話掛けます、新規のお客さんとも政治談義、、、

酒場でのこういう話も楽しいものですが、、、たわいもない話に限ります、、、それに「みのかん」はラジオが静かに流れているのを楽しむのが良いかと思っているので、、、

料理を頼みましょう、「イカ刺身」280円也、

066

もんごかな?、、、ボリュームたっぷり、ぐにゅな食感も「酎ハイ」に合います、

ソーダを使いきって「酎ハイ」を飲み干します、

ふ~、結構酔いが回る感じ、でも、もう一杯だけいただきましょう、日本酒を燗でお願いします、200円也、安!

070

それと「湯豆腐」180円也もお願いします、雨降ってますからね、燗酒に湯豆腐、エエじゃないですか、

071

酒は「澤の鶴」、普通酒ですが旨い!

う~ん、この季節、やはり酒場の普通酒燗酒も捨てたものではありません、燗の付け方で酒は活きますね、

湯豆腐も美味しい、葱と鰹節と醤油、これがまた美味しいんだ、

温まった豆腐に冷たい醤油、この組み合わせも良いです、ポン酢とかでいただくのとはまた違う趣が生まれます、

ふ~、飲んだ、食べた、これでお勘定にします、ちょうど1000円也、安!

JR「東神奈川」駅と京急「神奈川」駅の間、川辺にひっそりと佇む「みのかん」、まだまだがんばって下さいね、お願いいたします、ごちそうさん!また来ますね

 

 

 

|

« 久しぶりに三宮~元町を探訪、知らない店がいっぱい!まずは立ち飲み「熊澤」で日本酒をいただきます。 | トップページ | 雨の横浜、ここならそんなに濡れません、“狸小路”の「味珍」で尻尾と頭^^) »

横浜川崎横須賀」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の横浜、こんな日も似合うのが「みのかん」です、ゆっくりとした時間が流れます。:

« 久しぶりに三宮~元町を探訪、知らない店がいっぱい!まずは立ち飲み「熊澤」で日本酒をいただきます。 | トップページ | 雨の横浜、ここならそんなに濡れません、“狸小路”の「味珍」で尻尾と頭^^) »