« 2014年最後の「宇ち多”」は梅割り2杯、さくっと飲んで帰りましょう。 | トップページ | 京阪「萱島」駅の立ち飲みを2軒、「呑喜」から「酒楽」へ、地元密着立ち飲みです。 »

2015年1月22日 (木)

先日好感の「日本酒のめるとこ」、今日は本家の京阪萱島駅高架下の「日本酒のめるとこ」へ参上です。

【2014年12月5日(金)】

大阪 萱島 「日本酒のめるとこ」

今日は大阪萱島で飲みますwink

先日、訪問して好感した京町堀の「日本酒のめるとこ」肥後橋店、

この「日本酒のめるとこ」本店が京阪電車「萱島」駅にあるそうです、ぜひ行ってみたい!shineので、早々に訪問ですdash

京阪電車「萱島」駅で下車、

飲むのも初めてですし、ひょっとすると降りるのも初めてかも、淀屋橋からだと乗り換え入れて20分近くかかりました、

この辺りの京阪線は高架化されていますが、その高架下にお目当ての「日本酒のめるとこ」があるようです、

その前に、、、改札を出ると、いきなり目の前に立ち飲み発見!

013

こりゃ幸先がよろしい、あとで入りましょうhappy01

なんとなく高架下を歩くと、すぐにありました、「日本酒のめるとこ」、、、と違うなsweat01

『地酒者』、日本酒販売店のようです、ありゃ?

031

(あとで分かったのですが、ここで「日本酒のめるとこ」で飲める日本酒がを買えるそうです)

その横には立ち飲みの「呑喜」、、、

015

ここもあとでき来ますが、うん?ここが「地酒者」という店なの?建物上の看板と下の店がリンクしていないので分かりにくいですsweat02

で、お目当ての「日本酒のめるとこ」はもっと手前にありました、行き過ぎ、つい目が先へ行って見逃しておりました、

014

少し戻って確認、ここが「日本酒のめるとこ」ですね、ほ、では入りますgood

10人くらいのカウンターと壁側には小さな立ち飲みテーブル、

賑わっております、いつもの通り一人客であることを示してカウンター手前につきます、

カウンターの中にはお嬢さんが2人とお兄さん、若々しい店です、よろしいなhappy02

さっそく日本酒をいただきましょう、手元メニューにはタイプ別の日本酒が4ページほどに渡って並んでおります、

016

壁にもたくさんの短冊メニュー、

024

迷いますhappy02

この日は寒かったので、まずは燗酒にしましょう、

018

手元メニューで“燗酒でしっかり濃厚なお酒”部門トップに書いてあった「神亀」純米清酒90ml350円也にします、(あちゃ、ピンボケsweat01)

肴はとりあえず「じゃこおろし」250円也、

021

「和み水」も来ました、いいですね、水は必需品です、

そして、、、お燗メーターの使い方分かりますか?

と、訊かれました、一瞬、天満の「吉田スヰッチ」が思い浮かびます、あれですよね、

は、はい!わかります!!、とつい見栄を張ってしまいましたcoldsweats01

で、出てきたのがこんな感じ、

020

湯を張った器に“ちろり”が入り、その中に“お燗メーター”が入っています、

出された時はぬる燗くらいで見ているとどんどん上がっていきます、自分の好みで“ちろり”を引き上げていただく、ぬるくなったらまた入れる、

というようなことかと思います(自己流)、臨場感があって面白い、酒も美味しくなるような気もしますheart02

思いの外、温度上昇は早くどんどん上昇、あっという間に“のみころ”と“あつかん”の間くらいに、

この辺りで飲みましょか、 

「神亀」、うん、旨いでしょ!っていう感じの存在感のあるお酒です、

予約もできるみたいでどっと予約客が入りほぼ満員に、

次も燗酒で「日置桜」純米酒90ml300円也をいただきます、

辛い旨い!なタイプですね、

肴もいろいろあって目移りしますが、目の前にあった「五目煮」300円也にします、

027

最近の日本酒の名前が面白いですね、

数字や英文字をよく見かけるようになりましたが、ここでもありました、「十九 M」、「十九 ポコアポコ」!ふふ、いろいろと企んでますね、今度飲んでみよかな、

最後に冷やでいただきましょうか、

短冊メニューで見つけた「片野桜」山廃純米無濾過生酒90ml380円也、ここ萱島の近く、交野市の蔵だと思います、せっかくなのでこれをいただきましょう、

028

お!これはイイです、どっしりしたインパクト系です、辛口、雑味あり、イイですね、好きですheart02

先日は城陽市の蔵も好感、交野市も好感、この辺りの地域もがんばってますね、

そうそう、カウンターの中のお嬢さん二人は日本酒の扱いが上手く、知識も豊富みたい、ストレスなく日本酒が飲めます、

瓶はすべてビニールカバーが被さられ輪ゴムで留めたはります、これは初めてです、

燗酒も冷や酒も目の前で一升瓶からちゃんと注いでくれるのも安心です、

では、この辺でお勘定にしましょう、1500円くらい、リーズナブルです、

京阪電車「萱島」駅高架下の「日本酒のめるとこ」、エエお店でした、こういうリーズナブルな良店が地元にあるとイイですね、萱島の人は幸せです、

ごちそうさん!再訪確実、また来ますねheart04

では、この辺りでもうちょっと飲んでみましょう、

 

|

« 2014年最後の「宇ち多”」は梅割り2杯、さくっと飲んで帰りましょう。 | トップページ | 京阪「萱島」駅の立ち飲みを2軒、「呑喜」から「酒楽」へ、地元密着立ち飲みです。 »

京阪沿線」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/58401759

この記事へのトラックバック一覧です: 先日好感の「日本酒のめるとこ」、今日は本家の京阪萱島駅高架下の「日本酒のめるとこ」へ参上です。:

« 2014年最後の「宇ち多”」は梅割り2杯、さくっと飲んで帰りましょう。 | トップページ | 京阪「萱島」駅の立ち飲みを2軒、「呑喜」から「酒楽」へ、地元密着立ち飲みです。 »