« ストレスなく飲めました、京都裏寺街の「三木半」、そして柳小路の蕎麦「まつもと」で一杯。 | トップページ | 阪神野田辺りを探訪、海老江に良き角打ちがありました!「人見酒店」でにごり酒を堪能。 »

2015年1月27日 (火)

やっと行きました、マスターに日本酒の事、いっぱい教えてもらいました!京都の日本酒Bar「よらむ」。

【2014年12月6日(土)】

京都 二条東洞院 日本酒Bar「よらむ」

京都飲みが続きますhappy01

御池通りから二条通りの間辺りにも、いろんな店が出来ていますね、あまりこの辺りは来ないので未訪問店が多いです、

その中の一つ、よく店名を耳にする「京都捏製作所」を狙ってみます、

住所は“麩屋町二条下ル”、

京都人としては、はいはい、な感じで寺町から御池通りに出て少し西へ、麩屋町で北上します、、、と、歩いていて気付きました、これって毎年新年会をやっている「魚波波」の通りですやんflair、、、二条下ルって、ごく近くですか?

と、まず「魚波波」を発見(写真右奥)、

そして、そのすぐ斜向かいにありました、「京都捏製作所」、めちゃ近くでした、

023

ずいぶん前からマークしているのですが未入店です、今日は日本酒も飲めるらしいとの情報でやってきました、では入りましょうdash

ちわ~、目の前にカウンター、左手にテーブル席も見えます、3分くらいの入り、え~っとスイマセン~、

奥から店員さんが出てこられました、

予約の方ですか?ニコ^^)

いえ、予約ではないです、一人ですが、

スイマセン、、、今日は予約で満員なんです、

え~!heart03

すごい人気ですね、ちょっと隙がありそうだったら『一人なので30分だけでも』と粘ることもあるのですが、今日はきっぱり!言い切られましたsweat01

予約で満員ですsign03、、、

仕方ないですな、はい、ではまた出直します、

そうか、そんなに人気なんだ、今度は誰かを誘って予約で来るかな、

さて、どうしますか?

日本酒が飲みたいので、さっき来るときに一瞬脳裏をかすめた裏寺町クランク通り(って勝手にネーミング、六角辺り)角の「富久屋」で久しぶりに熱燗でも飲むか、、、

と、御池通りまで戻ってひらめきましたflair

たしか、この近くに外国人マスターの日本酒Barがあったはずです、

名前が出てこないですが“ひらがな”の店名、「京都 日本酒バー」でスマホ検索します、、、ありました!「よらむ」、そうそうこういう名前でした、

近いですね、二条東洞院、歩いて5分少々です、行きましょうwink

とりあえず御池通りを西へ、東洞院まで歩きます、

ここで神戸のN御夫妻にバッタリ、超ビックリsign03

滅多にこの辺りを歩かないワタシ、滅多に京都には来られないNさん、まさかここで会うとはびっくりしました、悪いことは出来ませんな~happy02

で、無事「よらむ」に到着、

032

うむ、いかにもBarという店構え、

ガラスドアの向こうのエントランスは奥に長く伸びており、バーカウンターはずっと先の方にありますcoldsweats01、えらいお洒落な店です、あまりこういう店には入り慣れていないので少々ビビります、

が、がんばって入りましょうdash

カウンター8席くらいかな、先客2組、一組は外人さんです、

真ん中辺りに着きます、カウンターの中にはマスターが一人、この方がヨラムさんなのでしょうか?ドキドキsweat01

で、、、この先、すごくイイ感じの接客をしていただき楽しく飲めましたheart02

気取った感じがまったくなく、日本酒を楽しく飲むこと最優先のもてなしです、もちろん日本酒に関しては一家言を持っておられますので、いろんな話を聞きながら、会話も楽しみながら日本酒をいただけますが、押しつけがましいところは全くありません、

ここはマスターにいろいろんお任せして美味しい日本酒をいただくことしましょう、

まずは好みを訊かれました、

味わい深い酒が好きです、香り強い、どっしり、個性的、な感じはすべて好きです、すっきり系が苦手です、

はい、分かりました、、、と、マスター、

まずは「玉川」の一升瓶を出してこられました、はい、まさしく好きなタイプ、インパクトの強い酒ですね、先日も家で一升瓶飲んでました、

小さなグラスに少し注いで味見をするようです、

ワタシが好きな酒であると知って、マスター『他の方がイイですか?』と訊いてくれます

では申し訳ないですが、せっかくなので他の酒でお願いしました、飲んだことのない酒の方が嬉しいので、、、

で、次は「亀齢」無濾過五段仕込純米酒八九、マスター曰く「玉川」よりも上品だそうですhappy01

025

お!これは好みですgood、旨味たっぷりですね、大好きなタイプです、ではこれをください、

さすがですね、美味しい酒を出していただきました、感謝heart02

肴はメニューから気になった「今出川とうふ」、京都今出川辺りの名産かと訊いたらどうもそうではなないようですhappy01

026

昆布と酒で蒸した豆腐に“かんずり”が乗っています、

って“かんずり”も知らないのでご教授いただきました、新潟特産の薬味のようで唐辛子、麹、柚子などが入っているようです、

次の日本酒もいただきましょう、はい、同じ傾向でお願いいたします、

森喜酒造場「妙の華」きもと山田錦90%無濾過生あらばしり原酒、

028

うわ、これまた美味しいですlovely

インパクトありながら華やかな香りと旨味満開です、これはまた良い酒を教えていただきました、「るみ子の酒」の蔵ですね、

またまた外国人のカップルが入店、

日本酒を飲みに来られたようで、マスターの指導の元、数個のグラスで飲み比べが始まりました、こうして日本酒の美味しさが広まっていけばいいですな、

最後にもう一杯お願いします、

古酒は大丈夫ですか? 

はい!好きです、

で、最後の日本酒がまた凄かった、

「旭若松」無濾過生原酒、阿波(徳島)丹生谷、享保拾年操業の小さな蔵の熟成酒、2008年の酒だそうです、

030

うわ!うわ!旨い!旨い!sign03

まず香りが独特、カカオのような甘い香り、そして辛く旨い独特の味わい!

特に香りが素晴らしいですね、ワタシの中ではインパクト系ではありません、これが熟成酒というものなんでしょう、こんな熟成酒は初めてです、いや~びっくりした、

マスター、おおきにでした、美味しいお酒を楽しく飲めました、おしゃべりも楽しかったです、

お勘定は2500円也、素晴らしい日本酒を3杯飲んで会話を楽しんで、これで2500円はリーズナブルですね、

京都東洞院二条の日本酒Bar「よらむ」、とても良い店でした、なんでもっと早く来なかったんだろう、ごちそうさん!再訪確実、また来ますねheart04

 

 

 

 

 

|

« ストレスなく飲めました、京都裏寺街の「三木半」、そして柳小路の蕎麦「まつもと」で一杯。 | トップページ | 阪神野田辺りを探訪、海老江に良き角打ちがありました!「人見酒店」でにごり酒を堪能。 »

京都河原町他」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/58534834

この記事へのトラックバック一覧です: やっと行きました、マスターに日本酒の事、いっぱい教えてもらいました!京都の日本酒Bar「よらむ」。:

« ストレスなく飲めました、京都裏寺街の「三木半」、そして柳小路の蕎麦「まつもと」で一杯。 | トップページ | 阪神野田辺りを探訪、海老江に良き角打ちがありました!「人見酒店」でにごり酒を堪能。 »