« 学研都市線の駅名は難しいです、“放出”駅前の「大丸屋」、エエ感じで佇んでいます。 | トップページ | 飲み会前のフライングで野田の「上田温酒場」へ、変わらぬ時間が流れていました。 »

2014年12月 1日 (月)

先日の探訪で見つけた夕陽丘の「吉村善商店」へ、そして桃谷駅前の「近江屋今津商店」。

【2014年10月17日(金)】

大阪 夕陽丘「吉村善商店」~桃谷「近江屋今津商店」

この日は桃谷のカフェで金森幸介さんのライブに参戦予定

で、フライングで飲ませていただきます

大阪「桃谷」駅で下車、1軒目は夕陽丘です、「桃谷」駅から少し歩きます、

前にこの辺りを探訪したときに見つけた「吉村善酒店」、

002

良き住宅街のこの辺りでやっと見つけた貴重な角打ちです、ではでは入店します、

一番客です、大将が座ってるカウンターとビールケースでできたテーブルが一つ、ただこれだけ、シンプルな店内、

あ、立派な木看板がど~んとありました、

006



一対一なので、どうも~な感じで入ります、ドキドキです

でも大将は優しい感じです、大丈夫ですね、はい、飲み物はどうすれば?あ、ここから勝手に取っていいんですね、はい、では「ヱビス」の350mlにしましょか

230円也、安!店頭販売か買うと同じ価格だそうです、なるほどね、

つまみは結構揃っています、

あちこちにメニューが貼ってあるので全容は不明ですがいろいろある感じです、とりあえず「たこわさ」にします

003_2

この辺ですか?

そら、訊かれますわな、二人っきりですから、いえいえ、こういうところで飲むのが好きなのでわざわざ来ました、と正直に申告、

それはそれは、どうもありがとうございます、

ということで、ちょっと打ち解けていろいろと話をお聞きしました、

昔からの酒屋さんのようです、

最近は安い酒を売る店が増えたので、もう個人商店では対抗できません、無理、昔は先代が立ち飲みもやってたけど一旦やめました、配達だけやっていたけどそれもどんどん昔の常連さんが亡くなってもうほとんどない、ほんでまた立ち飲み始めましてん、けど、立ち飲みも儲かりませんわ、と明るく話していただきました、

なるほど、ほんま今の時代、個人商店では酒屋はしんどいですよね

常連さんがお一人入店、

当然テーブルで相席、なれた感じで瓶ビールと「イカ焼き」で一杯、「イカ焼き」美味しそう、後で頼もかな

常連さんの女性入店、少しずれて相席、

奥からお母さんと女の子、店で遊びだす、どんどん人が増えていきます、

ワタシは「寶焼酎ハイボール」ロング缶200円也、安!

005

「おでん」かなと思ったのですが、残念ながら今日はもうないとのこと、昨日でタネが切れたそうです、今日は金曜日なので追加はなし!と大将きっぱり

で、「出汁巻き」をお願いします、

メニューでは150円と250円がありましたがとくに訊かれることもなくスルー、大将が奥で焼いてくれはります、大きさからこれは250円也かな、これ、食べ切れんくらいありました、

004



男女3人連れ、年配の女性、さらに若者2名とあっという間に店内は大混雑状態に、、、結構、人気ありますやん

ライブにはまだ時間があるのでゆっくり飲んでいたのですが、

こうなるとそういう訳にもいきません、「出汁巻き」をなんとか食べ切ってお勘定にします、750円也、安!

夕陽丘の角打ち「吉村善商店」、普通の角打ちですが料理などいろいろあり、がんばったはります、常連さんも多数、ワイワイと飲んだはるようです、ごちそうさん!楽しかったです、また来ますね

とりあえず桃谷駅のほうへ向かいます、ちょっと早いけどライブ会場へ行きますかあ、

と、駅前に戻る途中で立ち飲み角打ちを発見

ここも今まで気が付きませんでした、

008

「近江屋 今津酒店」、

滋賀県出身かな?、ええ感じですやん、混んでますね、駅前のサラリーマンの楽園か?もう少し時間あります、入ってみましょう

左右にカウンター、立ち飲みテーブル、奥には座るスペースもあるのかな?

混み合っているのでよく分かりません、とりあえず入り口近くのスペースになんとか紛れ込みます、

お酒にしましょう、定番酒もあるのですがこれが気になりました、

014

純米酒 天王寺「真田丸」、

お母さんに訊いたら、“大阪の陣 400周年記念”で作ってるそうです、そうやね~、あれからもう400年ですか(って、知ってるのか)、

この辺りはたしか真田幸村が真田丸という城を作ったところですからね(詳細な場所は不明、現在の地名「真田山」は玉造と鶴橋の間にあります)、

肴は「すじ焼き」300円也、

012

お、皿で出てきました、ボリュームたっぷりで嬉しいです

「真田丸」は、、、普通でした

009



女性客は皆無、いやお一人いらっしゃいますか、
サラリーマンの坩堝ですね、こりゃ迫力あります

あ、ライブの時間が近づいて来ました、お勘定にしましょう、700円也、

ごちそうさん!大阪環状線「桃谷」駅すぐ近くの「近江屋今津酒店」、今日は時間がないのでここまで、再訪確実、今度はゆっくり飲ませていただきます、また来ますね

 

 

|

« 学研都市線の駅名は難しいです、“放出”駅前の「大丸屋」、エエ感じで佇んでいます。 | トップページ | 飲み会前のフライングで野田の「上田温酒場」へ、変わらぬ時間が流れていました。 »

大阪玉造鶴橋周辺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先日の探訪で見つけた夕陽丘の「吉村善商店」へ、そして桃谷駅前の「近江屋今津商店」。:

« 学研都市線の駅名は難しいです、“放出”駅前の「大丸屋」、エエ感じで佇んでいます。 | トップページ | 飲み会前のフライングで野田の「上田温酒場」へ、変わらぬ時間が流れていました。 »