« なぜか未訪問だった大阪野田の「お多福」へ、さすが老舗、エエ感じの酒場でした。 | トップページ | 大阪野田探訪、次は「日本盛」へ、大通り側の外観からてっきり立ち飲みかと思っていたのですが、、、 »

2014年12月11日 (木)

引き続き野田訪問、今日は「お多福」のお隣の「中川酒造」へ、めちゃ渋い外観はハードル高いですが、、、

【2014年10月28日(火)】

大阪 野田 「中川酒造」

先日に引き続き大阪野田を探訪です、

前回訪問の「お多福」、良い店でした、

まるで映画のセットのような外観、風格を感じます、

008



で、その「お多福」の並びにあるのが「中川酒造」、

003kai

こちらも「お多福」の負けず劣らずの外観

映画のセットと云われても納得であります、、、というか、どちらかというとこちらのほうが正直入店ハードル高いです、入りにくい、結構ディープな酒場なんでしょうか?

ちょっとドキドキしながら引き戸を引きます、

結論から書きますと、、、

アットホームな良い店でした

005

ちょうど良い大きさのコの字カウンター、

中にはお母さんが一人、先客が一人、雑然系の店内ですがお母さん、めちゃアットホームです、一見ですがニコニコと迎えていただきます

とりあえずのビールは大瓶にしました、カウンターの上に並んでいる大皿から「カボチャ」を指名、

004

「カボチャの煮付け」かと思いきや違います、「カボチャのオリーブオイル焼き」だそうです、お母さん、洒落た料理作らはります、

今日も日本シリーズやってます、

お母さん曰く、今日は野球があるから空いてるのかも、みんな家で野球見てるんじゃない?とのこと、

ま、地元タイガースの久しぶりの日本シリーズですからね、ここ店内にはTVがなかったと思います、

産経新聞あげるわ、といきなり今日の夕刊をもらいました

読売と2つ取ってるそうでもう読んだからよかったらもって帰って、とのこと、アメチャン感覚、めちゃフレンドリーです、

もう一人常連さんが入店、風呂上がりです、銭湯なのか自宅の風呂か?不明^^)

お母さんによると常連さんは将棋がお強いらしく、「将棋します?」とお母さん、棋盤を探しておられます、いえいえ、ワタシは指せませんのでご容赦を、めちゃ積極的に誘われます

燗酒にしましょう、

006

銘柄は「透泉」、たしか奈良の酒とおっしゃったかな、

普通酒ですが美味しいです、こういう店で飲むからか?酒がいいのか?とにかく期待以上の燗酒です、幸せ、

常連さんの噂話、あの人は今日は来ないかな~、と風呂上がりのお兄さん、

もう7時半やし、遅いし今日は来ないよ、とお母さん、

時間軸が違います

もう一品、「煮物」、

008_2

手羽元、玉子、大根、おでんよりも薄味の煮物です、ついでに燗酒もお代わり、美味しいので盃も進みます、

サービスで「丹波の黒枝豆」も出していただきました、

旬ですから美味しいです、聞くと塩で茹でるのですが砂糖も足すそうです、へ~知りませんでした、今度やってみますわ、

では、これでお勘定です、1590円也、

映画のセットのような外観、入るのにはちょっと勇気が要りますが、地元密着、アットホームな酒場でした、一人飲みには最適、大阪野田の「中川酒造」、ごちそうさん!また来ますね

ではもう一軒行きましょか

|

« なぜか未訪問だった大阪野田の「お多福」へ、さすが老舗、エエ感じの酒場でした。 | トップページ | 大阪野田探訪、次は「日本盛」へ、大通り側の外観からてっきり立ち飲みかと思っていたのですが、、、 »

大阪野田福島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 引き続き野田訪問、今日は「お多福」のお隣の「中川酒造」へ、めちゃ渋い外観はハードル高いですが、、、:

« なぜか未訪問だった大阪野田の「お多福」へ、さすが老舗、エエ感じの酒場でした。 | トップページ | 大阪野田探訪、次は「日本盛」へ、大通り側の外観からてっきり立ち飲みかと思っていたのですが、、、 »