« 今日は日本酒会で木津市場敷地内の「だいどこ やまなか」へ、料理も日本酒もたっぷりいただきました。 | トップページ | なぜか未訪問だった大阪野田の「お多福」へ、さすが老舗、エエ感じの酒場でした。 »

2014年12月 8日 (月)

久しぶりの東京、酒場探訪かと思いきや禁酒!蕎麦屋巡りと相成りました、神田「藪」「まつや」、虎の門「港屋」「砂場」。

【2014年10月22日(水)~23日(木)】 

東京 蕎麦 神田「藪」、「まつや」、虎ノ門「港蕎麦」、「砂場」、他

久しぶりの東京、2ヶ月以上ご無沙汰でした、逢いたかったよ~TOKYO

さあ、久しぶりに東京酒場を探訪か!?

と、思いきや、、、手足の指がなんかちょっと痛い!!、、、うむ~,これは発作の予兆です、あれです、痛い奴です

思い返すと、、、

先週金曜日からライブ飲み、丹波篠山でBBQ飲み、家飲み、歓送迎会、日本酒の会と5連チャンで飲んでしまいました

1年前に通風の初発作に見舞われ

以来、週に2日~3日はノンアルデー設定、薬の服用なしで対応してきたのですが、ちょうど1年振りにヤバい状況発生です、さすがにこの状態では飲酒自重も止むを得ません、

ということで、この東京での2日間、酒場には入りませんでした、

断腸の想いとはこのことです

とはいえ夕食は取らねばなりません、

立ち飲みでノンアルというわけにも行かず、で、蕎麦屋へ行くことにしました、さくっと蕎麦をたぐって寝ることにしましょう、

蕎麦もプリン体が案外多いとのことですが、ま、アルコール摂取に比べれば大したことないですしょう、

ちょうど、火事で焼けてしまった神田須田町の「藪蕎麦」が新装開店したとのニュースも流れていました、ここはままず「藪」へ行きましょう、

生憎の雨ですがJR「神田」から歩きましょう、

実は神田「藪」はあまり贔屓ではありません、

間違いなく蕎麦は美味いのですが、まあちょっとあって、どちらかというと「まつや」派です、池波正太郎さんの影響もあります、

でも、新装「藪」です、再開店出来てヨカッタですね、一度は行っておきましょう、

火事で相当の被害があったのでしょう、

お店はまったく新しい建物になっています(たぶん)、立派な生け垣と庭、エエ感じです、黒塗りのハイヤー横付けでお偉い方も蕎麦を目当てに来られます、な感じ、

19時頃ですが並んでいます、

蕎麦屋とはいえこの時間は飲み客も多いのでどうかなと思いましたが、一人なので5分ちょっとでカウンター席に案内していただきます、

注文は「もりそば」、670円也(税別)だったかな、

全部で何席くらいあるんでしょうか?

広い店内は大いに盛り上がっています、たいしたものです、フロアの担当が5人ほど、カウンターには帳場と女将さん厨房には7~8人くらいいらっしゃるんではないでしょうか?こんな蕎麦屋、他にありません、

両隣は一杯やっておられます、ゴクリ、粋です、よろしおすな~

「もりそば」、

056

はい、繊細な味わいの蕎麦、つゆも文句ないと思います、美味しいです、 

 

お勘定は帳場で、

隣では女将さんが有名な名調子で注文を読み上げておられます、、、が、お勘定してもありがとうのお言葉はなし、注文が立て込んでますか、、、

文句なしで美味しい蕎麦なんですが、、、どうもね、、、

そのまま、すぐ近くの「まつや」へ向かいます、

060

引き戸を引くとこちらも満員、狭い店内、相席です、「もり」をお願いします、 

グループで一杯やっておられる方が多いですが、「藪」に比べると一人客も多いように見受けます、店の雰囲気もカジュアル、普通の蕎麦屋、という線を外さない、エエ店です

「もり」、

057

ここの「もり」には“わさび”が付いてないんです(たしか、ざるには付いてます)、初めての時は面食らいました

「藪」に比べるとごろっとした蕎麦、この日はやや固めに感じました、あくまで繊細な「藪」に対して、あくまで少し野暮ったい(違うか)「まつや」

 一人二人で飲むならやはり「まつや」が贔屓なんですね~、ごちそうさんでした

翌日も夕方に業務終了、

まずは虎ノ門ヒルズの前にある話題の「そば処港屋」へ行きました、

昼は長蛇の列の人気店です、

夜の部開店と同時に入ります、なんかモダンな店内、打ちっ放しみたいなイメージ、でかい立ち食いテーブル、

たしか「肉蕎麦」、

063

ゴムのような蕎麦、辛いたれ、具沢山、生玉子、 

これはジャンルが違いました、蕎麦違いでした、若者には受けるのかもしれませんがおっちゃんはNGです

これでは帰れないので、口直しにすぐ近くの虎ノ門「砂場」へ、

067

「しらうお天せいろ」、1500円くらい、 

やはりこっちの方が美味しいですね

我慢できずに「澤の井」のぬる燗を一本だけ、

066

この4軒の蕎麦の中ではここ「砂場」が一番好みかも、店の雰囲気もちょうどよろしい 

酒場へは行けなかったけど、まあいいか東京の蕎麦は美味しいですね~、また来ますね

この後の蕎麦探訪も一挙公開

 

まずは虎の門の「さだはる」、立ち食い蕎麦ですがレベル高いので好きです、

 

005

同じく虎の門の「小諸そば」、普通の立ち食い蕎麦ですが、かき揚げ用のつゆが付いているのにびっくり、

 

027

浜松町の「更科布屋」の「かしわせいろ」、好みの蕎麦です

058

同じく浜松町の「やぶ徳」の「大もり」、下町な感じのエエ感じの店でした、

041

大阪も入れときます、老松通りの「和豊」の「鳥なんばん」、出汁がめちゃめちゃ美味しいです、

002

 

大阪駅前ビルの「ツルツル庵」の「きざみ蕎麦」330円也、ここも出汁が上等、

20140526

う~ん、蕎麦は美味いですね、まだまだ行きますよ~

 

 

 

|

« 今日は日本酒会で木津市場敷地内の「だいどこ やまなか」へ、料理も日本酒もたっぷりいただきました。 | トップページ | なぜか未訪問だった大阪野田の「お多福」へ、さすが老舗、エエ感じの酒場でした。 »

神田須田町飯田橋」カテゴリの記事

新橋虎ノ門浜松町」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの東京、酒場探訪かと思いきや禁酒!蕎麦屋巡りと相成りました、神田「藪」「まつや」、虎の門「港屋」「砂場」。:

« 今日は日本酒会で木津市場敷地内の「だいどこ やまなか」へ、料理も日本酒もたっぷりいただきました。 | トップページ | なぜか未訪問だった大阪野田の「お多福」へ、さすが老舗、エエ感じの酒場でした。 »