« 酒場探訪未踏の地、「弁天町」駅で飲みます^^)まずはホルモン串の「わかまつ」が気になりました。 | トップページ | “蒲鉾”!?やっと訪問です、天満の「八尾蒲鉾店」、熱々ホワホワの天ぷらです^^) »

2014年12月19日 (金)

大阪「弁天町」駅から九条方面へ、町工場の中に角打ちがポツリ、「川西酒店」から「白雪温酒場」へ。

【2014年11月5日(水)】

大阪 弁天町境川「川西酒店」~九条「白雪温酒場」

JR環状線「弁天町」駅東側(内側)を探訪中です、

1件目の「わかまつ」、なかなか渋い感じでヨカッタですhappy01

引き続き「弁天町」駅東側駅前をうろうろと探訪、

立ち飲みもあり、何軒か気になる店もありますが入店はなし、次に入るならやはり駅前の「中元商店」が良さそうですね、

少し駅から離れた住宅街をさまよいます、

ここはなんか気になりました、

044

「伊予」、魚が旨そうな予感がします、チェックsign01

そして、しばらく行くと角打ちがありました!

011

「吉田酒店」、

中を覗いてみると、しっかりとカウンターのある角打ちですね、でもなにやら満員です、ちょっと一人で入れる雰囲気でもないので今日はスルーいたします、

ここは再訪しなきゃいけませんねgood

さらに東へ移動、地名でいうと境川と云うことになります、

まっすぐな広い道が南北に何本か走っており、道沿いには町工場が建ち並ぶ軽工業地帯です、

この辺りにはさすがに飲み屋の匂いがしませんわheart03

と、九条方面へ抜けようとしたら、少し先になにやら看板が見えます、うん?酒屋かな?とりあえず、吸い込まれるように方向転換、

酒屋でした、それも角打ちやってます、「川西酒店」、

045

建物は「酒屋」然としているわけではなく、どちらかというと回りの町工場と同じような高い天井の建物です、

053

元は町工場の建物で角打ちを開店したのか?と思わせる感じ、

回りに馴染みきっていますので、看板がなければ絶対に角打ちとは分からないと思います、

いや~、エラい店を見つけてしまいました、これは入らないといけないでしょうdash

アルミサッシの引き戸を引いて入店です、

金属性のL字カウンター、

中には大将、雑然系の店内、天井が高かったような気がします、やはり元は町工場なんだろうか?

先客は3人、みなさん、作業衣か制服らしきジャンパー姿、仕事の後の一杯と云うところです、

スーツ姿のワタシは違和感バリバリsweat01

日本酒にしたかな?

047

そして肴は、、、なにがあるんだろう?奥に小さな冷蔵ショーケースがありそこにいくらか小皿が並んでいるようです、

大将に訊くと筍に漬け物、チーズとか、、、あ、ではチーズ下さい、

こうしてみると写真はええ感じですね~、

常連さんは景気の話し、

聞いているとやはり工場の経営は上向かないようで、消費税増税後はとくに厳しいとのこと、それでも社員の給与は少しでもあげてやらなきゃいけないから会社は余計に苦しいわsweat02、、、なかなか気概のある社長さんですgood

「どう、エリートさんは」

あちゃsweat01、ワタシのことです、そりゃスーツ姿でここにいたらそういうことになりますわな、

でも全然嫌みではありませんhappy01

「これでまた消費税が上がったら、もうやっていけへんな」

「ですよね~」

これが庶民の声です、

たしかに8%は予想より影響大きいですね、

ちょっと値の張る買い物、1万円単位の買い物(たとえばスーツなど)の時は税込価格が予想より大きいのでちょっとビビったりします、これで10%になったら、ほんと景気が総崩れするかもしれませんね、

常連さんが「すじ」を注文sign02

え!?そんなんあったんですか?

050

と、大将、ワタシの目の前の鍋のふたを取って「すじ」を2本サーブします、どうやら「おでん」の鍋のようです、見逃してました、

そんなんあるなら言ってくれないとcoldsweats02、、、

ワタシも追随発注、「僕もすじください」、

鍋をかき回す大将、あまり具が残っていません、ありゃ、、、

「ごめん、すじ、売り切れ」heart03

ということで、残っていた「厚揚げ」を掬っていただきました、

049

これでお勘定です、480円也だったかな?

トイレはありますか?と訊くと、大将も常連さんも「う~ん」な感じ、あるにはあるけど、、、ということでしょうか?

常連さんが「表の植裁にしとき」、了解です、我慢しますhappy02

「弁天町」駅から徒歩10分くらいかな?

町工場が建ち並ぶ比較的広い通りにある、奇跡の立ち飲み「川西酒店」、ご近所の町工場の経営者の憩いの場、というところでした、ごちそうさん!また来ますねheart04

この夜は月がとっても青くて明るいスーパームーンでした、

052kai

「川西酒店」を出て空を見上げると、本当に明るかったです、、

この後は九条方面へ、数分で「きらら九条商店街」の北端に出ます、

ということはそこにあるのは「白雪温酒場」、せっかくですからちょっと寄って行きましょか、

007

先客二人と空いています、逆L字カウンターの底辺について熱燗です、

054

肴は「鯛の刺身」、

旨い!定番酒ですがここの熱燗は本当に美味いのですshine、燗酒はつけ方ひとつですね、

「なまこ」あります?

「なまこ」はまだ早いやろ~、とのこと、

そうですか、残念heart03

後から入店のお客さんも「なまこ」ある?、「なまこはまだ早いやろ~」、はは、みんななまこが恋しい季節です、

でも「茶碗蒸し」はありました、この季節の「白雪温酒場」では外せない一品です、

058

うまい!旨い!美味い!heart02

これも絶品です、熱燗お代わりではふはふいただきます、

出汁の効いた玉子と海老、椎茸、蒲鉾、百合根、鱧、かしわ、白身魚と具もたっぷり、大満足の一品です、

ではこれでお勘定、1400円也、ごちそうさん!九条の「白雪温酒場」、これからの熱燗シーズン、温酒場の本領発揮ですね、また来ますねheart04

|

« 酒場探訪未踏の地、「弁天町」駅で飲みます^^)まずはホルモン串の「わかまつ」が気になりました。 | トップページ | “蒲鉾”!?やっと訪問です、天満の「八尾蒲鉾店」、熱々ホワホワの天ぷらです^^) »

大阪西部(九条西九条梅香大阪港)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/58053682

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪「弁天町」駅から九条方面へ、町工場の中に角打ちがポツリ、「川西酒店」から「白雪温酒場」へ。:

« 酒場探訪未踏の地、「弁天町」駅で飲みます^^)まずはホルモン串の「わかまつ」が気になりました。 | トップページ | “蒲鉾”!?やっと訪問です、天満の「八尾蒲鉾店」、熱々ホワホワの天ぷらです^^) »