« 大阪野田探訪、次は「日本盛」へ、大通り側の外観からてっきり立ち飲みかと思っていたのですが、、、 | トップページ | 京都での日曜日ランチは、やはりここへ足が向きました、東九条のお好み焼き「本多」、旨い!! »

2014年12月15日 (月)

きょうもまた四条大宮、でやはり「庶民」からスタート、2軒目は大宮の先輩格立ち飲み「てら」へ。

【2014年11月1日(土)】

京都 四条大宮 「庶民」~「てら」

今日は、またもや京都四条大宮に出没しています

阪急電車「河原町」駅延伸までは阪急京都線のターミナルだった四条大宮、

なかなかええ雰囲気の一角があります、まだまだいってない店もあります、今日は何軒か回ってみましょう、

交差点付近には「餃子の王将」1号店(ここから始まりました)があります、

016

ここも古い店のようです、

029



と云いつつ、やはりまずは毎度のここに足が向きます

1年ほど前に開店した立ち飲み「庶民」、

013_2

もう爆発的人気で常時満員の状態です、

今日も土曜日の16時頃、どうかな?と入り口から半身を入れて覗きます、とりあえず入り口付近は一杯

大将と目があったので、いつもの手振りで一人客であることを告げると、どうぞ~、との仕草(ワイワイと盛り上がっているので声はあまり通りません)、

お、入れるようですね、ではでは

カウンター中程に一人分のスペース、ちょっと詰め合わせていただいて無事入店です、

さて、今日の一杯目ですが、、、

昨日まで飲み会3連荘

その前の火曜日も一人飲んでいますので、今日で5日連続の飲みとなります、量は押さえ気味とはいえこれはちょっとまずいです、週に2日か3日はノンアルデーが必要な状況です、じゃあ今日は飲まなきゃいいじゃん!と云うことなんですが、、、

気持ちだけでもと、ビールを回避、焼酎から始めます(気持ちね、気持ち)、

「かのか」芋の水割り、200円也、安!

008

そして、肴は「本まぐろ」造り400円也、

これが美味しいんです

大振りの「本まぐろ」5切れ、旨い!厚切り、色も身の締り具合も上等です、

これで400円也はリーズナブルでしょう、新梅田食道街の「奴」に匹敵する価格とクオリティです

とにかく、このリーズナブルな価格が「庶民」の人気の源泉です、

出入りはありますが常に満員、いやさっきより人口密度は上がっています、

「かのか」をお代わりしてもう一品、「肉豆腐」300円也、

012

ボリューミー、すき焼きの味です、

さらに店内人口密度が上がりそうなので早々にお勘定宣言しましょう、1100円也、

もうなにも言うことはありません、四条大宮の「庶民」、ごちそうさん!また来ますね

さて、次は四条大宮の立ち飲みの先輩格「てら」へ行きましょう、

整然とした碁盤の目の京都にしては珍しく、大宮通りは四条より上(かみ・御所の方向・この辺りでは北の方向)は細い一方通行の道になっており、車は千本通りへ斜めに走ることになります、

この細い大宮通りを少し上がると右側に渋い飲み屋街の路地が残っています、なにか名前が付いていると思うのですが不明、路地が何本か交錯してます、

角のこのおでん屋とか、

025

この店とかが気になります、

027

この路地街を抜けて少し東に入ったところにまた路地というかビルの通路というか、とにかく細い通路があります、

029_2



ここを入って行って、、、


0291

折れ曲がった通路の奥に「てら」があります、

0292

032

17時からのオープンです、まだあと5分ほどあります、クランクな通路に入り込み奥を覗きますが暖簾はまだ出ていません、

表で少し時間をつぶします、女性が一人通路に入って行かれました、

もういいかな?とまた通路から覗くとまだ暖簾は出ていません、17時少し過ぎ、でも店内からは声が聞こえます、

ま、いいか、入りましょう

と、先ほど通路を入って行かれた女性はもう飲んだはります、常連さんのようです、

8~9人ほどで満員のL字カウンター、大将は開店準備が忙しそうです、

どうも、一人です、

どうぞ、すいません、ちょっとまだ準備中で、

はい、待ってます、

飲み物だけ先出します、

では芋水で、

このあと常連さんであっと言う間に一杯になったのですが、大将と常連さんのやりとりから事情が判明、どうやらこの日は特別に仕込みが遅れたようです、

なんでも大将は病院へ行ってたとのこと、十分余裕を持って行ったそうですがめちゃめちゃ待たされたみたいです、なんとなく想像できますよね

それで今日は開店早々満員と云うこともあり、大将、大忙しです

ちょっと落ち着いたところで料理も注文、

ではとりあえず手間が簡単そうな「奴」、あれ?さっきも「肉豆腐」食べましたやん!、ま、いっか、

料理は焼き鳥、揚げ物、一品とけっこうなバリエーションがあります、

とりあえず「奴」120円也にします、安!

033

そして、ボリューミーです、う、なんかお腹一杯になりそう、

ほとんどが常連さんのようで大将と近況交換、欠席の常連さんの健康情報もしっかり伝わります

お店は順調に回り始め、一通り料理も出そろいました、ではワタシももう一品、揚げ物が欲しくなりました、「鶏天おろしポン酢」250円也、

034

鶏の天ぷら3ピース、これもボリューミーです、ほんとにお腹一杯になってきました、

さらに常連さんが来店されたのを期にお勘定、720円也、

ここも「庶民」に負けず劣らずリーズナブルですね、常連さんもしっかり付いています、良いお店です、大将も気取りがなく優しい感じ、京都四条大宮の立ち飲み「てら」、ごちそうさん!また来ますね

これで3杯飲みました、お腹もいっぱい、

ですが、もう一軒と、3軒目の「酒の天神」へ行きましたが、、、あら、臨時休業です、これはもう飲むな、ということかな、

046

残念

とりあえず腹ごなしに三条通りを東へ、河原町まで歩きます、

三条新町~室町辺りはええ感じの店がありました、今度はこの辺りを探訪してみましょう、

もう一杯、日本酒を飲みたかったのですが、どうもイメージにぴったりの店がみつからず、飲み過ぎてはいけないという心理的抑制もあったのか、この日は結局これで打ち止め、

最終的には京都駅までぷらぷらと歩きました

京都駅前の「へんこつ」にも惹かれましたが何とかスルー、

では、この辺で今日はおしまいにしましょう、しかし、良く歩いたな

 

|

« 大阪野田探訪、次は「日本盛」へ、大通り側の外観からてっきり立ち飲みかと思っていたのですが、、、 | トップページ | 京都での日曜日ランチは、やはりここへ足が向きました、東九条のお好み焼き「本多」、旨い!! »

京都河原町他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きょうもまた四条大宮、でやはり「庶民」からスタート、2軒目は大宮の先輩格立ち飲み「てら」へ。:

« 大阪野田探訪、次は「日本盛」へ、大通り側の外観からてっきり立ち飲みかと思っていたのですが、、、 | トップページ | 京都での日曜日ランチは、やはりここへ足が向きました、東九条のお好み焼き「本多」、旨い!! »