« 大阪桃谷から探訪開始、成果も少しありながらまずは天王寺「森田屋」で一杯。 | トップページ | 大西ユカリさんのライブ前に、千日前「えん」~久しぶりに裏なんば「日本酒と私」^^)。 »

2014年10月31日 (金)

天王寺からまだまだ歩きます、裏なんばでウロウロしてたら見つけました、立飲み焼き鳥「みづき」で日本酒です。

【2014年9月20日(土)】

大阪 裏なんば 「みづき」

今日はよく歩いていますwink

大阪環状線「桃谷」駅から四天王寺詣り、参道の商店街にある「森田屋」で一杯飲んだ後です、

初めて天王寺動物園に入りました、

虎はデカい猫です、めちゃめちゃデカいですがcoldsweats01、、、

032

“豹”は“ジャガー”の和名かと思っていたのですが、別の動物なんですね、へ~しらなんだ、というか“豹”の英名ってなんて云うんだろう?

これは“豹”です、たしか、、、

033
(豹の英名:レパード、パンサー、アフリカからアジアの広域に生息、小柄)

(ジャガー:南北アメリカ大陸に生息、豹より大柄頑丈happy01)



動物園を天王寺側から新世界へ抜けます、

ここからなんば辺りまで歩いて飲もうかな、という算段でしたが、途中で大国町にある未訪問の立ち飲み屋「みつわや酒店」を思い出しましたflair

今日は開いてるかな?と、思いつつ、やや方向修正、恵美須町から大国町を目指します、

「みつわや酒店」、

019_3

写真は別の日撮影、

この日は見事に閉まっていましたheart03、あちゃ、こら遠回りしたな、

どうしましょうか?

すぐ近くに先日訪問した「だいどこ やまなま」がありますが、もう少し軽い感じで飲みたい気分です、やはり裏なんばですかね、歩きましょうか、、、

なんばパークス辺りで南海電車の高架をくぐって路地に入ります、

「丑寅」もいいけどスルーして、、、「日本酒と私」を覗いてみると満員ですheart03

ここのところなかなか入れませんね、「兵吾」は入れそうです、「風の森 秋津穂」大好きなんですけど、、、どこか新規はないもんかな、

黒門市場の角打ちも探してみました、今日は見つかりましたが触手が動かず、、、

これは「兵吾」へ行きましょか、と堺筋を渡って裏なんばへ戻ります、初めての通りを歩いていて引っかかりました、

立ち飲み焼き鳥の「みづき」、

050

焼き鳥屋のようですが日本酒訴求もあり、手書きのお勧めメニューに意気がこもってました、ちょっと入ってみましょうかwink

立ち飲み、逆Lカウンター、大将と若いお姉さん、薄暗い店内、至って普通な感じのお店です、

先客1組だけ、奥の方にいらっしゃたので入ったところの底辺に着きます、

若いお姉さんは明るくてエエ感じです、日本酒のこともよくご存じでした、さすが、、、

もう、いきなり日本酒からいきましょう、

042

“ひやおろし”特集のメニューがあったのでここから選びましょう、お、「賀茂金秀」350円也、久しぶりです、これからいきましょか、

それと看板の焼き鳥も3本ほど、そしてPOPにあった「スタッフが開発しました」みたいなメニューから「鶏マヨオムレツ」を注文、

両方とも少し時間がかかるので、すぐ出る肴はいかがですか、とプッシュいただきましたが、、、ここは決め打ちでいきます、

「賀茂金秀」、

彼女が一升瓶を持ってきて手元で注いでくれます、これでなくっちゃね、グラスに入って出てくるのはなんか臨場感がありません、、、

039_2

ひやおろしの秋らしいラベルでした、好みの甘(うま)口でバランスが良いお酒です、あたり!good

そんなに待たずに焼き鳥が出てきました、

044

「ねぎま」、「はらみ」、「やげん軟骨」、

@130円也、ちゃんとレベル高いです、鶏で「はらみ」というのも初めてです、「はらみ」の味は・・・あ、忘れてしまいましたが美味しかったですよ、

「鶏マヨオムレツ」350円也も来ました、

045

イメージと違いましたねhappy01

小さめのグラタン皿に入ってます、葱とかつお節で和風な感じ、思ったよりマヨネーズ味は押さえ気味、ワタシ的にはもうちょっとマヨネーズインパクト強くても嬉しかったなhappy02、でもOKですよ、

お姉さんも大将もフレンドリーな接客でエエ感じです、

もう一杯飲みましょう、お姉さんが日本酒のことよくご存じのようなので、好みを伝えて選んでもらうことにします、

コクのある酒が好きなんです、

で、選んでくれたのが「徳次郎」350円也、

047

ほう、初めて見ました、飲みました、

あ、京都府城陽市の酒ですね、京都というとつい伏見になってしまいますが、京都府の北部、南部ともいろいろと美味しい酒があるんです、

では、いただきます、

ほう、これも好みの酒ですheart02、さすがお姉さん、やりますね、

濃厚でパンチが効いています、ちょっと「玉川」に似てるかも、「玉川」を少し角を丸めた感じかな、そういうと「玉川」も京都ですね、これが京都流なのかな、

ほんと良いお酒を選んでいただきました、

はい、これでお勘定にしました、1440円也、良心的です、

裏なんばの、う~ん、場所は上手く云えません、「みづき」、飛び込んで正解でした、またぜひ日本酒目当てできたい店です、ごちそうさん!また来ますねheart04

 

 

|

« 大阪桃谷から探訪開始、成果も少しありながらまずは天王寺「森田屋」で一杯。 | トップページ | 大西ユカリさんのライブ前に、千日前「えん」~久しぶりに裏なんば「日本酒と私」^^)。 »

大阪ミナミ(心斎橋難波)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/57640239

この記事へのトラックバック一覧です: 天王寺からまだまだ歩きます、裏なんばでウロウロしてたら見つけました、立飲み焼き鳥「みづき」で日本酒です。:

« 大阪桃谷から探訪開始、成果も少しありながらまずは天王寺「森田屋」で一杯。 | トップページ | 大西ユカリさんのライブ前に、千日前「えん」~久しぶりに裏なんば「日本酒と私」^^)。 »