« 木津市場の店に続いて、天満の「やまなか」にも行ってみましょう、そして「吉田スヰッチ」。 | トップページ | 大阪桃谷から探訪開始、成果も少しありながらまずは天王寺「森田屋」で一杯。 »

2014年10月29日 (水)

大阪九条でも立ち飲み3連荘です、まだまだありますわ、「泉本店」~「泉商店」~「小林の酒場」。

【2014年9月19日(金)】

大阪 九条 「泉本店」~「泉商店」~「小林の酒場」

さて、今日も立ち飲み3連荘です

今まで気づきませんでしたが、九条川口辺りに中央大通り沿いにエエ感じの角打ちがありました、今日はそこから攻めてみます、

地下鉄中央線「九条」駅で降ります、

東側の改札を出て北側の階段を下り「阿波座」方面へ戻ります、200m以上歩くかな?交差点を越えて側道が入り込んでいる辺りに「泉本店」があります、

010

立派な蔵元の看板が2枚、

ここは前も通ったことがあるのですが気づきませんでした、でも先日は夕方に通って発見、どうやら角打ちをやっていそうです

今日もすでに角打ち営業始まっています、では入りましょう

右手には奥に延びるカウンター、カウンターの中には大将、

左手は酒販スペースのようですが、小さな丸テーブルが一つあります、カウンターに一人、丸テーブルにもすでに二人の常連さんがいらっしゃいます、

カウンター手前辺りに着きます、

え~っと飲み物はどうするのかな、、、瓶ビールは?大瓶だけ、では缶ビールかな、あ、そこのリーチインから取ったらいいんですね、はい 

リーチインに「寶焼酎ハイボール」があったのでそれにします、

016

カウンターの上には小皿料理、肴が並んでいます、

019

先ほどのリーチインの中には奴、トマト、じゃこなどが入っていました、どうすっかな、ちょっと悩んで料理の皿を取りました、

017

「玉子と魚肉ソーセージの炒めたん」、チンしてもらいます

カウンターの常連さんはビールを飲み終えて焼酎のボトルが登場、日本酒や焼酎はボトルキープもできるみたいです

丸テーブルにはお仲間がぞくぞく集結、最終的には6人組になって盛り上がっておられます、ご近所会ですな、

立派な木看板が店内にも2枚、老舗酒屋さんなんでしょう、

021

「寶焼酎ハイボール」をお代わり

022

料理ももう一皿、「天ぷらの盛合せ」、

024

大将がちょっと忙しかったので、丸テーブルの常連さんが自分でカウンターの小皿をとって電子レンジでチン、

すいませんね~、と大将、

エエよ、自分でチンしたらタダやから、な!、と常連さん、こちらに笑顔のサイン、

カウンターの常連さんがお勘定、

手が空いた大将と大相撲中継を観ながら世間話、

遠藤が調子悪いね~、と、大将おもむろにスマホを取り出されました、ワタシよりずいぶん先輩ですがスマホ使いです、携帯に比べると高いよな~使いこなしてないのに、、、

で、もう1機、タブレットも持ったはります、、、わ、すごいなあ、大したもんです

大将に訊いてみました、他にも近所に「泉」の酒屋がありますよね、

あ、あれは親戚やね、

やはり、、、実は歩いて5分くらいのところにもう一軒角打ちらしき「泉商店」と云う店があります、やはりこの「泉本店」と繋がりがあるようですね、

ではこれでお勘定にしましょう、850円也、安!!

九条東寄りにある「泉本店」、エエ感じの大将でした、ごちそうさん!また来ますね

2軒目は当然「泉酒店」を目指しました、

025

日本酒の「このや」の角を松島新地の方へ入ります、数分で「泉商店」に到着、では入りましょう、

こちらもエエ感じの角打ちです、カウンターにテーブル席もちゃんとあります、テーブル席ではやはり常連さんが3人で飲んだはります、

カウンターの中のお母さんに一人客であることを告げますが怪訝な表情

どうやら流しの客はとても珍しいようです、なんとなくOKな感じでカウンターに着きます(ドキドキ)、

お酒とカウンターの上の冷蔵ショーケースにあった「鯛の刺身」にします、他にも「う巻き」や「海老天ぷら」「厚揚げ」などがありました、

028

「鯛の刺身」、ちゃんと美味しかったです

027

雰囲気ではテーブルに座っておられるのがどうも大将のようですが、、、

なんとなくワタシは異物感満載のようです、う~ん、どうも雰囲気が和まないので一杯で撤退しました、800円也、

ちょっと飲み足らないので「九条きらら商店街」まで歩いて「小林の酒場」に入ります、ここ、たしか数年前に出来ましたがまだ入ったことなかったです、

034

九条から西九条にかけて「小林の酒屋系」で飲める店が数軒あります、地場酒場ですね、

別に「小林の酒や」、もしくは「小林直売所」というのがもう少し先の路地を左に入ったところにあったと思います(今もあるかどうかこの日は未確認です)、

その店ではなく、商店街を入ったところにある、商店街に面したほうの店です(食べログでは店名と場所がゴッチャになっているみたいなので参照なし)、

入ってみるとイメージとずいぶん違いました、カウンターの中はお姉さんだけ、へ~、てな感じ、

店の内装もなにやら変わっている、

039

でも雰囲気は和やかです、

「芋水」に「奴」、

035

そして「めざし」、

043

これでお勘定、850円也、

なんか表から観てた雰囲気とちゃいましたが、対応も親切で良心的なお店でした、「小林の酒場」、ごちそうさん!また来ますね

 

|

« 木津市場の店に続いて、天満の「やまなか」にも行ってみましょう、そして「吉田スヰッチ」。 | トップページ | 大阪桃谷から探訪開始、成果も少しありながらまずは天王寺「森田屋」で一杯。 »

大阪西部(九条西九条梅香大阪港)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪九条でも立ち飲み3連荘です、まだまだありますわ、「泉本店」~「泉商店」~「小林の酒場」。:

« 木津市場の店に続いて、天満の「やまなか」にも行ってみましょう、そして「吉田スヰッチ」。 | トップページ | 大阪桃谷から探訪開始、成果も少しありながらまずは天王寺「森田屋」で一杯。 »