« 前回探訪で見つけられずに敗退した、大阪木津市場の「だいどこ やまなか」へ無事入店いたしました。 | トップページ | また、来ました、京都深草の「近善」、もちろん母親と一緒に美味しい料理をいただきました。 »

2014年10月17日 (金)

JR駅のポスターでヒントをいただき探訪、「大正」駅からバスで20分、音楽と角打ちの「田中屋酒店」へ。

【2014年9月9日(火)】

大阪 大正 「田中屋酒店」~「大川」

今日は久しぶりに大阪大正で飲みます、

大阪の大正区、大阪市の西南部、

大きな区なのですが、電車の駅が区の最北端部にJR大阪環状線「大正」駅、地下鉄長堀鶴見緑地線の「大正」駅があるのみ、

区内への移動は必然市バスということになります、他に交通手段がないので市バスの運行本数が半端なく多いです、

この日は19時頃に「大正」駅に到着、

お目当ての店は区南部にありますので市バスで行くしかないです、夕方のラッシュ時なので1~2分間隔くらいで市バスがバンバン来ます、大阪市内あちこちから来る路線がありますが行き先はほとんど同じ、どれに乗ってもOKみたいです

駅前のバス停に行くとバスが1台乗降中、そのまますっと乗り込みます、

このまま大正通りを南下、「大運橋通り」でほとんどのバスが右折します、右折して一つ目のバス停「昌運橋」で降ります、ラッシュ時だからか乗って20分近くかかりましたね、

この辺りは南側が大きな工場なので日が暮れるとちょっと寂しい雰囲気、

北側は住宅街でちらほらと店の明かりが見えます、目当ての店はこの通りの北側、通りに面してます、少し戻って無事たどり着きました、

003

はい、今日のお店は「田中屋酒店」です、角打ちですね、そしてなにやら音楽の匂いがする店なのであります

002

間口は広く、店内も広いみたい、とりあえず右側の方が入り易そう、ではでは入りましょう、

渋い、、、

006_2

真ん中に調理スペースがあって大将がおられます、L字っぽいカウンター、途中で仕切られているような構造なので奥の方の様子が分かりませんが常連さんが座っておられるようです、

で、その常連さんの話題は、、、

いきなりのバンドの話、それも素人バンドの演奏の注意点について盛り上がっています

この店を見つけたきっかけは仕事で来たときに見つけたJR大阪環状線「大正」駅に貼ってあったこのポスター、

028

その店内の様子にヒントがあり検索すると「田中屋酒店」が出てきました

そして、同時にここでライブが開催されている、という情報も摂取しました、

へ~、中川五郎さんとかもやっておられますね、これは一度ぜひ行かなきゃ、、、ということで来たわけですが、、、

いきなりのバンドネタでの盛り上がりに思わず苦笑しました、

空いているL字底辺のカウンターに着きます、大将が向こう側から出てこられて注文です、

瓶ビール、小瓶がある、では小瓶ください、それと「煮込み」もお願いします、

ワタシが着いた側の正面奥にはステージがあり、

ドラムセットも置いてありました、やはり「音楽と角打ち」みたいなコンセプトですね、エエとこ見つけた感じ、

008_3

瓶はSAPPORO小瓶でした、ラッキー、350円也、

004

そして「煮込み」、

011_2

いろんな部位が入っています、ホルモン、レバ、ミノ、、、

ポスターに出ていたのはこの店内看板「標語」、語呂合わせになっているので辿り着けました、

007_3

日本酒にします、目の前にメニューが貼ってあったので「泉正宗」純米酒400円也、

012_3

わりと辛口でした、

ご夫婦で後続客来店、と、奥の常連さんから声が掛かります、どうも、どうも、

どうやら、これまたバンド繋がりのようです

先程からバンドの話で盛り上がっておられる常連さんと、間奏のあり方について意見交換、はは、ほんまに音楽が染み渡っているお店です、

そのご夫婦の注文が美味しそうだったので追随発注、

016_3

「鰯半干し」、これが美味しかったです、半生でちょうど良い干し加減、日本酒に会います、

大きな垂れ幕が店内にありコピーが『酒の音もライブ!』、

コンセプトが貫かれています、今日はライブはないようですが、いつかライブ聴きに来ましょう、

これでお勘定です、1350円也、肴は一品300円検討ですね、

ごちそうさん!大正区の南の端、「昌運橋」バス停辺りの「田中屋酒店」、音楽と角打ち、気に入りました、ぜひまた来ますね

帰りのバスもすぐ来ました、道が空いていたので帰りは15分ほどで駅頭着、

せっかくなんで駅前の立ち飲み「大川」へご挨拶

019_2

「芋水」300円也と「豆もやし」150円也、

020_2

そして、ここへ来るとどうしても食べたくなる「若鶏唐揚げ」、

024_4

通し揚げの熱々が5ピースで280円也、

021_2

壁の貼り紙によるとちょっと値上がりしています

「芋水」お代わりして「ポテサラ」100円也、

025_3

居心地が良いのでついつい飲み食べてしまいました、1130円也、はい、ごちそうさん!大正駅前の「大川」、また来ますね

 

 

 

|

« 前回探訪で見つけられずに敗退した、大阪木津市場の「だいどこ やまなか」へ無事入店いたしました。 | トップページ | また、来ました、京都深草の「近善」、もちろん母親と一緒に美味しい料理をいただきました。 »

大阪大正」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR駅のポスターでヒントをいただき探訪、「大正」駅からバスで20分、音楽と角打ちの「田中屋酒店」へ。:

« 前回探訪で見つけられずに敗退した、大阪木津市場の「だいどこ やまなか」へ無事入店いたしました。 | トップページ | また、来ました、京都深草の「近善」、もちろん母親と一緒に美味しい料理をいただきました。 »