« 暑い日でした、京都の「キコク食堂」から、大阪で一番熱い、いや一番暑い酒場へ入ってしまいました、“ぶらり横丁”「大関」。 | トップページ | 東京から折り返しで参加の日本酒の会、今日は内本町の「うさぎ」さんです、う~ん、イイお店です。 »

2014年9月19日 (金)

懐かしき梅田芝田町の立ち飲み「ビンゴヤ」、微かな記憶が蘇りました、そして「初かすみ酒房」へ。

【2014年7月29日(火)】

大阪 梅田 「ビンゴヤ」~「初霞」

今日は梅田芝田町の立ち飲みへ行きます、

FBで教えてもらったのですが、へ~こんなところに立ち飲みがあったんだ、知らんかったわ、な反応、

というのも、36年ほど前社会人になって初めての勤務地が大阪梅田芝田町でした(北阪急ビル、今もありますね、懐かしいshine)、10年以上、この辺りで働いていたので当然馴染みの店も何軒かあります、よく行ったお好み焼き屋はまだあるようです、

でも、当時若造のワタシは立ち飲みなどにはまったく興味なく(そりゃそうだわねsweat02)、近くにあった角打ち(薬屋の隣)にも先輩に連れて行かれた記憶はありますが、残念ながらその魅力を知る前に、、、今はラーメン屋になってしまいましたheart03

で、今日のお目当ての立ち飲みの「ビンゴヤ」も行った記憶がありません、会社のすぐ近くなのに、ま、当時は“パブ”とかへ行ってましたからねcoldsweats01、仕方ないか、

で、スマホ片手に芝田町へ来ました、この先ですね、

あ、ありましたflair、立ち飲み「ビンゴヤ」、

021_2

ここまで来て想い出しましたflair

そういうとここにありましたね、急に記憶が蘇ってきました、ここも先輩に連れられて来たことありますわ、大先輩のMさんと来たんとちゃうかな、

ざっと見る限りすごい大箱ですが、当時はこんなに広くなかったような、、、乾き物とか缶詰中心の角打ちだったような気がします、なんとなく乾き物や缶詰が並んでたアイランドのような販売棚のイメージが沸いてきました、

うん、やはり1回は来ていますね、今からざっと36年ほど前の話ですcoldsweats01、昔過ぎる~、

今の「ビンゴヤ」は明るくて大きな立ち飲みです、

手前の方にカウンター、奥にはテーブルフロアがあり大いに盛り上がっています、

おどおどと入りますhappy01

いつもの一人客サイン、カウンターにどうぞ!という掛け声でメインカウンターと反対側のアイランドカウンターに取り着きます、

このポジションは「F5」のようです、

011_3

オーダー方法も分かりませんsweat01

飲み物もビールもカウンターの中のお兄さん方に頼めばいいのかな?とりあえず「F5」からそのまま頼んでみます、

「一番搾り」と壁のメニューを見て頼んだ「ごぼうサラダ」がカウンターの中から出てきたので引き取ります、とくに伝票はないのでキャッシュオンかと思いきや後払いでした、良心的、

009_2

では、一人で乾杯、このところ忙しいのでほんとお疲れさまです、

「ごぼうサラダ」は量多いですね、

他の方の注文方法を見ていると、どうも少し奥にあるコーナーで注文を通すようです、

ワタシはたまたま近くのカウンターに着いたので立ち位置からの注文も聞いていただけたようです、こらまた失礼いたしましたsweat01

では、注文第2弾は注文コーナーでいたしましょう、ビールはもうおなか一杯なので「芋水」にします、

そして肴は「軟骨唐揚げ」にするつもりで注文コーナーへ行ったのですが、そこに並んでる小皿を見て心変わりしました、

013_2

それなんですか?

まぐろをつくねで包んでます、

へ~、じゃあそれください、

ということで「まぐろのつくね包み」みたいなものを手にとってカウンターに帰りました、

で、「芋水」は、、、カップで出てきましたhappy02、焼酎のカップではなくすでに「芋水」になったカップです、これも斬新ですな、

015_2

「まぐろのつくね包み」みたいなん、つくねには味が付いているのですが全体にどうも味がありません、

014_2

一口かじり、行儀悪いですが小皿持って注文コーナーのお兄さんに訊きます、これはなにかつけた方がいいですかね?

はい、ポン酢か醤油、わさび醤油、マヨネーズ、七味などお好きに、

この注文コーナーに薬味や小皿などがちゃんと並んでいました、ここで自分で味付けして席へ持って行くシステムですね、初めてなのでまったく目に入りませんでしたsweat02

では、わさび醤油(すでに調合済み)にしました、うん、この方が格段に美味しいです(当たり前やhappy01)、

ここでまたもや発見!

016_3

立ち飲みカウンターに白いテープが貼ってありますsign03

どうやらこれは境界線のようです、ワタシの領地「F5」の範囲を示しいるようですhappy02、なるほどな~、ちょっとずれを直して酒肴をちゃんと領地内にセッティングします、これでよしgood、我が城です、一国一城の主な感じhappy02

他にも電子レンジの位置表示も、

017_2

自分でチンしてね、ということですね、さすが、この大箱のカオスを取り仕切るためにいろんな工夫が凝らされていいるようです、なんか楽しい、

これでお勘定にしました、

注文センターの小さなメモで集中アナログ管理されてました、立ち位置にいると1450円です!と声が掛かり、カウンターのお兄さんに支払います、すごいね、ほんとよく仕切られています、ざっと40人くらいはいそうな客の注文を見事に裁いておられますgood

大阪梅田芝田町の立ち飲み(角打ちかな?)「ビンゴヤ」、

35年ぶりくらいの訪問でした、ごちそうさん!すばらしい仕切りを見せていただきありがとうございました、これは再訪確実です、また来ますねheart04

この後は“阪急かっぱ横町”にある「初かすみ酒房」へ入りました、前から気になっていたのです、

奈良の酒蔵、「久保本家酒造」の直営店で「初霞」という銘柄の日本酒だけを扱っています、

直営店ということでか?なにやらほんわかとした店内の雰囲気ですhappy01

酒は「初霞」のグレード違いが並びます、頃合いの良い「純米吟醸」440円也にします、

026_2

肴は「みず茄子」、

030_2



最初の一杯はお母さんが注いでくれました、こういうのも久しぶり、親切で家族的な雰囲気がしました、

028_2

純米ですが色は濃いですね、辛口でした、

ワタシにはちょっと辛すぎますが、ちゃんとした純米酒、美味しい良いお酒です、店の雰囲気も暖かいし、ゆっくり辛口日本酒を楽しむには良いでしょう、

これでお勘定は790円也、メニュー通り、良心的です、「初かすみ酒房」ごちそうさん!でしたheart04

|

« 暑い日でした、京都の「キコク食堂」から、大阪で一番熱い、いや一番暑い酒場へ入ってしまいました、“ぶらり横丁”「大関」。 | トップページ | 東京から折り返しで参加の日本酒の会、今日は内本町の「うさぎ」さんです、う~ん、イイお店です。 »

大阪梅田」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/57166748

この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしき梅田芝田町の立ち飲み「ビンゴヤ」、微かな記憶が蘇りました、そして「初かすみ酒房」へ。:

« 暑い日でした、京都の「キコク食堂」から、大阪で一番熱い、いや一番暑い酒場へ入ってしまいました、“ぶらり横丁”「大関」。 | トップページ | 東京から折り返しで参加の日本酒の会、今日は内本町の「うさぎ」さんです、う~ん、イイお店です。 »