« 腹ごなしに東十条から十条まで歩きます、で「斎藤酒場」をスルーして、、、帰れませんでした、入店^^) | トップページ | 仕事で疲弊した気持ちをリーズナブルすぎる価格で復活させてくれます、大阪駅前第2ビルの「たよし」です。 »

2014年9月 1日 (月)

またまた、裏なんばで日本酒を楽しみます、「桝田商店」から「日本酒と私」へ、大満足の金曜日の夜^^)

【2014年6月27日(金)】

大阪 裏なんば 「桝田商店」~「日本酒と私」

先週、初めて入って気に入ったNGK裏の角にある立ち飲み角打ちの「桝田商店」へ再訪です、

011

もう、暑いのでシートが掛かっていますね、

前回、初めての入店でしたが基本的な作法は会得しました、

どうもお、な感じで前回と同じ左側の慎ましやかなスペースに着きます、まだまだテーブルなどに着くには若輩ですhappy01

そしてそのまま、勝手に右奥にある酒販スペースに入ってリーチインからSAPPORO黒★を取り出します、戻る途中の物置スペース?で詮を抜き、ちょいとカウンターの裏側からグラスを取り出して注ぎます、

へへ、ここまでに来るのに、、、2回目の入店です、誰でも一度来れば憶えますhappy02

肴は左側のお母さんが控えているカウンターから「蒲鉾と明太」のコンビ、こりゃまた珍しいコンビ、、、かな?、、、

014

カウンターに並んでいる肴はだいたい一皿200円也のようです、

018

SAPPORO★で喉を潤し一息つきます、目の上には日本酒のメニューが大書された手作りメニューが貼られています、

017

日本酒の銘柄・種別が書かれています、いちいち難しい種別まで言わなくてもいいように??番号が振られています、こりゃ親切ですねflair、、、と思ってましたが、、、

お客さんが⑤番!とかお願い!、、、しても、、、

お母さんはこのメニューをあらためて見上げて、え~っと⑤番はなんでしたっけ?あ、「日置桜山」ね、はいはい、といたってのんびりhappy02

エエんじゃないでしょうか、のんびり飲みに来る店ですから、ご愛嬌ですhappy01

ワタシは①番をお願いします、

①「御代桜」山田錦純米無濾過生原酒380円也、やっぱりフルネームで注文するのはちょっとめんどくさいですな、

番号で頼みました、①番をお願いします!

015

うん!辛口ですが旨いです、アタリです、これでコップ1杯380円也はお値打ちです、

肴をもう一品「水茄子」、

019

いつ頃からか酒場の肴の定番になりましたね、

昔からある泉州の水茄子ですが、以前はこんなに酒場には出回ってなかったような気がします、品種改良とかで生産量が上ったんでしょうかね?

はい、これでお勘定にします、1110円也、

大阪裏なんばの立ち飲み角打ち「桝田酒店」、大変良い店です、ちょっと一杯でもいいし、しっかり日本酒を楽しむのもよし、お母さんもお父さんもエエ感じ、安心して飲めます、ごちそうさん!また来ますねheart04



さて、もう一軒行ってみましょうdash

このところの2軒目となると“風の森”の店「兵吾」が多いですね、

3回ほど行きましたが毎回2軒目です、今日もか??と思いましたが、ここはもう少し先の「日本酒と私」に行ってみましょう、金曜日の夜ですが時間的にはちょっと遅め、ひょっとすると入れるかもしれません、

満員ですが入りますhappy01

スイマセン、一人なんでなんとか入れてんか、な感じでなんとか潜り込みます、おおきに、おおきにです、

あら、今日はお兄さんと若いギャルがカウンターの中にいます、へ~lovely

まずは日本酒の注文です、「小佐衛門」をお願いします、

021

前回「小佐衛門」を気に入ったのを憶えていただいていたようで、今日はこれが入りました、と封切でいただきました、

「小佐衛門」純米 播州愛山、

う~ん、旨いです、日本酒度+1、「小左衛門」でも日本酒度の低いこの辺りが確かにワタシの好みですheart02、封切おおきにです、感謝!

ここはグラスを升に置いて目一杯注いでくれます、

升の酒をこぼさずにグラスに移すのが結構難しい、どうしてもこぼれます、もったいないです、がそれでもたっぷり180mlはありそう、これで400円也はやはり安いです、安すぎますshine

肴は「三種盛」450円也かな?

025

この日は、きずし、しらす、クリームチーズ、生ハム、スモークチキン、高菜、きんぴら、

いやはやこれだけあれば肴としては十分です、なのでなかなか他の肴料理が注文開発できていません、次は別の料理を頼みたいな、

カウンターの中のギャルはスマホ触ってます、

普通なら、イカンやろ!それは!ということになるのですが、この彼女、なかなか要領が良く、うまいこと注文やお勘定を捌いています、日本酒の知識もそれなりにあるようで銘柄注文にも的確に応えています、、、

許す!happy01(って偉そうなこと言わんでもイイのですが)

とにかくちゃんとしてくれているのでヨカッタです(ワタシ、店の対応にはチャチャいれますからね、反省sweat02)

二杯目は「白老」原酒、

027

本醸造のようですが醸造アルコールの嫌味は感じません、本醸造もこういう風に冷やでもイケる酒があるんですね、これまた学習であります、

はい、今日もこれでお勘定にしましょう、

一杯の日本酒の量が多いですからね、2軒で3杯飲むと結構酔ってしまいます、これくらいにしておきましょう、

裏なんばの立ち飲み「日本酒と私」、しばらくは通います、本当に良き店です、現在マインドシェアNO.1good、また来ますねheart04

|

« 腹ごなしに東十条から十条まで歩きます、で「斎藤酒場」をスルーして、、、帰れませんでした、入店^^) | トップページ | 仕事で疲弊した気持ちをリーズナブルすぎる価格で復活させてくれます、大阪駅前第2ビルの「たよし」です。 »

大阪ミナミ(心斎橋難波)」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1144211/56976431

この記事へのトラックバック一覧です: またまた、裏なんばで日本酒を楽しみます、「桝田商店」から「日本酒と私」へ、大満足の金曜日の夜^^):

« 腹ごなしに東十条から十条まで歩きます、で「斎藤酒場」をスルーして、、、帰れませんでした、入店^^) | トップページ | 仕事で疲弊した気持ちをリーズナブルすぎる価格で復活させてくれます、大阪駅前第2ビルの「たよし」です。 »