« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

2014年夏休み企画1日目、彷徨っています、甲子園球場の外野席から、なんば「信濃そば」。

【2014年8月12日(火)】

大阪 甲子園球場~ミナミ「黒門酒場 串誠」~「兵吾」~「魚や ひでぞう」~「信濃そば」

今日は夏休みをいただきましたwink

とくに予定のないという理想的な夏休みです、では出掛けましょうhappy02

まずは甲子園球場に向かいます、

当然夏の全国高校野球大会が行われています、久しぶりに無料の外野席でのんびりとビールでも飲んで観戦しよう、という目論見です、

と、偶然ですがこの日のこの時間帯は地方大会を奇跡的な逆転勝ちで勝ち抜いた石川県代表星陵高校の試合でした、

007

だからなのか、なんと外野席も満席ですわsweat01、なんとか席は確保しましたがのんびり見るような状況ではありません、ギュウギュウ詰めです、

でもなんとか焼きそばとビールで一人乾杯、

008

試合は星陵が逆転勝ち、この試合が終わると外野席もだいぶ空きました、やはり星陵人気だったか、

どこいくあてもないのですがとりあえず大阪梅田へ、

昼飲みなら天満か福島か、はたまた新世界萩ノ茶屋か、でもこのところお気に入りの裏なんばも捨てがたい、

と、いきなり思いつきましたflair、先日行って好感の内本町の「うさぎ」、

なにやら昨日は15時~営業していたとか、ひょっとすると今日も早めからの営業かと期待して「うさぎ」を目指しました、

今日は地下鉄「谷町4丁目」駅から歩きます、「うさぎ」は「堺筋本町」からも「谷町4丁目」からも結構歩きます、

「うさぎ」、店の中で準備中のようです、

営業しいるのかどうか?引き戸を引いて訊きました、今日は、はい、17時から営業、、、がく!そうですか、、、残念heart03、、、失敗です、まだ17時までは2時間近くあるので断念、

ここから本日の彷徨が始まります、

すぐ近くの角打ち「木下裕義酒店」もまだ開いていない様子、

018

なりゆきで「堺筋本町」駅まで歩いて裏なんばを目指し「日本橋」駅でおります、

そのまま裏なんばへ向かうつもりが目の前が黒門市場、たしか立ち飲みがあったはず、名前が思い出せないので適当に歩いて探すことにしますが、、、見つからずsweat02

ここまでだいぶ歩いています、そろそろ休憩したいので、偶然見つけた串カツの「黒門酒場 串誠」という店に入ります、

生ビール360円也と「串カツ5本セット」500円也、

023

串カツは鯛、海老、うずら、蓮根、豚ヒレと好みが揃っておりました、

鯛、美味しい!海老もプリプリでした!!heart02

これで500円也は値打ちがあります、さすが黒門市場内の店としての面目躍如です、

ごちそうさん!「黒門酒場 串誠」、また来ますねheart04

次はもう開いているかと向かった「日本酒と私」もまだ開いていませんsweat02、17時からかな?今日は店が定まりません、

で、開いていたすぐ近くの“風の森”の店「兵吾」に入店、いつもの「秋津穂」500円也と、

030

いつもの「鰺のなめろう」400円也happy01

じっくりと「風の森」を味わいます、酒も肴も旨い、良い店です、「兵吾」、ごちそうさん!また来ますねheart04

で、「日本酒と私」へ、あれえ?まだ開いていませんね、17時は過ぎているのですがcoldsweats01、、、

近くの立ち飲み「魚や ひでぞう」、いつも混んでいる人気店、ちょうど開店早々で入れます、入っときます、

酒は「東洋美人」、甘み(うまみ)たっぷりの好みの酒です、

031

肴は「本まぐろとアボガドの胡麻マヨ和え」、

032

これは旨い!やはりこの店の魚料理は間違いないですshine

17時30分に満席に、すごい人気です、ではここもこれでお勘定、ごちそうさん!また来ますねheart04

三度、「日本酒と私」へ、もう開店していますが、、、覗くと今度は満員状態sweat01、もうだいぶ飲んだのでここはあきらめムード、

どうも今日は腰が落ち着きませんでしたね、ま、こういう日もあります、仕方ない、帰りますかhappy01

と、急に食べたくなってこれまたすぐ近くの「信濃そば」で「ざるそば」食べてます、

037

濃厚なつけ汁、うずら卵入り、

039

なんだか、とりとめのない夏休みの1日になりました、もともと予定のない1日、プランなしでは酒場探訪もままなりませんでしたね、

もう1日休みがあります、次回は探訪成功するかな?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月29日 (月)

超安、人気店なのでなかなか入れず、やっと入店しました、大阪駅前第1ビルの「銀座屋」。

【2014年8月8日(金)】

大阪 駅前第1ビルB2F 「銀座屋」

せっかくの金曜日だというのにビジョンがありませんsweat01

この日は結構遅くまで仕事、たまにはワタシも働くということでcoldsweats01、、、

なので、花金なのに飲みに対するビジョンがありませんheart03、なんたるテイタラク、情けない限りではございますが、、、なんとか気を取り直して飲みに行きますdash

さすがに遠征する気力もなく駅前ビルへと吸い込まれます、

駅前ビルと云えば、先日は「たよし」で最高のCPを堪能しました、しかし、今日も「たよし」というのでは能がありません、では、、、

そうだflair最近できたあそこ、いつも満員でまだ入ったことのない「銀座屋」を覗いてみましょう、この時間なら空いているかもしれません、

駅前第1ビルB2Fの「銀座屋」、

010

おそらくはJR大阪環状線「天満」駅前にあるあの「銀座屋」の系統かと思われます、いつ頃できたのか?今年2014年に入ってからだと思いますが、いつも満員でまだ入ったことありません、

天満駅前の「銀座屋」も超人気店です、

一時は中毒かと思うくらいに通いましたhappy01、なにせ安い、飲み物も安いし肴も美味しくて安い、そら人気出ますわな、

その当時は土曜日の昼飲みとかに使っていましたが、今では昼でも入店困難店になっています、そういうともう1年くらい行ってないかも、最後に行ったときに『店内撮影禁止』になっていたのがショックでしたsweat02

その天満駅前の「銀座屋」の系統らしき第1ビルの「銀座屋」、

今日は時間が遅いのでひょっとしたら、と覗いてみると、お、なんかいけそうです、ちょうどお勘定で何人かが出て行かれました、

一人です!とアピールして無事左手奥のカウンターに着きます、やった~、初めての入店に気持ちもたかぶりますhappy02(たいそうな)、

ここはやはり瓶ビールにしましょう、

S以外の3銘柄揃っているそうなので迷わずSAPPOROに、赤☆が330円也と嬉しい価格、

004

ぷは~happy01

肴は「鯛の刺身」280円也、安!

005

で、ちゃんとしている、美味しい、これは人気になりますわな、

お店、広くなりました?

ここに出来たときはもうちょっと狭い感じでしたが、なんだか今はその倍くらいあるような感じがします、隣をぶち抜いたのかな?30人くらいは入っているんじゃないでしょうか?それでも満員ですから、人気の程が知れます、

店員さんは元気がよく、要領もいいです、

比較的フリーなフォーメーションのようですが抜けなくしっかりと店全体をカバーしたはります、こういう所も人気の厳選でしょうね、

もう一品は「奴」180円也、

006

他にもいろいろ食べたいものがありますが今日はこれでお勘定、千円札でお釣りが来ました、

大阪駅前第1ビルB2Fの「銀座屋」、

あっという間に超人気の立ち飲みになりました、今日は初入店、嬉しかった、また来ますねheart04

 

(おまけ)

この日ランチは第2ビルB2Fの「柚子」で「鯖塩 尻尾のほう」wink、ここの味噌汁が好きです、

001


そして、この週の家飲み酒は「秋鹿」、ちょっと辛いけどグラスに注いでしばらく置くと美味しいです、

002

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

今日は立石、でも立石のもつ焼き「宇ち多”」ではなく「ミツワ」でし^^)

【2014年8月6日(水)】

東京 立石 「ミツワ」

今日も立石ですが、「宇ち多"」ではありませんhappy01

立石というと十中八九「宇ち多"」になりますが、立石の名店というと他にもいろいろとあります、今日はそのうちから、同じくもつ焼きの「ミツワ」に決めていました、

「宇ち多"」はもうネタが残り少ない時間、下手をすると閉店しているかもしれません、

ならば今日は同じもつ焼きの「ミツワ」を攻めてみましょう、「ミツワ」は17時30分開店のはず、着く頃にはもう開いてるはずです、

と、いつもの仲見世通りを通り越して「栄寿司」の角を曲がります、こちらから来ると左手に「宇ち多"」、右手奥に「ミツワ」があります、、、

050

と、、、あら?みなさん、並んでいます、どうやらまだ開店してないようです、あら~sweat02、当然ワタシも並びます、

前の順番の先輩に聞きます、

まだ開店してないんですね、

そう、準備中、

いつ頃開店するんでしょうか?

そろそろ開くんじゃないhappy02

はい、焦ってはいけません、運命に身を任せましょうwink

向かいの「宇ち多"」はまだ営業しています、さすがにこの時間はお待ちの列はありませんでした、

「みつわ」店内ではお母さん、お姉さん、お兄さんが開店準備に奮闘中、なんかもうすぐ感が高まってきました、

やっと開店のようです、お待ちの順に人数を数え、席を指示され入店、同時に注文も訊かれているようなのでゆっくりと列が進みます、

奥の座敷やテーブルはもう一杯で、ワタシは前の順の先輩と一緒に入ったところの小さなカウンターに着きます、

店内は一気に注文が通っているのでなにやら蒼然とした雰囲気、、、でもないか、、、でも、何となくワタシは焦っていますcoldsweats01

とりあえずの飲み物は「焼酎ハイボール」、

058

多くの人がこれを頼みます、ので、目の前には焼酎が入ったグラスがずらりと並んでいます、一気の注文にお兄さんがソーダの瓶を開けてグラスにドボドボと注いでいます、大量生産中happy01

051

ここの「焼酎ハイボール」は透明ですね、飲み口がイイので1杯目はすぐに飲み干してしまいそうです、

なぜか焦っているワタシはとりあえず「煮込み」と「ガツ生」も注文、

「煮込み」は案外薄味です、具はシロかな?

053

「ガツ生」は胡麻油が掛かって出て来ましたが、ちょろっと醤油をかけていただきました、

055

隣の先輩といろいろと話をします、互いの出身地、家族のこと、ここ「ミツワ」のモツは美味いこと、、、先輩はあっという間に「焼酎ハイボール」をお代わりです、早happy02、、、

「ミツワ」は基本モツ焼きの店ですが魚の刺身も置いています、「まぐろぶつ」が美味しそうです、「刺身盛り合わせ」もあるようです、「ぶつ」と何かがセットになっているようですが分かりませんでした、前来た時に食べたような気がしますが、、、憶えていませんsweat02

お母さんは焼き台に向かってひたすら焼きまくったはります、開店時間が一番の勝負所なのかもしれません、

ワタシも「焼酎ハイボール」をお代わりして、焼きものも頼みましょう、好物の「アブラ」と「かしら」を塩でお願いします!

059

焼き物はやや大振り、綺麗に串に刺されています、「アブラ」、美味い!heart02「宇ち多"」より少し硬めかもしれませんが美味しいです、

「かしら」も美味しいです、これは「宇ち多"」以上かもしれませんlovely、さすがに「ミツワ」も実力店です、

もっと焼き物を食べたいところですが、、、

残念ながらこれにてタイムアップですheart03、新幹線の時間が近づいてきました、ここからだと余裕を見て移動しないといけません、

これでお勘定です、1420円也だったかな?

先輩、では先に失礼いたします、またお会いいたしましょうshine

焼き担当のお母さんから、待たしてごめんね、ありがとう!と送り出していただきました、気持ち良いですね、

立石の「ミツワ」、目の前に強豪「宇ち多"」がありながらこの繁盛振りはやはり実力がなせる技です、さすがでございます、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

今日は久しぶりに四つ木の「ゑびす」へ、、、え!?「ゑびす」がなくなっています!!どうする!?

【2014年8月6日(水)】

東京 四つ木 「ゑびす」

このところ東京に通って詰めていた用件も今日で一段落です、またしばらく東京とはサヨナラですsweat02

さて、今日は久しぶりに四つ木へ行ってみましょうdash

このところ、「立石」、「八広」と行きましたが、両駅間の駅「四つ木」はご無沙汰しております、ここ「四つ木」には「ゑびす」という良い店があります、久しぶりに行ってみましょう、

京成「四つ木」駅で降ります、

降りるのは5年振りくらい、さぞかし駅前は再開発でも進んでいるかと思いきや、、、5年前のまま、相変わらず空き地がフェンスで囲われていますhappy01、再開発もないのかな?

お目当ての「ゑびす」へ行くには一旦左手の大通りに出て行けば道なりですがちょっと遠回りです、昔は住宅街の中の路地を抜けて近道していました、今でも道を憶えているかどうか、、、ちょっと試してみましょう、

右手に道をとって路地に入り、、、って、もう間違いましたsweat01、見憶えがありません、違う、もう一本向こうの路地を入るようです、あたふた、、、

でも、あとは何となく正解、公園を抜けても良いけど手前を左へ、大きな銭湯の前に出れば良し、ここを曲がって大通りに出れば「ゑびす」がありま・・・・

ありませんsign03「ゑびす」がありませんheart03

え!?なにこれ?たしかここら辺りだったよね、ちがうの?もう少し向こうの方でしたっけ?いや違うなあ、、、

032_2

と、5年振りなのでどうも自信がなく、確信が持てませんでしたが、、、

やはりここが「ゑびす」があった場所のような気がします、今は更地になっています、わ~、「ゑびす」は閉店したのでしょうか??sweat02パニックになりかけますが、なんとかスマホを取り出して検索です、

うむ、、、

お!

食べログの地図はすぐ近くの別の地点を示していますflair、これはひょっとすると近くに移転したのかもしれません、幸運にも歩いて数分、駅に向かう大通り沿いのようです、

心が急きます、早足で向かいます、

三叉路の交差点、その向こう側にそれらしい店が見えました、ヨカッタ!「ゑびす」です、やはり新店舗へ移転したようです、

034

入ろうとするとベビーカーを押したお母さんとばったり、なんとなく見憶えがあります、どうも、と声を掛けます、

「ゑびす」は移転したんですね、

そう、道路の関係でね、

なくなっていたのでびっくりしました、

ありがとうございます、これ、四代目shine

はは、やはり「ゑびす」の方のようです、おばあさんかな、ベビーカーの赤ちゃんが四代目ということです、それはそれは、では入らせていただきますgood

新築の店舗です、

店内は右に底辺が短いL字カウンター、左手は比較的広い座敷席になっています、早い時間ですが15~6席あるカウンターは8~9分の入り、底辺に座ろうとしましたが、すぐ後に入店の方がどうやら底辺の先客とお友達のようですので譲って縦棒真ん中辺りに鞍換えします、

とりあえず「焼酎ハイボール」、みなさん「ボール」ちゅうたはります、300円也、

038

あ、もう半分飲んでしもたsweat01

短冊メニューを見て肴を考えます、刺身も美味しいはずだけどまずはなんか他のものにしたい気分です、

カウンターをお姉さん一人で担当されています、お酒も料理もお勘定も、、、なのでめちゃ忙しそう、こう云うのを見るとこちらも気が気でなくなります、

奥には他にも女性3人ほどがおられますが手伝う素振りなし、気になります、どうやらその3人のうちの2人は座敷担当のようです、でもこのときはまだ座敷には客なし、手伝ってあげたらいいのに、、、気になるcoldsweats01

料理は「ニラ玉」410円也にします、

ここの料理はまず間違いなく美味しい、と思います、でも前よりは出てくるのが遅くなりましたね、みなさん、けっっこう待ったはります、ワタシも料理が来るか来ない段階で「ボール」お代わりです、

「ニラ玉」、

037

予想と違い「玉子焼き」みたいにしっかり焼かれて切られて出て来ました、やや薄味?いや塩が利いてる、ちょっと溶き方が足らなかったようですねsweat02

もう一品は「はまち刺身」410円也にしました、

「はまち」は好物です、今日は鹿児島の「はまち」らしいです、

040

お!これは美味しいです、あたり!!heart02

東京はまぐろは間違いなくレベル高いですが、旨い「はまち」となるとまずあまりお目にかかりません、寿司屋のネタにもないことがあります、そんな状態ですから「はまち」はあまり期待しないことにしているのですが、今日の「はまち」は美味しいです、でコノ価格はリーズナブルですね、さすが「ゑびす」の面目躍如でしたwink

これでお勘定にしました、1420円也、明朗です、

いつ移転したのか?訊きそびれましたが綺麗な新店舗に移転していました、前より駅に近くなりました、旨い「ボール」も健在、料理も美味しかったです、カウンターのお姉さんが忙し過ぎたのが気になりました、余計なお世話かもですが是非改善をwink

四つ木の老舗酒場「ゑびす」、よござんした、ごちそうさん!また来ますねheart04

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

ここの焼きとんはやはり美味しかった^^)錦糸町の「三四郎」、そして門前仲町の「折原酒店」へ。

【2014年8月5日(火)】

東京 錦糸町 「三四郎」

東京です、さて、今日はどこへ行きましょうか?

定宿が満員でやむなく大手町のはずれのホテルにチェックイン、

ここは案外足場が悪いです、神田まで歩くか?大手町まであるくか?、、、

と、近くに「新日本橋」というJRの駅があります、たしか“総武快速線”の駅ですよね、

閃きましたflair

総武快速線に乗れば2駅目が「錦糸町」です、きっとすぐに着くに違いありません、今日は久しぶりの「錦糸町」へ参りましょうshine

ウキウキと地下ホームへと降りたのですが、時間が帰宅ラッシュ時、総武快速線、めちゃ混んでいますsweat01、たった2駅ですがうんざりgawk、東京人の通勤は大変だなあ、

「錦糸町」駅で降りて迷わず「三四郎」を目指します、

良い酒場です、久しぶりですね、ここまで来て休み!なんてことがないことを祈って早足で歩きます、 

なんか看板に灯が入ってなかったので一瞬ドキッとしましたが「三四郎」は営業しています、

017_2

もつ焼きも焼いてます、

018_2

では、入りましょうdash

ちょっと変形のUの字カウンターにテーブル席、まだ6分の入りです、

左側の壁を背にカウンターに着きます、壁のTVでは中国で起きた地震のニュースが流れているので、外国人らしき店員お二人はそちらに気を取られています、

でも注文は取りに来てくれたので「焼酎ハイボール」420円也を注文、ビール経由はもうまどろっこしい、こういう店は前置きなしの焼酎ハイボールです、

005

肴は「まぐろ中落ち」500円也、

008

そして「ポテサラ」350円也と連呼、なんてティピカルな酒場メニュー、

007_2



これで体制完了です、ゆっくり飲みましょうwink

と続々と後続来店、あっというまに満席、あえなく敗退するお客さんまででてきました、わずか10分かそこいらの差ですね、あぶなかった、桑原桑原coldsweats01

お母さんもお元気でフロア係りに矍鑠と指示を出されています、なによりです、

満席になっても店の雰囲気があまり変わりません、そんなにバタバタするわけでもなく、大声もなく、かといって静まり返ってるのでもなく、程良い具合に暖まってきました、この辺りが良い酒場がなせる技ですな、

焼酎ハイボールをお代わりしてもつ焼きにしましょうか、一本@150円也と高い目の設定ですが納得の美味しさです、

まずは「かしら」、「しろ」、「なんこつ」を塩でいただきます、

012_2

中振りの串、「かしら」はやや大振りで赤身の部分、「かしら」は好きなんですが東京にはもっと強烈な「かしら」が立石辺りにあるのでhappy02、それと比べると上品な味、ということになります、「なんこつ」が美味しいですねheart02

もう一杯、焼酎ハイボールをいただきましょう、

そして、もつ焼きは再度好物の「かしら」と、美味しかった「なんこつ」をタレで注文、

014_2

甘めのタレ、これはこれで美味しいです~shine、「かしら」はタレの方が美味しいかも、もぐもぐ、

はい、これでお勘定です、3000円弱、納得の一時でした、やはりこの店も良き酒場でごじゃります、ごちそうさん!錦糸町の「三四郎」、また来ますねheart04


2軒目は門仲にします、先日訪問した「折原商店」へもう一度いきたいですhappy01

メトロ半蔵門線と都営大江戸線を乗り継いで「門前仲町」駅で降ります、商店街を歩いてちょいと左手に折れるとあります、

立ち飲みの角打ち「折原酒店」です、

028

この日はまず目に付いた「小佐衛門」生酛500円也を冷蔵ショーケースから抜き取って注いでもらいます、

料理は「玉子焼き」、好きな料理、

021

2杯目は好みを大将に伝えて選んでもらいました、

022

出て来たのはこれ、コクと香りで選んでいただいた山形の「九郎左衛門 雅山流」650円也、あ、これは好みの酒です、美味しい、

026

「するめ」を肴にちびりと頂きました、

明日は早いですからこれくらいでお勘定にしておきます、ごちそうさん!門前仲町の「折原酒店」、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

今日はあちこち行きました、神戸元町から新世界、そして最後はまたもや裏なんばの「日本酒と私」でした^^)

【2014年8月2日(土)】

神戸元町中華街「楽園酒家」~大阪新世界「平野屋」~裏なんば「日本酒と私」

今日はあちこちで飲んでおりますcoldsweats01

まずはランチです、

神戸元町の「楽園酒家」、以前に一度来て気に入りました、再訪の先日は「蟹のサンラータンメン」をいただきました、

004

こりゃ、堪りませんな~happy01

見た目も美味しそうですが、食べても旨いですhappy02、少し辛目のあんかけ汁、汗をかきながらひたすら麺と白菜、筍などをすすれば大満足です、

その時に気になったのが「五目焼きそば」、結構なボリュームがありそうですが女性客が続けさまに注文されたので、次回はこれと決めましたgood

で、今日はめでたく「五目焼きそば」、

001

揚げ焼きそばにあんかけの五目煮がかかっています、ちょっとそばを、、、

003

あんかけ五目煮の他に、自家製と思われるチャーシューと目玉焼きのトッピング、ボリューム満点ですがペロリといけました、旨いからイケちゃう!?

ここはお勧めです、神戸元町の中華街大丸側から入ってすぐ右手にある小さなお店です、ぜひ!heart02、また来ますねheart04

さて、大阪梅田で所用を済ませて移動します、早めから飲めるとこと云えば、、、ここが思いつきましたflair

久しぶりの新世界「平野屋」、老舗正統の立ち飲みです、

007

まずはハートランド中瓶390円也、

そして、目の前、左右両方にあるショーケースから「高野豆腐」100円也、安い!happy01

ここ「平野屋」は圧倒的に先輩方が多いです、ワタシでさえ完全な若手です、みなさんお元気にの飲まれています、結構なことです、

お隣お先輩から声をかけられることも多いです、この日もかけられました、よく来るの?ここは良いよね、みたいなたわいもない内容ですが、先輩方はご機嫌ですwink

「ポテサラ」150円也、

012

そして飲み物は飲んでみたかった「寶焼酎ハイボール レモン」290円也、

014

瓶です、缶は見かけますが瓶は珍しい、初めてです、プルトップだったか?大将がポン!と良い音を出して抜いてくれます、

味は、、、ま、こんなもんでしょうhappy01、色が付いているのでエキスが入っているはずで、レモンですか?店で飲むのとはちょっと違うかもしれません、

これでお勘定、1000円札でお釣りがきました、はは、新世界の老舗立ち飲み「平野屋」、いつも良い感じで飲める店です、ごちそうさん!また来ますねheart04

新世界を抜けて恵美須町方面へぶらり、

あ、「更科」がある、今度入ってみましょう、

015

この店も一度入りたい、

017

市場もある、

018



さて、そろそろいろんな店が開くころです、恵美須町を抜けてそのまま何となく難波方面へ、ここまで来たらあの店に行きましょか、

ということで最後は近頃マインドシェアNO1の裏なんばの「日本酒と私」へ、

019

毎度、まずは「小佐衛門」、これはここで教えていただきました、最近のお気に入りですwink

魚は毎度の「三種盛り」、

020

今日は、つばす刺身にしらす、チーズとスモークチキン、生ハム、きんぴらにハラスというところかな?これだけあれば日本酒2杯か3杯は飲めちゃいます、ので、他の料理がなかなか頼めない!!と云うありがたい悩み、

2杯目はお兄さんに好みを伝えて相談、これがでてきました、

024

「大倉」純米生酒 夏うらら、

ワタシはコク・香りがあるのが好みですので最近流行の“夏酒”はあまり触手が動かないのですが、これは美味しかったですshine酸味が強く美味しかった、

さて、今日はこれくらいで帰りましょう、お勘定を、、、1250円也、最近ぐんぐん人気の「日本酒とワタシ」、おおきに、ごちそうさん!!1250円也、ごちそうさん、また来ますねheart04

今日はあちこちで飲みました、では帰って寝ますかhappy01

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

東京から折り返しで参加の日本酒の会、今日は内本町の「うさぎ」さんです、う~ん、イイお店です。

【2014年8月1日(金)】

大阪 内本町 「うさぎ」

前回欠席してしまった日本酒の会、今日は是が非でも出席しますdash、、、なんせ、顧問ですからhappy01

夕方に東京を出発、新大阪からJR、地下鉄を乗り継いでなんとか5分遅刻でお店に到着です、

今日のお店は内本町交差点近くの「うさぎ」、日本酒の揃えが良いお店だそうで楽しみですshine

ビル1階の飲食街、ですが、なかなかエエ感じの店が並んでいます、本町通り側から入ると右手の奥の方に「うさぎ」がありました、

037

先着2名、とりあえずはビールで乾杯いたします、

突き出しが出て、、、

007

あとは怒濤の日本酒連飲ですhappy02

最終的には5人でワイワイと飲んだのでなにをどう飲んだのか?記憶がさっぱりですが、写真を頼りになんとか書いてみましょう、

ワタシが飲んだ日本酒はまず「篠峰」、

031

好みを伝えて選んでいただきました、「篠峰」は以前に梅花の「金生」で飲んで好感した銘柄です、が記憶よりは辛かったです、酒種の違いかな?

ワインのようなラベルの「NINE」、美味しかったですheart02

032



「秋鹿」の山霞、これも辛いけど酸味があって美味しくいただきました、

034



本醸造もということで「白菊」、この日は常温でいただきましたが、燗でいただくと美味しいだろうな、

035

おそらく、こんな感じですが、その他にも皆さんが飲んだ瓶の写真がズラリ、

008_3

010

019

011

024

料理もずらり、「刺身盛合せ」、

013

定番の「ポテサラ」、

014

「みずなす」、

015

これは確か「クリームチーズの酒盗和え」、日本酒に合います、

017

「なめろう」かな?

018

「蛸ウインナー」happy02

026



「鯛の昆布〆」、

027

などなど、まだ他にも食べました、いや~、よく飲みよく食べましたdash

ここ「うさぎ」の女将、

若いお嬢さんですが毎年大いに盛り上がっている大阪の日本酒イベント「愛酒でいと」の主宰者だそうです、聞くと、あれだけの大きなイベントなのに全部自前手弁当でで企画運営されておるそうです、

周りの応援で知らぬ間にあんな大きなイベントになりました、

と女将さん、スゴいですsign01女将さんの人徳ですな、来年はワタシもボランティアで参加したいもんですhappy01

ということで、内本町の「うさぎ」、

ごちそうさん!そして楽しかったです、これは再訪確実、今度は一人で来てゆっくりと燗酒でもいただきますか、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

懐かしき梅田芝田町の立ち飲み「ビンゴヤ」、微かな記憶が蘇りました、そして「初かすみ酒房」へ。

【2014年7月29日(火)】

大阪 梅田 「ビンゴヤ」~「初霞」

今日は梅田芝田町の立ち飲みへ行きます、

FBで教えてもらったのですが、へ~こんなところに立ち飲みがあったんだ、知らんかったわ、な反応、

というのも、36年ほど前社会人になって初めての勤務地が大阪梅田芝田町でした(北阪急ビル、今もありますね、懐かしいshine)、10年以上、この辺りで働いていたので当然馴染みの店も何軒かあります、よく行ったお好み焼き屋はまだあるようです、

でも、当時若造のワタシは立ち飲みなどにはまったく興味なく(そりゃそうだわねsweat02)、近くにあった角打ち(薬屋の隣)にも先輩に連れて行かれた記憶はありますが、残念ながらその魅力を知る前に、、、今はラーメン屋になってしまいましたheart03

で、今日のお目当ての立ち飲みの「ビンゴヤ」も行った記憶がありません、会社のすぐ近くなのに、ま、当時は“パブ”とかへ行ってましたからねcoldsweats01、仕方ないか、

で、スマホ片手に芝田町へ来ました、この先ですね、

あ、ありましたflair、立ち飲み「ビンゴヤ」、

021_2

ここまで来て想い出しましたflair

そういうとここにありましたね、急に記憶が蘇ってきました、ここも先輩に連れられて来たことありますわ、大先輩のMさんと来たんとちゃうかな、

ざっと見る限りすごい大箱ですが、当時はこんなに広くなかったような、、、乾き物とか缶詰中心の角打ちだったような気がします、なんとなく乾き物や缶詰が並んでたアイランドのような販売棚のイメージが沸いてきました、

うん、やはり1回は来ていますね、今からざっと36年ほど前の話ですcoldsweats01、昔過ぎる~、

今の「ビンゴヤ」は明るくて大きな立ち飲みです、

手前の方にカウンター、奥にはテーブルフロアがあり大いに盛り上がっています、

おどおどと入りますhappy01

いつもの一人客サイン、カウンターにどうぞ!という掛け声でメインカウンターと反対側のアイランドカウンターに取り着きます、

このポジションは「F5」のようです、

011_3

オーダー方法も分かりませんsweat01

飲み物もビールもカウンターの中のお兄さん方に頼めばいいのかな?とりあえず「F5」からそのまま頼んでみます、

「一番搾り」と壁のメニューを見て頼んだ「ごぼうサラダ」がカウンターの中から出てきたので引き取ります、とくに伝票はないのでキャッシュオンかと思いきや後払いでした、良心的、

009_2

では、一人で乾杯、このところ忙しいのでほんとお疲れさまです、

「ごぼうサラダ」は量多いですね、

他の方の注文方法を見ていると、どうも少し奥にあるコーナーで注文を通すようです、

ワタシはたまたま近くのカウンターに着いたので立ち位置からの注文も聞いていただけたようです、こらまた失礼いたしましたsweat01

では、注文第2弾は注文コーナーでいたしましょう、ビールはもうおなか一杯なので「芋水」にします、

そして肴は「軟骨唐揚げ」にするつもりで注文コーナーへ行ったのですが、そこに並んでる小皿を見て心変わりしました、

013_2

それなんですか?

まぐろをつくねで包んでます、

へ~、じゃあそれください、

ということで「まぐろのつくね包み」みたいなものを手にとってカウンターに帰りました、

で、「芋水」は、、、カップで出てきましたhappy02、焼酎のカップではなくすでに「芋水」になったカップです、これも斬新ですな、

015_2

「まぐろのつくね包み」みたいなん、つくねには味が付いているのですが全体にどうも味がありません、

014_2

一口かじり、行儀悪いですが小皿持って注文コーナーのお兄さんに訊きます、これはなにかつけた方がいいですかね?

はい、ポン酢か醤油、わさび醤油、マヨネーズ、七味などお好きに、

この注文コーナーに薬味や小皿などがちゃんと並んでいました、ここで自分で味付けして席へ持って行くシステムですね、初めてなのでまったく目に入りませんでしたsweat02

では、わさび醤油(すでに調合済み)にしました、うん、この方が格段に美味しいです(当たり前やhappy01)、

ここでまたもや発見!

016_3

立ち飲みカウンターに白いテープが貼ってありますsign03

どうやらこれは境界線のようです、ワタシの領地「F5」の範囲を示しいるようですhappy02、なるほどな~、ちょっとずれを直して酒肴をちゃんと領地内にセッティングします、これでよしgood、我が城です、一国一城の主な感じhappy02

他にも電子レンジの位置表示も、

017_2

自分でチンしてね、ということですね、さすが、この大箱のカオスを取り仕切るためにいろんな工夫が凝らされていいるようです、なんか楽しい、

これでお勘定にしました、

注文センターの小さなメモで集中アナログ管理されてました、立ち位置にいると1450円です!と声が掛かり、カウンターのお兄さんに支払います、すごいね、ほんとよく仕切られています、ざっと40人くらいはいそうな客の注文を見事に裁いておられますgood

大阪梅田芝田町の立ち飲み(角打ちかな?)「ビンゴヤ」、

35年ぶりくらいの訪問でした、ごちそうさん!すばらしい仕切りを見せていただきありがとうございました、これは再訪確実です、また来ますねheart04

この後は“阪急かっぱ横町”にある「初かすみ酒房」へ入りました、前から気になっていたのです、

奈良の酒蔵、「久保本家酒造」の直営店で「初霞」という銘柄の日本酒だけを扱っています、

直営店ということでか?なにやらほんわかとした店内の雰囲気ですhappy01

酒は「初霞」のグレード違いが並びます、頃合いの良い「純米吟醸」440円也にします、

026_2

肴は「みず茄子」、

030_2



最初の一杯はお母さんが注いでくれました、こういうのも久しぶり、親切で家族的な雰囲気がしました、

028_2

純米ですが色は濃いですね、辛口でした、

ワタシにはちょっと辛すぎますが、ちゃんとした純米酒、美味しい良いお酒です、店の雰囲気も暖かいし、ゆっくり辛口日本酒を楽しむには良いでしょう、

これでお勘定は790円也、メニュー通り、良心的です、「初かすみ酒房」ごちそうさん!でしたheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

暑い日でした、京都の「キコク食堂」から、大阪で一番熱い、いや一番暑い酒場へ入ってしまいました、“ぶらり横丁”「大関」。

【2014年7月26日(土)】

京都 七条 「キコク食堂」~大阪 梅田ぶらり横丁「大関」(すでに閉店)

今日の京都はむちゃくちゃ暑いです~!!sun

この翌日は大阪でライブがありますnoteこの日から9月のライブに向けての練習が始まりました、

で、練習終わりで川端七条辺りからJR京都駅まで歩いて帰るのですが、、、暑いsun、めちゃめちゃ暑いですsweat02、どっかで飲んで帰りたいのですが暑すぎてイメージが、、、

沸きましたflair

そうだ!「キコク食堂」へ行きましょうsign01

ここからなら3~4分くらいで着くでしょう、七条河原町辺りで方向転換、北上です、

高瀬川沿いの公園が目印、うん、ここを上れば(北へ行けば)「キコク食堂」があります、

024_2

30年以上前に来たことがあるようです、大きな一枚板のテーブルがある古色蒼然とした店の記憶がうっすらとあるのですが、今は改装なって綺麗なお店です、改装後一度訪問済、

鮮やかな赤の暖簾には“串かつ”の文字、そう、ここの名物は「串かつ」です、

では、入りましょう、

カウンターとテーブル席の普通な店内、先客がカウンターにお一人、カウンターの中には大将、ワタシもカウンターに着きます、とりあえず生ください!ふ~暑い!!(暑い連発、考えると2014年の夏はこの頃が一番暑かったのではないかなsweat01)、

そして「串かつ」5本、お願いします、

ここの串かつは小振りです、@60円也、ま、5本くらいはペロリですね、

もちろん通し揚げです、というかどうやら“串打ち”も注文が通ってから奥でお母さんが担当されているようです、なんか良心的食堂というかあるべき姿の食堂の姿、というか、エエ感じです、先客の注文が先に出ました、あ、「串かつ」5本や、一緒や一緒やhappy01

これがワタシの「串かつ」5本、あ、なんか写真だと4本しか映ってませんなheart03、下に1本埋もれてるんです、

026

では、アツアツの「串かつ」いただきます、

正解です、旨い!で、生ビールグビグビ、ハッピーアワーですlovely

「串かつ」5本をペロリと平らげます、もう5本頼もうか、どうしようか、悩んだ末に「もろきゅう」300円也にします、

027

珍しく生ビールをお代わりしたかな、グビ、

これでお勘定です、「串かつ」、正解でした、

五条楽園入口辺り、河原町正面通りを上って東入ルの「キコク食堂」、よくぞ残っていてくれました、ごちそうさん!また来ますねheart04

JRで大阪へ移動します、

2014年8月末で閉まるらしい西梅田の地下街にある“ぶらり横丁”(9月中旬現在、未だ数店は営業しています、どういうこと?)の「大関」という店がイイらしい、その「大関」が7月末で閉店と聞き一度行ったのですが満席で入れずheart03

今日はどうだろうと寄ってみると空いてます、空いているみたいです、、、

038

というのもこの店、看板らしきものが見つからないsweat01

おそらくこのカウンター(ぶらり横丁はカウンターだけですが)が「大関」だと思うのですが自信がない、でもここが流行っています、、、たぶん、、ここが「大関」でしょうcoldsweats01

と、あやふやなまま入店、というかカウンターの端の方に着きます、

ここも暑いですsweat02、この横丁自体が空調が弱いのでめちゃくちゃ暑いですsweat02、各店舗で扇風機が回っていますが、、、めちゃくちゃ暑いです(繰り返し強調happy02)、生ビール下さい!今日はビール一辺倒です、痛風の恐怖が頭を過ぎります、

居酒屋が並ぶ“ぶらり横丁”ですが、ここ「大関」はイタリアン居酒屋な店らしいです、メニューはこんな感じ、

028

メニューだけ見てもなかなか美味しそうです、人気の源泉でしょう、

まずは「アボガドまぐろ」530円也、

030

これが味噌味でした、創作料理ってやつですね、美味しいですheart02

トラディショナルが肴が好きなワタシですが、たまにはこいうのもイイです、つうか美味しいから文句ないです、人気の源泉確認です、

しかし、暑いなsweat01、、、

で気付きました、目の前に揚げ鍋があります、うわ!揚げ物の注文が続々入りだしました、普通でも暑い“ぶらり横丁”なのに、こりゃその中でもサイコーの暑さですな、

常連さんもそこが一番暑いのよ、と教えてくれましたが後の祭り、

小さな扇風機がカウンターで回っていますが、、、女将も「ごめんね~、そこ暑いでしょう」、、、はは、大丈夫です、扇風機も回ってますから、と強がります、やせがまんcoldsweats01、、、

揚げ物の注文が途切れると少しマシなので、途切れろ!と祈りますが、気になりだすと揚げ物注文が途切れません、参ったな、はは、大丈夫です、やせがまん、、、

もう一品、名物らしい「どてオムレツ」530円也、これを食べなきゃあかんそうです、飲み物は「五代水割り」350円也にします、

036

お、「どてオムレツ」もイケます、美味しいですshine、やはりこの辺りが人気の源泉ですね、

常連さんがパスタを頼むと、

ゴメン、今日はもう麺が4人前しかなくって、そのうち3人前は予約が入っているので1人前しかでけへんわ、

とのこと、

凄いな、料理も予約まで入っているのか、ま、閉店真近ですからね、皆さん名残を惜しもうということですね、

これでお勘定にしました、ふ~暑かった、美味しかったです、ごちそうさん!

“ぶらり横丁”の「大関」、予告通り残念ながら2014年7月末に閉店した模様です、またどこかで復活していないかなheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

そろそろ土用の丑の日が近づいて来ました、新宿思い出横丁「カブト」で鰻串、品川の「酒肆大関」で旨いまぐろ、ランチは新橋の「花未月」と美味三昧。

【2014年7月24日(木)】

東京 新宿「カブト」~品川「酒肆大関」

今日も暑い、、、関西も暑いけど東京も暑いですsun

2014年の「土用の丑の日」は7月29日だそうです(詳しくはこちら)、

そろそろ近づいてきました、この頃になるとやはり鰻が食したくなりますな、平賀源内さんが考案したセールスキャンペーンとはいえ、今や押しも押されぬ日本の風物詩であります、四季折々、いろんな食べ物が楽しめるのが日本であります、ここは四の五の云わずに、、、鰻が食べたい!

でも、近年の稚魚の減少傾向(2014年の稚魚は豊漁のようですが)=鰻の高騰で「鰻重」は本当に高嶺の花となりました、ちょっと油断してビールに「鰻重特上」などを頼んでしまうと5000円札が飛んでいきます、

でも、平賀さんの甘言に乗って鰻は食べたいhappy02

で、思いついたのがここです、新幹線に乗る前にちょっと新宿まで行ってみましょうgood

久しぶりの新宿「思い出横丁」、

そろそろと店が開き始める時間です、もう開いている店で一杯やってる諸先輩方もいらっしゃいますhappy01、いいですね、だいたいがオープン形式の店、みなさん汗拭き拭き飲んだはります、

思い出横丁の中程を過ぎた辺りで路地が少しクランクします、

016_2

そこにあるのが鰻串焼きの「カブト」、今日はここで鰻食べて、飲んで帰りましょう、

関西にはほとんどない“鰻串焼き”、東京でも少ないですが何軒か行きましたね、、、国立、阿佐ヶ谷、中野、大井町、、、ちょっと贅沢ですが美味しいです、

ほぼ全面オープンのコの字カウンターに10数席、ここでも皆さん汗拭き拭き飲んだはりますsweat01、縦棒に取り着きます、

とりあえずビールですね、どぶ漬けで冷やしてあるのかラベルは剥げてますな、

014

KIRINの大瓶、「おしんこ」も出てきます、

駆けつけで2杯ほど、

ふ~、今日は本当に暑いですsweat02、ビール飲んでもこのオープンカウンターでは汗が引きません、このまま頑張り通すしかないですねhappy01

一応、串の単品メニューの短冊が並んでいますが、最初は単品オーダーはできません、「一通り」、すべての串が順番に出てくるセットメニューとなります、

この「一通り」、東京の鰻串の店ではこのセットメニューが一般的かな、

「カブト」の「一通り」は、まず「えり」2本340円なり、

011_2

「えり」とは“ひれ”の部分でしょうか?小骨がついています、

でも、次にくるのが「ひれ」2本340円也、

012_2

これは文字通り“ひれ”の部分なのか?なんか違うか?よく分かっていません、でも、ここは美味しいです、好きな部位ですheart02

あとは1本づつで、

「蒲焼き」330円也、「れば」300円也、「きも」300円也とほぼ同時に出てきました、

015

手前が「蒲焼き」、おなじみの味、もちろん美味しいですshine

真ん中が「れば」かな?奥が「きも」?、、、でも「れば」と「きも」ってどう違うの?一緒じゃないんだsweat01、どなたか教えて下さいhappy02

と、汗だくで串を7本、大瓶1本でちょうど完食、

余裕があれば日本酒に変えて「蒲焼き」でも追加したいところですが、さすがに暑いです!sun、河岸を変えて涼みたい!!

ここはこれでお勘定にしましょう、

ごちそうさん!土用の丑の日には鰻を食す、いいじゃないですか、たまの贅沢、美味しかったです、新宿思い出横丁の「カブト」、また来ますねheart04

さて、新幹線で帰阪です、

山手線で涼みながら「品川」駅へ、でもこのまま帰るのもったいない、予約の新幹線まではまだ少しだけ時間あります、もう一軒行きましょうdash

「品川」駅高輪口北側の再開発ビルの2階に「酒肆大関」があります、料理が旨い店です、寄っていきましょう、

逆L字カウンター、縦棒上部に着きます、いつもの席です、

飲み物は「芋水」、お通しは「」そしてこれまたいつも注文する「奴明太乗せ」、これまたいつもの「お通し」です、

019_2



料理は「中落ち」680円也、

022

これが美味しいのですgood

形は悪いですが中トロと赤身、ボリュームもたっぷり、だいたいこれだけで最後まで飲めてしまいます、東京は本当にまぐろ天国ですshine

この日は味違いで「しらすおろし」380円也も頼んでますね、

023

「芋水」のお代わりをしたところでそろそろ新幹線の時間です、

品川の「酒肆大関」、ごちそうさん!

相変わらずの安定感、「中落ち」美味しかったです、いつも新幹線の時間調整で使うのはもったいないね、一度腰を落ち着けて飲みたいもんです、また来ますねheart04

(おまけ)

この日のランチもよかったですlovely

新橋の「花未月」で「焼き魚(鮭)」、

005

魚も、かやくご飯も、味噌汁も小鉢もすべて美味しい!heart0212時前に満席になったのも納得です、ここも、、、また来ますねheart04、です、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

“裏なんば”の「魚屋 ひでぞう」から辿り着きました、今里の「魚屋 ひでぞう」へ、魚と日本酒です^^)

【2014年7月23日(火)】

大阪 今里 「魚屋 ひでぞう」

今日は大阪東成区の今里に出撃していますdash

このところ、入り浸っている“裏なんば”で見つけた立ち飲み「魚屋 ひでぞう」、

なかなかエエ店なんですshine

まず、料理が美味しい、店のオペレーションも素晴らしく、少ない店員でスムーズなオーダー対応はストレスがありません、日本酒も揃っています、とても気に入っているのですが一つだけ欠点が、、、いつも満員ですhappy02

と、この裏なんばの立ち飲み「魚屋 ひでぞう」の親店舗が大阪市東成区の今里にある!という情報をキャッチ、これは行かねばなりますまい、

ということで、今日は今里の「魚屋 ひでぞう」へ参りますgood

とはいえ、今里はちょっと遠いです、

裏なんばの「魚屋 ひでぞう」はいつも満員、わざわざ今里まで行って満員で敗退というのは避けたいです、という訳で今日は珍しく予約しております、となると一人で行くのもなんなので(なんなのよcoldsweats01)、近所に住む高校の後輩を誘っております、

ちょっと仕事が上手く捌けず遅れます、先にやっといて!とメッセージ、なんとか10分くらいの遅れで到着です、

小さな看板しかない地味な外観、、、

遅れていたので焦ってます、外観は帰りがけに撮ろう、とそのまま入店、、、もちろん、帰りがけには気持ち良く酔っぱらっていたので外観撮影などすっかり忘れてましたhappy01、ので外観写真なしsweat01

逆L字カウンターとテーブル席が5~6卓?、

それなりの広さの店内ですがやはり満席です、この後流しのお客さんが何組か満員で敗退されました、予約して正解、やはり人気の店のようですね、

ではとりあえず生ビールですね、

012

これが「突出し」だったかな、ちゃんと手の入った料理です、

010

先に頼んでおいてくれた「刺身盛合せ」は、まぐろ、鯛、はまち、蛸に赤貝、

011

「水茄子」、

で、一段落したので日本酒にしましょう、

メニューを見ると銘柄はそんなに多くないようですね、

016

「獺祭」始め4銘柄ほど、、、ちょっと期待したイメージとは違うなあsweat02

でも、今日の日替わりもあるようです、、、ここはカウンターの大将に好みを伝えてお任せにしてみます、好みは、、、コクも香りも強いもの、旨味があるのん、、、後輩は辛口を所望したんだったかな?

 

で、出てきたのが「信濃鶴」、「久礼」、「亀齢」、

013

ワタシには「信濃鶴」を薦めていただきました、

お!さすが、好みですheart02、濃厚で味わい深い、これはいいお酒ですね、さすがエエお酒出してくれはりましたshine

後輩は辛口の「亀齢」だったかな、あっさりとしたお酒、

追加注文の「きずし」も好みの“レア・ドライ”系、これも美味しかったです、

018



出してもらったので「久礼」もいただきました、これは辛いですね、日本酒度+10、本当の辛口ですね、

021

さらに料理は「貝柱と野菜の炒めたん」(料理名失念coldsweats01)、

019



大将のお勧めで「三連星」、

024

これは個性ある酒でしたsign01

辛口?いやそうでもないか、美味しかったです、こういうパンチのある酒も好きです、

ここまで飲み進んで、ワタシは最初に飲んだ「信濃鶴」をもう一度いただいたような気がします、やはり好みのようですねhappy01

料理は他にも頼んだかな?二人飲みなのでワイワイと飲み食いしてるので、あまり憶えてないですわ、

さて、これでお勘定です、二人で7800円也、

料理、日本酒ともなかなかよろしゅうございました、地元にあれば通うでしょうねwink、ここでの実力が裏なんばの立ち飲み「魚屋 ひでぞう」で花咲いた!みたいな感じです、大阪市東成区今里の「魚屋 ひでぞう」、ごちそうさん!また来ますねheart04

(おまけ)

この日のランチは久しぶりに新装の大阪駅前第2ビルB2Fの「四国屋」で「ぶっかけ つめたいのん」、

009

やはり美味しい!でも店舗は前の方が風情があってヨカッタな~wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

今日も仕事終わりで酒場直行です、疲れてるけど飲みたい、な感じ、十三「中島酒店」から「十三食肉センター」へ。

【2014年7月20日(土)】

大阪 十三 「中島酒店」~「十三食肉センター」

昨日に引き続いて、大阪梅田で仕事終わり、一昨日の夜徹夜、昨日は元気やったけど、、、

今日は辛いわsweat02、なんか頭がぼんやりぼやけていますcoldsweats02

でも、やはり飲んで帰りたい、まだ元気な証拠かあcoldsweats01

時間は今日も19時アップ、現場をお任せして一人ふらっと芝田町方面へ歩きます、昨日は中津の「大西酒店」でした、さて今日はどうしますか?いくつかオプションが閃きますが、、、

今日は阪急電車に乗って「十三」へ行きましょうか、

阪急「梅田」駅から京都線に乗れば一駅です、

西口のしょんべん横丁は今年2014年3月7日の大火の被害でまだ立ち入れません、一日も早く復興してほしいです、

今日は東口に出ます、

左手に線路に並行して商店街を歩いてアーケードを抜けると「中島酒店」があります、2回目の訪問ですね、気分はここでした、では入りましょう、

012

右手の入り口から入店、すぐ目の前のカウンターに着きます、ビールはSAPPORO赤★390円也がありましたshine

016

そして「野菜スティック」240円也、この数日、野菜不足のような気がして、

014



壁のTVではプロ野球のオールスター戦を映ってます、

が、大将が常連さんと話をしてCDをかけることになりました、なんだろうと思っていると、いきなり高田渡でしたhappy02、そして木村充揮note、あら~こんなんがお好きなんですな、いや、ワタシはOKですけど、

RADIOの録音のようで木村クンと内田勘太郎とのデュオ“優歌兄弟”の録音だそうです、へ~、

あとはB・ディランもかかりました、

大将はお母さんと「祝春一番」の話などもされています、やはりフォーク好きのようですね、また今度機会があればどんなんが好きなのか訊いてみたいです、

料理をもう一品、「だし巻」240円也、

015

日本酒にします、

愛媛の「梅錦」180mlで380円也、さすがに安いですね、これ一杯あれば十分ですね、そして「梅錦」エエ酒でした、バランスが良く上品な旨さでした、

CDは嘉門達夫の「言うてなかったやんブルース」、笑ろえる、すごいな、嘉門達夫!そしてこんな酒場もええなあ~、

目の前にあった“マドラー”、

017

あくまでも“マドラー”、これも笑えましたhappy02、楽しい酒場、なにやら好きになってきました、

ではこれでお勘定です、1300円程、ごちそうさんでした!いつかまた音楽の話が出来たら楽しいでしょう、十三の「中島酒店」、また来ますねheart04

さて、もう一軒行きましょう(大丈夫かsweat01)、

というのもお隣の「十三食肉センター」が気になってました、同僚のSさんご贔屓の店ですが、まだ入ったことありません、

021

今日はさくっと入ってみましょう、

023

なにやら雰囲気を作っている外観、それにつろくした店内です、

大き目のテーブルが配置されていますが、奥の方のちょっとしたカウンタスペースのようなところに着きます、

ホッピーがあります、ではホッピーで、セット390円也、

024

近頃、関西でも増えてきたホッピーと、“焼きとん”豚のホルモンを出す店ですね、

メニューには生モノもあります、「生きも」を頼んでみますが切れたとのこと、では「こころたたき」380円也にします、

026

分厚い!それなりですが厚切り過ぎてちょっと“ハート”な感じがありません、美味しいのですが、、、2軒目なのでちょっとヘビーだったかなsweat02

焼き物も頼んでみましょう、

「かしら」@120円也を2本、タレとか塩はないのかな?訊かれませんでした、

027

薬味に味噌が付いて出てきました、塩焼きですね、うん、結構レベルあります、旨いですhappy01

「たん」も2本頼みました、こちらもタレ塩訊かれず、

028

塩焼き、素焼きに近い感じで出てきました、こちらもそれなりのレベルです、十分イケます、

ホッピーの中(焼酎)290円也を追加して、残りのホッピーで2杯目を作ります、

これでお勘定です、1710円也、

う~ん、評価が難しい店ですね、東京の焼きとんレベルからすると普通かもしれませんが、関西ではそれなりにがんばっている、という感じでしょうか、

今日は2軒目だったので次回はもう一度1軒目でしっかり食べてみたいです、十三の「十三食肉センター」、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

徹夜明けの酒は美味いです^^)ふらりと大阪中津の「大西酒店」で一人飲みです。

【2014年7月18日(金)】

大阪 中津 「大西酒店」

久しぶりに中津の「大西酒店」を訪問ですhappy01

久しぶりに忙しい7月、そういうと2年前も7月にえらいしんどいイベントをやったな~、夏はやはりイベント!と云う事かsweat01

昨日の7月17日(木)深夜から18日(金)朝5時30分まで、本当に10年振りくらいの徹夜作業に立ち会い、いったん帰宅してシャワー浴びて2時間ほど仮眠して、現場に戻って、、、

仕事から解放されたのが18日(金)の19時前、ふ~、さすがにこの歳で徹夜、徹夜明けの現場は堪えますsweat02

が、、、

あれ?なんか元気ですhappy01、結構イケるやんflair、ワタシもまだまだ若いな~、

などとも思う、気持ちがハイになっているからなのか?ほんとにあまり眠くもなく、頭もまだ動いております、

仕事終わりで家に帰って“バタンキュ~”(古!)かと思いきや、なんか飲みに行けそうです、、、行きますかgood

ということで一人で繰り出しました、

場所は大阪梅田、う~ん、どうしますか?梅田地下街に戻って立ち飲み?新梅田食道街もありですね、でも、この位置取りだと中津も歩いてすぐです、ここは久しぶりに中津の「大西酒店」へ行ってみましょう、

なんだか久しぶりです、「大西酒店」、

時間は19時過ぎ、もちろんすでに満員状態です、ま、一人なら何とかなるでしょう、奥へズンズン進みます、カウンターの中の大将に一人であることを示すとおでん鍋の前のスペースを示してくれます、先客に少し左右に詰合せていただきます、

まずはビールですね、小瓶ありますか?、はい、ではそれで、

肴はリーチインの小皿から「イカの刺身」を取ってきます、

056



ふ~、気持ち良いビールです、美味い!!

徹夜明けのビールheart02、う~ん、このためだけに生きてきたような気にさせる旨いビールです、

早々に日本酒にします、まずは「春鹿純米吟醸生酒」390円也、

062

「春鹿」はワタシにはちょい辛いようなイメージでしたが、やはり美味しい酒です、旨味もしっかり味わえます、

カウンターの中の“相撲取り体型”のお兄さん、

無口ですが良く動いたはります、大将との阿吽の呼吸が素晴らしいshine、大将のちょっとした動きでオーダーを察知して先取り行動、こういう動きを見ていると気持ちよく飲めます、

しかし、大将、男前やな~happy02

2杯目は前回訪問時に好感した「真澄生純米吟醸」390円也にします、

たぶん値付けもあってると思いますが、壁の料金表がぼやけて見えてます、眼鏡かけなアカンな、

目の前のおでん鍋から「餅巾着」「厚揚げ」各120円也も注文、

061

ここ「大西酒店」は小さなカウンターに大振りの立ち飲みテーブルという構成からか、一人飲みは比較的少なく団体さんでの飲みが主流ですね、たしかに立ち飲みで4人とかになると行く店に困ったりもしますが、ここなら大丈夫です、

063

「厚揚げ」も頼んだみたいです、

 

入り口近くのテーブルに欧州系外国人が二人飲んでおられます、

立ち飲みも国際化かhappy01

一人が注文のためのカウンターに来られました、と流暢な日本語で店員さんと軽く談笑、あら~常連さんかな?参ったな~、てっきりツーリストかと思ったけど、などと苦笑いしながら一人語ちます、やはり疲れているのか?酔いが回るのが早い、

3杯目は「米鶴特別純米酒」370円也、

「湯豆腐」280円也も注文、

064

おでんの豆腐ではなく白湯で温めた豆腐の方にします、葱と鰹節、辛子という薬味でいただきます、旨しgood

なにやら、すっすっと飲み進めましたね、酔いが回ります、

今日はこれくらいにしといたろか、ということでこれでお勘定です、2390円也、ごちそうさん!徹夜明けでしたが、いや徹夜明けだからこそか、気持ちよく飲ませていただきました、ごちそうさん!中津の「大西酒店」、また来ますねheart04

はい、今日はこれで帰りましょう、元気で呑めた~up

と、、、

次の日がしんどかったことsweat01

二日酔ではなく“徹夜”が効いたようです、昔は翌日がしんどかったと思いますが、今回は翌々日、そしてその次の日まで疲れが取れませんでした、やはり歳です、無理したらあきませんわcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

京都九条辺りのお好み焼きも奥が深いな~、今日は「よっちゃん」で『パッチギスペシャル』をいただきます。

【2014年7月12日(土)】

京都 九条 お好み焼き「よっちゃん」

このところ忙しくって、関西ではちゃんと一人飲みできていませんcoldsweats01

でも、今日は京都でバンド練習、その後は一人で七条から九条辺りを探訪します、

まず毎度気になるのが八条河原町交差点角にある「かわしろ酒店」、

031

そして、交差点から少し東に入ったところにある「山下酒店」、

032

両店とも幾度となく前を歩いていますが未だ未入店、

この日も暑い日だったからか?17時前にもかかわらず、すでに両店とも常連さんで賑わっていました、ビール!ビール!みたいな感じで盛り上がっていますのでやはり入れませんでしたheart03、いつかきっと、きっと入ってやるhappy02、、、

ということで2軒ともスルーして河原町通りを南下、

九条通りを越えてしばらく行くと西側にお好み焼きの「よっちゃん」があります、が時間は16時50分頃、なにやらお店の中で動きはある感じですが暖簾はまだ出ていません、開店まではもう少しあるようです、もう少しこの辺を流してみましょう、

「よっちゃん」の向かいにあるのが「荒西商店」

033

ホルモンの販売店ですが2階は焼肉店のなっているようです、その向こうの「ソウル」も気になるhappy01、この辺りはお好み焼きと共に韓国料理のメッカですなheart02

裏通りをぐるっと探訪します、と、ありました、「三尾酒店」、

034

残念ながらもう営業はされていないようです、もしここが角打ちやっていたらエエ感じでしょうねlovely

ぐるりと一回りして「よっちゃん」に戻って来ます、

046

ちょうどお母さんが暖簾を掛けておられました、

営業開始up、お父さんも店から出てきてなにやら用事したはります、なんか鉢合わせ状態なので一旦スルーして、すぐ引き返して入店しましたsweat01(気が小さいhappy01)、

開店早々ですがすでに常連さんが二人飲んだはります、暖簾揚げる前から一杯ってとこですねwink7~8人の逆Lカウンターの角に着きます、座敷も一つあります、カウンターの中にはお母さん、あら?みたいな感じです、早い時間に初見の客ですからね、ちょっとビビりますhappy01

え~っと、ビールは生?瓶もある、中瓶がある、では瓶ビールにします、暑いですね~、ではまずはビールだけ先に戴きます、

壁のメニューを検索、

038kai1

お好み焼きもなにやらいろいろありそうなのでそれはあとでゆっくり考えるとして、まずは肴を探しましょう、

え~っと単品メニューもたくさんあり目移りします、特製手書きメニューに「ハチのす」500円也がありますね、お奨めでしょう、

お母さん、「ハチのす」は生ですか?

軽く茹でてある、タレはポン酢か辛いのん、

ほう、では辛いのんでお願いします、

これで一段落です、

036

こういう辛いソースは食欲をそそります、ビールの肴にも最適good

次はお好み焼きのメニューを考えます、

ちょっと忘れましたが、ねぎ焼き、すじ、油カス、といったワードがありました、壁のメニューにも手書きでお奨めにワードがあったような、うむ、難しいな、一人なので注文できるのは1枚だけですからね、悩みます、

で、このメニューにすがることにしましたheart02

039

この辺りは映画「パッチギ」のロケ地であります、

その時の縁でしょう、井筒監督自筆らしきメニューが壁に貼ってありました、「パッチギスペシャル」900円也、

お母さんに訊いてみます、

これはどんなメニューですか?

スジとホルモンが入ってる、、、ま、よく分かりませんがcoldsweats01、それでお願いいたします、

カウンターの鉄板でお母さんが焼かれます、

見ていると関西風のお好み焼きではなく広島風のようです、薄く敷いた生地にキャベツ、葱、スジ、ホルモンが乗ります、ギュギュっと押して焼きます、イイですねheart02、ワタシ、お好み焼きはプレス派です(きっぱりhappy01)、ふんわりしっとりなんて要りません!お好み焼きはギュッと押さえて焼きたい戦後派ですdash

さらに玉子も乗ります、これは美味しそうですね、

042

この状態でワタシの前に来ました、ソースが自分で塗る方がイイよね、はい、その方がありがたいです、ソースが足らないのは嫌なんで、こっちが辛いソースですね、はい、

044

出来上がりました、「パッチギスペシャル」sign03

これが相当美味しかったですheart02

うん、美味しい、スジの仕込調理が違うのかな?次回は単品メニューの「すじ煮」を頼んで確認してみよう、

ホルモンも美味しいような、全体としてインパクトのある美味いお好み焼きでした、これは気に入りました、七条大和大路辺りにある「吉野」も美味しいですが、こちらの方がインパクトは強いです、

ま、初めてだから少々割り引いて読んでくださいwink

たしか「芋水」を頼んで「パッチギスペシャル」を完食しました、2350円也、

ふ~、美味しかった、来てヨカッタです、気に入りましたlovely、京都九条のお好み焼き「よっちゃん」、ごちそうさん!ゼッタイにまた来ますねheart04

(おまけ)

この日はこの後、大阪へ戻り天五中崎商店街の「稲田酒店」へ日本酒を仕込みに、

まずは角打ちで「湯豆腐」と、

049

日本酒を一杯だけ「超超久」、和歌山のお酒です、

ここで何回かいただいております、うん、やはり好みだわいheart02、では、となりの酒販コーナー一升瓶を買って帰りましょう、

002

家でも旨い日本酒が飲める幸せgood

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

これから新橋で飲むことが増えそうです、ではまずは「大露路」へでもいっときましょか^^)

【2014年7月10日(木)】

東京 新橋 「大露路」~「龍馬」

今日は新橋で飲んで帰ります、

ちょいとした事情で東京で飲むベースエリアが新橋・虎ノ門辺りに変りました、

もちろん東京を代表する呑兵衛サラリーマンの聖地でございますので不服はございません、これからいろいろと開発させていただきますhappy01

とはいえ、まずはこの辺から攻めときましょか、「大露路」、

018

云わず知れた老舗酒場でございます、

とくに“揚げ物”が美味いというイメージが強いですが、なぜかここへ来た時はいつもお腹が減っていないのであまり揚げ物はいただいていません、、、きっと今日もだなcoldsweats01、、、

新幹線まで少し時間があるのでちょいと一杯です、駅で飲むよりもちゃんと飲みたい、ならばと開店間もない「大露路」に入店です、

まずは瓶ビール小瓶350円也、

お通しは「もやし」です、

そして、料理ですが、、、やはり今日もお腹はあまり減ってない、午後からは打合せとデスクワークのみ、「ハムカツ」か盛合せを検討しますがこの時間ではやはりまだ無理、

食べたことがない「肉味噌キャベツ」にします、なんか中華風な料理をイメージしていましたが、、、

019

違いました!こんなんです、

020

でも今の腹具合ではちょうどイイ感じの肴です、

キャベツは塊のまま茹でてあります、味噌は関西人には少し辛いですがキャベツとの相性は良し、ビールの肴としてはOKです、

続々入店、この時間は一人客が多く、二人客はちらほら、大き目のテーブルはすぐに相席になります、はいはい、どうぞどうぞ、、、で、みなさん、やはり揚げ物いってます、むむ、食べたいけど、、、

小瓶をすぐに飲み干して日本酒にします、「千福」300円也のぬる燗、

ここでも未練がましく揚げ物を検討しますが結局日本酒に合わせて「まぐろぶつ」350円也かな?

022

東京のまぐろはやはりレベルが高いですheart02

このぶつにしてもやはりレベル高い、美味しい、関西ではこういう美味しいマグロを出す酒場は限られますので注意が必要ですが、東京は概ね問題なく美味しいまぐろに安価でありつけます、

さて、これでお勘定にしました、1250円也、ごちそうさん!

これから来る回数が増えそうな新橋の「大露路」、よろしくお願いいたします、次回は「ハムカツ」か盛合せ頼んだるどおdash、また来ますねheart04

まだ少し時間があるので立ち飲み「龍馬」へ行きます、ここも人気店です、

が、この日は空いてますね、

焼酎が揃っている店なので芋水にしましょう、

銘柄はよく分からないのでお任せします、定番焼酎のつもりで頼んだのですが好みを訊かれたので仕方なく「芋らしいのがイイです」となんとなくな応え、出てきた焼酎はこれでした、「さつま壽」、ちょっと上等な焼酎のようです、猫に小判かsweat02

026

ここもお通しが出ました、前も出たかな?「柿ピー」、

肴は、、、たしかここも「まぐろぶつ」が売りだったはずですが忘れてましたcoldsweats01、さっき「大露路」で食べてしまいました、失敗だheart03

で、「ポテサラ」330円也にします、トッピングで何か??(なんだっけ?酒盗?塩辛?忘れましたsweat02)乗せるのが人気ですがいかがします?とまたもやプッシュが入ります、いや結構です、、、

なんかオペレーション変わりました?立ち呑みにしては商売熱心です、

025

「ポテサラ」はボリュームあり、美味しいです、地力はあります、

芋水のグラスは小振りですぐになくなったのでお代わりします、

さてこれでお勘定、1590円也、高いな~sweat01

焼酎が1杯500円くらいする勘定ですね、お通しも有料のようです、立ち飲みだけどちょいと焼酎にこだわっているお店です、ってことかな、出来た時は人気の店だったのですが今はどうなんだろう?いや、東京だから流行るんだろうな、、、

さて、新幹線の時間です、文庫本でも読んで、、、少しは読んで、、、ちょっとだけ読んで、、、zzz、帰りましょうhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

木場の「河本」の後です、門仲で日本酒が飲みたい、「浅七」を探しますが、、、「折原商店」で美味しい日本酒をいただきました。

【2014年7月5日(水)】

東京 門前仲町 「折原商店」

久しぶりに木場「河本」とますみちゃんの健在を確かめた後です、

もともと、東陽町か砂町辺りで店を探すつもりでしたが、木場で引っかかりました、「河本」は木場でも門前仲町寄りです、こうなったら2軒目は門仲ということで異議ないでしょうwink

永代通りに出て門仲方面へ歩きます、

すぐに「魚三酒場」がありますshine、ここで日本酒を呑んでもイイんだけど、、、やはりここは1軒目の雰囲気ですね、今日はスルーしましょう、

目当てはあります、

もう少し行った路地を左に入ったところにある日本酒の「浅七」です、一度だけお邪魔したことがある渋い酒場です、日本酒の銘柄も揃っていますが、最近流行のいろんな銘柄が並んでいるのではなく、自ら選んだ酒をしっかり出し続けている律儀なお店です、久しぶりに行きたい気分happy01

たしかここかな?と路地を覗きますがありません、

違うようです、次の路地かな、と次の路地を覗きます、なんかこの路地だったような気がしますが、、、記憶にある場所には「浅七」はありません、別の店になっているような気がしますsweat01

うむ、何やら嫌な予感、

あの「河本」は健在、元気に営業中でしたが、こちら「浅七」などうやらなくなったようです、、、後日、調べてみると「浅七」はなんと2012年4月に閉店したようですheart03

もう3年以上前か、「河本」よりも「浅七」が先に閉店とは、、、

さて、気を取り直してどこかで飲みましょう、

日本酒を呑みたい気分です、「魚三酒場」か、「大坂屋」、「だるま」などが思い浮かびますが日本酒のイメージが湧かない、定番酒でもイイんだけどできれば美味い日本酒が飲みたい、

ちょっと歩いてみましょうか、

富岡八幡側の路地を流してみます、参道に出てふと見ると立ち飲みがあります、あ!ここ、そういうとなんか聞いたことあるなあ、いつ頃出来たんだろう、角打ちのようですheart02

「折原商店」、

単身赴任時にはこのような角打ちではなかったと思いますが定かではありません、でも美味しい日本酒が飲めそうです、入りましょうdash

028
(写真は後日別の日の撮影)


店先にも立ち飲みテーブルがありますが、店内も広く大きな立ち飲みテーブルが二つばかし、壁側やコーナーでも飲めるようです、

奥突き当りにカウンターがありここで注文、キャッシュオンでの支払いをするようです、

右側にはリーチインがあり日本酒が並んでいます、

ここの瓶を取り出してカウンターに持っていっても良いし、カウンターで注文してもイイみたいです、

なるほど、ではとりあえずカウンター上のメニューで見つけた「小佐衛門」550円也にします、大将がリーチインから瓶を取り出して来てグラスに注いでくれます、90mlくらいかな?瓶の写真もOKでしたのでパチリ、

007

流行の夏酒ですね、



肴は「菜の花と鰊」300円也にします、

008

東京らしい肴ですね、鰊は酢漬けになっていました、

清算カウンター前に陣取って飲んでます、

同じテーブルの先客も日本酒好きのようで蔵巡りの話で盛り上がっています、いいですね、日本酒呑みの口になっていたので本日のベストの店を見つけましたねgood

2杯目はリーチインの瓶をじっくり見たのですが結局「真澄」500円也にします、

清算カウンタの端におでん鍋があります、これもセルフで好きなおでんを取って清算するシステム、「ひろうす」(がんもどき)と「玉子」にします、@120円也、

011

先客のお二人がお勘定、3人で飲んでおられたのですが、常連さんで偶然一緒になった間柄だったようです、

で、残った女性と日本酒のお話、いいですねlovely、若いのに日本酒の事、よく御存じです、頼もしいですね、こういう若い人がいると日本酒の未来も明るいですhappy01

3杯目は「春の淡雪」、「出羽桜」の蔵元の本醸造酒のようです、

012

おでんの「ごぼてん」を追加、

013

水も欲しいですね、

無料の普通の水もあったと思いますが(うん?どうだっけ)、どこかの和み水100円也を貰います、日本酒、と水、気持ちよく飲むための必須アイテムですwink

最後に好みを伝えて大将に選んでもらったような記憶があります、「農口」、

015

日本酒通の彼女といろいろ情報交換して、楽しく飲めました、ではこれでお勘定です、門前仲町に良い店で来ましたね、「折原商店」、ごちそうさん!また来ますねheart04

と、気分よくホテルへ帰りました、が、、、

途中で少し使った折り畳み傘を足元に置いたまま忘れました、はは、気分よく飲み過ぎましたわcoldsweats01

こりゃまた傘を取りに来なくちゃいけませんなdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

メトロ東西線に乗っていて想い出しました、木場駅で飛び降りて「河本」を目指します、まだ営業しているでしょうか?ドキドキ、、、

【2014年7月9日(水)】

東京 木場 「河本」

明日は朝からミーティング、前日の打合せを終えました、さあ、行きましょかhappy01

なんとなく東陽町か砂町辺りで新規開拓をしようとメトロ東西線に乗っています、

茅場町から門前仲町、そして木場駅です、で、ふと想い出しました!あ!・・・へ行こう!と飛び降りますdash

そう、木場には「河本」がありますheart02

ここももう5年、いや6年は行ってないかな、この時間ならまだやっているはずです、行ってみましょう、

前の方に乗っていたので地上への出口が違ってました、

たしかこっちの方ですよね、記憶を手繰りながら永代通りを門前仲町の方へ戻ります、たしかここを曲がって橋を渡ると「河本」が、、、

あら、道路工事中ですsweat01、なんか向こうが見えないです、ドキドキします、「河本」はまだ営業しているでしょうか?

このところ老舗酒場が寄る年波に勝てず休業・廃業するところが増えています、

大阪でもなんばの「ふじ井」が休業となっていますsweat02(2014年6月現在)、

「河本」はどうでしょうか?おそらくはワタシが知っている酒場の中でも最高齢になるのではないかと思われる“ますみちゃん”が取り仕切っている「河本」です、ちょっと覚悟はしておかないといけません、

工事現場を抜けても「河本」が営業しているかどうか分かりません、

もともと営業しているかどうか?分かりにくい店ですhappy01、初めて入った時もとても営業しているとは見えない外観でした、目立つ提灯や看板もなく、日が暮れると店内の灯りで営業は確認できますが、明るいうちは本当に分かりにくいのです、ドキドキしながら近づきます、

うん?やってないか?

と一瞬ドキリとしましたが、前まで来て営業していることをやっと確認、ほ、やってますやん、ほな入りまひょか、

006

変形のフの字カウンター、

カウンターの中にはますみちゃんが一人で奮闘中です(なによりですwink)、フの字の下部辺りに着きます、がここで遠慮してはいけません、入店をアピールします、ますみちゃんは少々耳が遠くなっています、ちょっとアクションを交えながら大き目の声で声を掛けまあす、あ、気付いてくれました、なに?みたいな笑顔で迎えられます、これでやっと入店確認、

ホッピー下さい!
うん?これ?ホッピー?

てな感じです、いやいやご健在でなによりでございます、

焼酎をこぼさずにジョッキーに注ぎます、この手際が素晴らしい、ますみちゃんの職人技も健在です、新調なった綺麗な冷蔵庫からホッピーの瓶を取り出してこれもジョッキーに注いでホッピーが完成です、

肴はあまり種類がないし、定番もちょっと忘れました、とりあえず間違いのないところで目の前に鍋がある「煮込み」にしましょう、

大き目の声で『「煮込み」ください』と注文、
うん?これ?煮込み?

な感じで注文が通りますhappy02

よく煮込まれたトロトロの「煮込み」、美味しい煮込みも健在です(一味先にかけちゃったsweat02)、

002

左隣のお客さんは2回目の訪問だそうです、

この週初めに友達に連れられて初入店、雰囲気が気に入って遠いところをまた一人で来られたそうです、そうそう、そうしてこういう良き酒場に嵌って行くのです、イイお店に来られましたね、

右にはご近所らしき福島出身のお母さん、こちらは「河本」へ良く来られているようです、

その向こうの男性はワタシよりちょっと若いのですが大の特撮映画好き、

ちょうど“ハリウッド2014GODZILLA”公開を前にしてNHKや日本映画チャンネルでゴジラ映画を放送していますので、その話題で盛り上がります、昨日の「ゴジラ」(1954)のデジタルリマスターはとても綺麗でしたよ、とのこと、ワタシは録画で見るつもりなのですが期待が膨らみました、東宝特撮映画の懐かしい話題でひとしきり盛り上がりましたshine

「やっこさん」の小とホッピーをもう一杯いただきます、

003
(1敗目、飲んじゃった写真sweat01)

2杯目も見事な手捌きで作っていただきます、

004

さて、これを飲み干してお勘定です、1200円也、

木場の一軒家酒場「河本」、ますみちゃん共々健在でした、ヨカッタ、もう関西にはこんな雰囲気の酒場は残っていません、いや、東京の老舗酒場の中でも最上位の老舗酒場の一つです、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

久々の休日出勤、みっちり仕事、でお初天神通りの立ち飲み「たに」で大将の薫陶を受ける?^^)

【2014年7月5日(土)】

大阪 梅田お初天神商店街 立ち飲み「たに」~「亀寿司総本店」

この店、なんか気になるので入りましたhappy01

この7月はよく働きました、ま、仕事のあるのはありがたいこってすが、年寄にはきついですcoldsweats01

で、今日も土曜日ですが昼から会社でひたすらPCワーク、この頃から1ヶ月ほどはほんと忙しかったsweat01

でも、休みの日は電話はもちろん(最近は普段でも固定電話はほとんどかかって来ませんが)、メール着信も少ないので仕事はめちゃくちゃ捗ります、4時間ほどで予定のワーク無事終了shine、予定より1時間早いアップです、

ではではちょいと一杯飲んで帰りますかhappy02

さて、どこへ行こうかと悩みます、

天満か、最近気に入っている裏なんばか、ちょいと飲み友を誘ってみますがタイミング合わず、そりゃそうだわなhappy01

では近場で考えましょう、

そういうとお初天神商店街に気になる立ち飲みがあります、なんとなく前を通ったことはありますが、ちゃんと認識していない店、、、ちょっと寄ってみましょうか、

梅新の交差点からお初天神商店街に入ります、

梅田からは反対側になります、焼売の「阿み彦」も気になりますがスルーして、ちょっいと行くと左手にあります、立ち飲み「たに」、

003

この外観、微妙ですよね、なので入ったことなかったのですが、、、

004_2

この通り、日本酒が揃っているようです、入ってみましょう、

と、地下の店なんですね、

006_2

なにやら“エッシャーのだまし絵”的な写真になっておりますsweat01

この階段、一見(いちげん)さんには結構ハードル高い(いや、下りなので低いのかhappy01)ですね、、、って、ワタシも一見です、大丈夫かな?この店、、、でも、階段を降りますwink

時間は早いので空いています、

奥に立ち飲みカウンター、手前には座れるテーブル席があります、カウンターに一人先客、大将に威勢よく迎えてもらい、先客の手前のカウンターに着きます、

カウンターの中には大将らしき大将と、若いお兄さん、とりあえずビールにしますね、プレモルの中瓶が350円也なのでそれにします、

007_2

そして、お奨めらしき「あて盛り3種」350円也も注文、あ、350円均一なんだflair

009_2

まずは一人乾杯です、お仕事がんばりました、乾杯、

「あて盛り3種」は万願寺、野菜のラタトゥイユ、茄子の煮浸し、です、あ、いんじゃないですかshine、なんか手作り感出てますよ~、

ビールで気持ちをほぐします、OFFモードに転換、

いつもの通りビールを残して(なんで、残すんや!と突っ込みどころですよ)、

看板の日本酒に行きましょう、手元のメニューを見てあまり知っている銘柄がなかったのでとりあえずな気分で「磯自慢」350円也にします、このお酒はイイ酒ですよね、絶対的な信頼があります、美味しいですshine

肴や酒、日本酒は基本350円也が単価のようです(高いのもあります)、日本酒は洒落た小さめのグラスで出てきます、

012_2

若者が一人で入店、常連さんのようです、

若いのにエライなあ、日本酒が好きなようです、で大将と若者、人生談義になります、大将、饒舌ですhappy02、若者も自分の気持ちを吐露します、酒場での人生劇場でございます、横で聞いてる爺ィはニコニコhappy01

焼き鳥が押しのようです、盛合せとかもあるのですが単価が高い「比内地鶏ねぎま」350円也にします、1本で350円は高いですね、期待します、

010

お、たしかにぷりぷりの鶏肉です、そこそこの満足感ですheart02

日本酒をもう一杯行きましょう、

大将の熱血ぶりにほだされて大将に選んでもらいます、コク香りがあるのが好きです、なんか見繕ってください、、、で、出てきたのが徳島の「松浦」、

011_2

初めてですね、どうでしょうか、、、

お、なるほどflair、こういうことですね、美味しいです、好みのタイプとはちょっと違うけどイケてますheart02、大将、おおきにです、

もうちょっと食べたいので「ぼんじり」2本で350円也、

015_3

これも美味しいですが、、、ちょっと塩が偏って効きすぎでした、惜しい、

はい、これでお勘定にします、2200円ほど、

ごちそうさん!大阪、お初天神通り立ち飲み「たに」、大将の熱き思いが店を作っています、日本酒への想いも熱かったです、ガンバッテエエ店作ってくださいね、ごちそうさん!また来ますねheart04

さて、どうするかな、、、久しぶりに寿司でも摘むか、、、と「亀寿司総本店」へ、

日本酒、ぬる燗で下さい、

017_3

ここも錫のちろりですね、



そして好物の「はまち」、関西ははまちが旨いです、

018_2

「あじ」、

019_3

「あなご」、

021_2

「鉄火巻」、このまぐろが美味しかったshine

023

はは、この辺がまさしくワタシの寿司ネタの好みですわ、

ふ~、さあ帰って早めに寝ようsleepy、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

今日は呑みたい気分です!な時はやはりここですかね、九条の「島下酒店」から「白雪温酒場」へ、燗酒が美味い!

【2014年7月3日(木)】

大阪 九条 「島下酒店」~「白雪温酒場」

あ~今日も飲みたい気分です(いつも飲んでるやんcoldsweats01)、

ということで(どういうこと?)、

久しぶりに大阪九条へ出撃しております、今日は地下鉄中央線「九条」駅で降ります、このまま“九条きらら商店街”を抜けて「白雪温酒場」へ行ってもイイのですが、駅前で一杯ひっかけて行きましょうwink

駅を降りて南側の商店街に入ってすぐ左側にある「島下酒店」さん、

パッと見、普通の酒屋さんですが飲めるんですよね、2回目の訪問なのでさっと入店です、(前回訪問の記事はこちら)

前回同様先客が一組、前回と同じ場所に着きます、

ビールは冷蔵ショーケースからSAPPORO黒★の350ml、そして肴も同じく冷蔵ショーケースから「胡瓜の酢のもん」、

004

目の前の壁を見つめながら飲んでるとこんなん見つけました、

005

あは、「大阪下町酒場列伝」の著者:井上理津子さんが書かれた小冊子が置かれていました、思わぬ拾い物です、1部いただいていきますshine

はい、ここはこれでお勘定です、430円也、

「九条」駅すぐそばの「島下酒店」、大将がなかなかスマートなんです、ごちそうさん!また来ますねheart04




さて、ではお目当ての「白雪温酒場」を目指しましょうdash

中央大通りを渡って“九条きらら商店街”を北へ向かいます、この商店街も結構長く5分くらいは歩きます、

ちょうど商店街のアーケードが切れるところに「白雪温酒場」があります、

007

この季節は引き戸が開けられています、空いていますね、では入りましょう、

逆L字カウンターの縦棒真ん中辺りに着きます、

ここは冷蔵ショーケースの中が確認できる良席です、「島下酒店」でビールを飲んで来たのでここはいきなりお酒にします、

はい、燗ね、と大将が錫のちろりに一升瓶から白雪上撰(たぶん)をざくっと入れて湯煎に掛けます、

009

旨い!見事にぬる燗です、さすが、上撰がこんなに旨く飲めるなんて、やはり燗のつけ方で酒の味は変わるんですflair

肴はまず「かんぱち刺身」にします、

008

ここは以前、“メニューのない酒場”として有名でしたが移転(2010年頃かな)をきっかけにパウチされたメニューが出来ました、

が、端の方にあるだけなのでメニューを見て注文している人はあまり見掛けません、大方の人は今までの記憶で注文しているうだと思います、、

目の前の冷蔵ショーケースの上と中にあるのをざっとみると、、、

蛸にまぐろ、カンパチ、今日は鱧もありますねwink毛ガニもある、トマト、ほうれん草、ベーコン、焼き鳥、枝豆、きずし、とそんな感じですね、他に玉子を使った料理、オムレツ、ベーコンエッグ、冬なら茶碗蒸しとかもあります、

ぬる燗をお代わりして、もう一品は「鱧の落とし」にします、旬ですからね、

014_3

これでぬる燗を飲み進めます、

015_2

美味しいな~heart02

最近は地酒をあれこれと飲んでます、日本酒は純米酒以上がイイ、本醸造なんぞは醸造アルコールが入っているしね、なんて分かったようなことを申しておりますが、こうして飲むと上撰でも燗のつけ方と店の雰囲気でここまで美味しくいただけるのですね、

えらそうなこと云うてたらあきませんなcoldsweats01

と、先客が裏から出て行かれました、

初めて見た!大将に訊くと入る時は表から来てな、とのこと、へ~裏からも出れるんだ、

この店にはTVがありません、それもこの店の雰囲気を作っているのかも、

TVがないから燗酒も旨いのかも、と思います、店内に流れているのはBGMではなくRADIO、この日はなんと埼玉大宮球場の「日本ハムvs西武」の試合を放送しています、甲子園は中止なのかな?wink

016_2

燗酒を3杯いただいてお勘定です、1750円也、

数少ない大阪の老舗酒場「白雪温酒場」、今日もゆっくりと旨い燗酒が飲めました、ごちろうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

仕事で疲弊した気持ちをリーズナブルすぎる価格で復活させてくれます、大阪駅前第2ビルの「たよし」です。

【2014年7月1日(火)】

大阪 大阪駅前第2ビル 立ち飲み「たよし」

久しぶりに、1年以上行ってなかったんと違うかな?大阪駅前第2ビルB2Fの立ち飲み「たよし」へ行きましたhappy01

このところ、仕事しています(普段してないんか!coldsweats01)、

いやあ、本当に忙しくなってきました、本番まであと3週間ほど、さすがに飲みを優先することができませんsweat01

この日も業務終了が20時を回りました、12時間ほどほとんどPCに向かってメール、調整、企画書作りsweat02、、、

うわああ、と叫びたくなる衝動を押さえてオフィスを出ますdash

このまま帰ってもイイのですが、やはりクールダウンして帰りたい、でもこの時間となると開いてる店が限られます、

で、久しぶりに「たよし」を覗いてみました、

とにかく安い店です、なのでいつも満員、立ち飲みなのに夕方からお待ちの行列ができています、

この日も21時前と遅い時間なのに一組待っておられます、

あら~、どうしようかと恐る恐る近づくと、ちょうど席を作っていたところのようで4人組が無事入店されました、ワタシは一人なので大丈夫でしょう、入店しながら一人客であることをアピール、混んでますね、満員?に見えますが、奥に空きがあるようです、

奥へどうぞ~、の声に導かれてL字カウンターの底辺真ん中に着きます、

まずは「ワンコインセット」500円也にします、

生ビールグラスと「きずし」、「小鉢」、そして「おでん」を2品選べます、

012

「きずし」2切れ!でも、これで500円ですから納得、「おでん」は厚揚げと玉子にしていますね、

これで一息つきます、

ふ~、ほんとアルコールはあっという間に体内を駆け巡り、つかの間、仕事のことを忘れさせてくれますわshine

ビールをあっという間に飲み干して日本酒にしましょう、

「たよし」は何種類か地酒も置いています、まずは「紀伊國屋文左衛門」純米酒330円也にします、

014_2

和歌山のお酒ですね、あっさり系ですが純米酒、まあイケます、

肴は悩みに悩んで「するめの天ぷら」100円也、

カロリー高いよね~、カラダに良くないよね~と思いつつ、どうしても口が「スルメの天ぷら」を欲していましたhappy01

019_2

おそらく100円也の肴としては世界最大容量を誇っていると思いますhappy02

そして、美味しいい~heart02、B級料理の粋です、

016

肴メニューの一部、「鶏の唐揚げ」100円也、「ジャコとポテトのかき揚げ」80円って!どないだ!!dash

日本酒をもう一杯、「天野酒」本醸造だったかな?これはいかにも本醸造な感じでしたが、これも案外美味しい、料理とよく合うのかな?うん、満足、

017_2

もう一品、「きゅうりの漬物」かな?これは150円也だったかな?

020

れでお勘定です、1410円也、

3杯飲んで肴一応5品、安すぎます~、大阪駅前第2ビルB2Fの立ち飲み「たよし」、仕事のストレスをリーズナブルすぎる価格で解消してくれます、ごちそうさん!また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

またまた、裏なんばで日本酒を楽しみます、「桝田商店」から「日本酒と私」へ、大満足の金曜日の夜^^)

【2014年6月27日(金)】

大阪 裏なんば 「桝田商店」~「日本酒と私」

先週、初めて入って気に入ったNGK裏の角にある立ち飲み角打ちの「桝田商店」へ再訪です、

011

もう、暑いのでシートが掛かっていますね、

前回、初めての入店でしたが基本的な作法は会得しました、

どうもお、な感じで前回と同じ左側の慎ましやかなスペースに着きます、まだまだテーブルなどに着くには若輩ですhappy01

そしてそのまま、勝手に右奥にある酒販スペースに入ってリーチインからSAPPORO黒★を取り出します、戻る途中の物置スペース?で詮を抜き、ちょいとカウンターの裏側からグラスを取り出して注ぎます、

へへ、ここまでに来るのに、、、2回目の入店です、誰でも一度来れば憶えますhappy02

肴は左側のお母さんが控えているカウンターから「蒲鉾と明太」のコンビ、こりゃまた珍しいコンビ、、、かな?、、、

014

カウンターに並んでいる肴はだいたい一皿200円也のようです、

018

SAPPORO★で喉を潤し一息つきます、目の上には日本酒のメニューが大書された手作りメニューが貼られています、

017

日本酒の銘柄・種別が書かれています、いちいち難しい種別まで言わなくてもいいように??番号が振られています、こりゃ親切ですねflair、、、と思ってましたが、、、

お客さんが⑤番!とかお願い!、、、しても、、、

お母さんはこのメニューをあらためて見上げて、え~っと⑤番はなんでしたっけ?あ、「日置桜山」ね、はいはい、といたってのんびりhappy02

エエんじゃないでしょうか、のんびり飲みに来る店ですから、ご愛嬌ですhappy01

ワタシは①番をお願いします、

①「御代桜」山田錦純米無濾過生原酒380円也、やっぱりフルネームで注文するのはちょっとめんどくさいですな、

番号で頼みました、①番をお願いします!

015

うん!辛口ですが旨いです、アタリです、これでコップ1杯380円也はお値打ちです、

肴をもう一品「水茄子」、

019

いつ頃からか酒場の肴の定番になりましたね、

昔からある泉州の水茄子ですが、以前はこんなに酒場には出回ってなかったような気がします、品種改良とかで生産量が上ったんでしょうかね?

はい、これでお勘定にします、1110円也、

大阪裏なんばの立ち飲み角打ち「桝田酒店」、大変良い店です、ちょっと一杯でもいいし、しっかり日本酒を楽しむのもよし、お母さんもお父さんもエエ感じ、安心して飲めます、ごちそうさん!また来ますねheart04



さて、もう一軒行ってみましょうdash

このところの2軒目となると“風の森”の店「兵吾」が多いですね、

3回ほど行きましたが毎回2軒目です、今日もか??と思いましたが、ここはもう少し先の「日本酒と私」に行ってみましょう、金曜日の夜ですが時間的にはちょっと遅め、ひょっとすると入れるかもしれません、

満員ですが入りますhappy01

スイマセン、一人なんでなんとか入れてんか、な感じでなんとか潜り込みます、おおきに、おおきにです、

あら、今日はお兄さんと若いギャルがカウンターの中にいます、へ~lovely

まずは日本酒の注文です、「小佐衛門」をお願いします、

021

前回「小佐衛門」を気に入ったのを憶えていただいていたようで、今日はこれが入りました、と封切でいただきました、

「小佐衛門」純米 播州愛山、

う~ん、旨いです、日本酒度+1、「小左衛門」でも日本酒度の低いこの辺りが確かにワタシの好みですheart02、封切おおきにです、感謝!

ここはグラスを升に置いて目一杯注いでくれます、

升の酒をこぼさずにグラスに移すのが結構難しい、どうしてもこぼれます、もったいないです、がそれでもたっぷり180mlはありそう、これで400円也はやはり安いです、安すぎますshine

肴は「三種盛」450円也かな?

025

この日は、きずし、しらす、クリームチーズ、生ハム、スモークチキン、高菜、きんぴら、

いやはやこれだけあれば肴としては十分です、なのでなかなか他の肴料理が注文開発できていません、次は別の料理を頼みたいな、

カウンターの中のギャルはスマホ触ってます、

普通なら、イカンやろ!それは!ということになるのですが、この彼女、なかなか要領が良く、うまいこと注文やお勘定を捌いています、日本酒の知識もそれなりにあるようで銘柄注文にも的確に応えています、、、

許す!happy01(って偉そうなこと言わんでもイイのですが)

とにかくちゃんとしてくれているのでヨカッタです(ワタシ、店の対応にはチャチャいれますからね、反省sweat02)

二杯目は「白老」原酒、

027

本醸造のようですが醸造アルコールの嫌味は感じません、本醸造もこういう風に冷やでもイケる酒があるんですね、これまた学習であります、

はい、今日もこれでお勘定にしましょう、

一杯の日本酒の量が多いですからね、2軒で3杯飲むと結構酔ってしまいます、これくらいにしておきましょう、

裏なんばの立ち飲み「日本酒と私」、しばらくは通います、本当に良き店です、現在マインドシェアNO.1good、また来ますねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »